淡路島を丸ごと満喫する楽しみ方20

淡路島、名前は聞いたことはあってもなにがあるのかピンとこない方も多いのではないでしょうか?興味はあるけどどんな楽しみ方があるの?という方のために今回は淡路島に遊びに行きたくなる20の楽しむ方法をご紹介いたします!

1.淡路島で生しらす丼を楽しむ

画像はイメージです。

淡路島では宿泊施設も含め、48店舗で生しらすを楽しむことが出来ます。毎年4月から11月の間で、解禁日は毎年変わります。平日でも並ぶほど、淡路島の生しらすは大人気!道の駅でも850円から1000円くらいで食べれるので、コスパもよいですね。

基本情報

一番人気のお店をご紹介します。
【道の駅あわじ】海千館
【電話】 0799-72-0001
【住所】 淡路市岩屋1873-1
【営業】 9:00~17:00
【定休日】 年中無休
【駐車場】 82台(普通72・大型10)
実は淡路島にはミニチュアワールドのテーマパークがあるのです!世界の建築物のミニチュアがたくさんあったり、立体迷路もあります。立体迷路、結構難しいです…。また、海が一望できる足湯でゆったり楽しむ方法もあるんですよ!大人も子供もたっぷり楽しめちゃうおすすめスポットです。

基本情報

淡路島ワールドパークonokoro
【営業】3月~9月 9:30~17:30 10月~2月 9:30~17:00
【入園料】大人1000円、子供(4歳~小学生)500円
【所在地】兵庫県淡路市塩田新島8-5
【電話番号】0799-62-1192
本州と淡路島を結ぶ世界最長のつり橋、明石海峡大橋には上から眺める楽しみ方もあるって知ってましたか?本州の舞子からツアーがあるんです!エレベーターで2分で海上300mに到着。天気が良い日には、あべのハルカスや、関西空港、小豆島まで見えるそうですよ。一生の思い出になること間違いなしですね!

基本情報

ブリッジワールドは、4月1日から11月30日までの、毎週木曜日から 日曜日までの毎日と、祝日に実施しています。
なお、12月から翌年の3月までの間は、ツアーを実施していません。
予約受付は、2か月前の月の1日の10:00から開始します。それ以前の予約申し込みは無効とさせていただきます。
【午前の部】受付9:15~9:30 ツアー実施9:30~12:10
【午後の部】受付13:15~13:30 ツアー実施13:30~16:10

4.淡路島で花を楽しむ

春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモス、冬はストックなどと、四季によって違った色合いの花の楽しみ方があるあわじ花さじき。1年中いつ行っても、また何度いっても楽しめる淡路島の観光スポットです。展望台から見える天空の花園も素敵ですよ。優しくひろがるお花のにおいに、心も身体も癒されてくださいね。

基本情報

あわじ花さじき
【住所】兵庫県淡路市楠本字上山2865-4
【アクセス】東浦バスターミナルから徒歩で
東浦ICから車で
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】年末年始
【電話番号】0799-74-6426
【料金】入園料 無料
【オススメの時期】年中

5.淡路島で鳴門のうず潮を見る

瀬戸内海の風物詩、鳴門の渦潮。季節によってできる大きさが変わるのですが、世界一の大きさのうずを楽しむ方法は春と秋の大潮の時期です!時間帯や季節によって渦潮が発生していない時があるので、大潮の時期を調べてから行かれると見れる確率大ですよ!

基本情報

鳴門渦潮
【住所】 兵庫県南あわじ市
【アクセス】 福良港から船で 伊毘港から船で
【定休日】 天候により変わります。
【電話番号】0799-52-2336
【所要時間】1~2時間
【オススメの時期】春秋の大潮は1年で一番大きなうずしおが期待できます

6.淡路島バーガーを食べる

瀬戸の豊かな海と温暖な気候に恵まれた淡路島は、淡路牛や玉ねぎ、レタスや、海の幸といった食の宝庫です。淡路島の玉ねぎは本当に甘いんですよ!その淡路島の食の楽しみ方がぎゅっとつまった淡路島バーガーが食べられるところは島内にいくつもあるので、食べ歩きもおすすめです。

基本情報

道の駅うずしお
【住所】 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
【アクセス】 淡路島南ICから車で2分
【営業時間】 9:00~17:00
【定休日】 無休
【電話番号】 0799-52-1157

画像はイメージです。

淡路島にある人気の観光農園です。12月中旬から6月中旬はいちご狩り、7月から10月中旬は巨峰狩り、7月から9月中旬はブルーベリー狩り、8月中旬から11月中旬まではさつまいも掘り、10月中旬から12月まではハウスみかん狩りと季節によって楽しみ方が変わります!園内では手作りのカフェでフルーツのスイーツも楽しめますよ!

基本情報

淡路島フルーツ農園
【住所】 兵庫県淡路市上河合173
【アクセス】 神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから約5分
JR舞子駅から車で約30分
【営業時間】 9:00-18:00
【定休日】無休
【電話番号】 0799-85-1894
【料金】 食べ放題大人
いちご1400円~1750円、巨峰1350円~1650円、ブルーベリー1450円、
さつまいも1200円、みかん1030円
食べ放題小学生未満
いちご950円~1150円、巨峰930円~1030円、ブルーベリー930円、
さつまいも1100円、みかん520円
淡路島国営明石海峡公園ではひろい青々とした空と海を見渡すことができます。季節の花も美しく、ずっとぼーっとしていたくなる場所です。淡路島ではこんな自然の楽しみ方もあるんですね。

基本情報

国営明石海峡公園
【住所】兵庫県淡路市夢舞台8-10
【アクセス】車/神戸淡路鳴門自動車道淡路ICより南へ約5km
電車/JR山陽線舞子駅よりバスで約15分
【営業時間】4月~8月:9:30~18:00(17:00)/9~10月・3月:9:30~17:00(16:00)
11月~2月:9:30~16:30(15:30)
【定休日】年末年始
【電話番号】0799-72-2000
【オススメの時期】年中
【駐車場】有

9.奇跡の星の植物館に行く

この植物園は温室の中で世界のめずらしい植物を育てています。さまざまな種類の蘭が楽しめますよ。冬の淡路島を楽しむ方法にはずせないスポットですよ!

基本情報

奇跡の星の植物館
【住所】 兵庫県淡路市夢舞台4番地
【アクセス】 神戸淡路鳴門道淡路ICより南へ5分
【営業時間】 10時~18時
【定休日】 毎月第二木曜日
【電話番号】 0799-74-1200
【駐車場】有

10.淡路島でめずらしい地層を見に行く

離島にも楽しみ方があるんです。淡路島からフェリーで10分ほどの沼島。こちらでは世界でもフランスと淡路島にしか見られない写真の地層が見られます!大人も子供も楽しめちゃうスポットですよ。

アクセス

土生港から船で10分

11.淡路島で防災意識を高める

淡路島には阪神淡路大震災で現れた野島断層が保存されています。また、東日本大震災と阪神淡路大震災の揺れを体験できるコーナーもあります。全然違う揺れで、直下型地震の激しさが体験できる貴重なスポットです。

基本情報

北淡町震災記念公園・震災記念館
【住所】 兵庫県淡路市小倉177
【アクセス】 神戸・三宮地区(高速道路利用、北淡IC経由)車で60分
【営業時間】 9:00~17:00
【定休日】 年中無休
【電話番号】 0799-82-3020
瀬戸内海でみられるうずしおをテーマにした記念館で、うずしおの原理をしることができます。年に数回しか見られない最大級のうずしおを立体映像で楽しむ方法はこちらへお越しください!

基本情報

うずの丘大鳴門橋記念館
【住所】 兵庫県南あわじ市福良丙936-3
【アクセス】福良バスターミナルからバスで20分
福良港から車で10分
【営業時間】 9:00~17:00
【入場料】500円
【定休日】 年末、臨時休業有
【電話番号】 0799-52-2888
淡路夢舞台の「百段苑」は季節によっていろとりどりの花の楽しみ方があります。安藤忠雄が設計した建築物も見ものですよ!

基本情報

淡路夢舞台
【住所】 兵庫県淡路市夢舞台2
【アクセス】 神戸淡路鳴門道淡路IC国道28号4km10分
【定休日】 施設により異なる
【電話番号】 0799-74-1000

14.淡路島で海釣りをする

福良沖に浮かぶ海釣り公園で、季節を問わず様々な魚を釣る楽しみ方があります。鳴門大橋を眺めながら釣りを楽しめますよ!釣り竿も貸し出ししています。

基本情報

南あわじ市浮体式多目的公園(海釣り公園メガフロート)
【営業時間】 4月~6月6時~18時 7月~9月6時~19時 10月~12月7時~18時
1月~3月7時~17時
【アクセス】神戸方面から→西淡三原ICを出てすぐ交差点左折→道なりに約10分
→「八幡」交差点右折→道なりに約3分→「南淡公民館前」  交差点左折→道なりに約10分(山の頂上付近から案内看板あり)
徳島方面から→淡路島南ICを出て左折→三叉路を左折→道なりに約10分
→福良警部派出所前交差点右折→向谷交差点左折  →道なりに約10分(山の頂上付近から案内看板あり)
【定休日】 毎週火曜日 ※火曜日が祝日の場合は開園し、翌日休園 年末年始
※夏休みは休まず営業します
(海釣り台風等天候の悪い日、警報発令時等)
【電話番号】 0799-55-0400

15.淡路島でステンドグラスを作る

画像はイメージです。

淡路島ではアートの楽しむ方法もあります。それがこちら、淡路島で唯一のステンドグラス工房。体験でステンドグラスを作ることもできますし、世界で数枚しかない珍しいガラスも見れますよ!

基本情報

Stained Glass LeVerre ステンドグラス工房ルヴェール
【住所】 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2599-359
【営業時間】 AM10:00~PM6:00
【定休日】 木曜日
【電話番号】0799-34-1134
【料金】  数種類のバリエーションがございます。体験金額 ¥7,560~¥14,040(税込)
【時間】 体験の場合土日・祝日 am9:30~12:00 pm13:00~15:30

16.淡路島で香りを楽しむ

画像はイメージです。

淡路島にはこんな楽しみ方もあるんですよ。「香り」のテーマパーク。香水や石鹸・キャンドルなどを製作体験できたり、淡路島フードのバイキングが楽しめますよ!

基本情報

パルシェ香りの館/香りの湯
【住所】兵庫県淡路市尾崎3025-1
【アクセス】 神戸淡路鳴門自動車道北淡IC または 津名一宮ICよりお車で約15分。津名港より車で約20分 遠田より車で約5分 郡家より車で約5分。送迎可。
【営業時間】 9:00~17:00 施設により異なります
【定休日】 不定休
【電話番号】 0799-85-1162

画像はイメージです。

線香生産日本一の町で伝統的なお香工場の見学と、オリジナルのお香を作り楽しむことができます。淡路島のお土産にも喜ばれそうですね。

基本情報

株式会社薫寿堂
【住所】 兵庫県淡路市多賀1255-1
【アクセス】「 津名一宮IC」を出られてすぐ右折、そのまま道なり約10分
【営業時間】 10:00~16:00
【定休日】 年末年始の12月28日~翌年1月5日、その他臨時休業日有
【電話番号】 0799-85-1301
【料金】 工場見学:無料 お香手作り体験:500円
こちらではチーズ作りをしたり、動物のえさやりができたり、季節によってはスイカ狩りなどもできます。子供も大人もそれぞれ楽しみ方がある施設ですよ。

基本情報

淡路カントリーガーデン
【住所】 兵庫県淡路市野島常盤1463-6
【アクセス】 [高速道路をご利用の場合〕神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」より県道157号を南へ約10分
【営業時間】10:30~18:00
【定休日】 水曜日
【電話番号】 0799-82-2953

19.のじまスコーラで遊ぶ

2010年に閉校となった淡路市立野島小学校が複合施設に生まれ変わりました!雑貨屋さん、レストラン、テラスなど楽しみ方がいっぱいつまった施設ですよ!入口入ってすぐのマルシェは淡路島でとれた新鮮野菜がたくさん売られてます。

基本情報

のじまスコーラ
【所在地】656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦(ひきのうら)843
【TEL】0799-82-1820
【営業時間】10:30-20:00
【定休日】水曜(祝日は営業)

20.洲本城を見に行く

戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となった城で、天気がいいとはるか彼方に大阪・堺の市街地を臨むことができます。ガイドツアーで楽しむ方法もあります。

基本情報

洲本城
【住所】 兵庫県洲本市小路谷
【アクセス】高速バス・洲本バスセンター行き終点下車、徒歩約60分(上の城)、徒歩約20分(下の城) 洲本バスセンターから淡路交通・由良線 「由良福祉センター」行き路線バスで「公園前」下車(下の城)、徒歩約40分(上の城)
【定休日】 無休
【電話番号】 0799-22-3321
【料金】 無料

いかがでしたか?

淡路島は小さい島ですが、楽しみ方がたくさんつまった素敵な島です。
是非みなさん足を運んでみてくださいね。

レトロな京都の雰囲気が味わえるコスパ最強格安の宿7選

女子旅で行きたい京都のインスタ映えスポット&絶品グルメ10選

関連記事

  1. 箱根温泉へ旅行に行ったら絶対に買いたい!箱根温泉の人気&おすすめ…

    箱根温泉のお土産ならこれ!という事で、箱根で売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選し…

  2. 関西初出店!東京・原宿で人気の「生クリーム専門店ミルクカフェ」の…

    2018年7月20日(金)、原宿で人気の「生クリーム専門店ミルクカフェ」の2号店が、大阪なんばウ…

  3. 奈良県の人気&おすすめの紅葉スポットランキングTOP15

    紅葉で近畿地方というと"京都"のイメージが強いと思いますが、同じ古都として奈良県にも負けず劣らず…

  4. 【2018冬】定番グルメはもう飽きた!今話題の“最旬大阪グルメス…

    西の都、大阪。大阪に旅行する理由はたくさんありますが、なかでも大きな理由といえばグルメではな…

  5. エリア別・解説!世界遺産“長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産…

    2018年5月4日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に認定されました。潜伏キ…

  6. 杜の都仙台の寺町を抜ける緑の小路沿いにある古刹、正雲寺とは?

    正雲寺は、仙台駅東側の多くのお寺が集まった新寺通り沿いにある浄土宗のお寺です。歴史を感じさせる重厚な…

  7. 安くて旨い!大阪の人気&おすすめランチランキングTOP15

    うまいだけでも、安いだけでも物足りない。大阪人も納得の安くてうまい大阪の人気ランチをランキング形…

  8. 山梨県「桔梗信玄餅工場テーマパーク」の工場見学の楽しみ方5選

    最近、工場見学が話題になっていますよね。普段見ることのできない工場の裏側をみてみたいですよね。そ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss