越後湯沢駅でお土産に迷ったらこれ!おすすめランキング ベスト15

「トンネルを抜けるとそこは雪国であった」という川端康成の有名な一節にある通り、春先に信越線に乗ると群馬県側で雪が斑な頃、暗い長いトンネルを抜けたらそこには白銀の世界が広がっています。まるで別世界のようです。上越新幹線で行くと新潟の最初の駅が「越後湯沢駅」です。越後湯沢は温泉と観光、それにスキーの町です。近くには日本一美味しいといわれているお米、人気お土産ともなっている「魚沼産コシヒカリ」の産地があります。米所だけあって、人気お土産には米粉を使ったお菓子や日本酒、味噌、山菜漬け等多彩です。何を買えばいいか迷ってしまいます。そこで、越後湯沢駅で買える人気お土産品の中から、定番おすすめのお土産をランキング形式でご紹介します。ランキングの順位は私見にもとづくもので、おすすしたい順位です。

15位 駒子もち/「億萬屋」/越後湯沢駅 西口新潟方面へ徒歩6分

厳選された極上のもち米で作った求肥(もちの生地)に、小豆餡を入れ、きな粉をたっぷりまぶしたあんこ餅で、天然の笹でちまき風に包んであります。笹団子と同じかなと思っていたらかなり違っていました。湯沢の人気お土産です。おすすめします。駒子もち億萬屋で購入できます。
駒子もち「億萬屋」
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢354-10
【アクセス】
◆鉄道 JR越後湯沢駅西口から新潟方面へ徒歩6分
◆車  関越自動車道湯沢ICから3分
【営業時間】7:30~20:00
【定休日】水曜日 但しスキーシーズンは無休
【電話番号】025-784-2349

『サラダホープ』は、柿の種でもお馴染みの亀田製菓の米菓です。新潟限定で販売されています。新潟では人気お土産品で、駅構内コンビニやCoCoLo湯沢がんぎどおり中央市場などでも購入できます。味も、うましお、海老しお、チーズ、わさびの4種が楽しめます。味値段も手頃で、小分け袋入りもありますので、ばらまき用土産として最適です。

NEWDAYSミニ 幹線越後湯沢 
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】越後湯沢駅 新幹線改札内
【営業時間】8:00 ~ 20:20
【定休日】無休
【電話番号】025-780-6750
「雪太鼓 辛味噌」は、地元「居酒屋 大太鼓」のご主人が考えた唐辛子を効かしたピリからのお味噌です。ご飯や野菜、鍋料理につけて食べるといっそう美味しくなります。塩沢町の町長賞を受賞した、人気お土産品です。駅構内「ぽんしゅ館」で購入できます。週末に店頭試食販売されています。辛いものがお好きな方におすすめします。
越後湯沢駅ぽんしゅ館
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−3
【アクセス】
◆JR越後湯沢駅構内 改札口正面よりコンコース50m
◆関越自動車道「湯沢IC」より車で5分
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-3758

12位 お六まんじゅう/「中央市場」/越後湯沢駅 CoCoLo湯沢

「お六饅頭」は、六日町に生まれた直江兼続(幼少の頃の愛称「与六」)にちなんで作られた饅頭です。沖縄県多良間産の特級黒糖を使用して作った饅頭の皮で、「皮むきあん」を包み蒸しあげたものです。食感がとてもしっとりしています。六日町の人気お土産となっています。越後湯沢駅ビルCoCoLo湯沢がんぎどおり・中央市場で購入できます。
CoCoLo湯沢がんぎどおり「中央市場」
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】湯沢駅構内CoCoLo湯沢 がんぎどおり「中央市場」
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-4499

11位 ゆきたましゅねばる/「越後湯澤んまや」/越後湯沢駅 駅中

画像はイメージです。

画像はイメージです。

魚沼産コシヒカリの米粉を使い、ドイツの伝統菓子「シュネーバル」に挑戦した「んまや」オリジナルのお菓子です。シュネーバルとは「ゆきだま」という意味だそうです。サクッとした食感で、お土産としてもおすすめなお菓子です。越後湯澤んまや 駅中店 / 越後湯沢駅構内「越後湯澤んまや」CoCoLo湯沢店で購入できます。
越後湯澤んまや 駅中店
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】湯沢駅 越後湯澤んまや 駅中店
【営業時間】9:00 ~ 18:00
【定休日】無休
【電話番号】025-784-3361

越後湯澤んまやCoCoLo湯沢店
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】湯沢駅 越後湯澤んまや CoCoLo湯沢
【営業時間】9:00 ~ 18:00
【定休日】無休
【電話番号】025-784-3361

10位 安田プレミアムマロンブラウニー/中央市場/越後湯沢駅CoCoLo湯沢

新潟県産の原料にこだわったお菓子で、新潟県産小麦粉や安田牛乳がつかわれています。

ブラウニーとはチョコレートをたっぷり使用したお菓子のことだそうですが、その名の通り、たっぷりとしたチョコレート生地の上に栗がちりばめられており、しっとりと焼き上げられています。大事な方用、職場用お土産としておすすめです。CoCoLo湯沢がんぎどおり中央市場で購入できます。
CoCoLo湯沢がんぎどおり「中央市場」
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】湯沢駅構内CoCoLo湯沢 がんぎどおり「中央市場」
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-4499

9位 野沢菜/「ぽんしゅ館越後湯沢店」/越後湯沢駅

画像はイメージです。

画像はイメージです。

野沢菜漬というと長野県産が人気お土産としてブランド化されて有名ですが、新潟県の魚沼地方の野沢菜漬も人気お土産品として、知名度が向上してきています。低温多湿の魚沼独特の気象条件の下で、かくし味として煮干しを使う等して、静かに醗酵させてあります。漬物好きの人へおすすめしたい一品です。越後湯沢駅構内「CoCoLo湯沢がんぎどおり中央市場」や「ぽんしゅ館」で購入できます。
越後湯沢駅ぽんしゅ館
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−3
【アクセス】
◆JR越後湯沢駅構内 改札口正面よりコンコース50m
◆関越自動車道「湯沢IC」より車で5分
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-3758
食した人が一様に美味しいという人気お土産「南蛮えび煎餅」は、新潟の南蛮えび(甘えび)のすり身を生地に練りこんで、パリっと焼きあげたものです。南蛮えびの旨み、こおばしい香りがなんともいえません。職場用としてもおすすめです。越後湯沢駅内の売店や駅構内の「CoCoLoがんぎどおり中央いちば」等で購入できます。
CoCoLo湯沢がんぎどおり「中央市場」
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】湯沢駅構内CoCoLo湯沢 がんぎどおり「中央市場」
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-4499
美味しい蕎麦を食べる条件は、「水」と「素材」と「つゆ」がうまく調和していることだといわれています。 小嶋屋の蕎麦は、厳選した素材「雪国に育ったそば粉とつなぎとして使う秘伝の布海苔(ふのり)、そして伝統製法のつゆ」を使い、伝統ある老舗の手法でそばが打たれております。小嶋屋そば本来の味と香りをそのままご家庭でお楽しみください。駅構内で食することもできますし、「駅ビルCoCoLo」がんぎどおり 中央いちばで購入できます。
CoCoLo湯沢がんぎどおり「中央市場」
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】湯沢駅構内CoCoLo湯沢 がんぎどおり「中央市場」
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-4499

6 位 新潟旅するルレクチェ/中央市場/越後湯沢駅CoCoLo湯沢

「西洋なしの貴婦人」と呼ばれる新潟産洋梨「ル・レクチェ」を生地に練りこんだ焼き菓子で、ル・レクチェの香りを楽しめます。プレゼント用、職場用お土産としておすすめです。
駅構内CoCoLo湯沢がんぎどおり・中央市場で購入できます。
CoCoLo湯沢がんぎどおり「中央市場」
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】湯沢駅構内CoCoLo湯沢 がんぎどおり「中央市場」
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-4499

5位 安田牛乳プレミアムラングドシャ/中央市場/越後湯沢駅CoCoLo湯沢

クッキーにチョコをサンドしたお菓子です。新商品ですが、人気お土産品として愛用されています。とことん新潟県産原料にこだわり、小麦粉、全粒粉、やすだ愛情牛乳すべて新潟県産のものを使用されています。駅ビルCoCoLoがんぎどおり 中央いちばで購入できます。
CoCoLo湯沢がんぎどおり「中央市場」
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】湯沢駅構内CoCoLo湯沢 がんぎどおり「中央市場」
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-4499

4位 越後のお酒/「ぽんしゅ館」/越後湯沢駅

越後の地酒は、やはり人気お土産品です。やはり日本の酒どころだけあって、有名なお酒から知名度は低いが美味しいお酒まで、飲みたいお酒、飲ませたいお酒の銘柄がズラリと並んでいます。親しい人、大事な人へのお土産としておすすめです。お酒は駅構内の「ぽんしゅ館」で買えます。ぽんしゅ館は、新潟駅長岡駅にもお店があります。越後湯沢駅ぽんしゅ館も越後のお酒に関する総合専門店です。利き酒、お酒温泉、食事も楽しめます。

越後湯沢駅ぽんしゅ館「駅の酒蔵」
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−3
【アクセス】
◆JR越後湯沢駅構内 改札口正面よりコンコース50m ぽんしゅ館「駅の酒蔵」
◆関越自動車道「湯沢IC」より車で5分
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-3758

越後名物笹団子、やっぱり人気お土産品です。新潟の人いわく「新潟の笹団子は美味しいんだよね、だから何処にあげても喜ばれるし、冷凍保存して蒸し直せるからお土産に最適」。

今まで気にしなかったのですが、団子がくっつくのを防ぐ方法は笹を細かく裂きながらむくことだそうです。笹団子は駅売店でも駅行内のCoCoLo湯沢がんぎどおり・中央市場でも購入できます。
CoCoLo湯沢がんぎどおり「中央市場」
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】湯沢駅構内CoCoLo湯沢 がんぎどおり「中央市場」
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-4499
湯沢の温泉ホテルや旅館15軒で共同開発されたとい新しいお菓子です。今では湯沢温泉旅館組合推薦の人気お土産品となっています。「魚沼産コシヒカリ」と「熊笹」を混ぜた餅に、 甘さ控え目の粒あんを挟んだあんこサンド餅です。 ほんのりと笹の香りも残っています。人気お土産の笹団子はご家族様用に、笹雪は職場用にピッタリです。越後湯沢温泉の新しい名物としておすすめです。駅ビル内の「CoCoLo湯沢がんぎどおり」にある中央市場で購入できます。
CoCoLo湯沢がんぎどおり「中央市場」
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
【アクセス】湯沢駅構内CoCoLo湯沢 がんぎどおり「中央市場」
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-4499

1位 南魚沼産コシヒカリ/「ぽんしゅ館」/越後湯沢駅

お米の美味しい新潟県ですが、その中でも「南魚沼産のコシヒカリ」は特に美味しいお米ということでブランド化されています。八海山のふもとに広がるこの地域は、「魚野川が運ぶ八海山の清らかな雪どけ水」「魚沼盆地特有の登熟期の昼夜間の温度差の大きさ」「最先端稲作農業技術の伝承と研鑽」という天然の立地と人力に恵まれています。美味しいお米ですから貰った人なら誰でも喜ぶ人気お土産品です。おすすめします。越後湯沢駅構内のぽんしゅ館で購入できます。
越後湯沢駅ぽんしゅ館「駅の酒蔵
【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−3
【アクセス】
◆JR越後湯沢駅構内 改札口正面よりコンコース50m ぽんしゅ館「駅の酒蔵」
◆関越自動車道「湯沢IC」より車で5分
【営業時間】9:00 ~ 18:00(12~3月は20:00まで)
【定休日】無休
【電話番号】025-784-3758
越後湯沢駅のおすすめお人気お土産ランキング、いかがだったでしょうか?
温泉とスキー&レジャーの町です。越後湯沢駅の人気お土産は、
「CoCoLo湯沢・がんぎどおり」や「越後湯沢駅ぽんしゅ館」で大半のものが購入できます。
用途に応じてお選びいただければと思います。お役に立てれば幸いです。

新潟旅行者が選ぶ!新潟で絶対に食べるべきグルメランキングTOP9

大切な日に選びたい。絶対はずさない「新潟」の人気おすすめ旅館BEST7

関連記事

  1. 山梨県都留市にある時速500キロの世界「リニア見学センター」でし…

    リニア見学センターは山梨県都留市にあり、2027年に開業予定のリニア中央新幹線の走行試験を見る事…

  2. カラフルな巨大わたがしが話題!『TOTTI CANDY FACT…

    「ワクワクするハッピーな空間」をコンセプトに、女子中高生に絶大な人気のカラフルで巨大なわたがしや…

  3. カップルで行きたい!神奈川県の人気&おすすめデートスポット35選…

    付き合い始めの初々しいカップルも、お付き合いの長い大人カップルも、普段はどのようなデートコースで楽し…

  4. ふれあい体験ができる!宮城県「八木山動物公園」でしたい5つのこと…

    「セルコホームズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)」は、宮城県の八木山動物公園が平成29年に…

  5. 『上野・アメ横近辺』にある【人気居酒屋12選】

    「上野」と言えば動物園や博物館などがあり、 観光地としても人気がありますよね。 そんな上野を…

  6. 【HI-CACAO CHOCOLATE STAND】カラフルな新…

    「HI-CACAO CHOCOLATE STAND」で&#…

  7. 津和野に行ったら絶対に訪れたい!絶景の紅葉 国指定名勝『堀庭園(…

    「山陰の小京都」と呼ばれる島根県津和野町。秋になると、城下町の古いたたずまいを残す殿町通りでは、銀杏…

  8. 大阪に行ったら絶対に食べたい!食い倒れの街「大阪」の絶品ご当地グ…

    大阪は「天下の台所」として、江戸時代には、様々なところから色々な食材が集まり、食文化が発達しました。…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss