湯布院へ行ったら立ち寄りたい「マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館」の魅力

湯布院というと温泉のイメージが強いかもしれませんが、実は、美術館が多くアートな温泉街です!その中でもおすすめは、金鱗湖の目の前にある「マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館」。 このまとめでは、美術館巡りが趣味の筆者が「マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館」の魅力とゆっくりお茶が楽しめるミュージアムカフェをご紹介します!

マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館ってどんなところ?

マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館は、湯布院の名所金鱗湖のほとりにあります。「こんなところにシャガールが?」とシャガールの大ファンである筆者は驚き感動しました!金鱗湖の美しい景観とマルク・シャガールの幻想的な世界観が共存するお洒落な美術館です。
今回は、湯布院美術館で一押しの「マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館」の魅力とミュージアムカフェをご紹介します。
マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館へ訪れたら、まずは湯布院の名所である美しい金鱗湖を堪能してくださいね。湖の周りを散歩するのもおすすめです。
金鱗湖は、儒学者の毛利空桑が湖で泳ぐ魚の鱗(うろこ)が金色に輝くのを見て、「金鱗湖」と名付けたそうです。

由布院に行く際には、絶対に行ってください。湖と山の景色。色のコントラストが最高。湖畔にカフェもあるのでそこもぜひ。

出典:www.tripadvisor.jp

金鱗湖は清水温泉が湧きあがる珍しい湖。秋から冬の早朝に見られる朝霧は、必見です!その幻想的な光景は、シャガールの世界観とどこか似ています。

季節にもよりますが、早朝に水面から水蒸気が上がる様はとても幻想的です。早起きして見に行く価値があります。

出典:www.jalan.net

【マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館の魅力その2】シャガールの美しい作品!

バラ色の花束

マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館は、シャガールのリトグラフ作品が38点展示されています。愛の画家と呼ばれるシャガールの大作「バラ色の花束」は必見です!

サーカス

シャガールといえば「サーカス」。喜びと悲しみが共存する作品には、心が揺さぶられます。小さな美術館なので、作品を独り占めして、シャガールの世界観を思う存分堪能できます。

シャガールは、サーカスを魔法の光景であると言いながらも、サーカスで働く人々に深い悲しみを見るとも言っています。

出典:romamayumi.exblog.jp

モノクロのリトグラフ

モノクロのリトグラフも15点展示されています。「湯布院のシャガールに会いたい!」と思われた方は、美術館HPに200円OFFの割引き券が掲載されています。割引券の画像を提示して、お得に入館してくださいね。

個人的にはシャガール(Marc Chagall、1887~1985、ロシア出身でフランスなどで活躍した画家)の石版画を見れたのがよかったです。大人になっても夢(童心)を持って生きること、そして童心を作品に結晶化することが、いかに難しいかがよくわかります。

出典:oyasumidokoro.rongakusha.com

【マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館の魅力その3】お洒落なミュージアムショップ!

シャガールを鑑賞した後は、ミュージアムショップにもぜひお立ち寄りください。見ているだけでも楽しめる、お洒落でアートなミュージアムショップです。
シャガール関連のアートグッズ、湯布院のアートやデザイン、クラフト作家の作品が販売されています。お土産に喜ばれそうな素敵なモノばかりです。

金鱗湖のそばにあり、カフェも併設されています。グッズもたくさんあるのでちょっと立ち寄るにはいいかもです。

出典:www.tripadvisor.jp

こんな可愛らしい一輪挿しもあります。こちらのミュージアムショップは、オンラインショップもありますので興味のある方はHPで確認してくださいね。

大人気の「カフェ・ラ・リューシュ」でお茶しませんか?

シャガールを満喫したあとは、美術館1Fにある「カフェ・ラ・リューシュ」でゆっくりティータイム。金鱗湖を眺められるオープンテラスもあり、リラックスできること間違いナシです!

美味しいご褒美スイーツ

自家製ケーキ、贅沢なパフェ、由布院焙煎コーヒーなど、豊富なメニューから自分へのご褒美を選んでくださいね。

カフェラテとシフォンケーキをいただきました!しっとりフワフワ。クリームがミルクの味がしてあっさり。とても美味しかったです。金鱗湖を眺めなら優雅な気持ちになりました。

出典:www.tripadvisor.jp

大人気のモーニング

大人気のモーニングプレート!少し早起きして、カフェモーニングしませんか?モーニングの時間は、月~土9:00~10:30、日・祝 7:00~10:30。人気店ですので、テラス席がとりたい場合は予約した方がいいかもしれません。
【住所】由布市湯布院町川上岳本1592-1
【電話番号】0977-28-8500
【営業時間】月~土9:00~17:30 日・祝7:00~17:30
【定休日】不定休

マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館へのアクセス

【住所】由布市湯布院町川上岳本1592-1
【電話番号】0977-28-8500
【営業時間】月~土9:00~17:30 日・祝7:00~17:30(受付17:00まで)
【定休日】不定休
【利用料金】一般:600円 中高大生:500円 小学生:400円
【アクセス】湯布院ICより車で10分・JR由布院駅より徒歩20分
いかがでしょうか?シャガールと金鱗湖が贅沢に堪能できる「マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館」。湯布院へご旅行の際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

絵本の世界のような街並みの英国コッツウォルズを再現したメルヘンな村「湯布院フローラルビレッジ」の見どころ

大分県にある東洋のナイアガラ「原尻の滝」を徹底的に楽しむ方法5選

関連記事

  1. 友達同士から母娘、おひとり様まで!「北海道」の注目女子旅スポット…

    人気の女子旅スポットといえば、北海道。今回は友達同士から母娘、おひとり様まで楽しめる「北海道」の注目…

  2. 日本全国の一日中でも遊べるおすすめサービスエリア&パーキングエリ…

    最近は、次々と高速道路がつながり、いろいろなところに短い時間で行けるようになりました。しかし…

  3. シンガポール「チャイナタウン」エリアのおすすめスポット5選

    シンガポール『チャイナタウン』エリアのおすすめ情報です。グルメにショッピング。いつも賑やかで、治…

  4. 今注目の旅行先!初めての「長崎」を満喫するためにしたい7つのこと…

    2018年には県内の歴史的遺産が世界遺産に登録され、日本最大級のテーマパーク「ハウステンボス」もある…

  5. 観光やビジネスの拠点に最適!旅好きが勧める『新潟のビジネスホテル…

    日本海側人口最大の都市「新潟」。コシヒカリや日本酒などを始めとする名産物がある新潟は、夏は避暑地とし…

  6. 高知県にある雄大な自然に囲まれた「ゆとりすとパークおおとよ」でし…

    高知県の大豊町にある雄大な自然に囲まれた「ゆとりすとパークおおとよ」は、キャンプ場やコテージ、ア…

  7. ハウステンボスの魅力を徹底解剖!ハウステンボスの5つの楽しみ方

    長崎にある「ハウステンボス」の楽しみ方を徹底解剖!いろいろなアトラクションやイベントが盛りだくさん!…

  8. 山梨県甲府市に行ったら絶対に訪れたい地元で人気のグルメ店9選

    山梨県の甲府市というとやはり、「ほうとう」を思い浮かべますよね。しかし!それ以外にも甲府が誇るグ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss