絵になるスポットがたくさん!「ケルヴィングローブ・パーク」の見どころ

絵になるスポットがたくさん!「ケルヴィングローブ・パーク」の見どころ

ケルヴィングローブ・パーク(Kelvingrove Park)は、スコットランドの首都・エディンバラの西端にあるビクトリア朝の公園です。19世紀に開催された3つの展覧会の跡地で、約34ヘクタールの敷地内にはスコットランドの代表的なミュージアムであるケルヴィングローブ博物館・アートギャラリーやスポーツ施設のほか、ウィリアム・トムソンやジョセフ・リスターといったスコットランドにゆかりの深い偉人のモニュメントや噴水などが点在しています。エディンバラ大学の尖塔も美しい、ケルヴィングローブ・パークをご紹介します。

ケルヴィングローブ・パークとは

by Ian D
ケルヴィングローブ・パーク(Kelvingrove Park)は、スコットランドの首都・エディンバラにある古典的なビクトリア朝の公園です。19世紀に造園家ジョゼフ・パックストン(Sir Johseph Paxton)の設計により造営され、2006年(平成18年)7月にリニューアル・オープンしました。
ケルヴィングローブ・パークの敷地内には、ボーリング場やスケートボードパークなどのスポーツ施設のほか、エディンバラの代表的な文化施設で人気の観光スポットであるケルヴィングローブ博物館、アートギャラリーのような文化施設も併設しています。犬の散歩やウォーキング、ゆったりと散策を楽しむなど、思い思いの時間を過ごす人の姿が見られる市民と観光客の憩いのエリアです。

グラスゴー大学の尖塔が見える公園

ケルヴィングローブ・パークは、敷地内に小路が配され、小川が流れる美しい芝生の公園です。ほどよい傾斜地にあるので、散策するだけでも起伏が楽しくリフレッシュできるスポットです。遠くに見えるお城のような建物は、1451年に設立され500年以上の歴史を誇る英語圏最古の大学、グラスゴー大学(:The University of Glasgow)の尖塔です。
グラスゴー大学は、蒸気機関を発明したジェームズ・ワット(James Watt )や、経済学の祖とされる「国富論」を著した経済学者アダム・スミス(Adam Smith)などの偉人を輩した名門です。日本からも日本式ローマ字を考案した物理学者の田中舘 愛橘氏や、ニッカウヰスキーの創始者である竹鶴政孝氏が有機化学と応用化学を学ぶために留学したことで知られています。

基本情報

所在地:University Avenue, Glasgow G12 8QQ
TEL:+44 141 330 2000
アクセス:University Libraryバス停より徒歩すぐ

国際展覧会の跡地

ケルヴィングローブ・パークは19世紀にエディンバラで開催された展覧会の跡地を公園として利用したものです。1888年(明治21年)に開催された国際芸術産業展は、産業革命時代の応用科学や産業、芸術を世界に紹介するスコットランドで最大の展覧会でした。のちの1901年(明治34年)にはグラスゴー国際展、1911年(明治44年)にはスコットランド国民史美術産業展が開催されました。
グラスゴーの西端に位置するケルヴィングローブ・パークは、東京ドーム7個分に相当する85エーカー(約34ヘクタール)の広大な公園です。木陰も多いので散策中の一休みにも最適ですね。公園内には、ケルビン卿の名で知られる物理​​学者のウィリアム・トムソンをはじめ、 科学者で消毒手術の先駆者ジョセフ・リスター卿、第一次世界大戦と第二次世界大戦で戦った英国軍のライフル連隊(Scottish Rifles)の像など、スコットランドにゆかりの記念碑が散在しています。

噴水広場

公園内を歩いていると現れる「スチュワート記念噴水(Stewart Memorial Fountain)」は、ケルヴィングローブ・パークのランドマークともいえるスポットで、1872年(明治4年)にグラスゴーの建築家ジェームス・セラーズ(James Sellar)によって設計された花崗岩と大理石、青銅で造られた美しい噴水です。
噴水は1851年から1854年にわたりグラスゴーの主権者だったロバート・ステュアートを記念して建てられたものです。当時ヨーロッパで最も人口密度が高く、衛生面において課題の多かったグラスゴーの街に淡水の供給を確保し、腸チフスやコレラなどの疫病根絶に尽力した人物です。噴水はスコットランドの詩人で小説家のウォルター・スコット卿が書いた詩「湖の乙女(The Lady of the Lake)」がテーマになっているそうです。

いかがでしたか

グラスゴーの代表的な観光スポットが点在する芝生の公園「ケルヴィングローブ・パーク」をご紹介しました。グラスゴー大学の尖塔を借景に、ゆっくりとした時間が流れるおすすめスポットです。グラスゴーへお出かけの際にはぜひ足を伸ばしてみてください。

基本情報

所在地:Otago Street Glasgow G12 8NR
TEL:+44 141 334 6363
営業時間:24時間
アクセス:グラスゴー国際空港より車で15分

世界遺産リヴァプール「ワールドミュージアム」水族館も人気!

レトロなアトラクションで人気!「アウトルック・タワー&カメラ・オブスクラ」

関連記事

  1. 最近注目のチェコ・モラヴィア地方の魅力・おすすめ観光スポット

    まるで中世にタイムスリップしたかのような趣きある美しい街並みがそのまま残る国「チェコ」。ヨー…

  2. 優雅にヨーロッパ旅行!地中海を望む絶景レストラン8選

    歴史と文化の香るヨーロッパ。そのヨーロッパの地域の美しさと優雅さを併せ持つ場所の多い地中海沿岸。…

  3. ロンドン旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光スポット・…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  4. オーストリアのウィーンでぜひ行ってみたい!人気のレストラン7選

    海外へ旅行するとなると気になるのがその国の人気があるおいしい食事です。特にオーストリアのウィーンには…

  5. 『ヨーロッパの小国・ルクセンブルク』世界屈指のお金持ちの国・ルク…

    ルーマニアに行ったら絶対に訪れたい人気&おすすめの都市・観光スポ…

    黒海に接する東ヨーロッパのルーマニアはおすすめの観光地です。ルーマニアに行くなら絶対におすすめの…

  6. フランクフルトの台所「屋内市場」でぶらり食べ歩き!

    ドイツで第5番目に大きな都市フランクフルトは、高層ビルが立ち並び、ヨーロッパの経済の中心地となっ…

  7. 一度は泊まってみたい!ポルトガルのユニークなホテル5選

    ポルトガルにはたくさんの観光客向けホテルがあります。中には日本ではなかなか見かけることのないユニ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss