楽園でバカンス!バリ島に行ったらぜひやっておきたい10のこと

南国の楽園として日本人だけでなく、たくさんの国の人々が訪れるバリ島。ビーチでのんびりしたり、マリンスポーツをしたり、ショッピングを堪能したり、遺跡や寺院を訪れるなど様々な楽しみ方ができる場所でもあります。そこで、ここでは、バリ島を満喫するための10の方法をご紹介させていただきます。

1.最高のロケーションでロマンティックディナー【ワイルド・オーキッド】

オンザビーチのラグジュアリーホテルとして名高い、アナンタラ・スミニャック・バリのメインダイニング。ベストシートは、プールデッキに面したテラス席です。海に沈んでいく太陽を眺める時間は至福のひとときを堪能できると、人気です。

料理はタイ人シェフの作る本場のスパイシーな味わいで、ビールにぴったり合います!

■ 基本情報

  • ・名称:ワイルド・オーキッド(Wild Orchid)
  • ・住所:JI.Abimanyu,Seminyak
  • ・アクセス:アビマニュ通り交差点から徒歩18分ほど
  • ・営業時間:7:00~23:00(ディナーは18:00~)
  • ・電話番号:+62 361 737 773
  • ・定休日:なし
  • ・料金:Rp.30万~
  • ・所要時間:2時間ほど
  • ・公式サイトURL:http://bali.anantara.jp/dining.aspx

 

2.わざわざ遠出してもランチに行きたい!【ゴシップ・フュージョン】

店名を見ると和食店と勘違いしそうですが、ヨーロッパで料理の修行をつんだバリ人のシェフが腕を振るうレストラン。水田に囲まれたダイニングはとても静かでとてもリラックスした時間を過ごすことができます。

地鶏を丸ごと1匹使用して、一度じっくり煮たものを高温で一気に揚げているから、パリパリなのに中はふっくら。噛めば噛むほどに味が口いっぱいに広がる逸品です。

■ 基本情報

  • ・名称: ゴシップ フュージョン フード(Gossip fusion food)
  • ・住所: Jl.Pengubengan Kauh,Kerobokan, Bali
  • ・アクセス: ラヤ・クロボカン通りからグヌン・タンクバン・プラフー通りに入り、クロボカ
  •        ン刑務所を目指し直進。2つ目の交差点を左折。プングベンガン・カウー通りを
  •        道なりに進んだ左側。車で5分。
  • ・営業時間: 9:00~21:00
  • ・定休日: ガルンガン、お店付近で大きな宗教行事のある日
  • ・電話番号: 0361-738088

 

3.個性はアクティビティを楽しむ!【マングローブ鑑賞&シュノーケリング】

サヌール島からボートで約30分ほどの場所にある「レンボンカン島」。サンゴ礁とマングローブの森が見られる隠れた人気スポットです。普通じゃもの足りない人には特におすすめです!

思い思いに海を探索できて、色んなサンゴや小魚がたくさん見られます。マスクの使い方も簡単なので、泳ぎが苦手という人も安心です。

1年中、葉を落とさず咬合するマングローブの植物たちを堪能!緑豊かな景色に心が癒されていくのを感じますよ。

■ 基本情報

  • ・ツアー名:レボンガン島DEマングローブ&シュノーケリングツアー
  • ・ツアー時間:8:00出発~17:00頃終了
  • ・電話番号:バリ倶楽部 081-5585-03781(日本語可)
  • ・料金:大人98$、子供7~11歳まで60$(日本語ガイド、ホテル送迎、ボート代、昼食、飲
  •     み物、シュノーケリングセット、保険が含まれます。)
  • ・所要時間:9時間ほど

 

4.体験レッスンを受けてみよう!【バリ舞踏】

バリの舞踏家として活躍中の先生がレクチャーしてくれます。バリ舞踏は指の先や目の動きなど、細かい所まで神経を行き届かせながら踊るので、1つの型を覚えるまでが大変ですが、バリ島の良い想い出になること間違いなし!

■ 基本情報

  • ・名称:デワ・ニュマン・イワランのダンスレッスン(Dewa Nyoman irawans Baliniese
  •     Dance Lesson)
  • ・住所:Br Pengosekan Kaja Mas, Ubud
  • ・アクセス:アルマ美術館から徒歩で15分
  • ・営業時間:随時(応相談)
  • ・電話番号:(0361)971457
  • ・定休日:なし
  • ・料金:大人:10万ルピア
  • ・所要時間:1時間ほど

 

5.断崖絶壁に建つ姿に魅了される【ウルワツ寺院】

バリ島南部のバドゥン半島の約70mの崖上にあるのがウルワツ寺院。夕方になるとインド洋に沈む夕日が絶景。また、ウルワツ寺院が見える屋外会場では、伝統ダンスを見ることができます。

■ 基本情報

  • ・名称:ウルワツ寺院(Uluwatu Temple)
  • ・住所:Jl. Raya Uluwatu | Kuta Selatan, Pecatu, Bali, Indonesia
  • ・アクセス:クタから車で約40分
  • ・営業時間:9:00~19:00
  • ・定休日:なし
  • ・料金:大人:Rp.20,000、 小さな子供は無料
  • ・所要時間:2時間ほど
  • ・オススメのタイミング:夕方頃

 

6.海抜900mにある絶景【キンタマーニ高原】

バリ島屈指の絶景といえばここ!海抜900mキンタマーニ高原は、朝晩は肌寒く感じるほどの場所。1996年に噴火し、山の斜面には溶岩流の後が生々しく残っています。また、山のふもとには小さな村が点在しているのが見えます。

■ 基本情報

  • ・名称: キンタマーニ高原(Kintamani)
  • ・住所: Kintamani, Bali
  • ・アクセス: ウブドから車で1時間ほど
  • ・営業時間: なし
  • ・定休日: なし
  • ・料金: なし
  • ・所要時間: 1時間ほど

 

7.バリエステで美肌向上を目指したいなら【アユン・スパ】

凝り固まった筋肉をほぐすマッサージと、天然ハーブやフルーツを使ったプロダクトは、1回でリフトアップ&透明肌になれると評判!美肌効果をしっかり得たい人には特におススメです。

■ 基本情報

  • ・名称: アユン・スパ(Ayung Spa)
  • ・住所:Buahan Village Payangan Gianyar Ubud Hanging Gardens, Ubud
  • ・アクセス: サレン・アグン宮殿から車で20分ほど
  • ・営業時間: 10:00~20:00(1日前までに要予約)
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0361-982700
  • ・料金: Rp.67万ほど
  • ・所要時間:1時間
  • ・公式サイトURL: http://www.ubudhanginggardens.com

 

8.ちょっとリフレッシュしたい時に活用したいクイック・スパ【ファビュラスリー・フィート】

買い物で歩き疲れた時に駆け込みたいフット・マッサージの専門店。足つぼマッサージや、ペディキュアはもちろん、フットマスクやローションを使ったコースは、足を徹底的に磨き上げてくれるので、ツルツル&ピカピカに!

■ 基本情報

  • ・名称: ファビュラスリー・フィート(Fabulously Feet)
  • ・住所: Jl. By-pass Ngurah Rai, no. 280B. Sanur. Bali
  • ・アクセス: アビマニュ通り交差点から徒歩10分ほど
  • ・営業時間: 10:00~22:00
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: +62-361-283-937
  • ・料金: 1時間Rp.27万ほど
  • ・所要時間: 1時間
  • ・公式サイトURL: http://www.fabulouslyfeet.com

 

9.壮大な自然の景色を満喫できるライステラス【ブキッ・シャンブル】

スマラプラ宮殿からブサキ寺院へ向かう道の途中にあるのがライステラスのブキッ・シャンブル。ライステラスの向こうにあるスカイブルーのパドゥン海峡も見られる絶景スポットです。

■ 基本情報

  • ・名称: ブキッ・シャンブル(Bukit Jambul)
  • ・住所:Bukit Jambul, Klungkung, Bali
  • ・アクセス: ウブドから車で30分ほど
  • ・営業時間: なし
  • ・定休日: なし
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 1時間ほど

 

10.地元民気分ででお買い物ができる市場【パサール・クタ】

整備された大通りの広い歩道に店が並んでいるので、見やすく、ローカル市場の中では日本では珍しい南国フルーツや、バリ漢方のジャムなどもあり、見ているだけでとても楽しくなります!

■ 基本情報

  • ・名称:パサール・クタ(Pasar kuta)
  • ・住所: JI.Raya Kuta,Kuta
  • ・営業時間: 早朝~夕方
  • ・定休日: なし
  • ・所要時間: 2時間ほど
  • ・オススメの時間:地元客が買い付けにくる朝6~7時以外の時間帯

大阪に行ったら立ち寄りたい!通天閣周辺の人気な串カツ5選

【え?こんな味があったの!?】全県制覇したい!お土産に喜ばれる、みんな大好きなアノお菓子の「ご当地限定版」

関連記事

  1. ホーチミン100%楽しむなら、知っておきたいローカル情報15選

    ホーチミンでの楽しみ方は、観光ガイドブックの中だけじゃないですよ~。市内をうろつくにしても、ロー…

  2. カンボジアの世界遺産アンコール遺跡群の魅力と巡り方

    一生に一度は訪れたい!人気の世界遺産アンコール遺跡群。 1992年に世界文化遺産に登録されたカン…

  3. バリ島リピーターの憧れ「ザ・ムンジャンガン」は海と森に囲まれた国…

    バリ島の西部国立公園内にあるリゾート「ザ・ムンジャンガン」。美しい海と緑豊かなジャングルに囲まれ…

  4. 透明度抜群の海と熱帯雨林に囲まれたマレーシアの穴場リゾート「コタ…

    皆さんはマレーシアの「コタキナバル」をご存知ですか?日本人にはまだ馴染みの少ない街ですが、コタキ…

  5. 最近SNSでよく見かけるバリ島のフォトジェニックな絶景ブランコ「…

    日本からの直行便もあり、片道7時間ほどと比較的アクセスの良いバリ島。南国でリゾート気分を味わえる…

  6. 台北のランドマーク『台北101』のアクセスや見どころを徹底紹介!…

    「台北のマンハッタン」とも呼ばれる開発エリアにある「台北101」は台北のランドマーク的存在です。中に…

  7. バリ島から30分で行けるサンゴ礁とマングローブの森に囲まれた秘島…

    日本人から圧倒的支持を受けている東南アジアの「バリ島」。そんなバリ島、何度も行って飽き飽きしちゃ…

  8. 最先端のベトナムリゾート・ダナンがこれから絶対流行る5つの理由

    近年流行り続けているアジアリゾート。お値段も比較的手頃で物価も安く、穴場的な場所がたくさん存在し…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss