2016年までに行きたい国No.1!キューバのおすすめ観光スポット15選

2016年までに行きたい国No.1!キューバのおすすめ観光スポット15選

南米の国キューバは、2016年までに行きたい国No.1! なぜなら、2015年にアメリカとの国交が正常化され、2016年にも現在の社会主義が廃止されてしまう可能性があるからです。 ノスタルジックな観光スポットとクラシックカーのタクシーがおすすめだったキューバも、民主化に伴う外資流入によって、姿を変えてしまうかもしれません…だからこそ!現在のキューバを知りに出かけませんか? 今だからこそ見たいキューバのおすすめ観光スポット15選を紹介します。

①オビスポ通り

音楽が聴こえて来るレストランやバー、カフェや土産物屋だけでなく、地元の人が通う昔ながらの雑貨屋さんやアイスクリーム屋さんなどもあり、旧市街の中でも特に華やいでいる感じ。

出典:search-ethnic.com

キューバの首都ハバナに来て、まず訪れたいのがこの観光スポットです。アルマス広場からセントラル公園まで伸びる通りで、旧市街の中でも昔ながらの町並みを残しており、おすすめです。
通りの石畳は植民地時代のものであり、歴史を感じることができます。そして、キューバならではのカラフルな家やクラシックカーが通りを彩ります。

この通りの両替所CADECAはレートが良いことでおすすめですよ。

【アクセス】ハバナ市内。アルマス広場からセントラル公園までの通り

②古都トリニダー

時間が止まったかのような落ち着きと風情があって、
居心地がよすぎてつい、1泊の予定が2泊してしまいました。

出典:ameblo.jp

トリニダーは16~19世紀に栄えた古都で、町全体が世界遺産に登録されています。

出典:ashita-asatte.com

街丸ごと博物館のような景観はCUC25セント硬貨にも描かれています。
当時は作物と奴隷売買で栄えた地として、その繁栄を象徴するかのような立派な建物がいたるところに建っています。
現在は博物館や町歩きに人気の観光スポットとして、キューバを代表する都市となっています。洞窟や渓谷などの自然美も楽しむことができるので、是非おすすめです。
なお、当時の名産品であったサトウキビを使ったお酒も飲むことができ、トリニダーに来たら是非チャレンジしてほしいおすすめの一つです。
【アクセス】ハバナからはツアー参加が一般的。個人であれば、ビアスールからバスで6時間
【予算】ハバナからのツアーであれば、1泊2日でCUC115~

③フエルサ要塞

ハバナにあるいくつかの要塞の一つであり、中はいろんな展示物のある博物館になってる。

出典:ameblo.jp

ハバナには世界遺産に登録されている要塞が4つあり、そのうち最古のものがこの観光スポットです。
当時は木造でしたが、後に珊瑚石を使った現在の姿に生まれ変わりました。
堀がグラされた堅牢な要塞からの眺めはおすすめで、キューバの首都ハバナが一望できます。
このような要塞をいくつも見ると、現在のキューバが多くの戦いを経て「自由」を手に入れたことが分かります。民主化への道を歩むキューバの今を考えさせられるおすすめの場所です。
【アクセス】オビスポ通りをアルマス広場に向かって歩き、アルマス広場の隣
【営業時間】9時30分~17時
【料金】CUC3
【休日】月曜日
  • Plaza de Armas | e/Calle O’Reilly y Av. del Puerto (Calle Desamparado/San Pedro), Havana, Cuba
  • (07)8644488

④アルマス広場

ハバナ旧市街を訪問したら、まずはこの広場を目指すことになるでしょう。広場には市立博物館・フエルサ要塞があり、また古本市・土産物屋で多くの人で賑わっています。

出典:www.tripadvisor.jp

何しろ400年間も続いたスペインの植民地時代ですから、今でもその面影を残す建物があちこちにあり、独特の雰囲気を醸し出しています。

出典:blogs.yahoo.co.jp

キューバの世界遺産にも登録されているハバナ旧市街の中心となるのがこの観光スポットです。
中央には独立戦争の父カルロス・マヌエル・デ・セスペデスの銅像が立ちます。
この広場を中心としてレストランやショップ、ホテル等が位置していますので、キューバ初心者はこの広場近くのホテルを利用するのがおすすめです。
周辺の市場では値段交渉をしたりと、陽気なキューバの人々との触れ合いもあり、他の観光スポットへのアクセスも抜群というおすすめの場所です。
【アクセス】オビスポ通りの東端
【営業時間】随時
【料金】無料
【休日】無休
  • peru, Peru
  • +51 967 653 128

⑤ラム酒ハバナ・クラブ博物館

内部が博物館になっており、サトウキビの生産からラム酒製造まで良く分かります。 サトウキビ工場の模型があり、蒸気機関車の模型が走っていました。 最後はラム酒の試飲をやっており、隣の売店で販売していました。

出典:www.tripadvisor.jp

キューバと言えば、葉巻ともう一つ有名なのがラム酒です。
この観光スポットでは、サトウキビで作られるラム酒の最初の製造過程である圧搾を見学できます。他にも工場を再現したセットや、サトウキビを運ぶ蒸気機関車などが展示されており、その精巧さには目を見張るものがあります。
試飲もできるので、お酒好きには特におすすめ!
ショップではラム酒が安く買えたり、オリジナルグッズもありますので、お土産にもおすすめです。
【アクセス】アルマス広場から南に徒歩5分
【営業時間】9時~17時30分
【料金】CUC7
【休日】無休
  • Avenida del Puerto 262, esq. Sol, Habana Vieja Cuba, Havana, Cuba

⑥革命博物館

建物からは、外の景色や風がホッとさせてくれます。隣の建物は、穴だらけになった配達の車や戦闘機、革命の炎が飾ってあります。

出典:www.tripadvisor.jp

建物の概観も非常に迫力があるこの博物館は、1920-60年には実際に大統領官邸として使われていたもの。博物館の入り口には戦車が置かれています

出典:www.ab-road.net

1959年の革命前までは大統領官邸として使われていた建物です。アーチと回廊が建物の周りをぐるりと巡るスパニッシュ・コロニアル様式です。
館内には革命に関する写真や資料、武器などが展示されており、キューバの歴史を知るためには是非おすすめしたい観光スポットです。
建物の前にある戦車も実際に使われていたものであり、革命の爪痕を見ることができます。

なお、この観光スポットから見るバハナ市街は絶景ですので、是非景観も楽しんでください。

【アクセス】バハナ旧市街北西部。アルマス広場からはタクシーで10分
【営業時間】9時~17時
【料金】CUC6
【休日】無休
  • Avenida Bélgica, La Habana, Cuba

⑦パルタガス葉巻工場

コロニアルな外観は、工場とは思えない造りだ。すべて手作業で作られる葉巻は、種類はさまざまあり、さらに同じ種類であっても、色によって80種類ぐらいに分類される。1日に生産される量は約2万8000本だという。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

キューバの葉巻はすべて手作り。手作業なのがびっくり。
大きなタバコの葉っぱを器用に巻いていくのですが一番びっくりしたのが、作業しながら多くの人が葉巻を吸いながら(笑)

出典:plaza.rakuten.co.jp

まず知らなければここが工場だとは、誰も気づかないでしょう。
オレンジ色がカラフルなコロニアル調の建物は、外観からして美しく、見る者を寄せ付けます。
しかし一度中に入ると、多くの労働者が一つ一つ手作業で葉巻をまいていく姿を目にすることができます。キューバの葉巻は世界一とも言われており、「コイーバ」は最も人気のブランドです。
労働者も葉巻を吸いながら、慣れた手つきでクルクルとまいていく姿は、日本では決してみることができないでしょう。是非ハバナに来たら訪れてほしいおすすめスポットです。

観光スポット直営ショップにて葉巻を安く買うことができるので、おすすめです。

【アクセス】鉄道中央駅から徒歩10分
【営業時間】随時
【料金】無料
【休日】不定休(ショップは無休)
  • Calle Industria No.520, e/Barcelonay Dragones, Havana Cuba

⑧第一ゲバラ邸宅

白い外壁の2階建て。チェの横顔の絵が飾られている会議室のような部屋と、意外に小さなベットの置かれた寝室。あとは写真などを展示する数部屋があるだけの、小ぶりな家。

出典:allabout.co.jp

カバーニャ要塞の南側に建つ、白いキリスト像の近くにある観光スポットです。
革命前は前大統領バティスタの義理の兄弟が住んでいましたが、革命後はゲバラの第一邸宅となりました。
部屋にはそれぞれ写真を中心にゲバラの所持品などが展示されており、ゲバラの魅力が伝わってくるおすすめの場所です。また、キューバの歴史を知るうえでも是非おすすめします。
屋上からは旧市街を一望することができます。
【アクセス】海底トンネル、もしくはフエルサ要塞から出ている船で対岸に渡る。岸から徒歩20分
【営業時間】10時~18時
【料金】CUC6
【休日】日曜日
  • Municipio Regla, Ciudad de la Habana

⑨カバーニャ要塞

モロ要塞が小さいため、防御できなかったため新たに作られた要塞です。のちに監獄としても使用され、その内部を利用し武器等の展示があります。対岸のハバナ旧市街の景色も見事。

出典:www.tripadvisor.jp

ハバナ旧市街とハバナ湾を隔てて立つ巨大な要塞です。
いくつもの部屋がありますが、一般に公開されているのはゲバラ博物館と、武器博物館です。
ゲバラ博物館には当時の執務室がそのまま残されており、おすすめです。また、この観光スポットそのものが旧バハナ市街を見渡す絶景の名所として知られており、展望台もおすすめです。

毎晩21時にならされる大砲の儀式は150年続く名物です。

【アクセス】旧市街からタクシーで5分
【営業時間】10時~22時
【料金】CUC6~8(時間により異なる)
【休日】無休

⑩ホセ・マルティ記念博物館

建物は星形をしており、一階部分は以前は共産党のオフィスだったのだという。そんな広さがあるんだ!!!

出典:www.joho.st

革命広場を見下ろすように建つこの塔は、今やキューバのシンボルになりつつあります。
現在は博物館や展望台のある観光スポットとして知られていますが、その前は共産党のオフィスとして使われていました。星型は独立を意味していると言われています。
この観光スポットがオープンしたのはホセマルティが亡くなって101年目の1996年です。ホセマルティは第二次独立戦争を指導したキューバの英雄です。
なお、最上階からの展望は町並みを見下ろすことができおすすめです。
【アクセス】革命広場前バス停下車すぐ
【営業時間】9時~16時30分
【料金】敷地入場料CUC1、展望台CUC3、展望台と博物館CUC5
【休日】日曜日
  • Calle Paseo y Ave. Independencia. Plaza de la Revolución. La Habana, Avenida Paseo, La Habana, Cuba

⑪革命広場

革命、自由。それを継続するためには何をすべきか。そんなことを少し、「英雄」の肖像が見守るこの広場で考えてみませんか。

出典:allabout.co.jp

キューバの顔として知られるゲバラやカミーロの壁画が描かれている観光スポットです。
観光ツアーでここを訪れないツアーはないと言えるほど定番の観光スポットです。ゲバラの壁画があるのは内務省で、ここには政治の中枢施設が集まっています。
ゲバラと写真撮影ができるスポットとしておすすめですが、広場全体を見渡したいのであれば、隣にあるホセ・マルティ記念博物館がおすすめです。
【アクセス】革命広場前バス停下車
【営業時間】随時
【料金】無料
【休日】無休

⑫ビニャーレス渓谷

カルスト地形の奇岩の山々に囲まれた場所です。ここではコロンブスが到達する以前から、先住民によってタバコ栽培が行われていました。

出典:www.nhk.or.jp

ハバナ郊外に位置するこの観光スポットは、丸い山がぽこぽこと並ぶ独特の景観のカルスト地形で、周囲にはタバコ農園が広がっています。
美しい景観と伝統的建築・文化が評価され、世界遺産にも登録されているおすすめの場所です。
周辺には洞窟や鍾乳洞が数多くあり、特にインディヘナの洞窟はおすすめです。かつては先住民が住んでいたとされており、船に乗って鍾乳洞でできた天然のオブジェを見ることができます。
【アクセス】ハバナからの日帰りツアーが一般的。個人で行く場合はハバナからバスで3時間
【営業時間】随時
【料金】無料(インディヘナの洞窟はCUC5)
【休日】無休

⑬カヨ・ラルゴ

行ってきた感想としては、素晴らし過ぎました!そして安い!

出典:sugi-iggy.blogspot.jp

27km にわたる美しい白砂のビーチ、マングローブ林、黒珊瑚礁でのスキューバダイビングが有名です。島の南側では透き通るような海が臨める一方、北側では海の水が濁っているのが特色です。

キューバ最大のリゾート地として知られるのがこの観光スポットです。
小さな島ながら、約25kmのバリアリーフを誇り、ダイビングやマリンスポーツを楽しむことができます。キューバに来たら是非訪れてほしいおすすめの場所です。
砂の白さと海の透明度はキューバ屈指ですが、特におすすめしたいのがタートル・フォームで見られるウミガメです。時期によっては飼育しているウミガメに触れることもできます。
【アクセス】ハバナからは空路利用。毎朝7:10にプラヤ・バラコア空港発

⑭バラデロのビーチリゾート

これぞカリブ海リゾート!といった感じ。 ビーチホテルで海、ビーチアクティビティ、プール、お酒をのんびり楽しめる。 イルカツアーもおすすめ。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

バラデロのさらさらの砂も、穏やかな波が打ち寄せるカワマのビーチも魅惑的です。

出典:www.tripadvisor.jp

コロンブスが2度目の航海の際に上陸したのがこのバラデロです。キューバ最大のリゾート地であり、太平洋に面したビーチは28kmに渡ります。
細かい砂がどこまでも広がり、透明な海と溶け合う景色はまさに絶景と言える観光スポットです。
現在もヨーロッパ資本によってリゾートホテルが次々と建てられており、華やかさと明るさに満ちた町です。バカンスとしてもおすすめできます。
【アクセス】バハナからバスが毎日4~5便でており、所要時間3.5時間
  • Havana, Cuba

⑮ハバナ市立博物館

1776年に建てられたというスペイン・コロニアル風の見事な外観と、入口付近に並べられた鐘や大砲が目を引く。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

たいそう立派なコロニアル調の建物に入るとそこは、大きな中庭があり、なぜかクジャクがいた。中央にはコロンブスの彫刻がででんと立っていた。ここでキューバ第2のカルチャーショックを受ける。

出典:mirukikutaberu.com

かつてはスペイン総督官邸として、その後大統領邸宅として、そして市庁舎を経て博物館へと、キューバの歴史に応じて姿を変えてきた観光スポットです。
スペイン・コロニアル様式の建物は荘厳な外観が見事で、入口に並べられた鐘や大砲が目を引きます。
現在は一部が博物館として公開されており、提督の部屋や食堂、牢獄が残されています。キューバの歴史を知る上ではおすすめの場所です。アルマス広場から眺めると荘厳な建物全体が眺められ、おすすめです。
【アクセス】アルマス広場正面
【営業時間】9時30分~16時30分
【料金】CUC3
【休日】月曜日
いかがでしたか?
植民地、革命、そして現在民主化への道をたどっているキューバは、今年のうちに訪れておくのがおすすめです!昔ながらの観光スポットめぐりがノスタルジーに浸らせてくれます。
  • Havana, Cuba

おしゃれ女子旅におすすめ!カリブ海の楽園“キューバ”で行くべき観光スポット7選

“今一番行きたい国”の気になる裏側!「キューバ」で見つけた10の真実

関連記事

  1. 京都旅行で必ず訪れたい!『和カフェ 季の音』の濃厚抹茶×モンブラ…

    日本らしい街並みや歴史を感じる建物がたくさんある京都は、人気な国内旅行先の1つですよね。そんな京…

  2. 渋谷のおすすめ格安ホテル5選 デザインホテルも和風旅館も!|東京…

    渋谷といえば流行の発信都市。ファッションや若者文化においても常に流行の先端をいく街で、JR渋谷駅を中…

  3. 洋食がおいしい「贅沢美食宿」6選!春夏の旬食材をイタリアンやフレ…

    春から夏にか&#…

  4. 石川県の人気&おすすめのカフェ40選

    石川県で、おすすめのカフェに入り、しばし時を過ごしてみて下さい。美味しいコーヒーと、能登の荒海の…

  5. まるでCGのような美しい紅葉の景色。瑠璃光院「秋の特別拝観」今年…

    2018年10月1日(月)~12月10日(月)まで、瑠璃光院で「秋の特別拝観」が今年も実施されま…

  6. 2019夏 大阪の今最も旬なお洒落カフェ8選

    続々と新しいカフェが登場する、大阪。今回は、インスタグラムでハッシュタグ #大阪カフェ で投稿さ…

  7. ガーナ旅行で絶対に訪れるべきおすすめの都市や街・観光スポット5選…

    ガーナといえば、チョコレート?いえいえ、ガーナには行くだけで元気がもらえるエネルギッシュな都市や…

  8. 石垣島に行ったら食べたい絶品の八重山そばが食べられる店7選

    夏が近づいてきましたね。この夏の旅行の計画をそろそろ練り始めた方も多いのではないでしょうか。沖縄…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss
    Warning: A non-numeric value encountered in /home/kiraukyo/travelzaurus.xyz/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

    Warning: A non-numeric value encountered in /home/kiraukyo/travelzaurus.xyz/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

    Warning: A non-numeric value encountered in /home/kiraukyo/travelzaurus.xyz/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

    Warning: A non-numeric value encountered in /home/kiraukyo/travelzaurus.xyz/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

    Warning: A non-numeric value encountered in /home/kiraukyo/travelzaurus.xyz/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

    Warning: A non-numeric value encountered in /home/kiraukyo/travelzaurus.xyz/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

    Warning: A non-numeric value encountered in /home/kiraukyo/travelzaurus.xyz/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

    Warning: A non-numeric value encountered in /home/kiraukyo/travelzaurus.xyz/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

    Warning: A non-numeric value encountered in /home/kiraukyo/travelzaurus.xyz/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

    Warning: A non-numeric value encountered in /home/kiraukyo/travelzaurus.xyz/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694