韓国・釜山女子旅のおすすめ2泊3日プラン

今度の三連休は釜山で決まり!グルメもフォトジェも楽しむ2泊3日女子旅プランはこれだ

韓国第2の都市かつ港湾都市である「釜山(プサン)」。ソウルを行き尽くしたという方に人気の旅行先で、日本から、釜山は、韓国の中で一番近い都市となっています。釜山は、リゾート地としても有名ですが、屋台の食べ歩きスポットや夜遊びスポット、グルメ、ショッピングが充実していて、今度のお休みに訪れたくなること間違いなしです。今回は筆者が実際に体験した釜山二泊三日女子旅プランをご紹介します。(※掲載されている情報は2019年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

1日目

16:30 「金海国際空港」に到着

「金海国際空港(キメこくさいくうこう)」に夕方頃到着します。成田釜山は、約2時間半、関西〜釜山は、約1時間半、福岡からは1時間未満と、フライト時間がかなり短いのが嬉しいですね。
時差もないので、14時頃の飛行機に乗れば、16:30頃に空港に到着します。釜山の中心地と空港のある駅はアクセスがよく、30〜40分あれば中心地のホテルに着くのが嬉しいポイントです。便利なバスもあるそう。

スポット情報

  • Gonghangjinim-ro,Daejeo2(i)-dong,Gangseo-gu,Busan,大韓民国
  • +8216612626

18:30 釜山最大の繁華街「南浦洞」へ

ホテルの場所によると思いますが、チェックインして、荷物をおいて、18:30頃には釜山最大の繁華街「南浦洞(ナンポドン)」エリアへ。ショッピングやグルメカフェ、観光などなんでも揃っているのが嬉しいポイント。
地下鉄1号線の南浦(ナンポ)駅周辺ですので、アクセスも良いですよ。釜山一大きな市場「国際市場(クッチェシジャン)」は19:30頃にしまってしまうお店が多いので、行きたい場合は先にいくのがおすすめ。
by chuhee
新鮮な魚を楽しめる「チャガルチ市場」は22時頃まで営業しているお店が多く、魚売り場の魚を購入し、さばいてもらったり、調理してもらったりし、食堂のような場所でいただくことができるので、興味がある方は、ぜひ夜ご飯がてらいくのもおすすめ。

スポット情報

  • 釜山広域市 中区 新昌洞4街, 国際市場 一帯
  • 051-242-8253
  • Busan, Jung-gu, Nampo-dong, South Korea

18:45 「釜山炭火カルビ」で夜ご飯

「釜山炭火カルビ(プサンスップルカルビ)」で焼肉ディナーが筆者おすすめ。地下鉄1号線中央駅5番出口から徒歩5分ほどの場所にあり、豚肉も牛肉も絶品です。日本語メニューがあります。
豚は2人前〜牛は1人前〜注文でき、店員さんおすすめは、味付きカルビでしたよ。サンチュと一緒に楽しむお肉は最高で、柔らかく、絶品でした。2人でお酒も飲み、お腹いっぱい食べましたが、45000ウォンくらいとコスパもよかったです。

スポット情報

guruyakuで見る
  • 釜山市中区新昌洞3街4
  • (051)2455534

20:00 「BIFF広場」で食べ歩き

焼肉を食べ過ぎないようにして、「BIFF広場」で食べ歩きを楽しみましょう。「BIFF広場」とは、釜山国際映画祭を記念して作られたスポットで、韓国グルメを食べ歩くことができる楽しい広場です。
筆者が混んでいると感じたのは、屋台スイーツ「シアホットック」です。メジャーな「ホットック」とはちょっと違い、揚げパンのようなものを潰したものにシナモンシュガーや穀物の種がたくさんトッピングされています。他にもおでんやキンパ、餃子、チヂミなど、どれも美味しかったですよ。

スポット情報

  • 58-1 Gudeok-ro, Nampodong 5(o)-ga, Jung-gu, Busan, Korea, Republic of

20:30 「光復路通り」を散策

そして、徒歩すぐの南浦洞のメインストリート「光復路(ガンボッロ)通り」へ。朝は開くのが遅いですが、夜は遅くまで営業しているお店が多く、韓国コスメやブランド、カカオフレンズショップなど見ているだけで楽しいです。
お腹に余裕があれば、「貢茶(ゴンチャ)光復店」へ。日本でも大人気のGong Chaがメインストリートにあるので、ぜひ飲んでみてください!筆者が訪れた時(2019年2月)には、日本にないイチゴの限定メニューがたくさんあったので、おすすめです。

スポット情報

  • 釜山市中区光復洞一帯(韓:부산시중구광복동일체)
  • 부산시 중구 광복동2가 27-1
  • 051-244-7758

22:00 大型マート「ロッテマート 光復店」でお土産選び

そして、「光復路(ガンボッロ)通り」から見える大型マート「ロッテマート 光復店」へ。キムチや韓国海苔、インスタントラーメン、韓国お菓子など、あらゆるものを購入できます。
たくさんのものが売っているので、ばらまきお土産なども見つけられること間違いなしです。ホテルで飲みたいジュースやお酒、食べたいお菓子などを購入して、部屋で二次会などもいいですね♪23時までの営業なので要注意。

スポット情報

  • 釜山広域市 中区 中央洞7街 20-1
  • 051-441-2500

2日目

9:00 「済州家」であわび粥朝食

早起きして、「済州家」であわび粥朝食を。西面や南浦、釜山駅直営店などがあり、とっても人気なお店ですが、今後のプランを考えると1日目の夜も行った南浦の店舗がおすすめ。
済州島から空輸で仕入れた食材を使った料理を使っていて、日本人観光客も多く訪れていました。アワビ料理専門店ということで、あわび粥とうにスープが名物メニューで、朝ごはんに優しく大人気です。

スポット情報

guruyakuで見る
  • 釜山市中区光復洞1街5-22
  • 051-246-6341

10:00 釜山のマチュピチュへ

朝ごはんを終えたら、タクシーで釜山のマチュピチュと呼ばれている「甘川文化村(カムチョンムナマウル)」に行きましょう。かなり急な坂を登るので、タクシーで観光案内所がある場所まで行ってしまうのがおすすめ。筆者は光復店から拾いましたが、日本に比べるとかなり安くいくことができましたよ。バスもあるそうなので、そちらもチェックです。
カラフルな家々が可愛いスポットで、フォトスポットが盛りだくさん。観光案内所で有料地図を購入すれば、迷うことなく、アートを堪能できること間違いなしです。じっくり見ると3時間くらいかかるそう。
ストリートアートもたくさんあり、おしゃれなカフェも充実しているので、そちらもチェック。食べ歩きグルメもたくさんありますよ。また、かなりの観光地ですので、朝早い方が、確実に空いているので、早起きして、なるべく早く行き方がいい写真を撮れること間違いなしです。

スポット情報

  • 大韓民国 Busan, Saha-gu, Gamcheon-dong, 10−13
  • +82 51-204-1444

13:00 「イハジョンカンジャンケジャン」でランチ

そして、「甘川洞文化村」を見終わったら、土城駅など、「甘川洞文化村」からバスやタクシーでアクセスが良い駅まで戻り、地下鉄2号線海雲台(ヘウンデ)駅まで行きましょう。40〜50分と、少し長旅です。
ランチは海の近くにある「イハジョンカンジャンケジャン」で。こちらでは、カンジャンケジャンという蟹の醤油漬けをいただけます。釜山は本当に海産物が美味しいのが魅力。
また、カンジャンケジャンだけでなく、エビの醤油漬けのカンジャンセウも人気メニューだそう。有名店で、人気テレビ番組にも紹介されているそうですよ。筆者は2人でお酒も飲み、50000ウォンくらいでした。

スポット情報

  • 부산시 해운대구 우동 627-1 하버타운 3층 305호
  • 051-747-2389

14:00 海雲台エリアやビーチを散策

by kajima
ランチを終えたら、海雲台エリアやビーチを散策しましょう。海雲台エリアの街は本当に綺麗で広々していて、散歩するだけで気持ち良いです。海雲台ビーチは、夏は海水浴やマリンアクティビティを楽しめますが、それ以外の季節も散策が楽しめますよ。

スポット情報

  • Haeundaehaebyeon-ro, Jung 1(il)-dong, Haeundae beach, Busan
  • +82 51-749-5700

15:00 おしゃれカフェ「cafe Roof top」へ

筆者はビーチからタクシーを拾い、「cafe Roof top」というおしゃれなカフェへ。タクシーの運転手さんには韓国語の住所を見せれば確実にいくことができます。料金は4000ウォンちょっとでした。
釜山で人気なオーシャンビューのカフェで、4階にあり、釜山のビーチを代表する「海雲台(ヘウンデ)ビーチ」を眺めることができます。人気メニューは「ピンクグレープフルーツエイド」だそう。
by Oreo2
さらに上の階に行くと、フォトジェニックな席が待っています。また、飲み物をカゴに入れてくれたり、お花をつけてくれたりと写真映えバッチリです。海×可愛いスイーツを楽しんでみてくださいね!

スポット情報

  • 釜山広域市 海雲台区 中洞 524-11, 4F
  • 051-702-3007

16:30 「新世界スパランド」で癒される

カフェの近くの2号線萇山(チャンサン)駅までタクシーでいき、電車に乗って、地下鉄2号線センタムシティ駅直結の「新世界スパランド」へ。新世界百貨店にある韓国式スーパー銭湯「チムジルバン」で地元の方にも大人気。
料金は時間や曜日によって少し違いますが、1500円前後で楽しめます。クオリティーが高く、とっても綺麗で、すごく贅沢している気分になれます。また、エア釜山に乗った方は、搭乗券の半券を見せれば、割引があったりするので、下調べしてから訪れてみてください!
天然温泉やサウナは様々な種類があり、1日いても飽きることなく楽しめます。足湯もあります。雨が降った時などもいいですね。日頃の疲れを癒せます。サウナの後は、広い大浴場や露天風呂で癒されてみてください!ご飯も充実しているので、便利ですよ。

スポット情報

  • 35 Centumnam-daero, U-dong, Haeundae, Busan, Korea, Republic of

19:00 「ケミチプ」で釜山グルメを堪能

スパを楽しんで、お腹が減ったら、電車に25分程度乗って西面駅にある「ケミチプ」へ。こちらでは、「ナッチポックン」という釜山の郷土料理をいただけます。ソウルのナッチポックンとは違い、釜山のナッチポックンは、タコ鍋です。
24時間営業かつアクセス抜群なのも嬉しいポイント。甘辛いスープが特徴ですよ。辛さも選べ、日本語メニューもあるので、安心。おすすめはタコ・豚ホルモン・海老の全てが入ったものです。

スポット情報

  • 부산광역시 부산진구 부전동 240-5
  • +82 51-819-8809

20:00 西面エリアを散策

ご飯を食べ終えたら、若者に人気な西面(ソミョン)エリアを散策しましょう。釜山で人気の繁華街で、一晩中賑やかなエリアだそう。いたるところに屋台も出てるので嬉しいですね。
「ロッテ百貨店」や「釜山ロッテ免税店」、地下商店街、屋台通り「モクチャコルモ」、「西面市場」、釜山最大の在来市場「釜田市場(プジョンシジャン)」(19時頃閉まるので、行きたい場合は早めに)、まるで韓国ドラマに出てきそうな夜の屋台通りなどを楽しめます。1日目の南浦洞でやり残したことを消化しましょう!

スポット情報

  • 503-15 Bujeon-dong, Busanjin-gu, Busan, Korea, Republic of
  • 051−810−2500
  • 56 Seomyeon-ro, Bujeon 2(i)-dong, Busanjin-gu, Busan, 大韓民国
  • 23 Jungang-daero 783beon-gil, Bujeon 1(il)-dong, Busanjin-gu, Busan, Korea, Republic of
  • 051-818-1091

3日目

9:00 釜山名物の朝食を食べる

最終日の朝ごはんは、釜山名物の朝食を食べましょう。釜山名物「デジクッパ」をご存知ですか?「デジクッパ」とは、豚肉スープにお米が入った料理で、釜山でしか食べられないそう。
2日目の夜訪れた西面市場内には「西面テジクッパ通り」というところがあり、デジクッパの有名店が立ち並びますよ。筆者は「松亭(ソンジョン)3代クッパ」でいただきましたが、7000ウォン〜でコスパよく絶品でした。24時間営業なので、朝でなくても、ぜひどこかのタイミングで訪れてみてください!

スポット情報

  • 釜山広域市 釜山鎮区 釜田洞 255-15
  • 051-806-7181

10:00 やり残したことやおしゃれカフェ、釜山名物グルメを堪能

U:DALLY(西面)

残った時間は、やり残したことやおしゃれカフェ、釜山名物グルメを堪能してみてください。西面のおすすめカフェなら、「U:DALLY」。フレッシュジュース×可愛いボトルを楽しめます。

ハルメガヤミルミョン(南浦)

ホテルが南浦付近で、帰国前に釜山グルメを楽しみたい方なら、ミルミョン専門店「ハルメガヤミルミョン」がおすすめ。ミルミョンとは冷麺のこと。観光客に人気ですが、釜山の地元の方もくるほど人気なお店だそう。夏は特に大人気なグルメです。冷やした肉を煮出したスープのミルミョンやビビンミルミョンがありますよ。

スポット情報

  • 22, Jeonpo-daero 209beon-gil, Busanji
  • 82 51-804-2470
  • 釜山市 中区 南浦洞2街 17-1番地
  • 051-246-3314

15:30 帰国

空港に13:30頃にはつき、15:30頃の便にすれば、次の日からお仕事でもあまり負担がないですね。お昼を市内で食べ損ねた場合は、空港にも韓国料理を楽しめるお店があるので、堪能してみてください!

今度の三連休は釜山女子旅♪

いかがでしたか?ぜひ今度の三連休は釜山女子旅を楽しんでみてください!近くて楽チンなおすすめな旅行先ですよ。
(※掲載されている情報は2019年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

韓国・ソウルの2019最新・話題の人気カフェ8選

この夏行きたい韓国・済州島(チェジュ)女子旅をおすすめする9つの理由

関連記事

  1. 新宿サザンテラスに注目のお店が軒を連ねる「フードホール」がオープ…

    “朝から夜ま…

  2. 厳選!日本全国の絶景イルミネーション15選

    秋も終わりに近づき、肌寒い日が増えてきましたね。ハロウィンが終わればもう街はクリスマス、イルミネーシ…

  3. マレーシア・ペナン島の煌びやかなパワースポット『極楽寺(ケックロ…

    ペナン島の観光名所『極楽寺(ケッロクシ・Kek Lok Si Temple)』は、ペナン島の中心…

  4. 大阪の”誕生日デート”スポット10選

    誕生日、それは誰もが平等に与えられた1年に1回の特別な日。そんな誕生日には好きな人と朝から晩まで…

  5. 地元で大人気!“神戸・芦屋”のおすすめグルメランチTOP15

    神戸・芦屋のイメージは?高級住宅街、セレブ、おしゃれ・・・そうです。芦屋は日本でも有数のセレブ街!住…

  6. オーストラリア女子旅におすすめの観光スポット20選

    女子旅で行くオーストラリア!おすすめ観光スポットの世界遺産や大自然、南十字星をみることもオースト…

  7. 五感を刺激しよう!宮城「感覚ミュージアム」でしたい5つのこと

    宮城県には「感覚ミュージアム」という全国でも珍しいミュージアムがあります。一般的なミュージアムのよう…

  8. 世界の自然と一体化した絶景ホテル10選

    現代に生きている人にとってスマホやパソコンなどのデジタルはもはや欠かせない存在になっています…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss