生け垣が美しい「ポロック・ハウス」世界の名画が揃ったミュージアムなど

生け垣が美しい「ポロック・ハウス」世界の名画が揃ったミュージアムなど

スコットランド最大の都市・グラスゴーから電車で10分のところにあるポロック・ハウス(Pollok House)は、1750年(江戸寛延3年)に建てられたイギリスの実業家、ロバート・マクスウェル(Ian Robert Maxwell)の別邸をナショナルトラストが管理する市内の人気観光スポットです。44万坪の敷地面積をもつグラスゴー最大の国立公園ポロック・カントリー公園(Pollok Country Park)内に所在し、周辺にはゴルフコースや美術館もあります。グラスゴーを訪れたらぜひ足を伸ばしたい、ポロック・ハウスをご紹介します。

ポロック・ハウスとは

イギリスはスコットランド最大の都市・グラスゴー近郊にあるカントリーハウス「ポロック・ハウス(Pollok House)」は、ホワイト・カート・ウォーターの畔にイギリスの実業家、ロバート・マクスウェル(Ian Robert Maxwell)の別邸として建てられた1750年(江戸寛延3年)の建築物で、広大なポロック・カントリー公園(Pollok Country Park)の中にある人気の観光スポットです。
スターリング・マックスウェル卿が集めたイギリス国内でも有数のスペイン絵画や美術品のコレクションでも知られるポロック・ハウスは、現在ナショナル・トラスト(National Trust for Places of Historic Interest or Natural Beauty)の管理下にあるスポットです。ナショナル・トラストはイギリスの貴族や富裕層が経済的な理由から手放した邸宅や美術品を管理する非営利団体で、会員はわずかな会費を納めるだけで国内の管理物件に無料で入館できます。

ポロック・カントリーパーク

グラスゴーの中心部から電車でわずか10分移動すると、牛とは思えないモフモフの毛並みがかわいいハイランド・キャトルたちがのんびりと寝そべるポロック・カントリーパークです。2016年には、地球環境に配慮した質の高い公園に贈られる「グリーン フラッグ・アワード」を受賞しました。
グラスゴー最大の国立公園であり、唯一のカントリーパークであるポロック・カントリーパークは、東京ドームにして約31個分という広大な敷地をもつ公園です。ポロック・ハウスとガーデンのほか、1892年(明治25年)に設立された6,556ヤード、パー71のポロック・ゴルフ・コース(Pollok Golf Club)、9000点の美術品を収蔵する美術館「バレル コレクション」、日本庭園などを併設しています。

基本情報

所在地:2060 Pollokshaws Road, Glasgow G43 1AT, Scotland
TEL:+44 141 287 5064
営業時間:24時間
定休日:なし

ポロック・ハウス・ガーデン

ポロック・ハウスの周辺にはポロック・ハウス・ガーデン(Pollok House Garden)が広がっています。ハウスの脇やテラスの部分には、迷路のように整然と刈り込まれたヘッジ(生け垣)の庭があり、さらにその先へと歩を進めれば中心にガゼボ(西洋風あずまや)を囲んだシンプルなフォーマル・ガーデンが楽しめます。
イギリスの庭園にみられる“ヘッジ(Hedge)”は日本の生け垣によく似ていますが、決定的に違うのはもともと庭に植えている作物をピーターラビットのような野ウサギやキツネなどに荒らされないために仕立てられるというところです。ヴィクトリア時代に芸術的なガーデニングの形態となったヘッジは、小動物の侵入を防ぐためびっしりと枝を蔓延らせ、日本の茶畑のように全体を低く刈り込むのが特徴です。

バレル コレクション

ポロック・カントリーパーク内に位置する「バレル コレクション(The Burrell Collection)」は、ポロック・ハウスから歩いて10分程のところにある近代的な美術館です。地元グラスゴーの富豪で海運王といわれたウィリアム・バレル卿(William Burrell)が、世界中から集めた9,000点におよぶ陶器や武器、絵画などの美術品のコレクションで、1944年(昭和19年)に美術館の建築資金とともにグラスゴー市に寄贈されました。
コレクションが排気ガスなどで傷むのを気にしたバレル氏が、市の中心から26km以上離れたところに美術館を建設することを条件づけたので、市は20年も用地を探したといいます。そこへマックスウエル家から44万坪もの広大ポロック地所が寄贈されたため、この地に美術館が建てられました。ベリーニ、ドガ、セザンヌ、ゴーギャン、ピカソなどの厳選された名画が並んでいます。

基本情報

所在地:Country Park, G43 1AT
TEL:営業時間:10:00~17:00 (金、日曜日 11:00~17:00)
料金:無料
定休日:12/25、26、1/1、2
アクセス:ポロックショウズ・ウェスト(Pollokshaws West)駅から徒歩10分

いかがでしたか

ポロック国立公園にあるポロック・ハウスと周辺のおすすめスポットをご紹介しました。ポロック・ハウスは結婚式場としても人気だそうです。グラスゴー観光の際にはぜひ参考になさってください。

基本情報

所在地:Pollok Country Park Glasgow City of Glasgow G43 1AT
TEL:営業時間:10:00~17:00
料金:一般£6.50 ファミリー£16.50
定休日:12/25、 12/26、 1/1、 1/2
アクセス:ポロックショウズ・ウエスト(Pollokshaws West St.)駅から徒歩約20分

無料で名画鑑賞!「ウォーカー・アートギャラリー」中世から現代アートまで

おしゃれで手ごろなお土産を見つけたい!イギリスのおすすめお土産店5選

関連記事

  1. 東京都内のインスタ映え間違えなしのお洒落なナイトプール9選

    夏の夜の遊びといえば「ナイトプール」ですよね。夜だと涼しく、日焼けもせずにすみ、都心のキラキラな…

  2. お洒落なあの子に聞いてみた。特別な夜に外さない東京都内のグルメ1…

    友達の誕生日サプライズ、いつもより少し贅沢気分のディナー、ちょっとおしゃれして背伸びデート、月1回の…

  3. カリブ海に浮かぶ島国グレナダの人気&おすすめホテル7選

    海外へ旅行するとなると気になるのがその国の人気がある高級ホテルです。特にグレナダにはおすすめのス…

  4. 和歌山県・南紀白浜に行ったら絶対に食べたい!人気&おすすめの海鮮…

    皆さんは和歌山県にある南紀白浜に行ったら何を食べますか?また、何を食べたいですか?南紀白浜と言っ…

  5. 夏休みは“国内派”のあなたに。おこもりステイを楽しむ「非日常な極…

    今年の夏休みはどこに行くか決まりましたか?国内旅行がしたい!という方にオススメなのが、おこもりス…

  6. 憧れの東急東横線沿いで絶対に行きたい人気カフェ20選

    横浜から渋谷まで1本で行くことができる東急東横線。実はその間の駅にはたくさんのカフェが集まっているん…

  7. 手軽なトレッキングスポットとして人気急上昇!ハワイのシンボル「ダ…

    ハワイのシンボル的存在、ダイヤモンドヘッド。ハワイに到着すると、まずダイヤモンドヘッドの景色が迎…

  8. 今話題のフォトジェニックな京都スイーツが食べ尽くす!京都食い倒れ…

    京都には、歴史を感じられる場所や絶品甘味処、SNS映え抜群のスポットなど様々な観光名所があります…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss