0歳児連れと行くディズニーランドのおすすめアトラクションや過ごし方

ディズニーランドには赤ちゃんと一緒でも楽しめるアトラクションが22個もあり、0歳児にデビューする子が結構います。今回は赤ちゃんでも楽しめるアトラクションからベビールームの場所まで、当日のお役立ち情報を一挙にご紹介!乗れるけど注意が必要なアトラクションもありますので、そちらもまとめてご紹介していきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】

これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド | wondertrip
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案 | wondertrip

いつから楽しめる?

ディズニーランドでは3歳以下のお子さんは入園無料になります。
0歳児でも乗れるアトラクションやプレイスポットがあり、中には新生児の時にディズニーデビューを果たす赤ちゃんも!

基本的にはいつ行っても良いのですが、新生児の頃はまだ抵抗力が弱く、人込みの中を連れてまわる際には何かと心配です。
腰がすわる生後6か月になると、外へのお出かけもそろそろ増える頃。
この時期に合わせて、3~4時間程度の短い時間パークへ遊びに行くのが良いかと思います。

おすすめは生後9~11か月の1歳前後。
この頃には離乳食も進み、周囲に興味を持ち始めるためパークでの過ごし方も楽しくなってきます。
とは言えお子さんによっては夜泣きが終わらない場合も。
子供の体調に合わせ様子を見ながら遊びに行きましょう。

ベビーセンターの場所をご紹介

ディズニーランドには2つのベビーセンターがあり、0歳児と一緒に遊びに来た際はこちらの場所を事前にチェックしておきましょう。

エントランスから最も近いベビーセンターは「ワールドバザール」の中にあります。
もう一つは「トゥーンタウン」の奥にありますのでパークマップで確認してみてくださいね。

ここには授乳室をはじめ、ミルク用のお湯や哺乳瓶が洗える洗い場、子供用の食事テーブル、おむつ交換台など一通りそろい、施設内はとても綺麗で快適です。

さらに大手国内メーカーの粉ミルクや離乳食、紙おむつ、おやつ、ベビー飲料、ガラスの哺乳瓶まで販売!ベビーカー用のレインカバーも販売しており、急にパークで雨が降っても安心です。
こちらを上手に利用してパークを楽しく過ごしましょう。

赤ちゃん連れにおすすめのレストラン

ディズニーランドには「プライオリティシーティング」という便利な予約システムがあります。
事前にディズニーの公式HPからオンラインで予約、または当日レストランで直接予約を取ります。

赤ちゃんと一緒に食事をする際は身動きが取りづらいので大変ですよね。
ランドにはカフェテリア式のレストランも多く、さらに休日は混雑し並ぶ時間も増えます。
そんな時はこのシステムを使ってスムーズに食事をしましょう。

プライオリティシーティング指定レストランではテーブルサービスのお店がほとんど。
料理をテーブルまで運んでもらえ、赤ちゃん連れの時にはとても助かります。

特におすすめのレストランは「アドベンチャーランド」にある「ポリネシアンテラスレストラン」。
ミッキーやスティッチ達と一緒に食事を楽しめるショーレストランです。
こちらは人気のためすぐ予約が埋まってしまいます。
日程が決まり次第早めに予約をしておきましょう。

また「ワールドバザール」内にはプライオリティシーティング指定レストランが多く集まり、赤ちゃん連れでの食事に打ってつけのエリアです。

洋食を中心とした「センターストリート・コーヒーハウス」やイタリアンが味わえる「イーストサイド・カフェ」、和食ダイニング「れすとらん北齋」などがおすすめ。
お子様メニューをはじめ、キッズチェアや可愛いキッズエプロンも用意してくれていますよ♪

赤ちゃんも遊べるキッズエリア「トゥーンパーク」

「トゥーンタウン」にある出入り自由のキッズエリア。
たくさんの子供達に遊んでもらおうとミッキーが作った公園なのです。

クッションになっている床はとってもふかふか♡屋外ですので靴を履いたまま遊ぶエリアなのですが、ハイハイして遊んでいるお子さんもいます。
赤ちゃんが自由に動ける数少ない広場。
ここで元気いっぱい遊ばせてあげましょう!

早い子では生後8~9か月でよちよち歩きをするお子さんも。
ここにはつかまり立ちができる遊具やベンチがたくさんありますので、0歳児のオアシスですよ。
空いた時間に遊びに行ってみてください♪

ベビーカーのまま乗れる!おすすめアトラクション5選

ベビーカーごと乗れるアトラクションがあり、並んでいる途中で赤ちゃんが寝てしまっても安心です。
赤ちゃん一緒に楽しめるおすすめの5つをご紹介します。

1.蒸気船マークトウェイン号

「ウエスタンランド」にあり、優雅な蒸気船の旅を体験できます。
船は3階建てになっており、1階のみベビーカーのまま入船することが可能です。

にぎやかなパークから離れ、ゆったりと静かな時間を過ごすことができディズニーランドに居ることを忘れさせます。

なかなか赤ちゃんと一緒に蒸気船に乗る機会は少ないです。
本物の蒸気船を一緒に楽しむ良いチャンスですのでぜひ乗船してみてくださいね。

2.ミッキーの家とミート・ミッキー

「トゥーンタウン」にありミッキーと写真を撮る事ができるグリーティングスポット。
並んでいる間はミッキーの家の中を見て回ることができ、ワクワクしながら待っていられます。

さらにポイントはキューライン(待ち列)でもベビーカーで入れること。
ランドにあるアトラクションの多くは、入口にベビーカーを置いて並ぶ事がほとんど。
ミッキーの家ではそのまま入れるため、ママやパパたちが助かります。

ミッキーとの記念の一枚は、自身のカメラでも撮る事ができますが、有料でプロに撮ってもらうこともできます。
その際はオリジナルの台紙もセットになり、思い出になるとこ間違いありません。

3. ミニーの家

同じく「トゥーンタウン」にあるミニーの家。
家の外観から内装に至るまでピンク尽くし!可愛らしいアイテムや仕掛けが盛りだくさんで女の子達は大喜びです。

実際に動く食洗器や音が鳴ったり、光ったり赤ちゃんが喜ぶものがたくさん♪ベビーカーで入る事ができますが、混雑時は身動きが取りづらいので抱っこ紐でまわった方が良い時も。
ベビーカーで入る際は、平日の夕方など人が少なくなる時間を狙って行くことをお勧めします。

4.魅惑のチキルーム スティッチ・プレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイ!

「アドベンチャーランド」にあるシアタータイプのアトラクション。
スティッチやカラフルなオウム達と一緒にロコミュージック楽しむショーです。

悪者が登場するなど怖いシーンはありませんが、照明が終始暗く大きな音がするため、お子さんによっては怖がってしまう場合も。
音楽が大好きなお子さんはリズムに合わせて踊ってくれますよ!

5.シンデレラのフェアリーテイル・ホール

「ファンタジーランド」にあるウォークスルータイプのアトラクション。
映画『シンデレラ』をテーマにしたアート作品やフォトスポットがあり、シンデレラ城の中を自由にまわることができます。

乗り物に乗るアトラクションではないため、ベビーカーのまま入ることができます。
ジオラマやガラスの靴が飾られ、アトラクションというよりはギャラリーに近いです。

0歳の子では、まだアートの良さをわかるのは難しいかと思いますが、ガラスの靴と一緒に撮れる素敵なフォトスポットがたくさんありますので、ぜひ思い出の一枚を撮りに行ってみては?またシンデレラ城からでしか味わえない素敵なパークの景色も見どころの一つ。

抱っこをしながら乗れる!おすすめアトラクション3選

まだ首がすわらない新生児や、一人座りが安定しない0歳児でも乗れるおすすめのアトラクション3つをご紹介します。

1.ウエスタンリバー鉄道

「アドベンチャーランド」にあり、本物の蒸気機関車でパークを周遊していくゆったり系のアトラクション。

お子さんをお膝の上に乗せて楽しむこともできますし、抱っこ紐を付けてそのまま乗り込むこともできます。
普段見られないパークの景色をのんびりと満喫することができ、癒されること間違いありません。
少し歩き疲れた時におすすめのアトラクション。

2.イッツ・ア・スモールワールド

「ファンタジーランド」にあるボートタイプのアトラクション。
世界中をボートに乗って巡っていく、子連れディズニーに定番のアトラクションです。

キラキラ動く人形たちに赤ちゃんは興味津々!名曲「小さな世界」の音楽に合わせ、手を叩いて喜ぶ赤ちゃんも♪ママやパパは懐かしさを覚えるかも?家族そろって楽しめるおすすめアトラクション。

3.オムニバス

「ワールドバザール」に乗降場所があり、2階建てのバスに乗ってパレードルートを周遊することができます。
このバスは20世紀初めのニューヨークで走っていたバスをモデルにしており、パークの景色を楽しみながら、各テーマランドの案内を聞くことができますよ。

お膝に抱っこをしてでも、抱っこ紐を付けたままでも乗車することができ、赤ちゃんと一緒にドライブを楽しめて人気♪運行時間はパレードの時間で変わりますのでご注意を。

今度はあなたの子供を

子供の頃に連れられたディズニーランド、次は我が子を連れて遊びに行ってみませんか?まだ0歳の時期は数時間ごとのミルクや離乳食で色々と大変ですが、事前準備をしっかり行い、ゆとりあるスケジュールを組めば家族みんなで楽しむことができます。
ハーフバースデーを記念して行くのも良いですね。
お子さんを第一に考え、ゆったりパークをエンジョイしましょう♪

ディズニーリゾートへ誕生日に行くと、どんな特典・楽しみ方があるの?

1歳児連れと行くディズニーランドのおすすめアトラクションや過ごし方

関連記事

  1. ディズニーシーの人気スポット「マーメイドラグーン」の魅力

    「マーメイドラグーン」は7つのテーマポートに分かれるディズニーシーの中で、最も子連れに人気のエリアで…

  2. 残雪と新緑の絶景テラスがオープン!ゴールデンウィークは体験イベン…

    アウトドアで&#…

  3. 【牛タン好き必見】地下鉄でいける都内のお手頃牛タン専門店7選

    牛タンが好きな方、多いですよね?なんとなく値段が高いイメージの牛タンですが、都内では至る所で気軽に楽…

  4. オーストラリアの歴史と文化に触れるオススメの観光スポット10選

    ernieski『オーストラリアは比較的歴史の浅い国』というイメージがありますが…

  5. 【プロが教える】札幌観光で楽しめるスポット・イベント・グルメなど…

    札幌の観光情&#…

  6. エメラルドグリーンに輝く四国最大級の渓谷『面河渓(おもごけい)』…

    面河渓(おもごけい)をはじめて訪れた方は、あれほど美しい清流を見たことがないという感想を抱くことが多…

  7. ビアテラス&ベーカリーカフェ『THE FARM TOKYO』東京…

    だんだん暖か&#…

  8. 山形県の人気&おすすめ旅館・ホテルランキングTOP20

    四季折々の自然が美しく、山の幸、海の幸など山形の郷土料理や温泉名湯を楽しむことができる山形県。今…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss