2019年今年の夏 絶対に行きたい!東京都内のおすすめ夏祭り&花火大会12選

《2019年》今年はどれ行く?東京都内のオススメ夏祭り&花火大会12選

いよいよ夏到来!夏といえば夏祭りや花火大会などのイベントがたくさんありますが、今年はどれに行くか決めましたか?そこで今回、2019年に東京都内で開催される夏祭りを12個ご紹介いたします。友達や恋人、家族とぜひ訪れてみて距離をぐっと近づけてくださいね!(※掲載されている情報は2019年7月記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

1. 江戸川花火大会(篠崎)
2. 神宮外苑花火大会(外苑前)
3. みたままつり(九段下)
4. いたばし花火大会(板橋区)
5. 神楽坂まつり ほおずき市・阿波踊り(神楽坂)
6. 新宿エイサーまつり(新宿)
7. 葛飾納涼花火大会(柴又)
8. 映画のまち調布“夏”花火2019(調布市)
9. 入谷朝顔まつり(下谷)
10. 足立の花火(足立区)
11. 西新井大師 風鈴祭り(西新井)
12. 隅田川花火大会(墨田区)

1. 江戸川花火大会(篠崎)

2019年8月3日(土)19:15~20:30

by shed
最初にご紹介するのは「江戸川花火大会」。約14,000発もの花火が鮮やかに夜空を彩るこちらの花火大会は、例年多くの人が訪れる都内でもメジャーな花火大会。今年2019年のコンセプトは「スペースアドベンチャー」。
カラフルで様々な形の星や惑星が夜空に浮かび上がる様子はとてもワクワク感があって、子供から大人まで楽しむことができます。写真の富士山型の花火は毎年打ち上げられている定番花火。日本らしい美しさがありますよね。

詳細情報

  • 東京都江戸川区上篠崎1
  • 03-5662-0523 江戸川区花火大会実行委員会事務局(産業振興課内)

2. 神宮外苑花火大会(外苑前)

2019年8月10日(土)19:30~20:30

続いてご紹介するのは「神宮外苑花火大会」。普段は野球の試合などが行われている神宮球場で、花火を見ることができます。神宮外苑花火大会の魅力は何と言っても10,000発もの花火と共にアーティストによるライブを楽しめるところ。
毎年豪華なアーティストを呼ぶことで有名なんですよ。アーティスト情報は公式HPで随時公開されていくので是非チェックしてくださいね。2019年は会場が例年と違う点があるので、こちらもHPで要チェックです。

詳細情報

  • 東京都新宿区霞ヶ丘町1-1
  • 03-3547-0920

3. みたままつり(九段下)

2019年7月13日(土)~16日(火)

続いてご紹介するのは「みたままつり」。みたままつりは日本古来の盆行事に因み昭和22年初開催以来、東京の夏の風物詩として親しまれています。祖国を平安にするという願いが込められて祀られている靖国神社境内に、3万以上もの提灯が掲げられる様は圧巻です。
各界著名人の名が書かれた提灯もあり、名前を探すのも楽しみの一つ。また、境内では奉納芸能が行われており、阿波踊りやみこし振り、江戸芸かっぽれなど様々な地域の伝統芸能を見ることができるのも魅力です。

詳細情報

  • 東京都千代田区九段北3-1-1
  • 03-3261-8326

4. いたばし花火大会(板橋区)

2019年8月3日(土)19:00~20:30

「いたばし花火大会」は、都内最大の尺5寸玉が見られる花火大会です。日本全国の花火競技会で優秀な成績をおさめた花火師10名の手による芸術玉が、板橋の夜空を美しく彩ります。2019年はなんと60回記念大会が行われ、例年よりもひときわ豪華な演出が見られますよ。
子供たちに人気のあるキャラクターの花火をBGMに合わせて打ち上げる創作スターマインや大迫力の名物仕掛け花火、関東最長級「ナイアガラの滝」など様々な花火が見られる子供から大人まで楽しめる花火大会です。

詳細情報

  • 03-3579-2251(産業経済部 くらしと観光課)

5. 神楽坂まつり ほおずき市・阿波踊り(神楽坂)

2019年7月24日(水)~ 27日(土)

by KATRIP
「神楽坂まつり」は、神楽坂付近一帯で4日間に渡って開催される夏祭りです。前半2日間を第1部としてほおずき市が、後半2日間を第2部として阿波踊りが催されます。夏祭り開催期間中は、露店も出てにぎやかな夏祭りです。
神楽坂1丁目から6丁目のアクセスしやすい場所にあることから仕事帰りに寄る人も多く、盛り上がる夜を過ごせること間違いなし。神楽坂の商店が露店を出しているので一つ一つ味があります。

詳細情報

  • 東京都新宿区神楽坂3

6. 新宿エイサーまつり(新宿)

2019年7月27日(土)

「新宿エイサーまつり」は、地元沖縄でも人気のエイサーが新宿の街で見られる夏祭りです。エイサーとは、沖縄でお盆の時期に鎮魂の祈りを込めて地歌に乗せて太鼓や手踊りで演舞で、参加する25以上のチームはほぼ首都圏民で構成されているにも関わらず、本格的なエイサーにしびれます。
写真は過去のお祭りの様子です。躍動的で勇壮なエイサーは、暑い中で見るからこそよりその魅力を最大限に発揮します。観覧数も年々増加している今注目の夏祭りです!

詳細情報

  • 東京都新宿区
  • 03-6681-4858

7. 葛飾納涼花火大会(柴又)

2019年7月23日(火)19:20~20:20

「葛飾納涼花火大会」は、約1万5000発の花火で色とりどりのステージを演出するエンタテインメント性の高い花火大会です。下町情緒あふれる柴又帝釈天参道をのんびり歩き花火を堪能して江戸の夏を楽しんでくださいね。
こちらの花火は、観客席から打ち上げ場所が近いため、都内でも屈指の臨場感を楽しめます。また、2人マス席、4人マス席など花火の迫力を特等席で味わえる有料指定席もあるので、こちらもおすすめです。

詳細情報

  • 東京都葛飾区柴又7-17-13先
  • 03-6758-2222

8. 映画のまち調布花火2019(調布市)

2019年9月7日(土) 18:30~19:30

「映画のまち調布花火2019」は、30年以上の歴史を誇る花火大会です。調布の風物詩として地元の人から親しまれている花火大会でもあります。名物である音楽と花火のコラボレーション「ハナビリュージョン」は、音楽と花火が完全にマッチしており圧巻です。
多摩川の雄大な自然を背景に、夜空を彩る華麗な景色を楽しみましょう。人気の有料席では、迫力ある花火をゆっくりとくつろぎながらより迫力ある花火が観覧できる有料席がおすすめ。

詳細情報

  • 東京都調布市多摩川
  • 042-481-7311(調布市花火実行委員会)

9. 入谷朝顔まつり(下谷)

2019年7月6日(土)~ 8日(金)

「入谷朝顔まつり」は、入谷鬼子母神として知られる真源寺を中心に言問通り沿いに120軒の業者が朝顔を並べて販売する初夏の風物詩です。元々、下級武士らが軒先で育てていた朝顔が明治時代に評判になり、やがて”市”となって現代にまで受け継がれています。
七夕を挟んで3日間続くお祭りには、例年40万人もの見物客が訪れます。縁日の露店も100軒立ち並び、見事な朝顔を眺めながら屋台を堪能できます。朝顔柄の浴衣を着て散策してみたら気分も上がりますね。

詳細情報

  • 東京都台東区下谷1-12-16 入谷鬼子母神(真源寺)内
  • 03-3841-1800

10. 足立の花火(足立区)

2019年7月20日(土)19:30~20:30

「足立の花火」は、東京の夏に開催される花火大会の中で一番乗りの花火大会です。約100年の歴史を持つ花火大会で、「夏の花火は足立から…」をテーマに、荒川に約1万3500発が打ち上げられます。
約1万3000発の迫力ある花火の数々が続き、「満開のしだれ桜」では威風堂々をBGMに見応え満点のグランドフィナーレを迎えます。この花火大会で河川敷からゆったりと夏の訪れを感じましょう。

詳細情報

  • 東京都足立区千住大川町ほか 荒川河川敷 東京メトロ千代田線鉄橋
  • 03-3880-0039

11. 西新井大師 風鈴祭り(西新井)

2019年6月29日(土)~ 8月4日(日)

「西新井大師 風鈴祭り」は、西新井大師の夏の風物詩です。近年、軒下に風鈴を下げている家はあまり見られなくなりましたが、お部屋の中に吊るしても涼し気でおしゃれだと徐々ににまた見直されてきました。
そんな風鈴が全国各地から集められて、展示即売を行っているのがこちらの風鈴祭りです。全国各地で様々な風鈴が作られており、可愛い動物の風鈴をついついお土産になんて光景も。訪れた際には名物の草だんごも忘れずに食べて帰ってくださいね!

詳細情報

  • 東京都足立区西新井1-15-1
  • 03-3890-2345

12. 隅田川花火大会(墨田区)

2019年7月27日(土) 19:00~20:30

「隅田川花火大会」は、関東随一の伝統と格式を誇る花火大会です。1733年(享保18年)の江戸中期に始まった「両国川開き花火大会」を継承する、伝統、格式共に関東随一の花火大会と言われています。
隅田川で2つの会場に分けて打ち上げられ、第一会場では、大会の目玉でもある計200発の花火コンクール玉を含む約9,756発が、第二会場ではスターマインなど約1万650発が東京の空に打ち上がります。

詳細情報

  • 隅田川桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)
  • 03-5608-1111

今年もいよいよ夏が来た!

今年もいよいよ夏がやってきますね!気になるイベントはありましたか?夏祭り、そして花火大会は夏の風物詩です。是非みなさんも都内の夏祭りや花火大会に足を運んでみてくださいね。

1ヶ月で50万個売り上げたまるで本物のお花のようなスイーツのお店「TOKYOチューリップローズ」が東京駅にオープン

のんびり癒されたいし、マリンスポーツも楽しみたい!わがまま贅沢ビーチリゾート女子旅におすすめの旅行先10選

関連記事

  1. 【完全保存版】初めての函館で絶対やるべき観光おすすめ7選

    歴史・食・景色・温泉と旅要素満点の函館は路面電車のおかげで旅行初心者でもコンパクトで観光しやすい。函…

  2. カップルにおすすめ!福岡のデートスポット10選

    福岡といえば太宰府天満宮や福岡タワーを思い浮かべる人が多いのでは?自然と都市どちらの魅力もも…

  3. 歴史の文脈も外さずに。おしゃれ以上の価値がある小樽の“魅力スポッ…

    レトロな雰囲気が人気の北海道・小樽市には、歴史的な魅力がたっぷり詰まっています。かつての人々の努力が…

  4. 1日で全部乗りたい!USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)で人気…

    通称USJまたはユニバと呼ばれる、関西1のテーマパーク「ユニバーサルスタジオジャパン」。USJと…

  5. 秋から冬にかけての星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」の魅力と楽しみ…

    私が訪ねた星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」は春も夏も秋もイベントが盛りだくさんで、楽しい場所…

  6. 長崎で泊まるならここ!“長崎”でおすすめのホテルランキングTOP…

    異国情緒、坂、中華街、歴史、グルメなどの魅力があふれる長崎は、女子旅にもカップルにも人気の観光地です…

  7. 日本一の絶景温泉ここにあり。五感で非日常を味わえる新潟県の…

    都会の喧騒に追われ、時間に迫られる感覚を持っている方々が多い現代。そんな日常が続いている人にぜひおす…

  8. 関西で本場の味を楽しめる人気&おすすめの美味しい沖縄料理屋さん7…

    日本国内でも独特な文化を持つ沖縄。ソーキソバやゴーヤチャンプルなどの沖縄料理も、その文化の大きな…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss