金沢・湯涌温泉周辺の日帰りでも楽しめる観光スポット5選

湯涌温泉の周辺で日帰りでの楽しみ方をまとめてみました。美術館やお寺など日帰りで観光するにはおすすめの観光地。湯涌温泉でゆっくりした後は周辺での楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

湯涌温泉とは

古くから湯治場として愛され親しまれてきた湯涌温泉。湯ったり・湯っくりとリラックスしてください。

出典:yuwaku.gr.jp

湯涌温泉が入れる宿が沢山あります。露天風呂からの景色はどこも良く最高です。冬と言えばやっぱり温泉に限りますよね。

①玉泉湖(たまいずみこ)

湯涌温泉街の最奥部に位置し、かつては、隣接した台地に当温泉最大の宿泊施設白雲楼ホテルが建てられていた。

出典:ja.wikipedia.org

湯ノ川をせき止めて造られた1周約500mの小さな湖。湖畔にはミズバショウと菖蒲が植えられ、格好の散策コースになっている。花の見頃は6月中旬。

出典:www.rurubu.com

小さな湖ではありますが人気の観光スポット。湯涌温泉までバスで行くと近くにあり日帰りでも楽しむことが出来ます。散策するのも良し、観光するのも良し。楽しみ方が多い玉泉湖です。
【基本情報】
住所:石川県金沢市湯涌町
TEL:076-235-1040 (湯涌温泉観光協会)
公共交通:JR金沢駅→北鉄バス湯涌温泉行きで50分、バス停:湯涌温泉下車、徒歩10分

②薬師堂(やくしどう)

湯涌温泉総湯の裏手の杉林の中に、ひっそりたたずむ。竹久夢二が恋人の彦乃と散歩したという境内には、彦乃に捧げた歌の碑や源泉臼が。薬師如来を本尊とし、日天子・月天子・八幡明神などを祭っている。

出典:www.rurubu.com

歴史溢れる観光スポットで、多くの観光客が訪れるほどの人気。外観は少し古いが自然の中にあり観光するには良い場所です。
【基本情報】
住所:石川県金沢市湯涌町
TEL:076-235-1040 (湯涌温泉観光協会)
公共交通:JR金沢駅→北鉄バス湯涌温泉行きで50分、バス停:湯涌温泉下車、徒歩5
車 北陸道金沢東ICから40分。または金沢西IC・金沢森本ICから40分
料金:境内自由

➂氷室(ひむろ)

氷室小屋は天然の雪を真夏に江戸幕府へ献上する為に使用された貯蔵庫である。
現在でも1月と6月に雪詰めと氷室開きが行われており、石川県の風物詩となっている。また氷室饅頭の由来はここからきている。

出典:www.ishikawaguide.net

玉泉湖畔に立つかや茸き小屋で平成22年に建て直した。江戸時代はここに雪を貯蔵し、夏、将軍家に献上していた。今でも1月の最終日曜に雪を詰め、6月最終曜日にそれを取り出す氷室開きが行われている。

出典:www.rurubu.com

氷室饅頭が人気の観光スポット。湯涌温泉の周辺スポットを探しているのであれば石川県ならではの氷室に行ってみてください。お饅頭など他にも沢山のグルメが召し上がれそう。
【基本情報】
住所:石川県金沢市湯涌町
TEL:076-235-1040 (湯涌温泉観光協会)
公共交通:JR金沢駅→北鉄バス湯涌温泉行きで50分、バス停:湯涌温泉下車、徒歩10分

④金沢湯涌江戸村(かなざわゆわくえどむら)

江戸時代の加賀藩を中心とした民家をひろく集め、移築して展示公開してきた「旧江戸村」の閉鎖にともない、この民家施設を引き継いだ金沢市は、文化財保存上、より適した当地への再移築に2003年より着手しました。

出典:www.kanazawa-museum.jp

江戸時代の金沢城下町や加賀藩地域などの民家を公開しています。農家や町家など9棟の建造物があります。湯涌の山を一望できる場所にあり四季折々の自然を楽しみながら、
これら江戸期の建物を通して暮らしを感じることができます。

出典:www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

江戸時代の暮らしを体験してみたいという方におすすめ。口コミ評価も良く人気の観光スポットになっています。日帰りでも楽しむことが出来、イベントなども豊富にあるので様々な楽しみ方がありおすすめです。
【基本情報】
住所:石川県金沢市湯涌荒屋町35-1
TEL:076-235-1267 (金沢湯涌江戸村)
公共交通:JR金沢駅→車30分経路検索 車 北陸道金沢森本ICから山側環状経由30分
料金:入園一般・大学生300円、65歳以上200円、高校生以下無料
時間:9時~17時30分(入園は~17時)
休み:火曜

➄金沢湯涌夢二館(かなざわゆわくゆめじかん)

金沢湯涌夢二館は、詩人画家・竹久夢二を顕彰するために、金沢市によって設立され、平成12年4月16日に開館いたしました。

出典:www.kanazawa-museum.jp

詩人画家、竹久夢二を顕彰するために2000年(平成12年)4月16日に開館し、作品のみならず伝記やゆかりの品々を展示している。夢二がかつて湯涌温泉街付近に住んだことにちなむ。

出典:ja.wikipedia.org

様々な詩人の作品が展示してあり大人気の観光スポット。湯涌温泉の周辺では有名の美術館です。温泉の前に美術館に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
【基本情報】
住所:石川県金沢市湯涌町イ144-1
TEL:076-235-1112
公共交通:JR金沢駅→北鉄バス湯涌温泉行きで45分、バス停:湯涌温泉下車、徒歩4分
料金:入館大人300円、65歳以上200円、高校生以下無料、団体(20名以上)250円
時間:9時~17時30分(入館は~17時)
休み:無休
いかがでしたでしょうか。湯涌温泉周辺には日帰りでの楽しみ方が沢山あります。勿論湯涌温泉には、露天風呂が付いていたりと人気の場所です。日帰りでの楽しみ方をお探しの方は参考にしてみてください。

金沢県って言わないで!北陸新幹線開通で話題の「石川県あるある」まとめ

金沢からバスで行ける!女子旅におすすめの輪島で行くべき場所5選

関連記事

  1. 下町情緒漂う蔵前に行ったら絶対に立ち寄りたい人気&おすすめのお洒…

    おしゃれな人は知っている町、蔵前。下町情緒漂うこの町は最近いろんな人から注目を浴びています。そこ…

  2. 京都旅行の最後に京都駅で買える京都の人気&おすすめのお土産TOP…

    楽しかった京都旅行も終わり。でも待って、お土産買うの忘れた!しかも帰りの便の出発時間はもうすぐ。…

  3. ハート型のぶどう&高級品種「ルビーロマン」を使ったプレミアムぶど…

    今年の初競り&#…

  4. ちょっとグロテスク?グラスゴーにあるハンテリアン博物館へ行こう!…

    スコットランドにあるグラスゴーは芸術と文化の街として知られています。スコットランドバレエ団など多…

  5. チャンスを逃さないで!“GWに満開”の関東の花の名所オススメ7選…

    春は桜、はかなくて美しいですよね。しかし、春は桜だけだと思ってませんか?実は桜が散ってからピークを迎…

  6. あまりの美しさに、ついた呼び名は大西洋の楽園。テネリフェ島でした…

    太平洋の楽園と呼ばれるヨーロッパでは人気のリゾート地「テネリフェ島」。名前も聞いたことがない...そ…

  7. シエラレオネの人気&おすすめ観光スポット5選

    シエラレオネはアフリカ西部にある国です。日本ではまだなじみがあまりない国ですが、大西洋に面した美…

  8. 奇跡の絶景の宝庫!北海道の絶景・秘境ランキングTOP10

    私達の住む日本には、まだまだ知らない日本の絶景や秘境が数多くあります。今回は、そんな日本の絶景から北…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss