雨の日でも楽しめる福井県の人気&おすすめ観光スポット20選

福井県の観光スポットって、雨の日は楽しめないんじゃないかと思っていませんでしたか?本当は違うんですよ。そこで、福井県の雨の日におすすめの観光スポットをご紹介していきたいと思います。

1.福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館(福井市)

まず最初にご紹介する、福井県の雨の日の観光スポットは「福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館」です。

こちらの資料館「一乗谷遺跡」の玄関口にあって、発掘された出土品や朝倉氏と遺跡に関する歴史資料を展示されいます。まずこちらで、一乗谷とは何ぞやを知っていただいて一乗谷を散策するのをおすすめします。

基本情報

【住所】福井県福井市安波賀町4-10
【電話】0776-41-2301
【交通アクセス】・JR「一乗谷駅」より徒歩3分。
・JR「福井駅」より徒歩3分の京福バスターミナル京福バス「浄教寺」行きで24分、バス停「朝倉資料館前」下車
・北陸道「福井IC」から国道158号経由5km10分
【駐車場】あり
【入館料金】一般:100円※高校生以下と70歳以上は無料
【開館時間】9時~17時(入館は~16時30分)
【休み】無休(臨時休館あり)

2.あわら温泉(あらわ市)

次にご紹介する福井県の雨の日におすすめ観光スポットは「あらわ温泉」です。

明治16年に灌漑用の堀りぬき井戸から湧出した温泉で、戦後まもなくより関西の奥座敷として北陸唯一の温泉街として発展してきたんですよ。雨の日は温泉で体を温めるのもいいですね。

基本情報

【住所】福井県あわら市あわら温泉
【電話】0776-78-6767(あらわ市観光協会)
【交通アクセス】・JR「芦原温泉駅」からバスで12分/北陸道「金津IC」より10km10分
【営業期間】年中無休

3.あわら温泉屋台村湯けむり横丁(あらわ市)

福井県の雨の日におすすめの観光スポット、お次は「あわら温泉屋台村湯けむり横丁」です。

先ほどご紹介いた「あらわ温泉」の駅前にある屋台村で、赤提灯が飾られた湯けむり横丁です。入口を入ると、昔懐かしい雰囲気が漂う屋台形式の店が並んでいます。そばやラーメンをはじめ海鮮料理や餃子、フレンチや手羽先そしてホルモン焼きなど10店舗がズラリ並んでいるので、お腹がいっぱいになっちゃいますよ。

基本情報

【住所】福井県あわら市温泉3-201
【電話】0776-77-1877 (おしえる座ぁ)
【交通アクセス】・えちぜん鉄道「あわら湯のまち駅」より徒歩1分
・北陸道「金津IC」から10km10分
【駐車場】あり
【休み・営業時間】店舗により異なる
  • 福井県あわら市温泉3-201
  • 0776-77-1877

4.金津創作の森(あらわ市)

摩訶不思議なオブジェがあるのが、次にご紹介する福井県の雨の日のおすすめ観光スポットの「金津創作の森」です。

人と自然そしてアートが交差する金津創作の森や、美術館、市民ギャラリーそしてレストランやショップなどがあります。特にガラス工房は日本有数の設備を持っていて、吹きガラスの体験や制作現場の見学が可能なんです。雨の日はアートに触れてみては。

基本情報

【住所】福井県あわら市宮谷57-2-19
【電話】0776-73-7800
【交通アクセス】・JR「芦原温泉駅」からタクシーで5分
・北陸自動車道「金津IC」から車で5分
【営業時間】9時~18時
【休業】月曜日、年末年始
《吹きガラス体験》料金:1人3100円(1作品・材料費・税込)/開催日:火・水・木・土・日曜日※その他体験教室あり。

5.越前大仏(勝山市)

次にご紹介する「越前大仏」は、奈良の大仏を凌ぐ大きさと言われている雨の日におすすめの観光スポットです。

こちらの大仏「出世大仏」と呼ばれているんですよ。某タクシー会社の代表が建立した巨大寺院なんだそうです。話のタネにいかがでしょうか?

基本情報

【住所】福井県勝山市片瀬50
【電話】0779-87-3300
【交通アクセス】えちぜん鉄道「勝山駅」から車で約10分
【営業時間】・夏季:8時~17時(入館は16時まで)
・冬季:平日 9時~16時、土日祝 8時~17時
【料金】大人:500円/高中小学生:300円

6.福井県立恐竜博物館(勝山市)

福井県にジュラシックパークがあったの?と思わせるような次にご紹介する、雨の日の観光スポットは「福井県立恐竜博物館」です。

こちらの博物館、展示内容の質と量共に極めて高くて日本における代表的な恐竜博物館の一つなんです。所狭しと恐竜骨格や化石やジオラマそして復元模型などが展示されており、大迫力の恐竜を間近で見ることができるので、大人も子どもも楽しめちゃいますよ。

基本情報

【住所】福井県勝山市村岡町寺尾51-11 (かつやま恐竜の森内)
【電話】0779-88-0001
【交通アクセス】・えちぜん鉄道「勝山駅」よりコミュニティバス「長尾山~水芭蕉方面」行きで20分、バス停「恐竜博物館前」下車
・北陸道「福井北IC・JCT」から国道416号経由25km35分。
・北陸道「丸岡IC」から国道416号経由25km35分
【駐車場】あり
【入館料金】大人:720円/高・大学生:410円/小・中学生:260円
【開館時間】9時~17時(入館は~16時30分)
【休み】第2・4水曜(夏休み期間は無休)、臨時休館あり

7.はたや記念館・ゆめおーれ勝山(勝山市)

福井県の雨の日におすすめ観光スポット、お次は「はたや記念館・ゆめおーれ勝山」です。

こちらは、子どもから大人まで織物の世界が楽しめる体験型ミュージアムです。昭和時代に活躍した織物関連の機械が臨場感たっぷりに動く様子は必見なんです。はた織り機を動かしたり、まゆから絹糸を取ったり体感しながら織物産業の歴史や、織物のしくみが学べるんですよ。予約不要で手織りコースター体験やまゆ玉クラフト体験もできちゃいます。

基本情報

【住所】福井県勝山市昭和町1丁目7-40
【交通アクセス】・JR「福井駅」よりえちぜん鉄道「勝山駅」からコミュニティバスにて3分「ゆめおーれ勝山前」下車すぐ
・北陸道「福井北IC」より416号経由から車で35分
・北陸道「白鳥IC」より158号経由から車で90分
【営業時間】9時~17時
【休館日・休業日】12月29日~1月2日
【入館料金】無料
《はたおり体験》300円※予約不要
  • 福井県勝山市昭和町1-7-40
  • 0779871200

8.越前がにミュージアム(越前町)

福井県と言えば「越前がに」が有名ですよね?次にご紹介する雨の日の観光スポットは「越前がにミュージアム」です。

こちらのミュージアムは、越前がにのすべてがわかっちゃいます。展示やふれあい体験ゾーンなどがあります。海底300メートルを再現した3層吹き抜けのジオラマや、3D映像を駆使した海中シアターがあり見どころいっぱい!時間を忘れてしまいますよ。

基本情報

【住所】福井県丹生郡越前町厨71-324-1
【電話】0778-37-2626
【交通アクセス】・JR「武生駅」から「かれい崎」行き福鉄バス「アクティブハウス越前」下車すぐ
・北陸自動車道「敦賀IC」から車で50分または「鯖江IC」から車で40分
【営業時間】9時~17時
【休業】火曜日、7月21日~8月31日までは無休
【料金】大人:610円/子供(3歳以上):300円
  • 福井県丹生郡越前町厨71-324-1
  • 0778372626

9.花はす公園(南越前町)

次にご紹介する福井県の雨の日におすすめの観光スポットは「花はす公園」です。

園内には世界中のハス108種が集められいて大切に育てられています。中には地下に2000年も眠っていたハスの実を、見事に蘇らせたものあります。池に咲くハスは色や形そして大きさが微妙に違っていて、とてもきれいなんです。背の高さほどのハスの葉のトンネルは見事ですよ。

基本情報

【住所】福井県南条郡南越前町中小屋64-41
【交通アクセス】・JR「南条駅」より車7分
・北陸自動車道「今庄IC」から車で10分または「南条スマートIC」から車で5分
【駐車場】あり
【入園料金】無料(開花期は掃除協力金として200円)
【営業時間】散策自由

10.今庄そば道場 (南越前町)

基本情報

福井県の雨の日ひおすすめ観光スポット、お次は「今庄そば道場」です。

皆さんはそばを打ったことはありますか?こちらの道場では、全く経験がない人でも出来るように要所要所でコツを教えてくれますので、安心してそばが打てるんです。一生懸命自分で打ったそばは格別に美味しいですよ。食べきれない分は、ゆでずに持ち帰りも可能なので嬉しいですね。

【住所】福井県南条郡南越前町大門10-3-1
【電話】0778-45-1385
【交通アクセス】・JR「今庄駅」より町営バス広野「孫谷」行き「大門」下車徒歩2分
・北陸道「今庄IC」から国道365号経由6.7km12分
【駐車場】あり
【料金】1こね6食分:2000円(税別)(2名以上1人100円追加)
【体験時間】10時~・11時~・13時~・14時~※要予約
【休み】火曜(祝日の場合は翌日・夏休み無休)

11.赤レンガ倉庫(敦賀市)

皆さんは、赤レンガって横浜のみにしか無いと思っていませんでしたか?実は福井県にもあるんですよ。そこで次にご紹介する雨の日におすすめ観光スポットは「赤レンガ倉庫」です。

こちらの倉庫のある敦賀市は、明治から昭和初期にかけて港を中心に国際的な都市として発展していました。その当時の面影を今もとどめる建造物には、敦賀の地形の模型がありミニチュアの汽車が走っている「ジオラマ館」やレストランなどがあり目の前の敦賀港の散策することもできますよ。

基本情報

【住所】福井県敦賀市金ケ崎町4-1
【電話】0770-47-6612 (敦賀赤レンガ倉庫)
【交通アクセス】JR「敦賀駅」よりコミュニティバス「はぎ号右回り」で8分、バス停「港町」下車、徒歩3分。
・「ぐるっと敦賀周遊バス」で17分、バス停赤レンガ倉庫前」下車
・北陸道「敦賀IC」から10分
【駐車場】あり
【料金】外観自由《ジオラマ館》大人:400円/小学生以下:200円
【時間】ジオラマ館:9時30分~17時30分/レストラン館:各店舗により異なる
【休み】水曜

12.人道の港敦賀ムゼウム(敦賀市)

次にご紹介する、福井県の雨の日におすすめ観光スポットは「人道の港敦賀ムゼウム」です。

先ほどもご紹介したように、古くから大陸への玄関口として栄えた敦賀港は「人道の港」とも呼ばれています。こちらでは、当時リトアニア領事代理であった杉原千畝(すぎはらちうね)が、ナチスの迫害から逃れようとポーランド系ユダヤ人に人道的立場から発給した日本通過ビザ(命のビザ)に触れることができるんですよ。名前は硬いですが、気軽に立ち寄るこができます。

基本情報

【住所】福井県敦賀市金ケ崎町44-1 (金ケ崎緑地内)
【電話】0770-37-1035
【交通アクセス】・JR「敦賀駅」よりコミュニティバス「市街地循環線」または「海岸線」で9分、または「ぐるっと敦賀周遊バス」で16分、バス停「金ヶ崎緑地」下車
・北陸道「敦賀IC」から国道476号経由3km7分
【駐車場】あり
【展示協力金】大人:100円/高校生以下無料
【開館時間】9時~17時
【休み】無休

13.日本海さかな街(敦賀市)

福井県で美味しいものを食べるのでしたらこちら。雨の日におすすめ観光スポットの「日本海さかな街」です。

こちら日本海最大級の魚市場で、70数店舗が集まっています。特に海鮮丼のメニューが豊富で、実に100種類以上!迷っちゃいますね。若狭湾の海の幸を余すことなく味わえる場所です。

基本情報

【住所】福井県敦賀市若葉町1-1531
【電話】0770-24-3800
【交通アクセス】・JR「敦賀駅」からぐるっと敦賀周遊バスで49分「日本海さかな街」下車
・JR「敦賀駅」からコミュニティバスで25分「若葉町1丁目」下車
・北陸自動車道「敦賀IC」から車で10分
【営業時間】10時~18時※毎日、朝市開催中につき午前8時半頃より順次開店

14.熊川宿(若狭町)

次にご紹介する福井県の雨の日におすすめ観光スポットは「熊川宿」です。

福井県の中央部で山峡にある熊川宿は、江戸時代に若狭街道の物資流通の中継拠点として繁栄してきました。街道沿いには「前川」と呼ばれる水路が流れていて、屋敷への出入口に石橋が架かり、所々に「かわと」と呼ぶ洗い場があります。宿場町さながらの佇まいに歩いているだけで心が落ち着きますよ。

基本情報

【住所】福井県三方上中郡若狭町熊川 熊川宿 地図
【交通アクセス】・JR「上中駅」よりJRバス「若江線近江今津」行き「若狭熊川」下車、徒歩3分
・舞鶴若狭自動車道「若狭上中IC」から車で12分
【時間・料金】散策自由

15.大本山・永平寺(永平寺町)

お次は、福井県の定番の観光スポットの「大本山・永平寺」をご紹介いたします。

こちらは曹洞宗開祖「道元禅師」が開いた修行道場です。大本山の風格と、 ご覧の通りの景観もさることながら並のパワースポットでは無いと言われているんですよ。参篭や参禅は10日以上前に往復ハガキで申し込みで体験することもできます。

基本情報

【住所】福井県吉田郡永平寺町志比5-10
【電話】0776-63-3102
【交通アクセス】・JR「福井駅」東口から京福バス「特急永平寺ライナー」で直通約30分
・北陸自動車道福井北ICから車で15分
【拝観時間】8時30分~16時
【料金】大人・高校生:500円/中学生・小学生:200円

16.羽二重餅の古里(永平寺町)

皆さんは「羽二重餅(はぶたえもち)」をご存知ですか?日本三大名物とされていて、次にご紹介する福井県の雨の日おすすめ観光スポットの「羽二重餅の古里」などで購入することができます。

こちらのお店の工場では、羽二重餅の製造工程の見学ができます。また直売店には、さまざまな種類の羽二重餅が置いてあり、試食自由!お茶のサービスもあり至れるつくせりです。お土産に一ついかがですか?

基本情報

【住所】福井県吉田郡永平寺町松岡吉野35-21-1
【電話】0776-61-2100
【交通アクセス】えちぜん鉄道「松岡駅」より車5分
・北陸道「福井北IC・JCT」から国道416号経由2km5分
【駐車場】あり
【時間】8時~17時
【休み】無休

17.越前松島水族館(坂出市)

福井県の雨の日におすすめ観光スポット、お次は「越前松島水族館」です。

イルカやペンギンが飼育されているのはもちろんのこと、何の変哲もないこちらのサンゴ礁の水槽。なんと上にアクリルで蓋がしてあり、まるでの水上お座敷の様になっているんです!こちらがとても人気。変わった鑑賞ができる水族館、訪れてみては。

基本情報

【住所】913-0065 福井県坂井市三国町崎74-2
【電話】0776-81-2700
【交通アクセス】・JR「芦原温泉駅」から京福バスで30分「松島水族館前」下車
・北陸自動車道「金津IC」より東尋坊方面へ20分
【開館時間】9時~17時30分(GW・夏期は~21時、冬期は~16時30分)
【休館日】年中無休
【入館料金】高校生以上:1800円/小中学生:800円/幼児(3才以上):500円

18.みくに龍翔館(坂出市)

次にご紹介する、福井県の雨の日におすすめの観光スポットは「みくに龍翔館(りゅうしょうかん)」です。

1879年にオランダ技師の手によって建設され、小学校をイメージして造られた資料館です。三国町の暮らしや歴史が展示してあり、地元のお祭り「三国祭」の巨大な山車を始め、5/1スケールの千石船、三国を再現した蔵並模型など、たくさんの資料があります。正に三国を代表するランドマーク的な存在なんですよ。

基本情報

【住所】福井県坂井市三国町緑ケ丘4-2-1
【交通アクセス】・JR「三国駅」から徒歩で10分
・北陸自動車道「金津IC」から車で25分
【開館時間】9時~17時(最終入館16時30分)
【休館】水曜日・年末年始
【料金】大人:300円/小中学生:150円
  • 福井県坂井市三国町緑ケ丘4-2-1
  • 0776-82-5666

19.御食国・若狭おばま食文化館(小浜市)

福井県の食文化を知るなら、次にご紹介する雨の日におすすめ観光スポットの「御食国(みけつくに)・若狭おばま食文化館」です。

こちらの施設では、京都まで魚介類を運んだ当時の様子の食の歴史や地域性、特産品を表して展示されているんですよ。二階では食文化を支える伝統工芸として、若狭塗りや若狭和紙などの実演見学や製作の体験ができます。その中でも、地場産の魚や野菜など使ったレストランがおすすめです。

基本情報

【住所】福井県小浜市川崎3-4
【電話】0770-53-1000
【交通アクセス】・JR「小浜駅」から車で5分
・舞鶴若狭自動車道「小浜IC」から車で5分
・北陸自動車道「敦賀IC」から車で60分
【営業時間】9時~21時/10時~24時(3階温浴施設)
【休業】水曜日/温浴施設は毎月第3水曜日
【入館料金】無料
《体験料金》箸研ぎ:900円※他体験料金あり。

20.めがねミュージアム(鯖江市)

最後にご紹介する福井県の雨の日におすすめ観光スポットは「めがねミュージアム」です。

実は福井県、国内生産フレームの9割以上のシェアを持つめがねの産地なんですよ。普段利用されている、めがねフレームの素材以外を使っためがねフレームの販売や、世界でひとつだけの自分のめがねをつくる「めがね工房」があります。それに、めがねの歴史もわかってしまうので「めがね博士」になれること間違いなしです。

基本情報

【住所】福井県鯖江市新横江2丁目3-4(めがね会館)
【電話】0778-42-8311
【交通アクセス】JR「鯖江駅」から徒歩約10分/北陸道「鯖江IC」から約5分
【営業時間】10時~ 19時
【定休日】年末年始
【入館料金】無料
《めがね型ストラップつくり》
【受付時間】当日お申込みの場合10時~16時頃 (昼休憩 12時~13時)※ご予約優先制です。事前のご予約をお勧めいたします。
【料金】500円

いかがでしたか?

雨の日でも楽しめる福井県の観光スポットは。少し定番とは外れたものばかりとなりましたが、きっと楽しい旅になると思います。是非、福井県に訪れてみてくださいね。

福井県敦賀市の人気&おすすめの絶品グルメ15選

福井県の紅葉が美しい秋の絶景スポットTOP10

関連記事

  1. 南米コロンビアで絶対に訪れるべきおすすめの都市や街・観光スポット…

    海外へ旅行するとなると気になるのがその国の観光地や都市です。特に、コロンビアへ旅行に行ったら一度…

  2. 石川県・能登半島の人気&おすすめ観光スポット10選

    平成27年に北陸新幹線が石川県金沢市に開通し、多くの観光客が古都金沢を訪れました。その金沢から、…

  3. オーストラリアの世界一住みやすい街メルボルンを流れる「ヤラリバー…

    今回のまとめでは、「洗練された美しい街」として有名なオーストラリアのメルボルンを流れるヤラリバー…

  4. ハワイが大好きな私が教える!オアフ島に行ったら絶対に訪れてほしい…

    日本人の誰もが1度は訪れてみたいと憧れる場所ですよね。今回はそんなハワイ・オアフ島に行ったら絶対…

  5. 横浜・梅田でも行列!生タピオカを楽しめる「台湾甜商店」が神戸に初…

    作りたて生タ&#…

  6. 「京の台所」と呼ばれ観光客にも人気の京都「錦市場」で食べ歩きたい…

    京都観光の醍醐味ともいえる「食べ歩き」。「京の台所」ともいわれる400年もの歴史ある錦市場では鮮…

  7. 香港ディズニーランドのハロウィーンを楽しむ注目女子旅プランをご紹…

    豊富なグリーティングスポットやロマンチックなホテルステイなど、女子をハッピーにする体験が満載の「…

  8. 沖縄・宮古島に行ったら絶対行きたい!来間島のフォトジェニックなカ…

    沖縄の大人気の離島「宮古島」から橋でつながった「来間島(くりまじま)」をご存知ですか?なんとそこ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss