落ちたらそこは別世界?地球の神秘を感じる”世界にある驚きの穴”7選

落ちたらそこは別世界?地球の神秘を感じる"世界にある驚きの穴"7選

世界には、あっと驚く”穴”があるのをご存知ですか?思わず別の惑星に行けそうだと錯覚してしまいそうな、ユニークな”穴”の数々に目が離せません。できた理由はそれぞれ違って、規模も形も異なるそんな”穴”についてご紹介します。

《1》言わずと知れた炎の穴、トルクメニスタンの”地獄の門”

観光地としても有名なトルクメニスタンの「地獄の門」は、1971年にソビエト連邦の科学者たちが重機を使って採掘を進めていたところ、地下の空洞に行き当たり、落盤事故が起きたことによってできました。有毒ガスが放出されることを懸念してガスに火を放った科学者たちは、すぐにガスは燃え尽きて火は消えると見込んでいましたが、40年以上経過した今でも燃え続けています。
夜中でも何キロも先から見える不気味な光は、夜になるとよりその迫力が増し、その燃え盛る姿を見ようと多くの人が訪れています。さらに、地中にある硫化水素が燃えていることにより、その匂いはかなり強烈。訪れるには覚悟が必要ですが、人生に一度は実際にみてみたくなるような、不支持な魅力があります。

詳細情報

  • Darvaza gas crater,Turkmenistan

《2》”カリブの宝石”と呼ばれた美しさ、ベリーズのグレートブルーホール

中央アメリカのベリーズにあり、ベリーズ珊瑚礁保護区として世界遺産に登録されているグレートブルーホールは、“カリブの宝石”と呼ばれ、世界で有名な絶景スポットとなっています。この写真を見たことのある方も多いのでは?
そんな“カリブの宝石”・グレートブルーホールは、約65000年前に形成され、直径は313m、深さはなんと125mという超ビッグスケールな穴なんです。

詳細情報

  • Belize City, Belize

《3》人口の巨大穴、シベリアのミールヌイダイヤモンド鉱山

ロシアの国土のちょうど中心の位置に近い場所にあるミール鉱山は、世界最大のダイヤモンド鉱山です。ぽっかりあいた巨大な穴は、現実のものとは思えないほどで、その巨大さから、上空に下降気流ができるため、ヘリコプターでの飛行は禁止されています。気流に巻き込まれる可能性があるからです。
サハ共和国の首都ヤクーツクから西へ820キロの位置にあるこの鉱山を含むミールヌイは、ロシアのダイヤモンド生産の99%を担い、ロシアのダイヤモンド産業の中心地といえます。ミール鉱山は露天掘りの操業は終了しましたが、現在では地下に坑道を掘って採掘は続けられています。まだ工事が続いているなんて、想像もつかないですよね。

詳細情報

  • Russian Federation

《4》水泳だってできちゃう、オマーンのビマー・シンクホール

オマーンといえば、あの伝説のシンドバットの故郷として知られています。そんなオマーンのオマーン湾から内陸に約1キロほどいったところにあるのが「ビマー・シンクホール(Bimmah Sinkhole)」です。石灰岩が浸食されてできたこの陥没穴は、深さ20m、幅40m程の大きさ。穴にたまっている水は鮮やかな緑色をしており、現在ではスイミングスポットとして多くの人が訪れます。
水が驚く程透き通った色をしていて、自然と形成されたことからも、自然の広大さを肌で実感し、楽しむことのできる場所です。たしかにここで泳げたら、とっても気持ちが良さそうですよね!

詳細情報

  • Bimmah Sinkhole, Dabab Sinkhole هوية نجم, Oman

《5》巨大すぎる天然の陥没穴、ベネズエラのサリサリニャーマ

ブラジルとの国境近くに位置し、ベネズエラのギアナ高地にある「サリサリニャーマ」は、一部立ち入り制限のある厳格な市域「ハウア・サリサリニャーマ国立公園」内に位置します。“アブラヨタカ”という鳥が「サリサリ」と鳴いていたことで、先住民に名付けられたこの山には、幅や深さ共におよそ350メートルといわれる巨大な陥没穴が存在します。
写真を見ると分かりますが、人が入るとこんなにも小さく見えるんです。かなりの大きなであることが伺えますよね。また、そんな巨大な穴は現時点でなんと8つ存在すると言われています。なぜその巨大な穴が生まれたのかというと、地下水の浸食によって上層部分が崩壊したため、長い年月をかけて陥没穴が形成されていったのです。自然の力を改めて感じますよね。

詳細情報

  • Venezuela, Bolivarian Republic of

《6》ダイヤモンドの歴史が始まる地、南アフリカ共和国のキンバリー・ビッグ・ホール

南アフリカにある「キンバリー・ビッグ・ホール」は、一人の子供が川辺で拾った小さな石から始まり、地球最大の穴ができるまでの物語が隠れている、広大なダイヤモンド鉱山です。工作機械で掘り進めるのではなく、人海戦術で掘り進めてきた鉱山としては世界最大級で、その深さはなんと200mを超えます。
一人の少年が川で拾った石がダイヤモンドの原石であることが分かってから、一攫千金を求めて多くの人が移住して来た後、ダイヤモンドを求めてイギリスが侵攻し、1871年にこの地はケープ植民地へと変わりました。現在は、穴に地下水や雨水が溜まり、湖のようになった「ビッグ・ホール」は、その美しさから、観光地として多くの人が訪れる場所となっています。

詳細情報

  • S Circular Rd, Kimberley, South Africa

《7》隕石によって出来た巨大な穴、米国アリゾナ州のバリンジャークレーター

「バリンジャー・クレーター」は、今から約5万年前に地球に衝突した隕石によって形成されたクレーターであり、直径約1.2~1.5キロメートル、深さ約170メートルの大きなを誇る強大な隕石穴です。隕石が衝突した時代、「バリンジャー・クレーター」が位置するコロラド高原は現在よりも寒冷湿潤な気候であり、マンモスや地上オオナマケモノが生息する草原地帯であったと推測されています。
クレーターを取り囲む周壁が特徴的で、周囲の平原からの高さは30メートルの高さがあります。推測によると、隕石は太陽よりも輝かしく燃えながら大気圏を通過し、時速4万キロメートルを超える速度で落下したと考え、さらに地上に激突した隕石は凄まじい爆発を引き起こしたと言われています。まさに、自然の威力を感じる天然の巨大穴です。

詳細情報

どの穴も別の惑星への入り口のよう!

いかがでしたか?世界にはこんなにもたくさんの“穴”が存在するんですね!自然に形成されたものも、人口でできたものも、どれも迫力満点で独特のオーラがあります。規模が大きいので、地球に存在しているのが不思議にさえも感じるこんな“穴”も、私たちの世界にはあるんです。改めて、地球の偉大さを感じながら、興味のある方は、一度きりの人生、是非行ってみてください!

延々と燃え続ける大地の穴!トルクメニスタンの「地獄の門」の絶景

キプロスへの旅行前に知っておきたい行き方や治安・物価・観光などの基本情報

関連記事

  1. 今は喫茶店に行きたい気分。福岡の絶対にハマってしまう喫茶店7選

    最近喫茶店ブームをひそかに感じている筆者、今回は福岡の絶対にハマってしまう喫茶店7選をご紹介しま…

  2. 世界一新しい国ニウエって知ってる?南太平洋に浮かぶ島国ニウエへ旅…

    ニウエという国をご存知ですか?どこにあってどんな国なのか?知らない方も多いのではないでしょうか?…

  3. この夏に行きたい!山梨県を120%満喫し尽くすおすすめ日帰りドラ…

    夏は楽しいイベントや美味しいグルメがたくさんあって、いろんなところにお出かけしたくなりますよね。…

  4. 旅の満喫度120%!女子旅にもデートにもおすすめな”…

    みなさん石川県といえば金沢って思いこんでいませんか?石川県には能登という素晴らしいスポットもある…

  5. 司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の世界を学べる安藤忠雄設計の『坂の…

    愛媛県松山市にある坂の上の雲ミュージアムは、世界的に有名な建築家である安藤忠雄氏が設計したもの。ミュ…

  6. 京都・茶筅のまるで宝石箱のような魅惑の「お抹茶・玉手箱スイーツ」…

    京都といえば「抹茶」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。京都には抹茶を使用したスイーツを…

  7. 京都のレトロな雰囲気の可愛い「古民家カフェ」15選

    おしゃれで上品な町「京都」には、古民家を改装したカフェが数多く有ります。築100年を超える古民家…

  8. ピーチ丸ごと食感を堪能!スタバから「ピーチ オン ザ ビーチ フ…

    スターバックスコーヒーから、夏本番にぴったりの、まるでピーチ丸ごとの食感と、みずみずしさを存分に…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss