次の旅行先に人気沸騰中のベトナムを選ぶべき10の理由

ジワジワ人気沸騰中!次の旅先は迷わず“ベトナム”を選ぶべき10の理由

海外好きの筆者が2016年に大ブレイクすること間違えなしと断定するのが「ベトナム」。近年注目を浴びている東南アジアですが、その中でも2016年は「ベトナム」の年になります!「今年は台湾に行こう」なんて言っているそこのあなた、台湾のブームは2015年で終わりです。今年はベトナム、ベトナムです!

2015年は確かに台湾でした。

ついに2016となりましたね。ここで一回2015年を振り返ってみたいと思います。
2015年、日本をある国が席巻しましたね。東京から飛行機でわずか4時間で行けることに加え、食べ歩きグルメも豊富で、さらには「千と千尋の神隠し」の舞台ともなった場所があるあの国です。
ゆめの@yufa8787

台湾いいな〜台湾行きたい

2016-01-03

そうです、「台湾」です。見出しにもありましたね!
去年は本当にたくさんの人が台湾に行きたいと言っていましたし、実際に行った人も数多くいました。
かき氷などの台湾グルメ日本にたくさん上陸しましたね。そういう意味では、確かに2015年の流行は台湾でした。

でもこれは去年の話。何度も言うようですが、2015年の話。

でも今年は、ベトナムです!

もしかしたら今でも台湾に行きたいと思っている人はいるかもしれません。もちろん台湾も素晴らしい国ですが、それだと流行に乗れてないことになるかもしれませんよ!
なぜなら、2016年はベトナムの年だからです!
今度の春休み、夏休み海外に行こうと考えている人もいるはずです。そんな人にはベトナムがおすすめです!だってベトナムは、2016年には大ブレイク間違えなしの国だから。2017年の頭には筆者も2016年はベトナムの年だったと書いていることでしょう。
では、なぜ筆者がここまでベトナムを推すのか。実際にベトナムは注目度の高い国ランキングなと色んなランキングで上位に入っています。

ただ、根拠はそれだけではありません。ベトナムには人を惹きつける魅力がたくさんあります。そして、今回はそんなベトナムに絶対行きたくなる、ベトナムについて知っておくべきことを紹介していきます!

知るべきことその① 幸福度世界2位です!

一時期ブータンという無名の国が「世界一幸せな国」として日本でも有名になりましたね。実は幸福度ランキングにはいくつかの種類があるのですが、イギリスの民間会社の発表によると、ベトナムは幸福度ランキングでなんと世界2位に選ばれたんです。これは非常に驚きの結果ですね。
因みに気になる第一位はこれまた意外な中南米コスタリカという国。ご存知ない方も多いかもしれませんね。自然豊かでエコツーリズムの発祥にもなった国で、こちらも筆者おすすめの国でもあります。

さらには我が日本は45位という結果に。ベトナムを訪れば、幸せを分け与えてもらえるはずです!

知るべきことその② 日本からはたったの6時間、航空券も安い!

ベトナムは東南アジアの国。しかも東南アジアの中でも一番東にあり、日本からも非常に近い国です。飛行機での所要時間も東京からだとたったの6時間です。
下手したら東京から車で近畿や東北に行くよりも時間がかかりませんね。
しかも嬉しいことにベトナムには今話題のLCCが飛んでいます。運がよければ航空券が往復でわずか3万円で取れることもあるかもしれません。
お手軽に行ける度でもベトナムは完璧ですね。もちろん15日以内の滞在であれば、ビザはいりませんよ。

知るべきことその③ ベトナムの海が美しすぎる

東南アジアと言えばやっぱり透き通る海ですよね。もちろんベトナムにもそんな目を見張るような綺麗な海があります。
ベトナムの屈指のリゾート地といえば古くからニャチャンと言われてきました。約7kmにも渡って黄金色のビーチが続きます。漁港もあるので新鮮な海の幸を楽しめることも魅力です。
ベトナムのビーチで現在大注目なのがホーチミンから南東200kmに位置するコンダオ島。ここは「ベトナム最後の楽園」とも呼ばれていて、地図に載っていないほどの秘境でもあります。

知るべきことその④ 食事が美味しすぎる

ベトナム料理は日本でも非常に人気ですね。ベトナムでは屋台や定食屋で安くて美味しいグルメを食べることもでき、グルメ目当てでベトナムを訪れるのも絶対に楽しいはずです!
ベトナム料理の代名詞ともいえるフォー。お米からできた麺の食感は病みつきになります。
スープはあっさりしていて、野菜がたっぷり入っているので女性でも食べやすい麺料理です。
こちらでも日本ではお馴染みのベトナム料理、生春巻き。エビやパクチーなどの香草がライスペーパーに包まれたあっさりとした味わいはファンも多いはずです。
エビのイメージが強い生春巻きですが、本場ベトナムではエビ以外にも魚や鶏、牛肉を包むなど色んな種類があります。
食べ比べをするのもいいかもしれませんね。
ベトナム風お好み焼き「バインセオ」もおすすめです。黄色く色づけしたお米の粉で作った生地の中にはひき肉やもやし、えびなど具材がたっぷり詰まっています。
値段も安くボリュームもたっぷりです。

知るべきことその⑤ スイーツが安くて、うますぎる

2015年、台湾が一大ブームとなった要因には美味しいスイーツがあったから。もちろんベトナムにも安くて美味しいスイーツがたくさんありますよ!
まず外せないのがベトナム風かき氷「チェー」。
豆や米、あんこ、果物などにシロップとクラッシュアイスをかけた冷たくて甘ーいスイーツです。
ベトナムは非常に暑い国なので、疲れたらこのチェーでほっと一息したいですね。

※写真はイメージです

もうひとつ食べておきたいのが、バインフラン。ベトナムではめちゃくちゃ人気のスイーツです。プリンのうえにカフェオレとクラッシュアイスをかけたシンプルなスイーツですが、侮ることなかれ。
このプリンが日本のプリンと比べて非常に濃厚で絶品なんです!

知るべきことその⑥ ベトナム雑貨が可愛いすぎる

旅行に行く際は、お土産も非常に大事な要素になってきますよね。
安心してください。ベトナムにはお土産に最適な可愛い雑貨がたくさんあります。
最近では日本でも話題になっているベトナム雑貨。かばんや置物、日用品まで色んな種類があるのも嬉しいですね。
カラフルでとにかくバリエーションが豊富なベトナム雑貨。自分だけのお気に入りのお土産を見つけることもできるかもしれませんよ。
お手頃なものも多いので友達へのお土産にもぴったりです!

知るべきことその⑦ ハロン湾の景色が素晴らしい

ベトナムで一番の観光地と言えば、ここハロン湾。ベトナムを訪れたのにハロン湾に行かないなんてありえません。なぜならそこはベトナム人でさえも称賛するほど美しいスポットだから。
石灰岩からなる大小1600もの島々がそそり立つハロン湾。その姿は迫力満点でありながら、非常に神秘的です。
ハロン湾に行くのなら、ハロン湾をクルーズするツアーは特におすすめです。船で出される新鮮な海の幸を使った料理も絶品です。
時間が合えば、船から夕陽を見ることもできるかも。この景色はベトナムに行って逃すわけにはいきません。

知るべきことその⑧ カオダイ教の寺院がびっくり仰天

ベトナムにびっくり仰天な宗教があることをご存知でしょうか?それこそが20世紀にあるベトナム人が始めた新興宗教「カオダイ教」です。
色んな点でで奇抜なカオダイ教の総本山を訪れれば、あなたもアッということ間違えなしですよ。
まず衝撃なのが、カオダイ教が儒教、道教、仏教、キリスト教、イスラム教の5つの宗教を融合させたものだということ。聞いただけでもすごい宗教ができそうなのが分かりますね。
そして、総本山を訪れれば更なる衝撃が。とにかく派手なんです。
なかもまるでテーマパークのような豪華で派手な作り。信仰者は音楽に合わせて一斉に礼拝します。この姿も圧巻です。

知るべきことその⑨ ホイアン夜祭はとっても素敵です。

年に一回行われるタイのコムローイ祭りが昨年は非常に話題になりましね。
実はベトナムにもコムローイ祭りに負けないぐらいの美しいお祭りがあるんです。しかもこっちは”毎月”開かれます。
最近SNSなどでもこの写真をよく見かけるという人は多いのではないでしょうか?
実はこれ、毎月ベトナムホイアンで行われるホイアン夜祭。別名でランタン祭とも呼ばれています。
しかもこのホイアンという街。街全体が世界遺産に登録している古い町並みが美しい場所でもあるんです。
毎月満月の夜に開催されるランタン祭。この日の夜は街中の電気が消され、街がランタンの明かりだけで灯されます。また通りには露店や屋台もでるので日本のお祭りさながらの雰囲気が楽しめます。

世界遺産の街でこれだけ美しいランタン祭が行われるなんて、注目するしかありませんね。

知るべきことその⑩ ちなみに”石原さとみ”一押しです

ここまで読んでもらっておそらくたくさんの人にベトナムに行きたいと思ってもらえたと思いますが、ここで最後の一押し。男性の方必見の情報です。

なんと、あの石原さとみさんもベトナムが好きなんです!海外にある第二の故郷を訪れる人気番組で石原さとみさんはベトナムを訪れました。石原さとみがおすすめする国なのだから、これは行くしかありませんね!

もう一回言います!今年はベトナムです。

どうでしょう。ベトナムに行きたくなったという人がいれば幸いです。もちろんこんな作者も今年の春にベトナムに行きますよ。
もし、海外旅行、卒業旅行などでどこに行こうか迷っている人がいれば、ぜひベトナムへ!
もうその理由を説明する必要はないはずです!

幻想的なランタンの街ベトナム・ホイアンの人気&おすすめ観光スポット15選 ノスタルジックな世界遺産を満喫!

ベトナム旅行で絶対に訪れたいスポット&食べたいグルメまとめ

関連記事

  1. かわいいが、撮れる。実はインスタ映えする兵庫県のフォトスポット8…

    インスタ映えは、今の女子にとって最も重要な要素の一つ。可愛い写真を撮るために旅行へ出かける人がいるほ…

  2. 「美食の街」サンセバスチャンにあるスペイン随一の絶景「ラ・コンチ…

    スペインはバスク州ギプスコア県サン・セバスティアンにあるラ・コンチャ海岸。サン・セバスチャンは、19…

  3. 500円以下・日帰りで行ける!九州にあるコスパ抜群の絶景パノラマ…

    露天風呂に入&#…

  4. ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行の前に知っておきたい治安や通貨・気候…

    ボスニアヘルツェゴビナってどこにあるの?どんな国?渡航前に知っておきたい基本情報をお知らせします…

  5. シンガポールの女子旅におすすめのお洒落なホテル30選

    シンガポールに位置する女子旅におすすめのホテル情報30選をご紹介します。お買い物もしたいしおいし…

  6. 東京近郊の『のんびりスポット』12選!たまには何もしない贅沢を・…

    何だかあまり元気が出ない休日・・・ そんなとき、あなたはどうやって過ごしますか? 家でまった…

  7. カップルで行きたい!静岡県の人気&おすすめデートスポット30選

    付き合いたてのフレッシュカップルも、長年連れ添ったラブラブカップルも、恋人と楽しいデートをエンジョイ…

  8. シンガポールの学生旅行におすすめの観光スポット・格安グルメスポッ…

    東京から飛行機で7時間、時差も1時間しかないアジアの多国籍国家シンガポール!今回はシンガポールの…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss