【ジブリ映画『紅の豚』のモデル ザキントス島のナヴァイオビーチ(ギリシャ)】船でしか行けない美しすぎる青の入江

イオニア海に浮かぶ、ギリシャのザキントス島。ここに、死ぬまでに一度は見たい、目を疑うほどに美しいビーチがあります。 それが、「紅の豚」に登場するポルコの隠れ家のモデルになったのではないかといわれるナヴァイオビーチ。 どこまでも透明なブルーの海と、真っ白な砂浜とのコントラストは、まさしく絶景です。

言葉を失う絶景ビーチ

「紅の豚」の世界?船でしか行けない美しすぎる青の入江、ギリシャ・ザキントス島のナヴァイオビーチ 「一生に一度は、本当に美しいビーチをこの目で見てみたい」― 多くの人が抱く願いを叶えてくれるのが、ギリシャ・ザキントス島のナヴァイオビーチ。 「紅の豚」の世界?船でしか行けない美しすぎる青の入江、ギリシャ・ザキントス島のナヴァイオビーチ はっとさせられるようなコバルトブルーの海に、真っ白な砂浜、複雑なカーブを描く石灰岩が創り上げる風景は、なんともドラマティック。ひと目見たら恋に落ちる、言葉を失うほどの絶景がここにあります。

打ち上げれた難破船

「紅の豚」の世界?船でしか行けない美しすぎる青の入江、ギリシャ・ザキントス島のナヴァイオビーチ ナヴァイオビーチの「ナヴァイオ」とは、ギリシャ語で「難破船」の意味。なぜこのような名前が付けられたかというと、1983年、密輸船の嫌疑がかかっていたパナギヨティス号がタバコの運搬中に座礁。以来、船がここに置かれたままになっていることから「シップレックビーチ(難破船のビーチ)」と呼ばれるようになったのです。 「紅の豚」の世界?船でしか行けない美しすぎる青の入江、ギリシャ・ザキントス島のナヴァイオビーチ 天に祝福されたかのように美しい自然と、錆びてただ朽ちてゆくばかりの人工物・・・この奇妙な組み合わせがナヴァイオビーチにミステリアスな雰囲気を生んでいます。

船でしか行けない特別なビーチ

「紅の豚」の世界?船でしか行けない美しすぎる青の入江、ギリシャ・ザキントス島のナヴァイオビーチ 切り立った岩山に守られたナヴァイオビーチに上陸するには、船で行く以外に方法はありません。個人でボートをチャーターすることも可能ですが、ザキントス島の中心都市・ザキントスなどから出ているボートツアーを利用すれば、手軽にナヴァイオビーチを訪れることができます。 「紅の豚」の世界?船でしか行けない美しすぎる青の入江、ギリシャ・ザキントス島のナヴァイオビーチ 一方、高台からのビーチの風景を見たいなら陸路で。「ビーチにも上陸したいし、上からの絶景も楽しみたい」という人には、ボートと車がセットになったいいとこ取りのツアーがおすすめです。

「紅の豚」のモデル?

「紅の豚」の世界?船でしか行けない美しすぎる青の入江、ギリシャ・ザキントス島のナヴァイオビーチ ナヴァイオビーチはジブリ映画「紅の豚」に登場するポルコの隠れ家のモデルになったのではないかといわれています。確かに、「紅の豚」を観たことがある人なら、「そっくり!」と叫んでしまいそうな風景。 「紅の豚」の世界?船でしか行けない美しすぎる青の入江、ギリシャ・ザキントス島のナヴァイオビーチ 本当にここがモデルなのか、真偽のほどは定かではありませんが、船でしかアクセスできない隠れ家的なロケーションといい、難破船が打ち上げられた不思議な光景といい、物語へのイマジネーションを掻き立てる場所であることは間違いありません。 「紅の豚」の世界?船でしか行けない美しすぎる青の入江、ギリシャ・ザキントス島のナヴァイオビーチ 鮮やかなブルーの絵具を水に浸したかのような、圧倒的な色彩に吸い込まれてしまいそうなナヴァイオビーチ。 天候や時間帯によってその表情を変えるブルーのグラデーションは、誰もを虜にする魔力をもっています。 [All Photos by shutterstock.com]       詳しくはこちらから➡TABIZINE~人生に旅心を~

[肉割烹 もつ吉」にて『冬の黒トリュフフェア』開催! 食べてみたい妖艶な香りの「黒トリュフもつ鍋」

ウニ好きにはたまらない! 贅沢すぎる 新宿『いちりん』の[究極のウニづくし料理」

関連記事

  1. ヨーロッパで大人気!カナリア諸島テネリフェ島の世界遺産の街「ララ…

    大西洋の楽園、常春の島と称されるカナリア諸島。日本人にはあまり馴染みのない島ですが、ヨーロッパでは大…

  2. 『世界の人気観光地ランキング2017』世界の人気観光地ランキング…

    トリップアドバイザーが『世界の人気観光地ランキング2017』を発表!世界最大の旅行口コミサイト「…

  3. 大人気!ハワイで野生のイルカやウミガメ達と泳ぐ『夢の体験「ドルフ…

    ハワイの美しい海で野生のイルカやウミガメと出会った体験は、絶対に一生忘れないと思います。とて…

  4. テレビの旅番組でも話題になった新緑の絶景! 日本全国の新緑の絶景…

    桜が散り、新緑を目に入すると、清々しい気持ちになりますよね。今回は、緑が芽吹く季節、美しい新緑の…

  5. マレーシアの首都クアラルンプール 今、最もエネルギッシュな街のお…

    進化を続けるマレーシアの首都クアラルンプールLCC(格安航空会社)の就航により、ぐっと身近になっ…

  6. 憧れのカリブ海 ヴァージン諸島『セントトーマス島』で絶対に見たい…

    セントトーマス島はカリブ海ヴァージン諸島の中央部にある島で、1666年~1917年の長い間デンマ…

  7. 2017 GW行きたい! 東京のおすすめ穴場デートスポット6選

    今年のゴールデンウィーク(GW)は最大9連休!そこで今回は、海外ではなく、あえて東京都内でプチ贅…

  8. 世界遺産アンコール遺跡群!『シェムリアップ(カンボジア)のおすす…

    カンボジアといえば、あの世界遺産アンコール遺跡群ですよね。シェムリアップの観光は、アンコールワット以…

PAGE TOP
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss