金沢の見どころをいいとこどり!1日で満喫できる日帰り旅行プラン

日帰り旅行で金沢の良いとこ取り!大満足できる金沢1日プランはこれだ

最近旅行先として大人気の金沢。見どころがとても多く、フォトジェニックなスポットもたくさんあって一度は訪れてみたい、という方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな金沢を1日で満喫できちゃう日帰り旅行のプランをご紹介します。

9:00▷金沢駅に到着。

金沢駅は新幹線の開業に伴いリニューアルしたばかり。実はこの駅、2011年のアメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」のWeb版で、世界で最も美しい駅14選のうち6位に選ばれたとってもすごい駅なんです。駅も観光スポットの一つとなっているんですよ。
ガラスとアルミ合金からなる巨大な天井ドームは通称「もてなしドーム」と言われていて、大きな傘をイメージしているんだとか。雨や雪の多い金沢で、駅を降りた人に傘を差し出す、という心遣いを表現しています。また、「鼓門」は伝統芸能である能楽・加賀宝生の鼓をイメージして作られているんだそう。

詳細情報

  • 石川県金沢市木ノ新保町1-1
  • 0570002486

9:30▷近江町市場でがっつり朝ごはんをいただきます。

金沢に着いたら、まず最初に朝ごはんをいただきましょう。ここで訪れたいのが、近江町市場。海鮮などを中心に、新鮮な食材が多く取り揃えられているため、地元の人にも「おみちょ」と呼ばれ親しまれています。金沢の台所といわれるように多くの人で賑わっています。

山さん寿司 本店

その中でもぜひ食べたいのが、「山さん寿司」の海鮮丼。大きな丼ぶりからこぼれそうなほどに地物・近海物など18種類のネタが盛られていて、まさに贅沢の極み。お米や醤油、酢も地元のものを使っているので、金沢の味が楽しめます。無くなり次第終了なので、朝早くに訪れれば安心です。

詳細情報

  • 石川県金沢市青草町88
  • 076-231-1462
  • 石川県金沢市下近江町68 金沢近江町市場内
  • 0762210055

11:00▷金沢21世紀美術館で現代アートに触れよう。

次に訪れるのは、「金沢21世紀美術館」。館内には現代アートが多く展示されています。普段あまり美術館に行かない、という方でも親しみやすい作品が多くあり、ついつい作品に見入ってしまいそう。
そして、21世紀美術館といえば、無料で立ち入ることができる「交流ゾーン」の参加型の展示です。「スイミング・プール」(プールの中に立ち入るには別途料金がかかります)や色ガラスの壁が見る場所や人の動きによって異なる色を見せる「カラー・アクティヴィティ・ハウス」、加賀友禅をイメージした壁、背もたれがウサギの耳になっている「ラビット・チェア」など。どれもとてもユニークでフォトジェニックですね。

詳細情報

  • 石川県金沢市広坂1-2-1 金沢21世紀美術館
  • 0762202800

12:00▷アートなランチを食べよう。

ランチは21世紀美術館内のレストランでいただきましょう。館内のレストラン「fusion21」のランチはバイキング形式でいただくことができますが、そのお皿が絵の具のパレット型になっているんです。あなたのセンスできれいに盛り付けちゃいましょう。
その他のランチメニューもとっても豪華で美味しいです。地元の食材が多く使われているのが嬉しいですよね。パフェやケーキなどのデザートメニューも充実しています。美術館内のレストランだからって侮るなかれ。

詳細情報

  • 石川県金沢市広坂1-2-1
  • 076-231-0201

14:00▷「加賀百万石」の時代へタイムスリップ。

①兼六園で和の雰囲気を満喫しよう。

次に訪れるのは、江戸時代の雰囲気が色濃く残るエリア。日本三名園の一つとしても名高い「兼六園」は、庭園に必要な6つの景勝である「宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望」の要素を兼ね備えているという意味で名付けられたんだそう。
緑が美しい季節はもちろん、梅が咲きほこる春、紅葉の秋、雪景色の冬と、四季折々どの季節でも美しい庭園を望むことができます。金沢に訪れたら必ず訪れたいスポットの一つですね。

詳細情報

  • 石川県金沢市兼六町1 兼六園
  • 076-234-3800

②金沢城を眺めながらおさんぽしよう。

実は兼六園のすぐ近くにある金沢城。金沢城公園の中にあります。2015年に現在のかたちで復元されたこのお城は、江戸時代に大きく栄え、「加賀100万石」と称された前田家の本拠地として知られています。
兼六園を訪れた後に金沢城を眺めながら公園内を歩くだけで、なんだか江戸時代にタイムスリップしたような気分になれそう。ぜひ日本の歴史を感じながらおさんぽしてみてください。

詳細情報

  • 石川県金沢市丸の内1-1
  • 076-234-3800
  • 石川県金沢市丸の内1-1
  • 076-234-3800

16:00▷着物を着てひがし茶屋街を歩こう。

次に訪れるのは、ひがし茶屋街。江戸時代に加賀藩が城下のお茶屋を集めたことで生まれた藩公認の茶屋の街で、現在もその情緒が色濃く残ります。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されているんです。
おすすめは、この茶屋街を着物を着て歩くこと。この周辺には着物をレンタルして着つけてくれるお店がいくつかあります。着物を着て伝統的な街を歩けば、非日常な気分が味わえちゃいます。また、こちらの街は食べ歩きをすることは禁止されていますが、その分風情ある店内で食べることができるようなお店が多くあります。

詳細情報

  • 石川県金沢市東山1-13 ひがし茶屋街
  • 0762202194

①金沢ひがし 志摩

こちらはなんと1820年に建てられたお茶屋。当時の姿をそのままに残しているお茶屋は全国でもここだけなんだとか。そもそもお茶屋とは、客の要求に応じて、料理をとり、芸妓を呼び、衣装、髪飾りなどすべてにおいて最高のものをそろえて客をもてなす、というもの。敷居が高いように感じますが、当時のお茶屋文化に触れることができるとても貴重なお店です。
1階の「寒村庵」では、抹茶や和菓子をいただくことができます。席はカウンターのみで、カウンターからは庭園を望むことができます。心落ち着く空間で、ぜひ茶屋文化を体験してみてください。

詳細情報

  • 石川県金沢市東山1-13-21
  • 076-252-5675

②箔一

見た目にも豪華なソフト。SNSなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか。こちらは「箔一」というお店で売られているソフトクリームで、金箔がまるまる1枚使われています。味もミルクがまろやかでとっても美味しいんだとか。

詳細情報

  • 石川県金沢市東山1-15−4
  • 0762530891

19:00▷旅行も終盤。「あんと」へ。

そろそろ旅行も終盤、お土産を買いましょう。おすすめなのが、金沢駅内の「あんと」というお店。品揃えがとても豊富なので、たくさんの商品を見ながら買い物を楽しむことができます。また、金沢ならではの食事を楽しめるレストランもあるにで、夜ごはんも合わせてここで済ませてしまうのがおすすめ。あんとで買うことができる金沢のお土産をいくつかご紹介します。

詳細情報

  • 石川県金沢市木ノ新保町1-1

①うら田 / 起上もなか

Home

1つ目のおすすめは、うら田の「起上もなか」です。こちらは、金沢のお土産としては定番ですよね。見た目がとってもチャーミンングなこのもなか、加賀八幡の故事から来ています。お祝い事にもぴったりです。

詳細情報

  • 石川県金沢市木ノ新保町1-1金沢百番街おみやげ館
  • 076-260-3774

②石川屋本舗 / かいちん

2つ目のおすすめは、石川屋本舗の「かいちん」です。かいちんとは石川の言葉でおはじきという意味で、その名の通りガラス細工のように綺麗な和菓子です。季節ごとにモチーフが違うので、何度買っても楽しめちゃいますね。また、かいちん以外の手の込んだ和菓子も大人気です。

詳細情報

  • 石川県金沢市木ノ新保町1-1金沢百番街おみやげ館
  • 0762603768

③茶菓工房たろう / ようかん

3つものおすすめは、「茶菓工房たろう」のようかんです。こちらのようかんの最大の特徴は、多様な味。「カカオチョコ」「ホワイトチョコ」はまるで生チョコのような味わいを楽しめます。その他にも「ピーナッツバター」「濃茶」、定番の味「あずき」などもあります。ようかんの他に「もりのおと」という寒天もとっても可愛らしい見た目で人気です。

詳細情報

  • 石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅・金沢百番街 あんと内
  • 0762631088

21:00▷金沢駅を出発。

大充実の旅行もいよいよ終了。21時に金沢を後にします。友達とおしゃべりをして楽しむのもよし、撮った写真を見て旅行の思い出に浸るのもよし、旅行の疲れを癒すために一眠りするのもよし。最後まで旅行を楽しみましょう。

詳細情報

  • 石川県金沢市木ノ新保町1-1
  • 0570002486

1日で大満足。

いかがでしたか。1日で金沢を満喫することができる日帰りプランをご紹介しました。北陸新幹線も開通し、ますます気軽に訪れることができるようになった金沢。週末やちょっとした休みに気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

東京駅から2時間半、1日で金沢を大満喫!女子旅向けの金沢日帰り旅行プラン

金沢への女子旅で絶対行きたいおすすめの可愛いカフェ7選

関連記事

  1. 南太平洋の楽園バヌアツの秘境!ジャングルの中の神秘的なオアシス「…

    南太平洋の楽園「バヌアツ」。日本人は年間1000人ほどしか訪れないというかなり穴場な旅行先ですが…

  2. 沖縄県石垣島にある大人のための贅沢なホテル「JUSANDI」の魅…

    ホテルを泊まるときに年齢制限を気にしたことがある人はほとんどいないと思います。しかし、大人しか泊…

  3. ディズニーランド・シーで、食物アレルギーがあっても安心のレストラ…

    東京ディズニーリゾートでは、多くのゲストの方にお食事を楽しんでいただくために、アレルギーをお持ちのお…

  4. 京都女子旅で行きたい2019年今最も旬な観光スポット10選

    2019年もまだまだこれから始まったばかり。国内外共に人気の高い旅行先、「京都」はカップルのデー…

  5. 旅をすると村おこしや環境保護になる!ボツワナでするエシカルな旅ま…

    アフリカでも5本の指に入る格差社会と言われているボツワナでは、政府主導のコミュニティ開発プロジェ…

  6. ディズニーランドで行われる浦安市の成人式ってどんな内容なの?

    浦安市の成人式は、全国からたくさん人々が遊びに来るディズニーランドで開かれます。ミッキーたちに囲まれ…

  7. この秋に行きたい紅葉やグルメを満喫できる女子旅にピッタリの旅行先…

    9月も中旬となり、だんだんと肌寒くなってきましたね。今回は、秋に行きたい国内の女子旅先&…

  8. 東京のコリアンタウン新大久保でお得な韓国料理食べ放題のお店7選

    東京・新大久保は「コリアンタウン」として有名ですよね。そこでは本格的で美味しい韓国料理が軒を連ね…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss