石垣島に行ったら絶対にやりたい15のこと

沖縄の魅力、それは南の海に浮かぶ小さな島々があり、各島が独自の雰囲気と文化を持ちあわせています。石垣島も同様に独自の島文化を持ち、また他の島へのアクセスも簡単にできるという絶好のロケーションにあります。他の島に向かう途中で石垣島に立ち寄る人も、石垣島でゆったりと過ごす人にもおすすめしたい石垣島の観光地や「石垣島でやりたいこと」がたくさんあります。この記事では石垣島に行ったらぜひやりたいこと15選を挙げてみました。こちらを参考に石垣島に行く際は思いっきり観光スポットを堪能してください。

①川平湾でマリンブルーのパノラマを見る/川平湾(かびらわん)

世界有数の透明度を誇る海に、小さな島々が浮かぶ様子は絵に描いたような絶景だ。

出典:www.okitour.net

午後からの海の色のほうが、とても綺麗なので行くのであれば、午後がお勧めです。のどかで、ゆったりのんびりと時間が流れる様です。

出典:www.jalan.net

絵画のような世界が広がっている川平湾はぜひ石垣島の中で訪れておくべき名所です。
澄んだ美しい青を見るのならぜひ満潮時に、サンゴ礁も一緒に眺めたいのであれば干潮時に訪れるのがおすすめです。もし時間に余裕があればぜひ干潮から満潮にかけての時間に立ち寄ってみてください。

川平マリンサービスでは、グラスボートなどのアクティビティを楽しむことができます。
予約はウェブサイトからもできますが、お急ぎなら電話予約のほうが早くて確実です。

澄んだ美しい海に棲息する美しいサンゴと魚たちは絶対に見るべき沖縄の風景の一部です。

また、道中にある自家農園で育てたフルーツのジュースが飲める川平ファームもあわせて立ち寄りたいスポットです。

【名前】川平湾(かびらわん)
【住所】石垣市石垣市川平934
【アクセス】バス・川平リゾート線、川平駅下車、すぐ。車で行く場合は207号線を北上
  • 沖縄県石垣市川平1054

②玉取崎で絶景を望む/玉取崎(たまとりざき)

玉取崎展望台からの眺め。平久保半島が綺麗に見えるこの眺めは絶対見るべきです。

見晴らしもよく、ハイビスカスが沢山植えてあり、南国の海と花が同時に楽しめるかと思います。

出典:www.tripadvisor.jp

ドライブついでに立ち寄りましたが、とっても開けた海の景色に、青い空。 こんなに気持ちの良い楽園が、まだまだあるんだなぁ~と驚き、嬉しかった場所です。

出典:www.jalan.net

石垣島の海の絶景が見られると「川平湾」と共に絶大の人気を誇る玉取崎の展望台。やっぱり石垣島を訪れるからにはぜひやりたいことは「どこまでも続く美しい海を見る」です。
玉取崎展望台に行くまでには一年を通してハイビスカスが咲き誇っているので、道中も観光客に沖縄気分を盛り上げてくれるスポットです。特に晴天の日は、真っ青の空に色鮮やかなハイビスカスがとてもよく映えます。

無料駐車場があるので、石垣島のドライブがてらに気軽に立ち寄ることもできます。バスでもアクセス可能ですが、せっかくなら地図を片手にレンタカーで島探検のほうがわくわくしますよ。

【名前】玉取崎(たまとりざき)
【住所】石垣市伊原間
【アクセス】
・車で行く場合: 国道390号線を海沿いに北に行き「玉取崎展望台」の標識があるのでそこを左折
・バスで行く場合: バス「東回り1周線」・「平野線」に乗り、玉取駅で下車
  • 沖縄県石垣市伊原間 玉取崎展望台
  • 0980-83-3986

③日本のジャングル、ヤエヤマヤシ群生を見る/米原(よねはら)

空を見上げる大木が見事。散策路が綺麗に整備され通路終点には説明サインと展望デッキがあった。湿気が多くジャングル探検そのもの。

出典:www.jalan.net

かなり深い森といった感じのなかを歩いてゆくと八重山諸島でしかみられないという固有種の群落が現れる。森の中で見上げると原始な風景で迫力ありました。

出典:www.tripadvisor.jp

まさに日本のジャングルと称されるヤエヤマヤシ群落は石垣島でしか見られない絶景であります。
遊歩道が整備されているのでそこに沿って歩いていきます。鬱蒼としてジャングルの中を入っていきますが歩きやすいので、トレッキングに慣れていない人でも安心です。

上を見上げると空もあまり見えないぐらいに茂ったヤシの葉と薄暗さに、自然の壮大さを感じること間違いありません。

【名前】米原(よねはら)
【住所】石垣市字桴海(あざふかい)
【アクセス】バス・米原キャンプ場線、米原ヤシ林駅下車。

④石垣島の特産品を手に入れる/石垣市公設市場

ここでしか買えない物も沢山ありました お店の方達も皆さん親切で優しかったです 試食も一杯させて頂きました

出典:www.jalan.net

その土地特有のもの買うことは旅をする上で必ずやりたいことですよね。石垣島には特産品が多くあり、この石垣市公設市場ではそんな島の特産品を買うことが叶います。
石垣牛、沖縄でしかお目にかかれない新鮮な魚介類、採れたての果物、島の調味料・・・ここに来てしまうと買い物欲が止まりません。

市場の3階には「いちば食堂」があり、お店が提供する沖縄料理を食べられるほか、購入したてのものを持ち込んで調理してもらえるのも嬉しいところ。「どうせ買っても持ち帰るのがなぁ」なんて帰りの荷物の心配はありません。

島の特産品を買い、島の人にベストな方法で調理してもらう。ここ、石垣市公設市場で「ぜひやりたいこと」として強くおすすめいたします。

【名前】石垣市公設市場
【住所】沖縄県石垣市大川208
【営業時間】8:00~21:00
【定休日】第2・4日曜日
【アクセス】石垣港より徒歩5分、中央商店街沿い
  • 沖縄県石垣市大川209ユーグレナモール1階
  • 0980837324

⑤美しいサンセットを眺める/フサキリゾート

ビーチの左側には美しい桟橋があり、小浜や西表島の向こうに太陽が沈んでいく景色はとても印象的です。

出典:www.ishigaki-japan.com

珊瑚が豊富なため、熱帯魚が沢山泳いでいて、シュノーケルがお勧めです。 ハリセンボンも泳いでいました。

石垣島の南西にあるフサキリゾートのフサキビーチは、その方角ゆえに美しいサンセットが見られるということで人気を集めています。桟橋の向こうに見える島々、そこに沈みゆく太陽はまさに絵はがきのような景色です。

そしておすすめポイントは景色だけではありません。フサキリゾートは多くのマリンアクティビティを用意してあります。シュノーケリング、ドラゴンボートやマリンジェットでの遊覧、釣り体験は夏はもちろん、なんと冬でも楽しむことができます。温暖な石垣島だからこそできるアクティビティですね。

シーズン問わずに多くのアクティビティやツアーを用意しているフサキリゾートで、思う存分石垣島の魅力を感じましょう。

【名前】フサキリゾート
【住所】沖縄県石垣市 新川1625
【アクセス】
・レンタカーを利用する場合:
≪新石垣空港より≫国道390号を北に約5分、その後国道211号へ入り三和⇒名蔵方面へ約15分、国道79号を石垣港方面へ2分走り、唐人墓・観音堂の標識を右折後3分
≪石垣港離島ターミナルより≫730交差点を左折し市役所前の大通りを約5分、シーサー給油所を過ぎた最初の信号を左折してそのまま海沿いの道を約10分

・バスを利用する場合:
川平リゾート線で「フサキリゾートヴィレッジ」下車。

⑥石垣島の星空を体感する/石垣島天文台

丘の上に位置する天文台なので、昼間の眺めも最高です。ここでしか見られない星空観測は石垣島で絶対やりたいことのひとつですよ。

4次元デジタル宇宙は見事でした。地球から宇宙について、とてもわかりやすく、面白かった!宇宙のことが苦手な私も、すごく勉強になりました。

出典:www.tripadvisor.jp

夏に公開されたばかりの4D2Uシアターを見に行きました。2本で小一時間くらいでしょうか。宇宙が迫ってくる感じの迫力映像が楽しめました。無料!なんて驚きです。

出典:www.jalan.net

九州・沖縄地方で最大級の望遠鏡を備えている石垣島天文台は、石垣島の人気の観光スポットのひとつ。八重山諸島の大気が安定していることと、ロケーションから、本土では見ることのできない南十字星を見ることができるまさに最高の夜空を見るスポットです。ここでしか見られない南十字星の観測は石垣島でぜひやりたいことです。

昼間の施設見学が予約なしででき、予約制ですが4次元デジタル宇宙の上映も楽しむことができます。天文に興味のある人もそうでない人も楽しく宇宙と星について学べる石垣島天文台は立ち寄るべき観光名所です。

4D2Uは人気が高く予約が取れないことも。早めに電話予約することをおすすめします。

【名前】石垣島天文台
【住所】沖縄県石垣市字新川1024-1
【営業時間】10:00~17:00
・天体観望会および4D2U上映会は予約制。夜間実施。
月によって時間帯が変わりますのでウェブサイトや電話で確認してください。
【休館日】月・火曜日、年末年始(月曜日が祝日・振替休日の場合は火・水曜日が休館日)
【電話番号】0980-88-0013(予約。受付時間0:00~17:00)
【アクセス】県道208号線で名蔵、バンナ公園方面へ向かい、バンナ公園南口の反対側の前勢岳林道の方へ入ります。そのまま道なりに進み、一度少し下ってから第一駐車場に到着します。さらに、駐車場の入口から右に林道を上ると、前勢岳山頂の第二駐車場に到着します。
  • 沖縄県石垣市新川1024-1
  • 0980880013

⑦八重そばを食す/来夏世(くなつゆ)

カツオだしの澄んだスープがお腹に優しいです。上手い。ホッとします。石垣のコショウ、ピパーチで味を変えながら楽しみ、スープまで完食。

出典:www.tripadvisor.jp

石垣島が誇るグルメ、それはなんと言っても八重山そば。沖縄のソーキそばとはまた違った風味を楽しめます。
かつお出汁がきいているスープにもっちりした麺、同じく出汁で炊かれた混ぜ込みご飯・・・。お箸が止まらずすぐ完食してしまうこと間違いありません。他にも沖縄石垣島を代表する地元料理が食べられます。
ドライブのついでや、食べ歩きの目的でなど、ぜひ立ち寄ってもらいたいおすすめの食堂です。石垣島には他にも八重山そばを食べさせてくれる店がたくさんあるのでお気に入りの食堂を見つけてみてください。
【名前】来夏世(くなつゆ)
【住所】 沖縄県石垣市字石垣203
【営業時間】11:00~14:00(売り切れ次第閉店)
【住所】〒907-0000 沖縄県石垣市石垣203
【アクセス】南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
  • 沖縄県石垣市字石垣203
  • 0980827646

⑧イルカと触れ合い、イルカショーを楽しむ/ドルフィンファンタジー石垣島

陸の上でのレクチャーから終了までで約1時間
もっと~ とも思いますが、決して短かすぎず終わったあとは充実感が残ります。
大の大人でこうなんだから、子供はさぞ興奮するでしょうね。

出典:www.tour.ne.jp

シャッターチャンスを教えてくれたのも非常に良かったです!あんな間近で撮る機会なんて無いので、良いものが撮れると嬉しいです(^^)

出典:www.jalan.net

みんなの大好きな絶対的人気を誇る動物。それはイルカ!沖縄石垣島ではなんと、イルカウォッチングだけでなく触れ合ったり泳いだりすることもできるのです。
夏の暑い季節はもちろんのこと、温暖な気候な石垣島なので、冬季にもツアーに参加できるというシーズンを選ばずに楽しめます。かわいいイルカたちと一緒にはしゃぐ時間はきっとかけがえのないものになるはずです。
子どもでも大人でも大満足のドルフィンファンタジーにぜひ立ち寄ってみてください。
【名前】ドルフィンファンタジー石垣島
【住所】沖縄県石垣市美崎町12-1
【営業時間】
夏季(4~11月): 10:00/12:00/14:00/15:30/17:00、冬季(12月から3月): 10:00/12:00/14:00/16:00
※開始30分前に集合
【料金】シーズン、内容により異なります。詳しくはウェブサイトや電話で確認してください。
【アクセス】離島ターミナルより車で約5分、石垣空港より車で約30分
集合場所は 新港地区緑地公園駐車場です。送迎のサービスなし。
  • 沖縄県石垣市美崎町12-1

⑨琉球文化を体験する/石垣やいま村

沖縄の民族衣装を着て写真を撮ることもできました。可愛いリス猿も近くで見れたり、マングローブやカニの群れを見たりと散策しながら楽しめました。

出典:www.tripadvisor.jp

やいま村にいるリスザルに餌をあげることができます。餌を持っているとリスザルがやってきて、肩に乗ったりと懐っこくて可愛かったです♪また、マングローブを見ながら散策も出来て、のんびりと過ごす事が出来ました。

出典:www.jalan.net

日本の本州とは違う文化を持つ石垣島。もちろん島特融の文化を体験することは旅行中でやりたいことのひとつです。
昔の民家、マングローブの森、リスザルの森、食堂に売店・・・一日過ごしても飽きることのない最高の観光スポットです。八重山の昔ながらの家遊びを体験したり、物づくりしたり、サーターアンダギーを作ったりとアトラクションが盛りだくさんです。
中でも人気なのはリスザルと触れ合えるリスザルの森。かわいいリスザルたちと触れ合う時間は最高の思い出になるはずです。
ウェブサイトに地図なども掲載されてあるので、行く前に確認しておくといいですよ。
【名前】石垣やいま村
【住所】沖縄県石垣市名蔵967-1
【営業時間】9:00〜17:30
※台風の影響により変更あり。
【料金】大人(中学生以上): 1000円、小人(3歳以上): 500円
【アクセス】石垣バスターミナルより東運輸バス・川平リゾート線で30分、やいま村入口バス停下車
  • 沖縄県石垣市元名蔵967-1
  • 0980828798

⑩八重山の民芸品に触れる/みんさー工芸館 あざみ屋

しっかりとした織りとそのデザイン性の卓越した美しさが、人を惹きつけて止みません。敷地内には、コースターからタペストリーまで織物体験のできる施設もあり、挑戦してみるのも一興です。

出典:www.tripadvisor.jp

コースターの体験織りや贈り物選びでは、みんさー織りのことは勿論、沖縄文化や日常の世間話なんかもして頂き、新たな情報をもらったり、他愛もないお話をしたりで、とても楽しい時間を過ごせました。

出典:www.jalan.net

八重山の伝統工芸、みんさー織り。織られた五つと四つの絣柄には「いつ(五つ)の世(四)までも末永く・・・」との想いが込められており、昔から八重山では女性から思いを寄せる男性に送られていました。
美しい模様が特徴のみんさー織りを手に入れられるのがこのあざみ屋です。販売だけでなく手織り体験も実施しているので、自分だけのみんさー織りを作ることができます。小さなコースターからタペストリーまでチョイスがたくさんあります。
手織り体験は当日お店で予約もできますが、混雑時には待ち時間がある場合がありますので、事前予約が無難です。
【名前】みんさー工芸館 あざみ屋
【住所】沖縄県石垣市登野城909
【営業時間】9:00~18:00
【料金】入館無料。手織り体験はコースにより料金が異なります。
【アクセス】離島ターミナルより車で約10分。八重山警察署の前に位置しています。
asoviewで見る
  • 沖縄県石垣市字登野城909
  • 0980-82-3473

⑪マングローブカヌーで自然を感じる/海音(かいと)

初めてのカヌーでしたが、ガイドの方が丁寧に教えてくださったので、無理なく楽しむことができました。
マングローブの植物の名前や育ち方、そこに住む生き物達の話も聞けて、大変楽しかったです。

出典:ishigaki55.com

日本とは思えないマングローブジャングルの光景には大変興奮し、見たこともない特徴的な根の木々や植物が沢山そこにはありました。

出典:ishigaki55.com

マングローブは石垣島を訪れるからには行っておきたい定番の観光スポットです。そしてもし滞在日数に余裕があればぜひやりたいのがカヌー体験。
「海音」と書いて「かいと」と読むこのお店は、シュノーケリングやカヌー体験をさせてくれるアットホームなお店です。少人数制で安全管理をばっちりしているので、初心者さんでも安心して挑戦できます。
石垣島の美しい大自然を感じるアクティビティにあなたも参加してみませんか?
【名前】海音(かいと)
【住所】石垣市伊原間79
【営業時間】ツアー内容に異なりますので、予約時に確認してください。
【電話番号】090-6860-6770(予約)
※予約はウェブサイトからでもできます。
【アクセス】県道87号線か209号線を北上し、県道211号線に当たったら右折。390号線に出たら左折し北上。後は道なりにまっすぐです。

⑫石垣島最大の鍾乳洞を探索する/石垣島鍾乳洞

石垣島に鍾乳洞があるなんて事は知らなかったのですが、とても美しかったです。鍾乳洞の成長が日本で1番早いとか。鍾乳洞イルミネーションは必見です。

出典:www.jalan.net

時間があったので行ってみました。結構楽しかったです。地形が複雑だったり、キラキラしている石があったり水滴のメロディーが楽しめたり。なにより涼しいです。

出典:www.tripadvisor.jp

日本最南端にある石垣島鍾乳洞はなんとサンゴ礁から生み出された美しい鍾乳洞です。石垣島最大の大きさを誇るこの鍾乳洞は多くの観光客を引き寄せる定番の観光スポットです。
真夏でも中に入るとひやりと冷たい空気が漂っているので、夏の暑さから逃げるために訪れる観光客も多いようです。
鍾乳洞内には「夢と民話の広場」や「神々の彫刻の森」などと名付けられた所が多く存在し、神秘的な美しさを誇っています。イルミネーションもされているのでそちらも必見です。
【名前】石垣島鍾乳洞
【住所】沖縄県石垣市 石垣1666番地
【営業時間】9:00~18:30
【料金】大人: 1,080円、子ども: 540円
【アクセス】石垣港離島ターミナル吉原・西回り線で八重守の塔駅下車、徒歩15分
asoviewで見る
  • 沖縄県石垣市石垣1666
  • 0980831550

⑬熱帯魚の泳ぐ幻想世界をのぞく/米原ビーチ

遠浅の透き通った海でシュノーケルを楽しむことができました。青色をした小さな魚が岩場の周りにたくさん見ることができました。

出典:www.tripadvisor.jp

海の色も明るい青から濃いブルーになってきて、透明度もなかなかのもの。 そのあたりは、珊瑚の元気さ、種類の豊富さともに圧巻。

出典:www.okinawainfo.net

遠くまで潜りに行かなくても浅瀬でサンゴ礁とカラフルな魚たちに出会えるのが米原ビーチです。個人のシュノーケリングセットがあれば特別ツアーに参加しなくても美しい海の世界に出会えます。
浅瀬では死滅したサンゴも増えているとのことですが、それでも少し沖のほうに行くと生き生きとした美しいサンゴが海底を覆っています。そこに垣間見える熱帯魚探しは楽しいですよ。

サンゴが多いのでかならず泳ぐ用のシューズなどを身に着け怪我のないように気を付けてください。また、潮の流れが急に早くなる場所もあるので、子ども連れの方は少し注意が必要です。

【名前】米原ビーチ
【住所】石垣市桴海(ふかい)
【アクセス】石垣空港から国道390号線、県道209号線を経由し、県道87号線を米原方面へ15km進む

⑭海の見える山の公園でアトラクションを楽しむ/バンナ公園

市街、海側の絶景はもちろんですが 山側は、山が迫ってくるような感覚に襲われ 怖くなります。 でも、 この絶景にはかなわないと思います。

出典:www.tripadvisor.jp

自然愛好家にとってパラダイスであるこの場所には多くの種類の蝶々が生息しており、幸運にもカンムリワシやアカショウビンなどを見ることがあります。

出典:www.ishigaki-japan.com

市内から数キロしか離れていない場所に位置するバンナ公園には、街近くにあると信じられないくらい豊かな自然があります。
花と蝶がメインの森林散策広場、ユニークな形のアスレチックや大きなブランコを有する子供向けのふれあい子供広場、いくつものハイキングコースがある自然観察広場など、一日かけてもまわりきれないほどの広場やアトラクションが用意されています。
また、山頂には展望台があり、そこから眺める石垣島の景色は最高です。緑の壮大さに海の美しさの両方を味わうことができ、自然を堪能できます。

公園の敷地はかなりひろいですので、どこを見てまわるのは事前に決めておくことをおすすめします。

【名前】バンナ公園
【住所】 沖縄県石垣市961−15
【料金】入園料無料。
【アクセス】
・バスを利用の場合: 石垣島バスターミナルから石垣島路線バス(吉原線・西周り伊原間線・西周り一周線)に乗り八重守の塔下車、徒歩25分
・車を利用の場合: 石垣空港から約25分
  • 沖縄県石垣市石垣961-15
  • 0980826993

⑮石垣牛を味わう/焼肉オリオン

石垣牛使用の焼きしゃぶをオーダー。サシがかなり入っている割りには、玉ねぎを巻いてポン酢で食べるのでとってもさっぱり。溶けるようでとても美味しかったです。

出典:www.tripadvisor.jp

ご当地グルメを存分に楽しむ!
これこそ旅に出たら必ずやりたいことですよね。
石垣島へ行ったらぜひ石垣牛を味わってみてください。さしの入った肉、だけどしつこくなくさっぱりといただけると好評です。また沖縄独特の調理もされたメニューがあるので、注文する時にも興奮して盛り上がりますよ。

焼肉オリオンは下町の焼肉屋の雰囲気を残す感じのいい店。ついつい長居してしまうこと間違いありません。

【名前】焼肉オリオン
【住所】沖縄県石垣市石垣20
【営業時間】18:00~23:30
【アクセス】石垣市役所から徒歩4分
  • 沖縄県石垣市石垣20
  • 0980827929
いかがでしたか。
石垣島でやりたいこと、見ておきたいもの、食べておきたいもの15選をまとめてみました。
小さい島ながらも豊かな自然と独自の文化を持つ石垣島ではやりたいことがたくさん見つかります。そして全部やろうと思うと滞在日数に余裕がいります。
他の島へのアクセスも便利なので、石垣島をメインに沖縄旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

文化財客室で過ごす、うっとり贅沢な時間。鳥取・三朝温泉「旅館 大橋」をご紹介

沖縄県の竹富島に行ったらやりたいこと&訪れたい観光スポット15選

関連記事

  1. 「モナリザ」や「最後の審判」「ゲルニカ」など世界の名画を忠実に再…

    誰もが知っている”最後の審判” ”モナリザ” ”ゲルニカ”が日本にあるのをご存知でしたか?「海外…

  2. 京都駅おしゃれカフェ!朝から夜まで穴場でゆったりな10選

    人気観光地京都の玄関とも言える京都駅。駅の利用がてら朝の時間やランチタイムを過ごしたり、抹茶を楽…

  3. すべて直近2か月以内!東京都内の“最近オープンしたグルメスポット…

    今回ご紹介するのは、東京都内の“最近オープンしたグルメスポット”まとめ。2019年3月、4月の直近2…

  4. 今夜は2人きりで。夜を120%楽しむ、大人のドライブデート先12…

    大好きな恋人と平日も休日も食事だけじゃなくて、もっと長い時間を一緒に過ごしたいと思いませんか?今…

  5. 富山県の「チューリップのお花畑」周辺のおすすめカフェ・レストラン…

    【チューリップのお花畑】周辺にあるおすすめカフェ・レストランをご紹介します。辺り一面に広がる見事…

  6. 愛媛県で果物狩りが楽しめるおすすめの農園5選

    しまなみ海道などの自然や、数多くのお寺、温泉などもある愛媛ですが、もっと体を使って楽しみませんか…

  7. ミャンマーの人気&おすすめのリゾートホテル20選

    手つかずの自然がまだまだ残っているミャンマー。ミャンマーは治安が意外とよく、人々が親切なおすすめ…

  8. 能登・金沢の愛する人と泊まりたいロマンチックな旅館・ホテル10選…

    能登ドライブが楽しくなる季節がやってきました。今回は、人気の観光地金沢と能登にエリアを絞って、愛…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss