異国情緒溢れるマレーシアのおすすめ旅行プラン20選

異文化との出会いが魅力のマレーシアに行こう!おすすめ旅行プラン20選

3つの文化が共存するマレーシア、街へ繰り出してみると異国情緒溢れる街並みにワクワクしてしまいます。おすすめ旅行プランはいくつかありますが、今回はその中からまずは試していただきたいマレーシアのおすすめ旅行プラン20選を紹介させていただきます。

①古代建築のモスク「マスメット・ジャメ」を見学する

1909年に当時のセランゴール州のスルタンによって建築されたクアラルンプール最古のモスクです。クアラルンプールの名前の由来となったクラン川とゴンバック川の合流地点に
建てられています。

出典:malaysia.travelguide.co.jp

インドのムガール建築を基調とした白い玉ねぎ型のドーム屋根、素焼き煉瓦の壁アーチの有る柱廊、そして周りを囲む椰子の木がアラビアンチックな異国情緒をたっぷりと醸し出している。

出典:worldtravelog.net

近代的なモスクも多く建築されていますが、こちらのモスクは古代的な建築を誇る最古のモスクです。異国情緒あふれるモスクはぜひ見ておきたいスポットです。入口にはドレスコードがありますが、スカーフなど貸し出しもしています。

基本情報

【名称】マスジット・ジャメ (Masjid Jamek)
【住所】Jalan Tun Perak Kuala Lumpur Malaysia
【電話】(60) 3-2274-6063
【時間】9:00から12:30まで & 12:30から16:00まで (金曜日 15:00から16:00まで)
【閉館日】なし

②「ティオマン島」でシュノーケリングをする

マレーシア随一ともいわれる海の美しさから世界でも有数のダイビング・スポットとして憧れの地となっています。水深約30mのまで見透せるという海では浜辺でもシュノ-ケリングで珊瑚や熱帯魚などを楽しめます。

出典:shortvacation.ciao.jp

太陽が降り注ぐビーチには、椰子の木が木陰をつくり、静かな白砂が続くティオマン島には、豊富な海洋生物が生息し、美しい海底が広がる澄みきったターコイズブルーの海と自然の宝庫である熱帯雨林の山と緑があります。

出典:www.his-travel.com

サンゴ礁と透き通るエメラルドグリーンの海、白い砂浜が続くティオマン島では、さまざまなアクティビティが楽しめます。中でもおすすめはシュノーケリング、無数の魚たちと触れ合うことができます。夜は満点の星空を楽しめますよ。

基本情報

【名称】ティオマン島 (Palau Tioman)
【住所】あまりメジャーではない&小さいティオマン島への直行便は当然なく、行き方としては、一旦クアラ・ルンプールorシンガポールに入り、そこから出ているベルジャヤ航空を使用するか、メルシン、シンガポールから出ているフェリーを使用することになる。

③マレーシア古都「マラッカ」を旅する

15世紀に栄えたマラッカ王国がマレー文化を築き、明との交易で中国文化が流入。その後ポルトガル、オランダ、イギリスに支配され、類まれな文化が形成されました。

出典:www.hankyu-travel.com

西暦2008年に、マレーシアのジョージタウン(ペナン)とともに、マラッカの歴史的な街並みがユネスコの世界遺産に登録されました。マレーシアの古都マラッカに世界各国から注目が集まっています。

出典:melakajp.com

クアラルンプールから約2時間程の所にある古都マラッカは、ぜひマレーシアの旅行プランに入れてほしいおすすめの観光地です。マラッカ名物のトライショーに乗って、心地よい風を感じながら観光地を巡ってみましょう。

基本情報

【名称】マラッカ (Mallacca)
【住所】クアラルンプールからマラッカへのアクセスは、主にタクシーか長距離バスになります。

④「イスラムアート美術館」でイスラムアートに魅了される

イメージ画像

イスラムアート・ミュージアム・マレーシアには、7000点以上もの美術品が展示されており、イスラムアートに関する本を収蔵しているユニークな図書館もあります。

これぞイスラム美の真髄!!各階ごとに屋根の色彩や模様が異なっている。この天井はずっと見ていると時が経つのを忘れてしまうほどに美しい。いきなりイスラム美術の緻密さ、繊細さ、優美さにいきなり圧倒されます。

出典:worldtravelog.net

マレーシアを旅行していると、至る所にあるモスクなどイスラム国家の雰囲気を感じることがあります。日本人にとってあまり馴染みの深くないイスラムの世界、美術館へ行き別世界とイスラムの文化に触れてみてはいかがですか、旅行プランの1つにおすすめです。

基本情報

【名称】イスラムアート美術館 (Islamic Arts Museum Malaysia)
【住所】Jalan Lembah Perdana 50480 Kuala Lumpur 50480 Malaysia
【電話】(60) 3-2274-2020
【開館時間】10:00から18:00まで
【閉館日】なし

⑤マレーシアB級 グルメを「屋台」で食べる

夕方5時くらいから店は活気を帯び始め、朝方まで賑わいを見せるこちらのジャランアローでは、中華料理を始め、タイ料理、海鮮鍋、フルーツ屋台とお店の種類も様々。

出典:www.malaysia-magazine.com

どこのお店でも、ほとんどのメニューが1皿10リンギット程度と安く、大人数で行くのはもちろん、1人でも入りやすい雰囲気なので、特にブキッビンタン周辺のホテルに泊まっている場合はおすすめしたいスポットです。

出典:www.asiatravelnote.com

クアラルンプール市内での屋台街と言えばアロー通り、どれもおいしそうで目移りしてしまいます。写真付きのメニューがある屋台がほとんどですので、注文は指さしでオーケー、ぜひいろいろなメニューを試してみてくださいね。おすすめはサテーです!

基本情報

【名称】アロー通り (Jalan Alor Street)
【住所】No. 1 Jalan Alor 50200 Kuala Lumpur
【営業時間】17:00から03:00頃まで (店舗による)
【定休日】なし (店舗による)

⑥「ケタム島」で新鮮なカニを食べる

カニ島は、その名の通りカニや魚介類などの養殖も行っているクアラルンプールからローカル電車で約1時間のクランという港町にある島。

出典:www.hotholiday.jp

クアラルンプールから日帰り旅行におすすめのケタム島、古き良き時代マレーシアという感じのする素朴な島です。水上家屋が立ち並びとても風情があります。カニ島と呼ばれるここでは、名前の通り新鮮なカニを中心とした海鮮料理をいただくことができます。

基本情報

【名称】Restoran Port Village Seafood
【住所】LMS-A-12800 Tanjung Harapan 42000 Lingkaran Sultan Hishamuddin
42000 Pelabuhan Klang Selangor Malaysia
【電話】(60) 3-3176-4530
【営業時間】11:30から15:00まで 17:30から20:30まで (月曜日から金曜日まで)
11:30から20:30まで (土曜日、日曜日)
【定休日】なし

⑦マレーシアの伝統お菓子「ニョニャ・クエ」をいただく

マレーシア人にもっとも親しまれているお菓子「クエ・ラピス」。もっちりとした食感と“しましま”の層になった色合いが特徴。米粉の生地には、ココナッツミルクを加えているので、噛むごとにまろやかな甘みが口中に広がります。

出典:crea.bunshun.jp

クエは、材料にもち米やパンダンの葉、ココナッツミルク、そしてサトウキビから採れた黒砂糖、グラ・メラカをたっぷり使う。

出典:tabimap.net

もっちりした食感が人気の伝統菓子、とてもカラフルですがどれも着色料ではなく、花など自然の色素を使います。いろいろな種類があり、市場や屋台などでも気軽に買うことができるお菓子、おすすめは何層にもなったカラフルなもち菓子「クエ・ラピス」です。

基本情報

【名称】Nyonya Colors (Berjaya Times Square Branch)
【住所】19A Centra Lower Ground Berjaya Times Square Jalan Imbi Kuala Lumpur
【電話】(60) 1300-88-8988 (Times Square Hotline)
【時間】10:00amから22:00まで
【定休日】なし

⑧マレーシアの避暑地「キャメロン・ハイランド」へ行く

自然に恵まれた美しい高原リゾート。マレーシアでは避暑地として人気。19世紀後半に英国人の政官ウィリアム キャメロンにより発見されたことからこの名がついた。茶葉と野菜の栽培地。

出典:www.jtb.co.jp

到着してまず圧倒されるのが一面に広がる茶畑です。良質の茶葉を生産できる気候、熱帯国マレーシアにいることを忘れてしまう位の、ひんやりした空気が流れています。おすすめのアクティビティも多くあるので、ぜひ次の旅行プランにいかがですか。

基本情報

【名称】キャメロン・ハイランド (Cameron Highlands)
【住所】Cameron Highlands District (マレーシア、イポーの北約20km、クアラルンプールの北約150kmパハン州にある高原リゾート)

⑨「Restoran Sri Nirwana Maju」で本格的インド料理を食べる

ブリヤニもカレーも大変美味しいバナナリーフレストランでした。何の野菜かは不明ですが、付け合せに付いてくるベジのフリッターもとても美味しかったです。 店員さんもみんな親切で、聞くと色々教えてくれます。

出典:www.tripadvisor.jp

マレーシアのロコにも大人気の南インド料理レストラン、バナナの葉っぱの上にご飯や付け合わせチキンやイカのから揚げ、そしてカレーを乗せていただく本格的インドレストランです。カレーは辛いものが多いので、食後におすすめの甘いラッシーを注文してみてくださいね。

基本情報

【名称】Restoran Sri Nirwana Maju
【住所】43 Jalan Telawi 3 Bangsar Baru 59100 Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan
【電話】(60) 3-2287-8445
【営業時間】10:00から01:00まで
【定休日】なし

⑩豊かな自然が残る「ランカウイ島」で癒される

太古の森とエメラルドの海に囲まれたリゾートアイランドです。99もの島からなるランカウイ島は数々の伝説が島内に残っており、伝説の島としても知られています。

出典:www.tourismmalaysia.or.jp

長さ125mの展望用吊り橋が。ここから360度に広がる海と山の大パノラマは圧巻です。アンダマン海に点在する島々、天気がよければ遠くタイの南部やインドネシアの一部まで見ることができます。

出典:www.jtb.co.jp

エメラルド色の海、白い砂浜、緑豊かな自然が広がるランカウイ島はペナン島に並び、マレーシアでの旅行プランにおすすめの場所です。数々の伝説が語られており、伝説の島と呼ばれています。手つかずの自然が多く残る島、ぜひ行ってみてくださいね。

⑪超高層ビル「ペトロナス・ツインタワー」を見学する

地上88階建て、452mの世界で一番高いツインタワー。KLのシンボル。イスラム教の「5柱」からインスピレーションを得た近代イスラム建築でもあります。41階に架けられたスカイブリッジと86階の展望デッキへの入場が可能です。

出典:www.tourismmalaysia.or.jp

ペトロナスツインタワーに昇るのもいいのですが、その外観の美しさがなんといっても最大の魅力です。ペトロナスツインタワーは、クアラルンプールの街のあらゆる場所から見えますので、夜景スポットもたくさんあります。

出典:malaysia.travelguide.co.jp

一般公開されているスカイブリッジからは、クアラルンプール市内の街並みが眺められます。敷地内には巨大ショッピングモール、水族館まであります。マレーシア旅行プランからは外せない定番の1つですね。

基本情報

【名称】ペトロナス・ツインタワー (Petronas Twin Towers)
【住所】Kuala Lumpur City Centre 50088 Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan
【電話】(60) 3-2331-8080
【時間】9:00から21:00まで
【定休日】月曜日

⑫マレーシアで最も美しい「ブルーモスク」へ行く

驚く程美しい装飾で飾られたお祈りの場所は、25,000人が一斉にお祈り出来るスペースだとか。基本的にムスリムは男女別にお祈りをするので、女性は上の階でお祈りをするそうです。それにしても綺麗です。

出典:www.malaysia-magazine.com

内装には、エスニックなマレーのデザイン要素が用いられているのが分かります。青いステンドグラスから注ぎ込む太陽の光が、内部を青に染め、平静さと落ち着いた雰囲気を醸し出します。

出典:www.malaysia.travel

数多くあるマレーシアのモスクの中でも最も美しいと言われているブルーモスク、旅行プランの1つにおすすめです。ボランティアの人がいるので説明を聞きながら案内してもらうのもいいかもしれません。奥が深いイスラムの世界にぜひ触れてみてください。

基本情報

【名称】ブルーモスク (Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)
【住所】Persiaran Masjid 40000 Shah Alam
【電話】(60) 3-5519-9988
【見学時間】10:00から12:00/14:00から16:00 (月~木) 10:00から12:00/
14:00から16:00/17:00から18:30(土日祝)
【見学不可】金曜日

⑬「パパリッチ」でマレーシア伝統の料理とドリンクを注文する

ドリンクにしても、料理にしてもマレーシア伝統のものが中心となっている。地元料理とお茶がいただけるので、重宝しそうな店だ。店の雰囲気もおしゃれな感じで良い、女性一人でも入りやすいだろう。

出典:www.utravelnote.com

デザートメニューも豊富に揃っており、スイーツ好きの女性には特にお勧めです。
スチームブレッドやカヤトーストなどパンの美味しさにも定評があります。

出典:malaysia.travelguide.co.jp

イメージ画像

クアラルンプールにも店舗がいくつかある、マレーシアのコーヒーチェーン店です。きれいな店内で気軽にマレーシア料理が食べられるので、地元の人にも観光客にも人気のカフェです。ちょっと辛いマレーシア料理と甘いコーヒー「コピ」はいかがですか。
【名称】パパリッチ・ブキッビンタン (PappaRich Bukit Bintang Branch)
【住所】No 22 & 24 Jalan Bukit Bintang 55100 Kuala Lumpur
【電話】(60) 3-2144-9928
【営業時間】8:00から23:00まで
【定休日】なし

⑭マレーシアの考古遺産「レンゴン渓谷」でタイムスリップする

イメージ画像

マレー半島のレンゴン渓谷にある200万年に及ぶ遺跡群。1ヵ所からの出土としては、その期間は世界最長級で、アフリカ以外では最古の遺跡のひとつであり、その保存状態の良好さも評価されている。

出典:kotobank.jp

新石器時代の5000年前からの人骨や3000年前の陶器、そしてまた180年前の巨大隕石落下のクレーター跡とともに180万年前の石器が発見された。旧石器時代、猿人の遺跡。

出典:tabigaku.or.jp

マレーシア首都クアラルンプールから北に240キロの場所、ベラ州にあるレンゴン渓谷は、ぜひ旅行プランに加えてもらいたい、200万年前の初期人類の生活ぶりが見えるとても興味深い考古遺跡です。

基本情報

【名称】レンゴン渓谷 (Lenggong Valley)
【住所】33400 Lenggong Perak Malaysia
【電話】(60) 5767-9700

⑮いつ行っても楽しいスーパーマーケット「ジャイアント」でお土産を買う

スーパーマーケットでは、お土産ショップにはない一風変わったお土産を安く手に入れることができます。豊富なスパイスや調味料、ローカルフードの素、キャメロンハイランド特産のBOH紅茶、南国フルーツのお菓子まで、様々なアイテムが揃っています。

出典:mytabimalaysia.web.fc2.com

ジャイアントスーパーはローカルにも人気のお得に買い物ができるスーパーです。素敵なお土産用のパッケージ商品からローカルアイテム、それぞれの文化に合わせた調味料など、幅広い品揃え、値段もお手頃なのでばらまき用のお土産を探すのにおすすめですよ。

基本情報

【名称】ジャイアント (Giant Sungei Wang Plaza Branch)
【住所】LB Floor Sungei Wang Plaza Jalan Sultan Ismail 55100 Kuala Lumpur
【電話】(60) 3-2143 4045
【営業時間】10:00から22:00まで
【定休日】なし

⑯「ブキッ・ビンタン」でショッピング!欲しいものを探す

スルタン イスマイル通りと、ブキッ・ビンタン通りの交差点を中心とした半径1Kmほどのエリアです。このエリア内にはショッピングセンター、ホテル、映画館などが並んでいて、賑わっているマレーシアでは最大の繁華街と言えます。

出典:www.m-traveler.com

高級ショッピングセンターやホテル、オープンカフェなどが建ち並ぶ目抜き通り。スパやフットマッサージ店も多く、1本裏手のアロー通りは大衆的な屋台街。

出典:www.hankyu-travel.com

このエリアでは最大級のショッピングモール、スンガイ・ワン・プラザもあり、海外一流ブランド品やかわいいローカルブランド、さらには露店での買い物も楽しめます。レストランも多くあり、さらに裏道へ入ると屋台街もあります。

基本情報

【名称】ブキッ・ビンタン (Bukit Bintang)
【住所】マレーシアクアラルンプールを代表する中心繁華街エリア、商業地区、娯楽エリアである。ジャラン・ブキッ・ビンタンとジャラン・スルタン・イスマイルがブキッ・ビンタン交差点で交差している。

⑰マレーシア屈指の人気リゾート地「ペナン島」を楽しむ

by innlai

島内にはイスラム教、仏教、道教、ヒンズー教、カトリック、英国国教会、シーク教など、多様な宗教施設・寺院がある。ペナン島は「東洋の真珠 (The Pearl of The Orient)」と呼ばれ、マレーシア随一の観光地。

出典:www.my-panorama.com

島の中心地であるジョージタウン地区は、イギリス植民地時代の歴史的な街並みが残っておりユネスコ世界遺産に登録されています。

出典:mytabimalaysia.web.fc2.com

by innlai
イギリスの植民地時代の面影を残した街並みと、多彩な宗教と文化が魅力のペナン島。街のあちらこちらにアート壁画もあり、ブラブラするのにぴったりの場所です。お腹が空いたら屋台もたくさんあるので、マレーシア料理を試してみるのもおすすめです。

基本情報

【名称】ペナン島 (Penang Island)
【住所】マレー半島の西方、マラッカ海峡に位置する島である。対岸のマレー半島部分バターワースと合わせてマレーシア・ペナン州を構成している。

⑱「ゲンティン・ハイランド」で遊ぶ

クアラルンプールから最も近い高原リゾートとして親しまれています。テーマパーク、ゴルフコース、ホテル、マレーシアで唯一の公認カジノなどが置かれ、「シティ・オブ・エンターテイメント」の愛称でも知られています。

出典:www.tourismmalaysia.or.jp

気温は年中14度~25度位で非常に涼しく寒さを感じる時もあり、熱帯地帯での冷涼な気候から高原自体が雲に隠れることが多く、マレーシア国内や、外国人観光客まで涼しさを求めて訪れることで知られています。

出典:www.m-traveler.com

海抜2000メートルの山岳地帯にある高原リゾートです。クアラルンプールから日帰り旅行プランもいいですが、宿泊施設もあるので涼しい所で一泊過ごすのもいいかもしれませんね。

基本情報

【名称】ゲンティン・ハイランド (Genting Highlands)
【住所】Genting Highlands Resort Genting Highlands 69000 Malaysia
【電話】(60) 3-2718-1118

⑲ヒンドゥー教の聖地「バトゥー・ケーブ」を参拝する

by Arbron

その中心にあるのがバツー洞窟寺院です。ヒンドゥー教の大祭「タイプーサム」でも、この洞窟が舞台となり、信者が体に針や鉄串を刺している様は驚きの一言です。(ヒンドゥー教徒以外の方も見ることができます。)

出典:malaysia.travelguide.co.jp

KL中心部から北13kmにある、ヒンドゥー教の聖地です。セランゴール州にまたがる巨大な洞窟群の中に寺院が置かれています。タイプーサムの大祭には世界中から観光客が押し寄せます。洞窟の入り口までは272段もの階段で登ります。

出典:www.tourismmalaysia.or.jp

洞窟の中には数々のヒンドゥー教の神様が祀られており、ヒンドゥー美術の美しく幻想的な世界が広がっています。クアラルンプールインド人街を訪れた後の旅行プランにおすすめなスポットです。

基本情報

【名称】バトゥー洞窟 (Batu Caves)
【住所】Sri Subramaniam Temple Batu Caves 68100 Malaysia
【電話】(60) 1-300-88-5050
【時間】8:00から19:00まで
【定休日】なし

⑳クアラルンプール郊外の国立動物園「Zoo Negara」へ行く

クアラルンプールからおよそ5キロ、タクシーで15分〜20分程度のアンパンエリアにあるZOO NEGARAではマレーシアの豊富な生態系の一端を垣間見る事が出来ます。

出典:www.malaysia-magazine.com

110エーカーの敷地を誇るネガラ動物園は、クアラルンプール市からほんの5kmの場所にあります。園内を徒歩や電車で探索してください。人気のアトラクションをお見逃しなく。

出典:www.malaysia.travel

クアラルンプールから車で20分程で行ける、旅行プランにぜひ入れてほしい観光スポットです。マレーシア生息の動物たちに会え、広大な敷地内は園内の中を走るトラムを利用することをおすすめします。

基本情報

【名称】マレーシア国立動物園 (Zoo Negara)
【住所】Jalan Ulu Kelang 68000 Ampang Selangor Malaysia
【電話】(60) 3-4108-3422
【開園時間】9:00から17:00まで
【閉園日】火曜日

おわりに

世界遺産と大自然、大都会での買い物やグルメそしておすすめの観光スポット巡り、魅力満載ののマレーシア。ぜひ今回紹介させていただいた旅行プランおすすめ20選、お役に立ててくださいね。テリマカシ!

マレーシアのクアラルンプールにある「イスラム美術館」の幻想的な美しさに釘付け!

マレーシアの穴場リゾート地「コタキナバル」のおすすめ観光スポット7選

関連記事

  1. ハワイ・オアフ島を100%満喫し尽くすハワイ4泊6日モデルプラン…

    癒しのビーチリゾート、ハワイ。いつ訪れても素敵な景色が広がっている最高のリゾート地ですよね。今回…

  2. 女の子の憧れが詰まった旅へ!冬の「カナダ・トロント女子旅」でした…

    いよいよ待ちに待ったクリスマス・シーズン。 実はこの時期、カナダのトロントは 街全体がイルミ…

  3. 『吉野山・奥千本「高城山展望台」で紅葉狩り』桜の名所は紅葉も絶景…

    吉野山(奈良県吉野町)は日本を代表する桜の名所ですが、実は秋の紅葉も絶景。桜も紅葉しますがモミジ林も…

  4. 大阪・堺にある子供から大人まで楽しめる体験型の農業公園『ハーベス…

    みなさん、大阪府の観光名所といえば何を思い浮かべますか?大阪城や道頓堀、通天閣…など様々あると思…

  5. イタリア・フィレンツェ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  6. 「ナガシマスパーランド」で絶叫アトラクションを楽しんだ後に訪れた…

    三重県桑名市に位置する「ナガシマスパーランド」は、「ナガシマリゾート」の中心的スポットです。…

  7. 平等院や興聖寺の紅葉散策の後は抹茶グルメを満喫! 京都・宇治の…

    人が多いとわ&#…

  8. マニアックすぎ!横浜・みなとみらい周辺の”ちょっと変わった博物館…

    日本有数のデートスポット&観光スポットとして、 有名な横浜・みなとみらいエリア。 赤レンガ倉…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss