【2021】鎌倉・北鎌倉の紅葉名所おすすめ13選!見頃時期やライトアップ情報も

鎌倉・北鎌倉の紅葉の見頃は、エリアによっても変わりますが例年11月下旬~12月中旬頃。比較的遅い時期になるため、他では紅葉が終わったタイミングでも見られておすすめです。

この記事では鶴岡八幡宮や長谷寺、建長寺、円覚寺、明月院、源氏山公園などの紅葉スポットを紹介。各所の拝観時間や拝観料、アクセス情報も網羅しました。

※この記事は2021年10月8日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。
記事配信:じゃらんニュース

鎌倉 長谷寺【鎌倉市長谷】

150本ものイロハカエデや、水面に映る紅葉にもうっとり

(画像提供:海光山慈照院長谷寺)
(画像提供:海光山慈照院長谷寺)

[見頃時期]11月下旬~12月中旬頃

奈良時代の天平八年(736年)に徳道上人により創建されたと伝わる、鎌倉有数の古寺。

通称・長谷観音と呼ばれるこちらの境内では、四季を通じて美しい花木が見られる様子から、「鎌倉の西方極楽浄土」とも言われます。

本尊は十一面観世音菩薩立像で、高さ9.18mと大変迫力のある尊像です。
2021年に、本尊の造立から1300年の節目を迎えました。

境内にはおよそ150本ものイロハカエデが植えられていて、例年11月下旬から12月中旬が見頃。
回遊式の庭園になっている下境内にある妙智池と放生池周辺では、水面に映る紅葉を楽しむこともできますよ。

[ライトアップ・お祭り情報]

[名称]紅葉ライトアップ
[開催期間]2021年11月20日~12月12日
[内容]まだ明るい時間からライトアップされます。日が暮れるにつれて、次第に幻想的な風景へと移り変わる様子がロマンチック。18時30分閉門、19時閉山です。

(画像提供:海光山慈照院長谷寺)
(画像提供:海光山慈照院長谷寺)

\口コミ ピックアップ/
境内の紅葉が見頃で、地蔵堂周辺や良縁地蔵さまの周りが特に素晴らしかったです。
放生池周辺の紅葉は、明るいうちは葉っぱの痛みが気になりましたが、ライトアップされるととても綺麗でした。
(行った時期:2020年12月)

■鎌倉 長谷寺
[住所]神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
[拝観時間]【3月~9月】8時~17時【10~2月】8時~16時30分
[定休日]なし
[拝観料金]400円
[アクセス]【電車】江ノ島電鉄線長谷駅より徒歩5分【車】横浜横須賀道から朝比奈ICより30分
[駐車場]あり(有料350円/30台)
「鎌倉 長谷寺」の詳細はこちら
「鎌倉 長谷寺」の口コミ・周辺情報はこちら

円覚寺【鎌倉市山ノ内】

北鎌倉駅からすぐ。総門から美しい紅葉がお出迎え

(画像提供:円覚寺)
(画像提供:円覚寺)

[見頃時期]11月下旬~12月上旬頃

瑞鹿山の山号を持つ、鎌倉を代表する臨済宗寺院である円覚寺。
境内の弁天堂では関東で最も大きいという国宝の洪鐘を見ることができ、紅葉も見ごろとなる11月の特別拝観時にはもうひとつの国宝「舎利殿」も公開されます。

北鎌倉駅から歩いてすぐなので、紅葉散策のスタートや、待ち合わせにもぴったり。
電車からも見えるその総門周辺からすでに色とりどりの紅葉が出迎えてくれますよ。

広い境内も、妙香池や居士林の門前ほか、紅葉を堪能できるスポットが点在しているので、訪れるタイミングごとに新しい発見があるはず。

\口コミ ピックアップ/
北鎌倉からすぐという事もあって、紅葉が見頃になっている総門前の写真を撮る人が絶えませんでした。
境内の妙香池周辺も綺麗でした。
(行った時期:2020年12月)

■円覚寺
[住所]神奈川県鎌倉市山ノ内409
[拝観時間]【3月~11月】8時~16時30分【12~2月】8時~16時
[定休日]なし
[拝観料金]【大人】500円【小中学生】200円
[アクセス]【電車】JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩2分【車】横浜横須賀道朝比奈ICより25分
[駐車場]なし(近隣に有料コインパーキング18台)
「円覚寺」の詳細はこちら
「円覚寺」の口コミ・周辺情報はこちら

明月院【鎌倉市山ノ内】

「悟りの窓」から眺める紅葉に、心を奪われるはず

(画像提供:明月院)
(画像提供:明月院)

[見頃時期]11月下旬~12月中旬頃

紫陽花の名所として知られ、「あじさい寺」という通称でも親しまれている明月院。

こちらの本堂に設けられた「悟りの窓」と呼ばれる方丈内の円窓からの景色は鎌倉を代表する絶景と言われ、季節ごとに移り変わる美しさを、丸い額に入った絵画のように切り取って鑑賞できます。

その丸窓から臨む紅葉は、息を呑む美しさ。スマホで撮影も良いけれど、美しい風景に包まれているような感覚や、心静かに眺める「今」を堪能したいですね。

紅葉の時期に特別に公開される「本堂後庭園(ほんどううしろていえん)」 (料金別途500円)ではその丸窓から見えるお庭を堪能できるので、ぜひゆっくりと歩いてみて。

(画像提供:明月院)
(画像提供:明月院)

\口コミ ピックアップ/
あじさいのお寺として有名な明月院です。紅葉がキレイな時期で、寺院の外側からも美しさを眺められました。あじさいの時期ではないですが、多くの参拝者が境内に入っていきました。由緒あるお寺です。
(行った時期:2020年12月)

■明月院
[住所]神奈川県鎌倉市山ノ内189
[拝観時間]9時~16時
[定休日]なし
[拝観料金]【大人】500円【小中学生】300円
[アクセス]【電車】JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩10分【車】横浜横須賀道路朝比奈ICより20分
[駐車場]なし
「明月院」の口コミ・周辺情報はこちら

建長寺【鎌倉市山ノ内】

参道の紅葉に導かれて登る高台からは、雄大な富士山も

(画像提供:建長寺)
(画像提供:建長寺)

[見頃時期]12月上旬~12月中旬頃

建長5年(1253年)に鎌倉幕府5代執権北条時頼によって建立された、鎌倉五山第一位の建長寺。

国宝の梵鐘や重要文化財の建築が立ち並ぶ境内のほか、裏山の半僧坊まで登れば鎌倉の街や海が一望でき、天気の良い日は富士山が見えることもあるそうで、見どころはたっぷり。

紅葉の季節、特におすすめなのは、建長寺の奥に位置する「半僧坊」への参道で鮮やかに色づくモミジやイチョウ。また、広い境内の荘厳な建築たちと紅葉との美しいコントラストも見逃せませんよ。

半僧坊は、天園ハイキングコースの入口となっているので、歩きやすい靴を選んで散策を楽しむのも◎。

(画像提供:建長寺)
(画像提供:建長寺)

\口コミ ピックアップ/
半僧坊参道の黄葉、紅葉が見頃になっていましたが、それ以外にも境内のあちらこちらで真っ赤に色付いた木を見かけました。
(行った時期:2020年12月)

■建長寺
[住所]神奈川県鎌倉市山ノ内8
[拝観時間]8時30分~16時30分
[定休日]なし
[拝観料金]【高校生以上】500円【小中学生】200円
[アクセス]【電車】JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩15分【車】横浜横須賀道路朝比奈ICより20分
[駐車場]あり(有料1時間600円、以降30分ごとに300円/20台)
「建長寺」の詳細はこちら
「建長寺」の口コミ・周辺情報はこちら

浄智寺【鎌倉市山ノ内】

境内から奥の丘や山まで色づく、圧巻の秋景色が楽しめるお寺

(画像出典:浄智寺)
(画像出典:浄智寺)

[見頃時期]11月下旬~12月下旬頃

1281年ごろ創建された『浄智寺』のご本尊は木像三世仏坐像。県指定の重要文化財で、阿弥陀・釈迦・弥勒の各如来は、それぞれ過去・現世・未来の三世に渡って人々の願いを聞き入れてくれる仏様と言われています。

近くにハイキングコースもある境内は、自然豊か。境内から、奥に見える丘や山まで徐々に色づいていく様子や、本堂・鐘楼門・書院・茶室など、歴史を感じる建物とのコントラストは圧巻です。

少し足を延ばしたところにある「布袋尊」は鎌倉七福神のひとつ。お腹をなでると元気がもらえるそう。

心を落ち着けて、静かに紅葉を楽しみたいスポットです。

\口コミ ピックアップ/
曇華殿の前の銀杏が散って黄色いカーペットが出来ていました。
お茶室周辺の紅葉が見頃です。
久しぶりに布袋さまのお腹も撫でて来ました。
(行った時期:2020年12月)

■浄智寺
[住所]神奈川県鎌倉市山ノ内1402
[拝観時間]9時~16時30分
[料金]拝観料【大人】200円【小人】100円
[アクセス]【電車】JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩8分
「浄智寺」の詳細はこちら
「浄智寺」の口コミ・周辺情報はこちら

覚園寺【鎌倉市二階堂】

境内が鮮やかな紅葉で染まる!心静かに秋を感じることができる寺

(画像出典:覚園寺)
(画像出典:覚園寺)

[見頃時期]11月下旬~12月上旬頃

1218年に北条義時が建立した大蔵薬師堂をもとに、1296年に北条貞時が創建した『覚園寺』。

本堂薬師堂をはじめとする各堂や境内の数多くの仏像、本堂の天井画、豊かな自然などを、落ち着いた気持ちで拝観することができます。

秋になると、境内の緑が一斉に色づき、その美しい景色は壮観です!地元の人だけでなく、遠方からも参拝に訪れる人がいるほど。

「鎌倉らしさ」を感じる、情緒あふれる秋の景色に出逢えます。

今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、10時ごろ~16時ごろまで自由に拝観することができます。夜間拝観など、詳細はホームページ等をチェックの上訪問を。

[ライトアップ・お祭り情報]

[名称]紅葉特別拝観
[開催期間]2021年11月20日~12月10日
[内容]夕暮れから紅葉のライトアップを楽しむことができます。この期間は、参拝時間が通常よりも長い9時~19時まで延長されます。

また、鎌倉に宿泊していて、早朝(7時~)に参拝希望の方は、宿泊ホテル経由で連絡すれば可能な限り受け入れてくれます。

\口コミ ピックアップ/
覚園寺は鎌倉の中でも紅葉の見頃を迎えるのが早いので、この日は既にピークを過ぎていて順光だと干からびた葉っぱが目立ちました。
受付の先の境内をお寺の方が案内する定時拝観はコロナ禍で休止しています。
(行った時期:2020年12月)

■覚園寺
[住所]神奈川県鎌倉市二階堂421
[拝観時間]詳細はホームページ等を確認
[拝観休止日]荒天日、4月27日、8月1日~8月31日、12月20日~1月7日
[入山料]【大人】500円【小中学生】200円
[アクセス]【電車】鎌倉駅から鎌倉宮(大塔宮)行きバス終点大塔宮より徒歩約10分
「覚園寺」の詳細はこちら
「覚園寺」の口コミ・周辺情報はこちら

瑞泉寺【鎌倉市二階堂】

「紅葉ヶ谷」と呼ばれる一帯の、深紅の葉も見事

(画像提供:瑞泉寺)
(画像提供:瑞泉寺)

[見頃時期]11月下旬~12月頃

一帯が「紅葉ヶ谷(もみじがやつ)」と呼ばれる谷戸(やと)に位置する瑞泉寺。
境内は季節ごとに様々な花で彩られ、ウメ、ツツジ、ボタン、マンサクなど、1年中花が絶えることがなく、特にスイセンが有名な「花の寺」として知られています。

街中から離れた静けさや落ち着きをじっくり感じられるこちらでは、庭園のほか、寺の後ろに広がる山々も見事に赤く染まり、晩秋の鎌倉を満喫させてくれますよ。

鎌倉の中でも特に紅葉の進みが遅いエリアなので、12月になってからでも充分に堪能できるはず。
散ったモミジが積もって真っ赤に見える屋根なども、風情があります。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の見頃を迎えるのが遅いお寺なので、本堂の後ろの木は色付いていましたが、境内の木々はまだまだ青葉でした。
(行った時期:2020年12月)

■瑞泉寺
[住所]鎌倉市二階堂710
[拝観時間]9時~17時(入場16時30分まで)
[定休日]なし
[拝観料金]【大人】200円【小学生以下】100円
[アクセス]JR横須賀線鎌倉駅より鎌倉宮行バス、終点の「鎌倉宮」より徒歩15分【車】横浜横須賀道路朝比奈ICより20分
[駐車場]あり(無料)
「瑞泉寺」の詳細はこちら
「瑞泉寺」の口コミ・周辺情報はこちら

大塔宮 鎌倉宮【鎌倉市二階堂】

「紅天井」と呼ばれる紅葉の名所。見どころたっぷりの神社

(画像提供:大塔宮 鎌倉宮)
(画像提供:大塔宮 鎌倉宮)

[見頃時期]11月下旬~12月中旬頃

後醍醐天皇の皇子・護良親王をお祀りする『大塔宮 鎌倉宮』は、1869年に明治天皇の勅命により創建された神社です。

目印は、紅白2色の大鳥居。神前結婚式や七五三詣でに訪れる場所として、地元の人に愛されています。

秋になると、境内に大きく枝葉を広げた木が鮮やかに色づき、空を覆い隠してしまうほどに!「紅天井」と呼ばれ、紅やオレンジの葉の間からこぼれる陽の光がとてもきれいです。

境内には息を吹きかけた「かわらけ(盃)」を投げつけて割ると厄払いになるといわれる「厄割り石」など見どころもたくさん!

厄(悪いもの)を食べ、幸せを招く獅子頭のお守りも要チェックですよ。

\口コミ ピックアップ/
社務所の周りの紅葉は少しピークを過ぎていましたが、手水舎付近や駐車場の木が真っ赤に色付いて綺麗でした。
鳥居の前では河津桜も咲き出しています。
(行った時期:2020年12月)

■大塔宮 鎌倉宮
[住所]神奈川県鎌倉市二階堂154
[拝観時間]9時~16時30分
[料金]宝物殿【大人】300円【子ども】150円 ※参拝は無料
[アクセス]【電車】JR鎌倉駅東口より京急バス大塔宮行10分終点下車すぐ
「大塔宮 鎌倉宮」の詳細はこちら
「大塔宮 鎌倉宮」の口コミ・周辺情報はこちら

源氏山公園【鎌倉市扇ガ谷】

芝生に座って見上げる鮮やかな景色。高台からの眺望も

(画像出典:鎌倉市公園協会)
(画像出典:鎌倉市公園協会)

[見頃時期]11月中旬~12月上旬頃

源氏山の山頂一帯に広がる、芝生広場・遊歩道・桜並木を有する自然公園。特に桜や紅葉が有名で、シーズンには県内外から訪れる観光客でにぎわいをみせます。

国の史跡に指定される化粧坂(仮粧坂)ではモミジのトンネルを、見晴らしの良い高台からは山全体の色付きを楽しむことができます。

紅葉をゆっくり眺めるなら、高さ約2m源頼朝の銅像がある広場がオススメ。

芝生にピクニックシートを敷いて、イチョウの黄色とモミジの朱色に包まれる絶景を堪能してみてください♪

■源氏山公園
[住所]神奈川県鎌倉市扇ガ谷4
[営業時間]24時間
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR鎌倉駅より徒歩25分【車】横浜横須賀道路朝比奈ICより20分
[駐車場]なし
「源氏山公園」の詳細はこちら
「源氏山公園」の口コミ・周辺情報はこちら

海蔵寺【鎌倉市扇ガ谷】

山門へと続く参道の紅葉トンネルも、風情たっぷり

(画像提供:写真AC)
(画像提供:写真AC)

[見頃時期]11月中旬~12月上旬頃

鎌倉時代の七堂伽藍が焼失した後、1394年に鎌倉公方足利氏満の命により、上杉氏定が心昭空外を招いて再建された海蔵寺。

境内の薬師堂は1776年に浄智寺から移したもので、薬師像の顔を胎内に納めた薬師如来像が祀られています。

鎌倉にあるお寺の中でも紅葉の色付きが早めと言われるこちらでは、山門や、境内に立てられた赤い唐傘、鐘楼などの周辺を彩る紅葉が特におすすめ。

また、門前の参道も、住宅街でありながら左右に美しいモミジやカエデが植えられ、まるで紅葉のトンネルのよう、と評判です。

■海蔵寺
[住所]神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8
[拝観時間]9時30分~16時
[定休日]なし
[拝観料金]100円
[アクセス]【電車】JR横須賀線鎌倉駅より徒歩20分【車】横浜横須賀道路朝比奈ICより30分
[駐車場]あり(無料/20台)
「海蔵寺」の口コミ・周辺情報はこちら

鶴岡八幡宮【鎌倉市雪ノ下】

古都鎌倉を象徴するスポットで、鮮やかな紅葉を満喫

(画像提供:鶴岡八幡宮)
(画像提供:鶴岡八幡宮)

[見頃時期]11月下旬~12月中旬頃

境内には歴史的な建造物が点在し、伝統的な神事も数多く行われている鶴岡八幡宮。

源頼朝公が、現在の材木座に祀られていた八幡宮を1180年に現在の地に遷して以来、鎌倉のシンボルとして変わらず親しまれています。

紅葉の時期、色づいた木々が艶やかに彩る境内で特におすすめなのは、源平池や柳神池周辺の散策。

豊かに色づいたカエデやハゼ、モミジなど、多種にわたる木々の葉が、キラキラと光る水面に紅葉が映ってとても美しいですよ。

鎌倉駅から徒歩10分、にぎやかなエリアを通りながらお参りに行ける抜群のアクセスもうれしいポイント。
グルメやショッピングなども楽しみながら、気軽に訪れたいですね。

(画像提供:鶴岡八幡宮)
(画像提供:鶴岡八幡宮)

\口コミ ピックアップ/
12月でも紅葉が楽しめ久しぶりに鎌倉駅から散策しつつ八幡宮までゆっくりと観光ができました。この季節は落ち着いてあちらこちらと見学もでき楽しい時間でした!
(行った時期:2019年12月)

■鶴岡八幡宮
[住所]神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
[拝観時間]6時~19時30分
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR横須賀線・江ノ島電鉄鎌倉駅より徒歩10分【車】横浜横須賀自動車道朝比奈ICより15分
[駐車場]あり(有料600円/40台)
「鶴岡八幡宮」の詳細はこちら
「鶴岡八幡宮」の口コミ・周辺情報はこちら

日蓮宗 霊蹟本山 比企谷 妙本寺【鎌倉市大町】

鎌倉駅からすぐ近く。市街地にある自然あふれる癒しの寺

(画像出典:日蓮宗 霊蹟本山 比企谷 妙本寺)
(画像出典:日蓮宗 霊蹟本山 比企谷 妙本寺)

[見頃時期]11月下旬~12月下旬頃

1260年創建の『日蓮宗 霊蹟本山 比企谷 妙本寺』は、鎌倉駅からほど近くにありながら、広大な境内で、四季折々の花木を楽しむことができる自然豊かなスポットです。

春の桜、夏の新緑、冬の梅など、季節ごとに表情を変え、地元の人たちの心の癒しとなっています。

中でも秋の紅葉は見事で、境内いたるところが赤や黄色に染まり、思わず歓声を上げてしまうほど。参拝と一緒にゆっくり散策しながら、秋を満喫することができますよ。

書院の一室では、原則毎日写経(有料)を行っているので、お香の落ち着く香りの中で、自分の心と向き合うのも良いですね。

\口コミ ピックアップ/
鎌倉の中では紅葉の見頃が遅いお寺なので、鎌倉紅葉巡りの最後に期待薄のつもりで来たのですが、思いのほか色付いていて来て良かった~と思いました。
今日も婚礼写真の撮影をするカップルをお見かけしました。
(行った時期:2020年12月)

■日蓮宗 霊蹟本山 比企谷 妙本寺
[住所]神奈川県鎌倉市大町1-15-1
[営業時間]9時~16時
[アクセス]【電車】JR横須賀線鎌倉駅より徒歩8分、江ノ島電鉄鎌倉駅より徒歩8分
「日蓮宗 霊蹟本山 比企谷 妙本寺」の詳細はこちら
「日蓮宗 霊蹟本山 比企谷 妙本寺」の口コミ・周辺情報はこちら

浄妙寺【鎌倉市浄明寺】

大きなイチョウが落葉して黄金色のじゅうたんのよう

(画像提供:Snapmart)
(画像提供:Snapmart)

[見頃時期]11月下旬~12月上旬頃

足利将軍家の氏寺で、お寺の名前が地名の由来にもなっていると言われる浄妙寺。鎌倉五山五位の格式あるお寺です。

紅葉の季節になると、山門や境内、その周辺は色とりどりに染まった木々でいっぱいに。大きな屋根の本堂すぐそばの大イチョウは、葉が落ちていく地面も美しい黄金色のじゅうたんのよう。

お抹茶と生菓子がいただける茶室・喜泉庵から眺める紅葉も素敵ですし、境内を抜けて坂道を上がった先には瀟洒な洋館のレストランもあり、ランチやアフタヌーンティーも楽しめますよ。

\口コミ ピックアップ/
本堂手前の銀杏は上の方がかなり散っていましたが、石窯ガーデンテラスに向かう階段の周辺など境内の紅葉が見頃を迎えていて綺麗でした。
(行った時期:2020年12月)

■浄妙寺
[住所]神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31
[拝観時間]9時~16時30分
[定休日]なし
[拝観料金]【中学生以上】100円【小学生】50円
[アクセス]【電車】JR鎌倉駅東口バス乗り場から八幡宮方面行きで「浄明寺」下車徒歩2分【車】横浜横須賀道路朝比奈ICより20分
[駐車場]あり(有料1時間500円)
「浄妙寺」の口コミ・周辺情報はこちら

\こちらの記事もチェック!/
【鎌倉土産】絶対に買いたいおすすめ!可愛くておしゃれなお土産から定番まで
【鎌倉】デートスポット!カップルで行きたい定番からおしゃれグルメまで
【鎌倉】おすすめの美味しいランチ!鎌倉駅・長谷周辺のおしゃれなお店など

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、感染拡大防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ベルリンのミッテ地区にある宇宙船のような「ドイツ連邦議会議事堂」のガラスドーム展望台が人気!

ドライブにもぴったりなタダで楽しめる山梨県のおすすめ無料おでかけスポット8選

関連記事

  1. 大自然に囲まれたエコツーリズム発祥の国・中米コスタリカの人気&お…

    日本の1/7しかない国土のうち1/4が国立公園や自然保護区となっている、エコツーリズム発祥の地コ…

  2. 恋愛成就を願う女性たちに大人気!「貴船神社」の魅力・見どころ・お…

    縁結びの神様として有名な「貴船神社」。結社(ゆいのやしろ)には、木花開耶姫命(このはさくやひめの…

  3. モロッコ最大の都市カサブランカの人気&おすすめ観光スポット5選

    カサブランカ(モロッコ)のおすすめ観光スポットをまとめました。カサブランカはモロッコ最大の商業都…

  4. 『道の駅 マイントピア別子』は、別子銅山の歴史を体感でき、丸一日…

    愛媛県新居浜市にある東洋のマチュピチュと呼ばれるマリンピア別子は、丸一日遊べるテーマパーク。なかには…

  5. カリブ海の真珠キューバ女子旅におすすめの観光スポット20選

    コロンブスが発見した時「地球上で最も美しい島」と感嘆した女子旅で行きたいキューバ。カリブ海の真珠と言…

  6. 大分県の国東半島(くにさきはんとう)で史跡めぐりの旅! 国東半島…

    九州大分県の観光おすすめスポットである国東半島。たくさんの史跡があることでも有名です。史跡めぐり…

  7. ハワイ諸島の中でも圧倒的な存在感のビッグアイランド「ハワイ島」の…

    ハワイ諸島の中でも圧倒的な存在感をだしているビッグアイランド「ハワイ島」をご存知ですか?有名なキ…

  8. 花蓮(台湾)に行ったら絶対に見たい絶景10選

    台湾東部中央にある太平洋に面した花蓮県では、ここでしか見られない独特の美しい光景が見られます。自…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss