横浜アソビルで極彩色の海を巡る新しい海のエンターテインメント「OCEAN BY NAKED 光の深海展」が開催!

極彩色で彩られた光の海。「OCEAN BY NAKED 光の深海展」横浜アソビルで開催

デジタルで創り出す極彩色の海を巡る新しい海のエンターテインメント「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」が、2019年10月11日(金)~2020年1月27日(月)まで横浜駅直通の複合型エンターテイメントビル・アソビル2Fにて開催されます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」開催

開催期間 : 2019年10月11日(金)~2020年1月27日(月)

デジタルで創り出す極彩色の海を巡る新しい海のエンターテインメント「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド) 光の深海展」が、2019年10月11日(金)~2020年1月27日(月)まで横浜駅直通の複合型エンターテイメントビル・アソビル2Fにて開催されます。
こちらの企画は、極彩色で彩られた海の中を探検し、光の海に住む生き物たちと触れ合うことによって、水族館でも海でも出会うことのできない不思議な「光の深海世界」に出会い、体験できる没入型デジタルアート展なんだとか。
日本に先駆けて同イベントが開催された中国・上海では、中国の大手チケット販売サイト全てで展覧会・演出カテゴリの人気ランキングで第1位をキープするなど、まるでファンタジー映画の世界を旅したかのようなストーリー性の高い演出に評価を受け、連日行列が出来るほどの人気だったよう。
そして今回、日本初開催の地として選んばれたのは、港で世界と通じ、海とのつながりで発展を遂げた街・横浜。歴史的にも海と関係深い横浜の地で、未だかつて誰も体験したことのない、極彩色で彩られた光の海が創り出されますよ。
そんな今回のイベントでは、プロジェクションマッピング、センシング、オブジェ、香り、音楽などの技術によって五感で楽しむことのできるコンテンツが多数登場。美しい映像表現と本物の水で創り出される海中トンネルへ一歩足を踏み出すと、海底6,500mの深海世界を巡る光の海の探検物語が始まります。
会場内には全8つのエリアがあり、進むごとに海の奥深くへ潜り、最後には波の中をくぐり抜け浅瀬に打ち上げられる構成なんだとか。まるで水に包まれ海の中を歩いているかような錯覚を覚える海中トンネルや、来場者が触れることによって生み出されるカラフルなクラゲのアート演出、光の魚群が織りなすスペクタクルショーなど、奇跡のような世界がいくつも広がります

新体験を。

いかがでしたか?「OCEAN BY NAKED 光の深海展」をご紹介しました。横浜に期間限定で誕生する、思わず息をのむほど美しい光の深海の世界で、見て、触れて、学んで、遊ぶ、新感覚の深海体験を堪能してみてくださいね。

詳細情報

■OCEAN BY NAKED 光の深海展 期間:2019年10月11日(金)~2020年1月27日(月) ※会期中無休(12/31、1/1、1/2は除く) 開催時間:10:00~21:00(最終入場20:30) 会場:横浜駅直通「アソビル 2F」(神奈川県横浜市西区高島2-14-9) 入場料金: 《期間限定 先行販売》 ※販売期間:2019年9月4日(水)〜9月30日(月) <平日デイパス(入場時間10:00〜17:30)> 大人 1,400円、高校・大学生 1,200円、小学・中学生 1,000円 <平日ナイトパス(入場時間18:00〜20:30)> 大人 1,200円、高校・大学生 1,000円、小学・中学生 1,000円 <土日祝ホリデーパス(入場時間10:00〜20:30)> 大人 1,700円、高校・大学生 1,500円、小学・中学生 1,000円 《前売販売》 <平日デイパス(入場時間10:00〜17:30)> 大人 1,600円、高校・大学生 1,400円、小学・中学生 1,000円 <平日ナイトパス(入場時間18:00〜20:30)> 大人 1,400円、高校・大学生 1,200円、小学・中学生 1,000円 <土日祝ホリデーパス(入場時間10:00〜20:30)> 大人 1,900円、高校・大学生 1,700円、小学・中学生 1,000円 《当日販売》 <平日デイパス(入場時間10:00〜17:30)> 大人 1,700円、高校・大学生 1,500円、小学・中学生 1,000円 <平日ナイトパス(入場時間18:00〜20:30)> 大人 1,500円、高校・大学生 1,300円、小学・中学生 1,000円 <土日祝ホリデーパス(入場時間10:00〜20:30)> 大人 2,000円、高校・大学生 1,800円、小学・中学生 1,000円 ※小学生未満無料 ※チケットは全て税込価格です。 ※前売販売は入場前日23:59まで、当日販売は当日0:00から開始いたします。 ※空き状況次第ではアソビルで当日販売いたします。 ※入れ替え制ではございません。 ※各パスに表記された入場時間にご入場ください。
  • 神奈川県横浜市西区高島2-14−9

広島・世羅のこの秋行きたい可愛いピンクの絶景が広がるお花畑4選

関西・中四国の9・10月におすすめのクチコミ高評価な果物狩りスポット23選

関連記事

  1. 奈良の「菓匠 千壽庵吉宗(せんじゅあん よしむね)」の名物わらび…

    5月になり、暑い日も増えてきましたね。そうなると、食べたくなるのは「かき氷」です。色々なかき氷が…

  2. エーゲ海のサントリーニ島にそっくり!高知県にあるリゾートホテル「…

    ギリシャでも人気の観光地となっているサントリーニ島の雰囲気を再現したホテル「ヴィラ・サントリーニ…

  3. 面白い!建物や風景に“切り絵”を融合させた、センス溢れるアートの…

    今回、ご紹介するのは、イギリスで活躍するアーティストRich McCorさんの建物や風景に“切り絵”…

  4. 福岡県北九州市の人気&おすすめのランチスポット20選

    福岡県博多区からバス、電車で約1時間半のところに位置する北九州市。100万人弱の人口を誇る北九州…

  5. カップル温泉デートで行きたい!山代温泉(石川県)で客室露天風呂が…

    2人だけ、家族だけの露天風呂って贅沢ですよね。実は「客室露天風呂」を兼ね揃えた温泉宿って、そんなに多…

  6. 佐賀県の人気&おすすめの絶品スイーツランキングTOP8

    旅やおでかけにかかせない食べ歩き。佐賀に行ったらぜひおさえておきたい人気スイーツをご紹介!わざわ…

  7. 原宿に行ったら絶対に買いたい!おすすめのスイーツ&雑貨のお土産1…

    東京観光で「原宿」を選ぶ方も多いはず。若者文化の代表格である原宿には、地元に持って帰って自慢…

  8. 山梨県勝沼の日帰り旅行でも楽しめるおすすめスポット5選

    山梨県勝沼はワインやフルーツでとても有名です。ワイナリーはとってもお洒落なカフェを併設していたり…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss