熱帯魚とサンゴ礁の宝庫!フィリピンのおすすめダイビングスポット15選

熱帯魚とサンゴ礁の宝庫!フィリピンのおすすめダイビングスポット15選

フィリピンには世界的にも透明度が高くおすすめなダイビングスポットが沢山あり、毎年のように世界中からダイバーが訪れるまさにダイビングの聖地です!そこで、そんなフィリピンにあるおすすめなダイビングスポット15選を紹介しちゃいます!

1. ボラカイ / ボラカイ島

ボラカイ島はダイビングポイントが島の周囲に30近くあって、バラエティー豊か。

出典:www.aliceboracay.com

イビングまでのポイントは近くショップ前からボートに乗船してわずか5-10分。もちろんお殿様、お姫様ダイビングで楽ちんです。

出典:divepsc.com

ボラカイ島はフィリピン屈指のリゾート・アイランドで、真っ白の素晴らしいビーチに加えて海は透明度抜群でまさにダイビングをやるには持ってこいの場所です!このボラカイ島周辺にはダイビングスポットが幾つもあるため長期滞在しながらゆっくり潜るのがおすすめ!バラエティー溢れるダイビングが楽しめますよー!そして何より日本人がいるダイビングのレンタルショップがあるのも安心。

日本語OKのダイビングショップ

  • フィリピン マライ ボラカイ島
  • 03-5562-1583

2. エルニド / パラワン島

まだまだダイバーの数はそれほど多くないエルニド。でも、潜る体制はちゃんと整っています。マリンサンクチャリ(自然保護区)に指定されているため、魚、サンゴとも豊富で、イルカ、ジュゴンなどのほ乳類も生息。運が良ければ逢えるかも…。

出典:www.wtp.co.jp

エルニドには20のダイビングポイントが点在しています。そのほとんどはミニロックアイランド周辺にあってボートで5分と掛らない距離でとっても利便性が良いです。

出典:www.islandsflavour.com

フィリピン最後の秘境とも言われているパラワン島は、まさに世界一の島!そんなパラワン島の北部にあるエルニドには手つかずの大自然が未だ多く残されており、海には素晴らしいサンゴ礁や熱帯魚が、またアーチやケーブなどバラエティー豊かなダイビングスポットなのです!ここへ来たならダイビングするしかありません!
  • El Nido, Palawan, Philippines
  • +63 48 434 3625

3. アプリット / パラワン島

もちろん海の透明度は高く、フィリピンではトップクラスとも言われているサンゴ礁は見る価値があり、バラクーダの群れなど見ることができる!

出典:www.worldtrip-for-diving.com

島の周りにはダイビングやシュノーケリングが楽しめる場所があり、
ピクニックランチ、洞窟ツアーなどいろいろなツアーがあります。

出典:ameblo.jp

アプリット島へは一旦マニラから飛行機でエルニドへ。そこから車と船を使ってその島へやってくる。この島にあるダイビングスポットの特徴はなんと言ってもその透明度!フィリピン屈指のその抜群な透明度の海に誰もが一度は潜ってみたいあこがれの場所。海上コテージにゆっくり滞在しながらダイビングするのがこの島のスタイルです。

4. マクタン島 / セブ

日本から近くて、安くて、短い休みでダイビングを楽しめるのは当然の事ながら、 アフターダイブのナイトライフもセブシティで楽しめる。

出典:oceana.ne.jp

世界有数を誇るダイビングのメッカ、セブ。
2000種類以上の魚が生息していると言われいます。
コーラルの群生、豪快なドロップオフなどダイビングサイトのバリエーションは豊富。

出典:lighthouse-cebu.me

フィリピン留学で有名なセブ島のすぐ隣にあるマクタン島はアクセスも良いため、オンシーズンになると多くの日本人ダイバーがやってきます!もちろん、観光ついでのダイビングもOKで、ライセンス取得の安さもここの魅力となっています!また、ダイビングツアーもあり、少し離れているダイビングスポットまで行くことも可能なので、たくさん潜りたい方におすすめです!
  • Philippines Mactan Island

5. ボホール / ボホール島

ボホール島の周辺には長年たくさんのダイバーを魅了してきたダイビングスポットが点在し、水温、透明度ともに高く、どのシーズンに行ってもダイビング向きのコンディション。

出典:www.divenet.jp

年間の平均水温が28℃~29℃と温暖なので、1年中ウェットスーツでダイビングが可能です。魚は大物も小物も、どちらも楽しめる海です

出典:www.aqua-journey.com

ボホール島周辺のダイビングスポット「バリカサグ」は、フィリピン屈指のダイビングスポットとして大人気!海の透明度やギンガメアジやバラクーダに出会える確率も高いことから、とても楽しいダイビングができます。また、魚影も濃いため他のダイビングスポットでは見れない景色が!シーズン関係なく楽しめるのでとてもおすすめです。日本人ガイドがいるダイビング専門店もあるので予約してから行くのが良いかもしれません!
  • Pulo ng Bohol,Philippines

6. マラパスクア島 / セブ

透明度がすばらしいクリスタルブルーの海とホワイトサンドに輝く美しいビーチ。ココナッツツリーが海風にそよぎ、心地のよいゆっくりとした時間の流れを感じれます。夜のビーチには、バーが出現し!!波音を聞きながらお酒を楽しむこともできます。

出典:www.club-azul.com

マラパスクアは1年を通して海は穏やかで水温も平均28℃と理想的!
高確率でニタリを見れることで話題のモナドショールをはじめマンタやハンマーヘッド、ホワイトチップ、沈潜にケーブと盛り沢山!!

出典:blueheaven-malapascua.com

セブ島からボートで数時間の場所にある、あまり知られていない秘密の楽園。観光客もあまり訪れないため、まさに知る人ぞ知るというダイビングスポット。抜群の透明度を誇る海と珍しい魚達を見ることができ最高!水温も年中通して28度くらいで、静かにゆっくり潜りたい人におすすめなスポットです!季節を問わず潜れます!

7. ドゥマゲッティ / ネグロス島

サンゴに戯れる無数の熱帯魚、白砂地には ガーデンイール郡、豪快なドロップオフ、 眼を見張る程の中・大型の回遊魚、 そして、抜群の透明度、ダイバーなら一度は体験すべき「海」、 そこがフィリピン「ドゥマゲッティの海」です。

出典:www.aps-jmc.com

ドマゲテッティは 通常の日本人にはあまりなじみが無い場所といえるでしょう。
しかし、海外リゾートをメインにダイビングをするいわゆるリゾートダイバーたちの 間では知らない人はいないかもしれませんね。

出典:cozumelun.fc2web.com

ドゥマゲッティの街は綺麗で治安も良いことから日本人に適した場所です。そんな素敵な街の海はダイビングにぴったりのスポットがたくさん!フィッシュサンクチュアリにもなっていることからサンゴの状態が非常に良く、ハマクマノミの大集落「クマノミ城」はとても有名で見る価値は十分にあります!

8. モアルボアル / セブ島

元気いっぱいのサンゴ礁をはじめ、ジンベエザメが出るなど魅力が一杯。また、高確率で大迫力の「イワシ玉」やダイバー垂涎の希少種「ニタリ」が見られるポイントも!

出典:tsumishima.com

昔から隠れ家を求めるヨーロッパのダイバーに人気の高いエリアで、フィリピンのリゾート地でもある。海の中は驚きの連続。

出典:www.wtp.co.jp

セブ島の田舎町にあるこのモアルボアル付近のダイビングスポットは、欧米人御用達のスポットであり、多くの欧米人が一度はこの綺麗な海中を見ようと訪れます!ここには日本人スタッフがいるダイビングショップもありますので、初心者でも気軽にダイビングすることができます!
  • Basdiot Panagsama Resort, Moalboal, Cebu, Philippines

9. オスロブ / セブ島

セブで話題のジンベイポイントを持つエリアです。マクタン島から車で役3時間南下して、オスロブという地区にあるタナワン村。そこの海には、ジンベイザメが餌付けに成功して沢山のジンベイザメが毎朝の様に集まって来ます。

出典:www.bluecoral.jp

2011年末からフィリピン中の話題を集めるNEWスポット!!セブから車で約3時間。そしてビーチからたった10m・・・。そこにジンベエが多い日には14匹も現れるという。

出典:www.divenavi.com

セブ島の南端にあるこのダイビングスポットの魅力は、なんとジンベイザメと一緒泳げることです!しかもジンベイザメが現れる確率はほぼ100%!毎朝現地の人がエサ付けをしているので行けば必ず見れると言っても過言ではありません。シュノーケリングでも十分間近にサメが見れるので是非訪れてみてはいかがでしょうか?

ボホール島の周辺には長年たくさんのダイバーを魅了してきたダイビングスポットが点在し、水温、透明度ともに高く、どのシーズンに行ってもダイビング向きのコンディション。

出典:www.divenet.jp

年間の平均水温が28℃~29℃と温暖なので、1年中ウェットスーツでダイビングが可能です。魚は大物も小物も、どちらも楽しめる海です

出典:www.aqua-journey.com

ボホール島周辺のダイビングスポット「バリカサグ」は、フィリピン屈指のダイビングスポットとして大人気!海の透明度やギンガメアジやバラクーダに出会える確率も高いことから、とても楽しいダイビングができます。また、魚影も濃いため他のダイビングスポットでは見れない景色が!シーズン関係なく楽しめるのでとてもおすすめです。日本人ガイドがいるダイビング専門店もあるので予約してから行くのが良いかもしれません!
  • Pulo ng Bohol,Philippines

6. マラパスクア島 / セブ

透明度がすばらしいクリスタルブルーの海とホワイトサンドに輝く美しいビーチ。ココナッツツリーが海風にそよぎ、心地のよいゆっくりとした時間の流れを感じれます。夜のビーチには、バーが出現し!!波音を聞きながらお酒を楽しむこともできます。

出典:www.club-azul.com

マラパスクアは1年を通して海は穏やかで水温も平均28℃と理想的!
高確率でニタリを見れることで話題のモナドショールをはじめマンタやハンマーヘッド、ホワイトチップ、沈潜にケーブと盛り沢山!!

出典:blueheaven-malapascua.com

セブ島からボートで数時間の場所にある、あまり知られていない秘密の楽園。観光客もあまり訪れないため、まさに知る人ぞ知るというダイビングスポット。抜群の透明度を誇る海と珍しい魚達を見ることができ最高!水温も年中通して28度くらいで、静かにゆっくり潜りたい人におすすめなスポットです!季節を問わず潜れます!

7. ドゥマゲッティ / ネグロス島

サンゴに戯れる無数の熱帯魚、白砂地には ガーデンイール郡、豪快なドロップオフ、 眼を見張る程の中・大型の回遊魚、 そして、抜群の透明度、ダイバーなら一度は体験すべき「海」、 そこがフィリピン「ドゥマゲッティの海」です。

出典:www.aps-jmc.com

ドマゲテッティは 通常の日本人にはあまりなじみが無い場所といえるでしょう。
しかし、海外リゾートをメインにダイビングをするいわゆるリゾートダイバーたちの 間では知らない人はいないかもしれませんね。

出典:cozumelun.fc2web.com

ドゥマゲッティの街は綺麗で治安も良いことから日本人に適した場所です。そんな素敵な街の海はダイビングにぴったりのスポットがたくさん!フィッシュサンクチュアリにもなっていることからサンゴの状態が非常に良く、ハマクマノミの大集落「クマノミ城」はとても有名で見る価値は十分にあります!

8. モアルボアル / セブ島

元気いっぱいのサンゴ礁をはじめ、ジンベエザメが出るなど魅力が一杯。また、高確率で大迫力の「イワシ玉」やダイバー垂涎の希少種「ニタリ」が見られるポイントも!

出典:tsumishima.com

昔から隠れ家を求めるヨーロッパのダイバーに人気の高いエリアで、フィリピンのリゾート地でもある。海の中は驚きの連続。

出典:www.wtp.co.jp

セブ島の田舎町にあるこのモアルボアル付近のダイビングスポットは、欧米人御用達のスポットであり、多くの欧米人が一度はこの綺麗な海中を見ようと訪れます!ここには日本人スタッフがいるダイビングショップもありますので、初心者でも気軽にダイビングすることができます!
  • Basdiot Panagsama Resort, Moalboal, Cebu, Philippines

9. オスロブ / セブ島

セブで話題のジンベイポイントを持つエリアです。マクタン島から車で役3時間南下して、オスロブという地区にあるタナワン村。そこの海には、ジンベイザメが餌付けに成功して沢山のジンベイザメが毎朝の様に集まって来ます。

出典:www.bluecoral.jp

2011年末からフィリピン中の話題を集めるNEWスポット!!セブから車で約3時間。そしてビーチからたった10m・・・。そこにジンベエが多い日には14匹も現れるという。

出典:www.divenavi.com

セブ島の南端にあるこのダイビングスポットの魅力は、なんとジンベイザメと一緒泳げることです!しかもジンベイザメが現れる確率はほぼ100%!毎朝現地の人がエサ付けをしているので行けば必ず見れると言っても過言ではありません。シュノーケリングでも十分間近にサメが見れるので是非訪れてみてはいかがでしょうか?

海と若者の街!フィリピンの「ドゥマゲッティ」が気持ちよすぎる!

常夏の国フィリピンで、様々なタイプのスイーツ三昧、おすすめスイーツ15選

関連記事

  1. 大自然の宝庫!これから行くあなたにおすすめしたい”ケ…

    ケアンズに行かれる方!初めて行くなら有名スポットをたくさん回って充実した旅行にしたいですよね?今回は…

  2. 南アフリカ・ヨハネスブルグで「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」が…

    2018年2月24日(土)〜4月8日(日)の期間、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」が、南アフリ…

  3. ディズニーシーの「クリスマス・ウィッシュ」の様子と過ごし方、注意…

    東京ディズニーシーでクリスマスの時期に行われるイベント、「クリスマス・ウィッシュ」。1年で最も盛り上…

  4. 福井県の風情ある小京都・小浜の人気&おすすめランチスポット30選…

    福井県の南西部にある小浜市は、豊富な若狭湾の魚が捕れることから天皇家の食料を届ける『御食国(みけ…

  5. 京都・貴船神社で「七夕飾りライトアップ」2018年7月1日(日)…

    2018年7月1日(日)~8月15日(水)の期間、京都の貴船神社にて「七夕飾りライトアップ」が開…

  6. 福井県の年中無休24時間営業のサウナ付きスーパー銭湯・健康ランド…

    美しく壮大な自然、日本海でとれる新鮮な海産物、日本国名勝の観光地の福井県。都会で疲れを癒やすには…

  7. フィンランドの冬の観光拠点「ロヴァニエミ」で北欧の魅力を満喫し尽…

    ムーミンやサンタクロースの発祥地として知られるフィンランド。「森と湖の国」と言われる通り、国土の…

  8. 全種類コンプリートを目指せ!ディズニーリゾートの「スーベニアメダ…

    ディズニーリゾートで手に入る「スーベニアメダル」は、季節に合わせたデザインからレアキャラのデザインま…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss