香川県の伝統工芸品作りを実際に体験できるスポット5選

香川と言えば『うどん県』。讃岐うどんで有名ですが、全国に誇る伝統工芸品もたくさんあります。そんな香川の伝統工芸品を見たりお土産として購入するだけではなく、実際に作る体験ができるスポットをまとめました。

1.宗家後藤盆[香川漆器]

香川漆器は、一般的な漆塗以外の香川独自の漆技法で 多種多様な品物を創り出しています。

出典:www.kagawashikki.org

昭和51年には、「蒟醤、彫漆、存清、後藤塗、象谷塗」など五つの技法が四国で初めて国の伝統的工芸品の指定を受けました。

出典:www.kensanpin.org

宗家後藤盆では香川の伝統工芸品『香川漆器』の漆塗りを体験することができます。

香川漆器は使えば使うほど渋みと味が出て、独特の色調がでてきます。また、技法がたくさんあるため、身近な日用品から美術品、高級家具などいろんな製品が作り出されています。

基本情報

【住所】高松市磨屋町4-5
【電話番号】087-851-0786
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日曜(体験は土日祝開催)
【料金】1200円~

2.志度桐下駄製造組合[志度桐下駄]

明治40年から続いている桐下駄の製造は全国生産の60%を占め、志度の代表的な伝統産業です。

出典:www.japansquare.com

桐はかるく、吸湿性・保温力があり、日本の風土に適しており、水虫や外反母趾の予防効果があります。

出典:sanuki-kanko.jp

志度桐下駄製造組合では香川の伝統工芸品『志度桐下駄』の作業工程の見学と鼻緒をつける作業を体験できます。

志度桐下駄は桐でできているため、軽くて吸収性や通気性、保温性に優れ健康に良いそうです。また、サイズや左右はなく、鼻緒で調節してサイズを合わせ、履くごとに左右を入れ替え長持ちするようにします。

基本情報

【住所】香川県さぬき市志度5382-33
【電話番号】087-894-0306
【営業時間】8:00~17:00(10・15時からの20分と12時からの1時間は休み)
【定休日】土(昼)・日・祝・盆(8/12~16)・正月(12/27~1/6)
【料金】2000円~

3.三好商店[讃岐提灯]

讃岐提灯は、弘法大師が中国からその技法を伝承し、香川県で発生したとされ、四国八十八ヶ所の奉納提灯として約10世紀の歴史があると言い伝えられています。

出典:www.city.takamatsu.kagawa.jp

三好商店は、慶長(けいちょう)十六年(西暦1616年)創業、明治神宮(めいじじんぐう)・金刀比羅宮(こんぴらぐう)などの、日本を代表する神寺社御用達の提灯(ちょうちん)店です。

出典:www.japansquare.com

三好商店では香川の伝統工芸品『讃岐提灯』の絵付けや製作体験ができます。

讃岐提灯の特徴は全ての工程を職人が一人で行っていることです。全ての工程を行えるのは日本でも数軒しかなく、さらに「讃岐一本掛け提灯」は三好商店にのみ現存する一子相伝の秘伝です。

基本情報

【住所】香川県高松市藤塚町1丁目13-10
【電話番号】087-831-8008
【料金】大人1500円小人1000円

4.三好傘店[高松和傘]

手先の器用な高松の職人により引き継がれてきた、昔ながらの工程で、一本一本丁寧に仕上げられる高松の和傘は、手作りの深い味わいと洗練されたデザインで、今なお、日本舞踊に使う舞傘や観光土産などとして、根強い人気があります。

出典:www.city.takamatsu.kagawa.jp

絵日傘ともいわれ、色づかいは水色、赤色、紺色、草色が基本だが、柄はあでやかで意匠も純和風。深い趣と洗練されたデザインが踊りに花を添える。

出典:www.bk-web.jp

三好傘店では香川の伝統工芸品『高松和傘』を作る体験ができます。

高松和傘は作業工程を分業にしたり1枚の丸い和紙を貼り付けるなど、効率がいい作り方をします。色彩や絵柄がとても美しい高松和傘ですが、これを作れるのは現在、三好傘店のご夫婦二人しかいません。

基本情報

【住所】香川県高松市宮脇町2-28-21
【電話番号】087-831-3728
【料金】2500円~

5.うちわの港ミュージアム[丸亀うちわ]

江戸時代初期、金刀比羅宮参りのお土産として広まったのが始まりと言われています。京極丸亀藩の時代(18世紀後半)には、藩士の内職として奨励されていたようです。

出典:www.maru-dept.jp

竹でできた骨組みをもらい、20種類くらいある柄から好きなものを選び職人さんのところに行きます。少し器用さを必要としますが職人さんが優しく丁寧に工程をご指導下さいますので大丈夫です。

出典:www.jalan.net

うちわの港ミュージアムでは香川の伝統工芸品『丸亀うちわ』のうちわ張りの体験や見学をすることができます。

丸亀うちわは全国の竹うちわ生産量の90%を占めていて、その特徴は、一本の竹から柄と骨が作られているところです。

基本情報

【住所】丸亀市港町307-15
【電話番号】0877-24-7055
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】月、年末年始
【料金】1本500円

いかがでしたか?

香川県の伝統工芸品を体験できるスポットを紹介させていただきましたがいかがでしたか?ぜひとも、讃岐うどんを食べに行くついでに伝統工芸品を作って香川の文化に触れてみてください!

“わざわざ”見に行きたくなる!香川の「お花見スポット」7選

香川でガラス細工の素晴らしさを知り手作り体験で楽しもう!おすすめスポット5選

関連記事

  1. 女子旅におすすめの最強の金沢1泊2日旅行プラン

    北陸新幹線が開通してから人気が増した「金沢」。古き良き街並みはもちろん、グルメやお土産なども充実…

  2. 京都の浴衣や着物と相性抜群な撮影スポット11選

    京都といえば、今でも古き良き日本の風情を感じるとても人気の観光地ですよね。京都に出かけた際には、…

  3. 昼から優雅に乾杯しない?表参道のオシャレすぎる「昼飲み」スポット…

    1年もあと半分になり、暑い日が続いていますね。この時期に行きたいスポットといえば、開放的な空間で…

  4. 石川県・能登半島の人気&おすすめ観光スポット10選

    平成27年に北陸新幹線が石川県金沢市に開通し、多くの観光客が古都金沢を訪れました。その金沢から、…

  5. 小さな鎌倉?アートの島「直島」の古民家カフェおすすめ選

    たくさんの芸術祭も開催され、アートの島として有名な直島。ゆっくりサイクリングを楽しむ方も多いです…

  6. 抹茶の本場・京都で最強スイーツ「抹茶モンブラン」が食べられるお店…

    秋のスイーツといえばモンブランですね。そんなモンブランが、誰もが好きな抹茶とコラボレーションした…

  7. 落ちたらそこは別世界?地球の神秘を感じる”世界にある…

    世界には、あっと驚く”穴”があるのをご存知ですか?思わず別の惑星に行けそうだと錯覚してしまいそう…

  8. 福井県の雨の日でも楽しめるおすすめのデートスポット20選

    福井県の、雨の日でも楽しめるデートスポットをお探しの方いらっしゃいませんか?せっかくのデートなの…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss