沖縄旅行で絶対に訪れたい人気&おすすめの観光スポット27選

【完全版】沖縄といえばここ!沖縄県で一度は訪れたいおすすめ観光スポット27選

青い海、白い砂浜…日本の中でも憧れのリゾート地である「沖縄」。美しい自然が広がる沖縄は、一年中楽しめる観光スポットがたくさんあります。今回は沖縄を訪れたら一度は行ってみたい、“沖縄”の絶景も観光地を紹介していきます。沖縄に行く際にはこれを見て観光スポットをチェックしておきましょう。 (なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

【27位】備瀬のフクギ並木《沖縄本島・本部町》
【26位】今帰仁城跡《沖縄本島・今帰仁村》
【25位】万座毛《沖縄本島・恩納村》
【24位】与那国島海底地形《八重山諸島・与那国島》
【23位】平和の礎《沖縄本島・糸満市》
【22位】首里城《沖縄本島・那覇市》
【21位】ニライカナイ橋《沖縄本島・南城市》
【20位】神の浜展望台《慶良間諸島・座間味島》
【19位】残波岬《沖縄本島・読谷村》
【18位】美浜アメリカン・ヴィレッジ《沖縄本島・北谷町》
【17位】星砂の浜《八重山諸島・西表島》
【16位】玉泉洞《沖縄本島・南城市》
【15位】川平湾《八重山諸島・石垣島》
【14位】サンセットビーチ《沖縄本島・北谷町》
【13位】 青の洞窟《沖縄本島・恩納村》
【12位】新原ビーチ《沖縄本島・南城市》
【11位】久高島
【10位】 バラス島《八重山諸島・西表島》
【9位】美ら海水族館《沖縄本島・本部町》
【8位】国際通り《沖縄本島・那覇市》
【7位】竹富島の原風景《八重山諸島・竹富島》
【6位】 古宇利大橋《沖縄本島/古宇利島》
【5位】与那覇前浜ビーチ《八重山諸島・宮古島》
【4位】古座間味ビーチ《慶良間諸島・座間味島》
【3位】波照間島《八重山諸島》
【2位】 はての浜《久米島》
【1位】 慶良間諸島

【27位】備瀬のフクギ並木《沖縄本島・本部町》

美ら海水族館の近くの備瀬(びせ)地区に残る、昔ながらの「フクギ並木」。フクギは昔から、台風が多い沖縄では災害防止のための林としてつかわれていて、その樹齢は古いものだと300年に及ぶものもあるんだとか。やさしい木漏れ日の差し込む並木を歩くと、時間がゆっくり流れるような気がします。
フクギって漢字でどう書くと思いますか?実は、「福木」と書き、「幸福を招く木」と言われていて備瀬のフクギ並木は運気を呼び寄せるパワースポットとしても人気なんだとか。片道で20~30分ほどの並木道をのんびり歩いてみるなんていかがでしょう。空気はとてもおいしく、美しい光景に癒されますよ。早朝は人も少なく、特に神秘的な雰囲気に包まれます。
  • 沖縄県国頭郡本部町備瀬626
  • 0980-48-2371

【26位】今帰仁城跡《沖縄本島・今帰仁村》

まず、今帰仁城(なきじんじょう)とは、沖縄本島の北部、本部半島に位置する歴史的なお城のこと。沖縄の古い言葉では、「グスク」と呼ばれており首里城(スイグスク)とともに今帰仁城跡は世界遺産にも登録されています。現在は石垣しか残っていないのが残念ですが、それでも琉球王国時代の名残を思わせる遺跡は、荘厳な雰囲気をかもしだしています。
城壁は地形をうまく使い、美しいカーブを描いています。那覇空港から車で約2時間ほどの距離で、高さで言うと標高100メートルという高い場所にあります。城跡の女官が住んでいたといわれる場所はさらに1段高くなっていて絶景ポイント。そこから眺める海と城壁のコラボをぜひ見てみてくさい。筆者が訪れたときは無料ガイドさんの説明を受けながらゆっくり回ったので、歴史好きな方にはおすすめです◎また、1月頃に日本一早く桜が咲くことでも知られています。
  • 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101
  • 0980564400

【25位】万座毛《沖縄本島・恩納村》

那覇空港から車で約1時間(リムジンバスやリゾートライナーを使うと約2時間)の場所にある「万座毛(まんざもう)」。まるで象の鼻のような岩と心奪われるような青々しい海が一望できるスポットです。無料の駐車場があるので車で行くのがオススメ。10時くらいから観光バスで多くの方が来るので、混雑を避けるにはそれよりに早めに行くのがベストです。
海の透明度が高く、海中の岩をはっきりと見ることができます。鮮やかな魚たちが泳いでいるのが見えることもあります。象の鼻に似た岩から少し歩いたところに波や風の浸食でできた岩のトンネルがあり、ここも人気スポットのひとつです。ドライブの途中に寄ってみてはいかがですか。
  • 沖縄県国頭郡恩納村恩納 万座毛
  • 098-966-1280

【24位】与那国島海底地形《八重山諸島・与那国島》

与那国島の海底にある、階段状の石や巨石が人工的に作られたかのように存在している与那国島海底地形。いまだに自然地形なのか、高度な文明の人工的な遺跡か論争が繰り広げられているます。遺跡を思わせる地形は、どのようにして形成されたか、いまだにわかっていないそうです。
まるで、モアイのような不思議な人面岩があったり、排水路のような溝、大きな穴、亀のような岩なども。東西約250m、南北約150mの壮大な地形は、「遺跡スポット」と呼ばれていて、ダイバーに人気があります。沖縄観光に来たらぜひダイビング体験していってほしい場所です。初心者さん向けのコースもあるので、気軽によってみてくださいね。
  • 沖縄県八重山郡与那国町与那国

【23位】平和の礎(沖縄平和祈念公園内)《沖縄本島・糸満市》

第二次世界大戦の沖縄戦での犠牲になった多くに人々を悼む記念碑がある平和の礎(いしじ)。那覇空港から車で約40分ほどに位置する平和記念公園内にあり、太平洋戦争・沖縄戦終結の50周年を記念して建てられたんだそう。平和の礎には国籍も関係なく、沖縄戦で命を落とされたすべて方の名前が刻まれています。
平和の礎は、「鉄の暴風の波濤が平和の波となってわだつみ(海神)に折り返していく」というコンセプトのもと、「平和の広場」を中心として放射状に並べられています。礎が造られた平和への思いを感じ、平和についてを改めて考えさせられるような場所です。沖縄戦の資料や残酷さを知らせる平和祈念資料館も歴史を知る上で一度は行っておきたいスポット場所です。
  • 沖縄県糸満市摩文仁

【22位】首里城《沖縄本島・那覇市》

首里城は、19世紀まで450年間栄えた琉球王国の独自の文化を残す世界遺産。琉球王国の政治や文化の中心となっていました。鮮やかな赤が映える美しい首里城は、沖縄の中でも最も有名な観光地の一つではないでしょうか。今帰仁城同様、高い丘の上に建ち、周囲を取り囲む城壁はゆるい曲線を描いています。
首里城では中国の文化も感じられる琉球王朝の祭事を当時のまま再現したり、様々なイベントも行われています。もとは来客等を出迎える場所であった鎖之間(さすのま)では現在、琉球王朝の時代の伝統的なお菓子やお茶を味わうことができます。琉球王国の時代にタイムスリップした気分を味わいながら散策してみませんか?
asoviewで見る
  • 沖縄県那覇市首里金城町1-2
  • 098-886-2020

【21位】ニライカナイ橋《沖縄本島・南城市》

“海のかなたにある神の世界”を意味する「ニライカナイ」と名のついた「ニライカナイ橋」。沖縄本島の南部南城市の陸上自衛隊知念分屯地近くの県道86号線のキレイなU字型になった橋です。実は、橋のある部分から名前が異ってるって知っていましたか?
ちょうど真ん中のU字の底部分で陸側がニライ橋、海側がカナイ橋と分かれているそう。
橋の頂上付近にあるトンネルを海に向かって抜けると、目の前には真っ青の海が広がります。ドライブで通るのも気持ちいいですが、トンネルの上にある展望台からの眺めも格別。橋と海を一望することができます。早朝は朝日も眺めることができるそうですが、くれぐれも、脇見運転はしないよう注意してくださいね。
※事故のもととなりますので、橋の途中で駐車をしないでください
  • 沖縄県南城市知念知念

【20位】神の浜展望台《慶良間諸島・座間味島》

座間味島西部にある「神の浜展望台」は、阿真のビーチや、嘉比島・安慶名敷島・安室島などの無人島を見渡すことのできる絶景ポイント。テーブルやベンチなどもあるので、開放感あふれる展望台で絵になる景色を見ながら、お弁当を広げるのもいいですね。
座間味島の最西にある神の浜展望台は360度見渡せ、西側がひらけているので、特に、海に沈む美しい夕日とまわりの無人島がシルエットで見える沖縄有数のサンセット展望台としても有名です。真っ青な海を見渡せる昼間の景色も素晴らしいですが、座間味島に行くなら、夕日はぜひ見ておきたい風景です。
  • 沖縄県島尻郡座間味村

【19位】残波岬《沖縄本島・読谷村》

by gumi
「残波岬(ざんぱみさき)」は、灯台が目印の高さ約30mの断崖が約2km続く岬。晴れた日には“ケラマブルー”でも知られる慶良間諸島までを望むことができるんです。沖縄の美しいビーチとはまた違った、荒々しくも青い海を見ることができます。散策道が整備されているので先端まで行ってみませんか。
この残波岬は沖縄本島で最後に太陽が沈む場所だそうで、ロマンチックな夕焼けが楽しめます。また、灯台に上ると地上からは見られないという粟国島(あわぐにじま)などを一望することができます。灯台に登ってみてはいかがでしょうか。目の前に広がる大パノラマはぜひ大切な人と眺めて見てくださいね。
  • 沖縄県中頭郡読谷村宇座
  • 0989829216

【18位】美浜アメリカン・ヴィレッジ《沖縄本島・北谷町》

自分へ、友達へのお土産を買うならここ。沖縄の中にあるアメリカンスポット、北谷(ちゃたん)町にある美浜アメリカンヴィレッジは、カラフルな建物が立ち並ぶ様子が、まるで海外にいるかのような気分を味わえてしまうショッピングスポット。
アメリカンな雰囲気たっぷりのアメリカンヴィレッジは、ショッピングにはもちろん、おしゃれなカフェがたくさんあったりとデートスポットとしてもおすすめです。ショッピングのあとは近くにあるサンセット・ビーチでロマンチックな雰囲気を味わってみるのもいいかも◎
  • 沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15-69
  • 098-926-5678

【17位】星砂の浜《八重山諸島・西表島》

珍しいビーチに行きたい方はここ。沖縄県西表島にある「星砂の浜」は、その名の通り星の形をした砂があることで有名になったスポット。実はこの星の砂は、砂ではなく、海藻に付いている小さな生物の殻が砂浜に打ち上げられたものなんだそう。特に、波が打ち寄せるところに多くの星の砂を見かけるのでぜひ探してみてはいかがでしょうか。
海の透明度は高く、穏やかなので海水浴やシュノーケリングも楽しめ、カラフルな熱帯魚を見ることもできますよ。波も荒くないので、子連れでのんびり海で遊ぶのにもぴったりなスポットです。
  • 沖縄県八重山郡竹富町上原

【16位】玉泉洞《沖縄本島・南城市》

東洋で最も美しいとも言われている鍾乳洞・玉泉洞(ぎょくせんどう)。全長5000メートルあり、鍾乳石は100万本以上で国内最大級といわれています。30万年以上かけて自然が作り出した鍾乳洞は美しく、沖縄では知らない人はいないなんて言われているほど有名な観光スポットなんです。
by orcas
夏季限定で洞くつ探検を体験することができます(※有料、要予約)。公開されている890メートル以外の非公開部分を探索していきます。探検服に着替え、ライトを頼りに歩伏前進や水の中にはいったりと冒険気分を堪能できます。普段見ることができない場所なので参加してはいかがでしょうか。もちろん、安全に注意を払って参加してくださいね◎
eparkMamakoeで見る他の提供元を表示2件
  • 沖縄県南城市玉城前川1336
  • 0989497421

【15位】川平湾《八重山諸島・石垣島》

石垣島の一番といっても過言ではない観光名所、川平湾(かびらわん)。光の加減や潮の満ち引きによって色を青から緑へと変える湾内の海がとても美しく、「日本百景」にも選ばれています。潮の流れが激しいため泳ぐことはできませんが、グラスボートでサンゴなどを鑑賞することができます。
グラスボートでは、色鮮やかな珊瑚やカラフルな熱帯魚を観察することができます。海の中の世界をのんびりと眺めるのも川平湾を楽しむ一つの方法です。川平湾に浮かぶ9つのの無人島を探検するツアーもあります。スリルを楽しみたい方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。
  • 沖縄県石垣市川平1054

【14位】サンセットビーチ《沖縄本島・北谷町》

by k.k.k
北谷町美浜アメリカンヴィレッジの横にあるサンセットビーチは美しい夕日がみられることで有名なんです。本島なのでアクセスも良いですから、沖縄本島を訪れた際はぜひ夕日を鑑賞しに来てくださいね。美浜アメリカンヴィレッジの観覧車から見るのもおすすめですよ!
BBQエリアもあり、友達同士やファミリーでビーチパーティを楽しむこともできます。レンタル用品や食材も充実しています。また、サンセットビーチで、美しく茜色に染まる空をバックにプロポーズをするカップルも増えている、なんて噂もあり新たなパワースポットにもなっています。
asoviewで見る
  • 沖縄県中頭郡北谷町美浜2
  • 098-936-8273

【13位】 青の洞窟《沖縄本島・恩納村》

本家イタリアの青の洞窟にも負けないぐらい美しいと噂の、沖縄本島の真栄田岬にある「青の洞窟」。洞窟の中は太陽の光が海底に反射して青く光っています。地上から見る沖縄の青い海とはまた違う神秘的な青さに驚かされます。シュノーケリングやダイビングをして楽しむツアーが人気となっています。
泳げない方でも、ダイビング未経験者でも、インストラクターが丁寧に指導してくれるので安心して青の洞窟を楽しむことができます。幻想的な異空間の青の洞窟で魚と戯れることができ、周囲の美しい海も楽しめるので、毎年多くの観光客が訪れる沖縄の人気スポットになっています。
  • 沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1
  • 0989825339

【12位】新原ビーチ《沖縄本島・南城市》

以外と知られていない沖縄の隠れ家的ビーチ、新原(みーばる)ビーチは那覇から車で約1時間で行ける南城市にあります。那覇周辺では見られない美しいビーチを楽しむことができます。
観光客は多くないのですが、マリンアクティビティなどは充実しているので、いろいろな楽しみ方ができると思います。(※夏季限定のもののあるので、お調べの上行ってみてくださいね)
  • 沖縄県南城市玉城百名1346 新原ビーチ
  • 098-948-1103

【11位】久高島

沖縄本島で最も重要な聖地のひとつである、斎場御嶽(せーふぁうたき)から見ることができる離島、久高島(くだかじま)はニライカナイ(死者の国)とこの世の中間にある、とても神聖な島とされているんだそう。
フェリーがありますが那覇からのアクセスがそれほど良いわけではなく、民宿などもすくないため、観光客で混んでいることはあまりないと思いますが。その分、美しく神聖なビーチやパワースポットを静かに楽しむことができます。(神聖なスポットなので、もちろんマナーに注意してくださいね◎)
  • 沖縄県南城市久高島
  • 0988358919

【10位】 バラス島《八重山諸島・西表島》

幻の島と呼ばれるバラス島。上原港沖、鳩間島と西表島の間にあるサンゴのかけらでできた真っ白な島です。5m×30mほどの細長い小さな自然にできた島です。潮の満ち引きや台風などでサンゴのかけらが波で打ち寄せられたり流されたりして、島の大きさが毎年変わるようです。
バラス島へ行くにはツアーが主な手段となります。船上から見るバラス島は、真っ青な海に浮かぶ真っ白な陸で、とてもきれいな風景に出会えます。サンゴのかけらでできた島では、海の透明度とサンゴ礁の美しさに感動を覚えます。シュノーケリングにも最適の海です。
  • 沖縄県八重山郡竹富町西表島パラス島
  • 0980-82-6191

【9位】美ら海水族館《沖縄本島・本部町》

本部半島備瀬岬の海洋博公園にある美ら海水族館。美しい沖縄の海を表現しているというこの水族館は、沖縄でも人気の高い観光スポットです。ジンベエザメが優雅に泳ぐ世界最大級の黒潮水槽や、不思議な生き物が多い深海水槽、サンゴの水槽とあり、見どころたっぷりなので1日中遊べます。
沖縄のサンゴの海を表した水槽には、約70種800群体もの色とりどりのサンゴが生息しています。この水槽には天井がないため、自然の太陽光を取り入れることができ、サンゴ本来の色の美しさに心を奪われます。オキゴンドウのショーなどもあり感動しっぱなしになりますよ。
jalanで見る他の提供元を表示2件
  • 沖縄県国頭郡本部町字石川424
  • 0980482742

【8位】那覇国際通り《沖縄本島・那覇市》

お土産屋さんや、飲食店が多く建ち並び、国内外からの観光客でにぎわいを見せる国際通りは沖縄旅行では外せない観光ショッピングスポットです。沖縄県庁前から約1.6km続く国際通りは、毎週日曜日の12時から18時まで歩行者天国になり、ゆっくりと散策できます。
沖縄スイーツ沖縄グルメなどを食べ歩きするのもいいですね。一本裏道に入ると、こだわりを持った個性的なお店を多く見かけます。一点物や掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。夜には、沖縄料理を味わえるお店が賑わいを見せます。沖縄らしさを存分に楽しめるスポットです。
  • 沖縄県那覇市牧志3-2-10 那覇国際通り商店街
  • 098-863-2755

【7位】竹富島の原風景《八重山諸島・竹富島》

昔ながらの沖縄の風景が島全体に広がる竹富島。白い砂浜とエメラルドグリーンの海に囲まれた竹富島は石垣島から船で10分ほどとアクセスも良く竹富島を訪れる観光客が増えているんです。また、島の良さを子孫にも残そうと島の伝統と美しい自然を島民が守り続けてるんだそう。
赤い瓦葺(かわらぶき)の屋根にはシーサーがいて、家の周りは石垣で囲まれ、「これぞ沖縄!」と感じることができます。シーサーの表情はそれぞれの家で違っているので散策時に表情をチェックしてみてはいかがでしょうか。緩やかな時間が流れているのを体感しながら竹富島を満喫しませんか。
  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富竹富島
  • 0980-82-5445

【6位】 古宇利大橋《沖縄本島/古宇利島》

今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地島を結ぶ全長1960mの古宇利大橋。無料で渡れる橋として県内では宮古島の伊良部大橋に次ぐ長さがあります。古宇利大橋は、2005年2月に開通し、それまでフェリーでしか行けなかった古宇利島に気軽に行けるようになりました。
美しいエメラルドグリーンの海を横断するかのようにかかっている古宇利大橋は、海が絶景の人気の観光スポットになっています。緩やかな坂を上るにつれ、視界が広がり、見えてくる景色の素晴らしさに思わず声が出てしまいます。約2kmの絶景ドライブを楽しんでみませんか。
  • 沖縄県名護市済井出古宇利大橋
  • 0980-56-2256

【5位】与那覇前浜ビーチ《八重山諸島・宮古島》

by k14
東洋一ともいわれている宮古島を代表する与那覇前浜ビーチ。海岸沿いに全長7kmもの白い砂浜が続き、水平線に向かって続く海のグラデーションがとても美しく宮古島の観光スポットになっています。澄み切った海は、海底まで見えることも。
遠浅で波も穏やかなため、小さなお子様でも安心して砂遊びや海水浴を楽しむことができます。前浜ビーチは、シュノーケリングやジェットスキーなどさまざまなマリンスポーツも楽しめ、美しい海を満喫することができます。沖縄に来たら一度は訪れたい素敵なビーチです。
  • 沖縄県宮古島市下地与那覇
  • 0980-72-3751

【4位】古座間味ビーチ《慶良間諸島・座間味島》

那覇の泊港から高速船で約1時間で着いてしまう、アクセス抜群の離島、座間味島。港がある座間味集落からバスで10分ほどで着くのが、古座間味(ふるざまみ)ビーチです。座間味ブルーと言われる海の碧さがとても魅力的です。波打ち際近くでもカラフルな熱帯魚の泳ぐ姿を見ることができることも。
水深がすぐに深くなり、シュノーケリングするのにちょうど良い深さになります。海の世界をのぞいてみませんか。古座間味ビーチでは、シーズン中であればシュノーケルやライフジャケットなどレンタルできるのでシュノーケリングを体験して古座間味の海を満喫してくださいね。
  • 沖縄県島尻郡座間味村座間味1743
  • 0989872277

【3位】波照間島《八重山諸島》

波照間島は日本の最南端にある島です。美しい自然が残る島で、美しい北浜ビーチ(ニシハマビーチ)があることでも知られています。また、緯度が低いので、日本国内で南十字星を観測できる島です。「星空に一番近い島」なんて言われるように、降り注ぐ満天の星空を見ることができます。
高那崎の近くにある南海岸には星空観測タワーがあり、天体望遠鏡やプラネタリウムで星空を観測することができます。星空観測タワーのすぐそばには波の荒々しさが造りだした断崖絶壁が広がっています。ぜひ、波照間へ足をのばしてみてはいかがでしょうか。
  • 沖縄県八重山郡竹富町波照間波照間島
  • 0980-82-5445

【2位】 はての浜《久米島》

「はての浜」は、久米島の東5kmの所に位置する砂浜だけの無人島で、メーヌ浜、ナカノ浜、はての浜の3つの砂浜だけでできています。真っ白な砂浜がとても美しく、360°エメラルドグリーンの海に囲まれた場所は、こちらも東洋一の美しさがあるとも言われ、まさに絶景。
はての浜では、海水浴やシュノーケリングが楽しめます。水族館で見かけるようなカラフルな熱帯魚を探してみませんか。はての浜に向かう場合に気を付けたいのが、砂浜だけで何もない島、自動販売機はもちろん、日よけになるものもありません。日焼けや水分補給対策を忘れなく。(※遊泳区域もあるので、ご注意ください)
  • 沖縄県島尻郡久米島町 久米島
  • 098-896-7010

【1位】 慶良間諸島

by Akuppa
慶良間諸島は国立公園に指定され、沖縄で最も注目されているスポットのひとつ!その魅力はなんといっても海の美しさ。豊かな生態系を育む透明度抜群の海は神秘的な青さを帯びていて、ケラマブルーと呼ばれています。マリンレジャーでケラマブルーを満喫しませんか。
「世界が恋する海」とも言われる慶良間諸島の海では、サンゴの美しさや鮮やかな熱帯魚を見ることができます。また、ウミガメの産卵場所になっているので運が良ければウミガメに遭遇するかもしれませんよ。那覇からだと、最短で20分ほどで行けるので、気軽に行けるところも嬉しいポイント◎
  • 沖縄県島尻郡座間味村座間味
  • 098-836-6400

沖縄観光スポットおすすめランキングBEST27はいかがでしたか?

いかがでしたか?沖縄はどこをとっても美しく、ぜひ行っていただきたい観光スポットが盛りだくさんでした!ぜひとも沖縄で最高の1日を過ごしちゃいましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

沖縄旅行で絶対泊まりたい人気&おすすめの高級ホテルランキングTOP10

沖縄県の今話題の絶景リゾートカフェ「The Junglila Cafe and Restaurant」の砂浜でブランコに揺れたい!

関連記事

  1. 大分県の人気&おすすめの観光スポットランキングTOP40

    大分県といったら由布院や別府など、温泉が思いつくかもしれませんが、実はそれ以外にも外せない観光ス…

  2. 日頃の疲れを癒しに行こう!長崎・佐世保のおすすめ旅館5選

    異国情緒あふれるおすすめスポットが点在し、教会や著名人ゆかりの地、自然豊かな景勝地や温泉旅館など、見…

  3. 佐賀県・御船山楽園にて「チームラボ かみさまがすまう森 R…

    2019年7月12日(金)から11月4日(月)までの期間、佐賀県・御船山楽園にて、「チームラボ …

  4. 長崎県のパワースポット!【諏訪神社のおすすめの楽しみ方5選】

    長崎県には、諏訪神社という神社があります。この場所はパワースポットとして有名で、楽しみ方もたくさんあ…

  5. 沖縄県・那覇市のちょっと贅沢したい夜にぴったりなディナー7選

    そろそろ本格的な夏がやってきます。夏は沖縄旅行に行く方も多いのでは?そこで今回は、沖縄県・那覇市…

  6. 佐賀県佐賀市と佐賀大和インターから近い人気&おすすめのランチのお…

    佐賀県の佐賀市内、唐津市また、佐賀大和などにはランチにおすすめできる和食店、おしゃれなカフェやイ…

  7. 佐賀県・鳥栖の人気&おすすめの観光スポット7選 定番から穴場まで…

    福岡と長崎の間に挟まれる佐賀県。九州の中でも地味なイメージを持つ方が多くいるかもしれませんが、実…

  8. 佐賀県の人気&おすすめの居酒屋ランキングTOP7

    食べ物が何でもおいしい九州の中で、佐賀と言うとどんなものがあるのか気になりませんか?実は佐賀はブ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss