金沢の人気&おすすめ観光スポットランキングTOP20

がんこ面白い!大人気!金沢のおすすめ観光スポットランキングTOP20

金沢へ旅行をした事がありますか?庭園、美術館、街並、グルメなど、小京都と言われる金沢には、京都と違った面白い観光スポットが沢山!もちろん、春夏秋冬一年中楽しめます。2015年に北陸新幹線が開通し、東京方面からぐんと近くなった金沢!短い滞在日数で、目一杯おすすめの観光スポットを巡る事が出来ます。カップルで、子連れの家族で、女子旅で、金沢観光をお楽しみください!がんこ面白い!大人気!金沢のおすすめ観光スポットランキングTOP20をお楽しみください!

第20位 寺島蔵人邸/兼六園・金沢城周辺

寺島蔵人邸

四季を通じて観光客で賑わう観光スポットですが、特に秋、紅葉の季節がおすすめです。兼六園や金沢城と共に人気のツアーコースとなる事もしばしば。北陸新幹線の開通により、観光客が急増中。借景は圧巻です。かつては寺島蔵人という武士の邸跡でした。当時の4分の1ほどの大きさだそうです。春、特にゴールデンウィークのあたりにはツツジが見頃になります。庭内は自由に散策できるので、日本庭園や、自然が好きな方にお勧めできる観光スポットです。東茶屋街や金沢城公園からも近く、兼六園と合わせて行けば、少ない日数の滞在でも、十分満喫できるはず。
基本情報
・名称: 寺島蔵人邸
・住所: 金沢市大手町10-3
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL6 橋場町下車 徒歩3分
・営業時間: 9:30~17:00
・定休日: 年末年始
・電話番号: 076-224-2789
・料金: 一般300円(高校生以下無料)
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-museum.jp/terashima/

第19位 辻家庭園/野町・寺町

辻家庭園

今まで非公開だったという事で、日本庭園目当ての観光客が増えている観光スポットです。ランチやカフェもあり、グルメスポットとして金沢観光の定番にもなりつつあり、女子旅の観光客にも人気で、カップルの記念日などにもおすすめできる観光スポットです。金沢駅から車で15分とレンタカーを借りればとてもアクセスしやすい好立地。約100年の歴史を持つ金沢の有形指定文化財で結婚式をされる方も多くなってきています。大正初期には現在の価格で約40億円という費用で造られましたが、約一世紀もの間、公開されることがなかった秘められた貴重な場所です。四季折々を彩る庭園は散策するだけでも十分価値のある名所。また、夜は完全予約制の懐石料理を楽しめるため、全国から注目が集まっています。
基本情報
・名称: 辻家庭園
・住所: 金沢市寺町1丁目8番48号
・アクセス: 北鉄バス|寺町2丁目下車 徒歩2分
・営業時間: 夏季|11:00~18:00、冬季|11:00~17:00
※イベント等のために営業時間の変更あり
・定休日: 第2水曜日、年末年始
・電話番号: 076-201-1124
・料金: 500円
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://restaurant.novarese.jp/tkt/

第18位 香林寺/野町・寺町

春、絶好の花見スポットとなる香林寺。パワースポットとしても人気が高い観光地です。合格祈願、恋愛成就など、お坊さんの説法と合わせて参拝に来られる観光客も多いようです。こちらは、由緒ある「願掛け寺」として有名な禅寺なのです。そんなパワー溢れる願掛け寺で願掛けしたら願いが叶った!という声がネット上で広がり、金沢のパワースポットといえば香林寺の名前が挙がるほど有名になりました。滞在日数の余裕があればお願い事をしてみてはいかがでしょうか。
基本情報
・名称: 神照山 香林寺
・住所: 金沢市野町1-3-15
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|LL5 広小路下車 徒歩7分
・営業時間: 9:00~16:30
・定休日: 年末年始は祈祷のみ受付(庭園拝観可能)
・電話番号: 076-241-3905
・料金: 一般300円(高校生以下無料)
・所要時間: 1~2時間
・オススメの時期: 秋(白い彼岸花の咲く頃)
・公式サイトURL: http://kourinkai.lomo.jp/kourinzi/

第17位 足軽資料館/香林坊・長町

足軽資料館

見学だけなんてもったいない。昔の藩士、足軽が実際に済んでいた住宅が、観光スポットとして無料公開されています。外国人にも人気のスッポットとして、最近注目されており、2つの足軽の家に入れます。当時の暮らしが分かるようにパネルに説明もあるので、お子様連れにはいい勉強になるのではないでしょうか。他の藩との比較や、現代の生活で例えて言うなら、など、子供にも変わりやすく、思いのほか楽しめた印象があります。加賀百万石と言われるほどの城下に住んだ加賀藩の足軽たちには、庭付き一戸建ての屋敷が与えられていたという言い伝えがあり、かなり生活も潤っていた様子。京町屋のように宿泊体験ができないのが残念。
基本情報
・名称: 金沢市足軽資料館
・住所: 金沢市長町1丁目9番3号
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL14 香林坊下車 徒歩6分
・営業時間: 9:30~17:00
・定休日: 無休
・電話番号: 076-263-3640
・料金: 無料
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

第16位 石川県立美術館/兼六園・金沢城周辺

石川県立美術館

300円で中に入る事ができ、他の観光スポットと合わせてチケットを購入するとさらにお得な割引クーポンも利用する事が出来ます(兼六園とセットの500円で入園・入館が可能なチケットがあります)。安いだけではなく、雨でも楽しめる施設なので、雨の日に困った時の観光スポットとしておすすめしたい場所。有名な九谷焼を見るならここがおすすめです。駐車場もあるので、車でのアクセスも可能ですが、少し狭いので注意が必要です。兼六園や21世紀美術館も近く、滞在日数が少なくても大丈夫。東京や大阪、京都などの有名な展示も開催されることも多い。
基本情報
・名称: 石川県立美術館
・住所: 金沢市出羽町2番1号
・アクセス: 兼六園シャトル|S6 県立美術館・成巽閣下車 徒歩2分
・営業時間: 9:30~18:00(季節によって変動あり)
・定休日: 年末年始
・電話番号: 076-231-7580
・料金: 一般300円(高校生以下無料)
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.ishibi.pref.ishikawa.lg.jp/index_j.html

第15位 湯涌温泉/湯涌

湯涌温泉

石川県には加賀温泉や和倉温泉など、有名な温泉地が多いですが、金沢市内にも温泉地があります。一泊はこちらの温泉旅館に宿泊するのもおすすめです。ココを拠点に、ツアーコースを満喫するのもオススメですよ。開湯は1300年前とかなり昔に遡ります。山里の秘湯というイメージでしたが、兼六園から車で約20分とアクセスは抜群で観光拠点にバッチリ。海の幸、山の幸をふんだんに使用した加賀料理が名物の宿も多くあるので、1泊は宿泊されることをおすすめします。
基本情報
・名称: 湯涌温泉
・住所: 金沢市湯涌町
・アクセス: 北鉄バス|湯涌温泉下車
・電話番号: 076-235-1040
・宿泊施設: 9施設
・公式サイトURL: http://yuwaku.gr.jp

第14位 大野からくり記念館/大野・金石

石川県金沢港大野からくり記念館

子供から大人まで楽しめる観光スポットです。体験コーナーがあり、来乗客が自由に仕掛けやおもちゃに触れる事が出来ます。年に24回のも親子体験教室を開催しているので、夏休みなどに親子で訪れてみてはいかがですか?木を利用した作品を作成でき、小学生とその保護者を対象にしています。参加費は1000円程度と非常に安い価格で体験ができます。滞在日数が少なくても、短い所要時間で回れます。からくり人形・職人の歴史、ブリキやゼンマイ仕掛けのおもちゃ、エレキテルの復元模型、覗きからくり、和時計などが展示されている珍しい記念館です。
基本情報
・名称: 石川県金沢港大野からくり記念館
・住所: 金沢市大野町4丁目甲2番29
・アクセス: 北鉄バス|からくり記念館下車 徒歩1分
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: 水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
・電話番号: 076-266-1311
・料金: 大人300円、小中高生200円
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.ohno-karakuri.jp

第13位 卯辰山・卯辰山公園/東山・卯辰山

卯辰山公園

路線バスで行くには少し不便なので、車でのアクセスがオススメ。卯辰山公園からの夜景はカップルのデートスポットになっています。晴れた日は日本海を臨む景色が楽しめます。春には桜を楽しめるので、花見スポットとしても人気の観光スポットです。望湖台からの眺望で、晴れた日には日本海まで見渡せます。日中の時間帯は、北陸特有の黒光りする瓦屋根の街並を楽しめる、こちらも絶景です。
基本情報
・名称: 卯辰山公園
・住所: 金沢市卯辰町、末広町ほか
・アクセス: 北鉄バス|望湖台下車 徒歩1分
・電話番号: 076-232-5555(金沢市観光協会)
・所要時間: 1~3時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

第12位 鈴木大拙館/兼六園・金沢城周辺

有名な観光スポットではありません。そのため、タクシーでも「鈴木大拙館」と伝えるだけでは、目的地がわからない場合もあります。しかし、21世紀美術館から歩いても15分ぐらいの場所にあるので、散歩がてら行ってみるのもいいかもしれません。部屋から庭園を眺めるだけでも、心が静まり落ち着く場所です。雨であっても、趣があって楽しめる観光スポットです。
基本情報
・名称: 鈴木大拙館
・住所: 金沢市本多町3丁目4番20号
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL10 本多町下車 徒歩4分
・営業時間: 9:30~17:00
・定休日: 月曜日、年末年始
・電話番号: 076-221-8011
・料金: 一般300円(高校生以下無料)
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/index.html

第11位 近江町市場/武蔵ヶ辻・尾張町

鮮魚が水揚げされる市場というだけあって、朝は早く9時から一般の観光客も入れるようになります。 ここでおみやげを買うのは難しいのですが、海産物の量、質ともに申し分なく、見ているだけでも圧倒されます。特に秋のカニ漁が解禁されると、人気も倍増で、北陸新幹線の効果も相まって、週末は観光客で混雑しています。買ったその場で調理してもらい、食べることができる店も沢山あります。店舗によって異なりますが、夜も新鮮な海鮮をいただける店もあるので、ランチだけでなく気軽に利用できそうです。
基本情報
・名称: 近江町市場
・住所: 金沢市上近江町50番地
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL16 武蔵ヶ辻・近江市場下車 徒歩1分
・営業時間: 9:00~17:30(飲食店は17:30以降の営業店舗もあり)
・定休日: 店舗によって異なる
・電話番号: 076-231-1462(近江町市場商店街振興組合)
・料金: 見学無料
・所要時間: 1~3時間
・公式サイトURL: http://ohmicho-ichiba.com

第10位 妙立寺・忍者寺/野町・寺町

妙立寺

予約がなければ中に入ることはできないため、忘れずに予約をしてください。妙立寺にはいろいろな仕掛けがあり、ガイドさんがひとつひとつ丁寧に案内してくれます。忍者寺ということもあり、様々な工夫が凝らされており、言葉は悪いですが、意外と楽しむことができました。からくり記念館といい、忍者や武家屋敷好きにはたまらない観光スポットです。
基本情報
・名称: 正久山 妙立寺
・住所: 金沢市野町1-2-12
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|LL5 広小路下車 徒歩2分
・拝観時間: 9:00~16:30(30分毎に説明案内)
※要予約(予約受付は3ヶ月前から)
・定休日: 1月1日、法要日
・電話番号: 076-241-0888
・料金: 大人800円(中学生以上)、小学生600円
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.myouryuji.or.jp

第9位 長町武家屋敷跡〜野村家・高田家〜/ 香林坊・長町

長町武家屋敷跡

裏通りをちょっときれいに整備して散歩ルートとしたのかな。普通に住んでる民家もありますが、お茶屋さんやお菓子屋さんなど、散歩の途中でいろいろお買い物もできます。街が観光地となっておりので、説明の立て札も充実しています。着物を着た女性の観光客も多く、写真撮影にはおすすめのスポット。風景として非の打ち所もなく、SNSに投稿したくなる、そんな観光スポットです。静かに散策したいという思いはあるのですが、有名な観光スポットなので、時期によっては大変混雑しています。
基本情報
・名称: 長町武家屋敷跡|大野庄用水
・住所: 金沢市長町
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL14 香林坊下車 徒歩6分
・電話番号: 076-232-5555(金沢市観光協会)
・所要時間: 1~3時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

第8位 尾山神社/香林坊・長町

尾山神社

金沢と言えば、21世紀美術館や兼六園など 有名な観光地はありますが、尾山神社も忘れてはならない素晴らしい観光スポットです。 階段を上ると、門があり、重厚感あふれるレトロな作り。鳥居の奥にあるステンドグラスでつくられた神門は写真に収めたい建造物です、神社とは思えない洋風な造りは他にはない貴重なものです。尾山神社は、前田利家と正室のお松の方を祀る由緒ある神社。神門の洋風な感じと打って変わって、境内の右には素晴らしい日本庭園もあり、絶景を楽しめるおすすめの観光スポットです。
基本情報
・名称: 尾山神社
・住所: 金沢市尾山町11-1
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL15 南町・尾山神社下車 徒歩6分
・参拝時間: 境内自由
・電話番号: 076-231-7210
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.oyama-jinja.or.jp/index.html

第7位 にし茶屋街/野町・寺町

住宅地の中を歩いていると、いきなり戦国時代の閑静な武家屋敷通りにタイムスリップしたかのような雰囲気。町屋の均整が取られた風景はまさに圧巻です。テレビや雑誌でもよく取り上げられている有名な観光スポットで、見たことのある風景だという人も多いのではないでしょうか。夕方からは茶屋に灯りがともり、さらに風情のある街並みに。カップルでゆっくりと散策し、お茶でも楽しみたい。そんな観光スポットです。
基本情報
・名称: にし茶屋街
・住所: 金沢市野町
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|LL5 広小路下車 徒歩4分
・見学時間: 見学自由
・電話番号: 076-232-5555(金沢市観光協会)
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

第6位 金澤神社/兼六園・金沢城周辺

金澤神社

金沢神社は石川県で屈指の学業の神様ということもあり、受験合格祈願の絵馬がたくさん奉納されていました。近年、御朱印が流行っているということもあり、御朱印ガールもちらほら見かけました。金沢神社は兼六園からも近く、兼六園を見学する人は料金所から出て兼六園の半券を見せ、再入園されるのも良いと思います。受験生の友人へは、学業成就のお守りをお土産として購入して帰ると喜ばれるでしょう。落ち着いた雰囲気の神社なので、ゆっくりと散策されるのもおすすめの過ごし方です。
基本情報
・名称: 金澤神社
・住所: 金沢市兼六町1-3
・アクセス: 兼六園シャトル|S6 県立美術館・成巽閣下車 徒歩1分
・参拝時間: 境内自由
・電話番号: 076-261-0502
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-jj.or.jp

第5位 主計町茶屋街/武蔵ヶ辻・尾張町

主計町茶屋街

ひがし茶屋街よりも静かで、住居もたくさんあり、小さな飲食店立ち並ぶ落ち着いた雰囲気の茶街です。観光地化されていないのか、リアルな生活感が残っており、東茶屋街とはまた違った雰囲気を楽しめます。 二つの茶屋街は至近距離にあるので、 ひがし茶屋街で金沢らしいお土産を買ったりお洒落なカフェに行ったりした後、のんびりお茶を楽しむために主計茶屋街へ来られるのも良いかもしれません。団体客も少なく、夜まで散策して、お酒を楽しんで帰るというのも楽しみ方の一つです。
基本情報
・名称: 主計町茶屋街
・住所: 金沢市主計町
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL5 橋場町下車 徒歩3分
・見学時間: 見学自由
・電話番号: 076-232-5555(金沢市観光協会)
・所要時間: 1~2時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

第4位 ひがし茶屋街/東山・卯辰山

ひがし茶屋街

「にし」よりも比較的有名なのが東茶屋街。趣のある和の街並みを散歩していると、とても優雅な気分に浸ることができます。小さなお店がたくさんあり、カフェなど充実しています。テレビやネットで話題の金箔のソフトクリームはいつしかここの名物スイーツになりました。1時間もあれば、十分満喫できる小さな街なので、滞在日数が少ない中でも、行く価値は十分にあると思います。金沢駅からバスに乗れば、簡単にアクセスできます。お土産物を買うのにも良い観光スポットです。
基本情報
・名称: ひがし茶屋街
・住所: 金沢市東山
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL5 橋場町下車 徒歩2分
・見学時間: 見学自由
・電話番号: 076-232-5555(金沢市観光協会)
・所要時間: 1~4時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

第3位 金沢城/兼六園・金沢城周辺

春、桜のシーズンは金沢城へのお出かけがおすすめ。地元の人達も花見で利用する事が多い人気の観光スポットです。天守閣も迫力満点。ライトアップなどのイベントも多数開催されています。冬、雪の金沢城は白い壁とマッチし、幻想的でとても素敵な風景が楽しめます。特に見どころは五十間長屋・橋爪門続櫓・菱櫓。迫力があり、当時の藩の勢力の大きさが伝わってきます。玉泉院丸庭園の夜はライトアップが人気!春には石川門周辺の桜が見頃を迎え、春夏秋冬、四季を通じて観光客を楽しませてくれます。
基本情報
・名称: 金沢城公園
・住所: 金沢市丸の内1−1
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL8 兼六園下・金沢城下車 徒歩3分
・営業時間:
◆3月1日~10月15日|7:00~18:00
◆10月15日~2月末|8:00~17:00
※早朝開園あり(4~8月|4:00~、3・10月|5:00~、11~2月|6:00~)
・定休日: 無休
・電話番号: 076-234-3800
・料金: 無料
・所要時間: 1~4時間
・オススメの時期: 春(桜の時期)
・公式サイトURL: http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/

第2位 兼六園/兼六園・金沢城周辺

日本三大庭園の一つ、兼六園。春夏秋冬いつ来ても、絶景を楽しむ事が出来ます。和の雰囲気を楽しみたい外国人の観光客も多い印象です。また、周辺には観光スポットも多く、地図は是非手に入れておきたいですね。ライトアップがとても幻想的で、イベントの時には見物客が倍増します。冬の雪化粧をまとった兼六園の日本庭園も圧巻。時間がなくても楽しめる観光スポットではありますが、半日は滞在したいところです。また、兼六園は12月31日~1月3日まで無料開放されており、その時期はお得ですが、かなりの混雑が予想されます。
基本情報
・名称: 兼六園
・住所: 金沢市兼六町1
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL8 兼六園下・金沢城下車 徒歩2分(桂坂口)
・営業時間:
◆3月1日~10月15日|7:00~18:00
◆10月15日~2月末|8:00~17:00
※早朝開園あり(4~8月|4:00~、3・10月|5:00~、11~2月|6:00~)
※早朝開園時に開門されているのは蓮池門口・随身坂口です
※早朝開園では有料開園時間の15分前までに退園すること
・定休日: 無休
・電話番号: 076-234-3800
・料金: 大人310円、小人(6歳~18歳未満)100円
・所要時間: 1~4時間
・公式サイトURL: http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

第1位 金沢21世紀美術館/香林坊・長町

金沢21世紀美術館

全国で最も有名な美術館の一つ。カップルのデートや、親子で楽しめる、アトラクション的な楽しみ方が出来るおすすめ観光スポットです。雨の場合、一部の展示部の見物は出来なくなりますが、それでも十分に楽しめます。外国人からの人気も上昇中で京都や東京にも負けてはいない人気の観光スポットです。機会があったら、ぜひ一度は行ってみてください。館内はとてもきれいで、モダンな展示が多いので、若い人たちが多い印象です。一回200円の街なかバスは1日券が500円で発売されています。その1日券で21世紀美術館のチケットを団体料金の価格で購入することができるので超お得。おすすめの時間帯は朝。比較的空いています。
基本情報
・名称: 金沢21世紀美術館
・住所: 金沢市広坂1丁目2番1号
・アクセス: 城下まち金沢周遊バス|RL9 広坂・21世紀美術館下車 徒歩2分
・営業時間:
◆交流ゾーン|9:00~22:00
◆展覧会ゾーン|10:00~18:00(金・土曜日|~20:00)
・定休日:
◆交流ゾーン|年末年始
◆展覧会ゾーン|月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始
・電話番号: 076-220-2800
・入館料金: 無料
・展覧会料金: 展覧会の内容・時期によって異なる
・所要時間: 1~3時間
・公式サイトURL: http://www.kanazawa21.jp

最後に・・・

がんこ面白い!大人気!金沢のおすすめ観光スポットランキングTOP20はいかがでしたか?金沢へ旅行をした事がありますか?庭園、美術館、街並、グルメなど、小京都と言われる金沢には、京都と違った面白い観光スポットが沢山ありましたね!もちろん、春夏秋冬一年中楽しめます。2015年に北陸新幹線が開通し、東京方面からのアクセスが抜群に良くなった金沢!短い滞在日数で、目一杯おすすめの観光スポットを巡る事が出来ます。カップルで、子連れの家族で、女子旅で、金沢観光をお楽しみください!

美しい古都・金沢で絶対行くべき究極の和スイーツ揃いの甘味処10選

石川県のSNS映え間違いなしのおすすめ絶景スポット7選

関連記事

  1. カワイイとオシャレの宝庫。自由が丘にあるおすすめの雑貨屋さん7選…

    自由が丘にはオシャレなカフェだけではなく雑貨屋さんもたくさんあるって知っていましたか?今回はリーズナ…

  2. いよいよ新しい元号がスタート!「令和」の記念グッズ5選

    「平成」時代&#…

  3. 自宅近くの宿泊施設に滞在して休暇を気軽に楽しむ「ステイケーション…

    エクスペディア・ジャパンの調査で「ステイケーション」を知っている人はわずか8%。同社は「まだGW旅行…

  4. 京都の人気&おすすめのスイーツお土産ランキングTOP21

    よく京都に行った際に、お土産で悩みませんか?種類がありすぎてどれを買っていいかわからなくなってし…

  5. フィリピンのセブ島に行くなら絶対に参加すべきアイランドホッピング…

    みなさんアイランドホッピングはご存知ですか?アイランドピクニックとも呼ばれるアイランドホッピング…

  6. 歩く×食べる×撮る!晴れた日に行きたい“お台場・芝浦”超満喫プラ…

    歩く・食べる・写真を撮る、どれか1つでも好きな方注目!今回は筆者が特に写真好きの方にはぜひおすす…

  7. カリブ海の楽園グレナダの人気&おすすめ観光スポット7選

    トリニダード・トバゴのすぐ北に位置する小さな島国、グレナダ。この国は他のカリブ諸国同様、様々な歴…

  8. 夏まで待てない!GWにもおすすめな東京都内近郊のビールイベントま…

    だんだんと暖かくなり、夏が待ちきれないという方も多いのではないでしょうか。今回はゴールデンウィーク(…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss