東京ディズニーランドで大人の時間♪「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」の魅力

東京ディズニーランドの「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は、大人から子供まで魅了するナイトエンターテイメント。一度聴いたら忘れられないあのメロディーにのせ、毎夜輝くフロートでパーク中を光の魔法で包んでいきます。その魅力とおすすめの鑑賞スポットを合わせてご紹介していきます。【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」とは?

東京ディズニーランドが開園してから3年後の1985年からスタートしたナイトパレード「エレクトリカルパレード」が前身です。2001年からはフロート内容を変更し「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」として登場。

全長約700メートル、総勢100名を超えるキャストやダンサーたちが繰り広げる、約45分間の一流エンターテイメント。

2015年のリニューアルでは、LED照明を搭載し、より一層輝きを増して登場しました。

リズミカルなテンポとファンタジーなメロディが印象的なパレードのテーマソングは、耳に残り一度聞いたら忘れられません。

あの音楽を聴くと、小さい頃ディズニーランドに連れて来てもらった思い出が蘇る人も多いのでは?

夢溢れる音楽に合わせて進む鮮やかなフロートたち。
ミッキーをはじめたくさんのディズニーキャラクター達がゲストに笑顔を振りまきます。

「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は、子供から大人まで楽しめるファンタスティックなナイトエンターテイメントなのです!

ここがポイント!見どころ5選

2015年のリニューアル後、新フロートの導入や以前からあるフロートの装飾が変わり、バージョンアップされました!中でも見ておきたいポイント5選をご紹介していきます。

1.ランタンの灯りがロマンティック♡『塔の上のラプンツェル』

2015年リニューアルで新たに誕生した映画『塔の上のラプンツェル』のフロート。フロートにはラプンツェルとフリン・ライダーが乗っており、幻想的な光を放つランタンに囲まれています。

映画の中でも一番人気の高い名シーンをフロートで華麗に再現!金色に輝くラプンツェルの髪には、華やかな花飾りが付いており、ロマンチックな雰囲気で女子にはたまりません♡

2.スタートを輝かしく飾る『ブルーフェアリー』

パレードのオープニングに登場するフロートで、初代からエレクトリカルパレードのシンボルとも言える存在。ブルーに輝く大きな羽を広げ、華やかにスタートを飾ります。

LED照明が導入され、ブルーフェアリーの輝きがより一層鮮やかにパワーアップしています。

そのほかブルーフェアリーに欠かせないティアラや魔法の杖も新しくなり、オープニングを飾るにふさわしいフロートに大変身。

3.ピクシーダストが輝き舞う『ピーターパン』

人気フロートであるピーターパンもリニューアルしてパワーアップ!ティンカーベルのピクシーダスト(妖精の粉)が定期的に降りかかり、黄金に輝く豪華絢爛な海賊船に大変身。

キラキラ輝かせながらティンカーベルが船を飛び交う様は実に幻想的。
ピーターパンをはじめ、ウェンディ、フック船長、ミスター・スミ―が登場します。

また海賊船の帆に注目していると、ピーターパンとフック船長が戦っているシーンが映し出されますので、ぜひお見逃しなく。

4.ドナルド&デイジーの衣装にご注目!『ショーボート』

たくさんのキャラクターたちが大きな船型のフロートに乗って「イッツ・ア・スモール・ワールド」でおなじみ「小さな世界」の音楽に合わせて登場していた『ショーボート』が一新。古き良き船旅をイメージし、光り輝くボートで世界をめぐっていくというコンセプトに。
それに合わせ、ドナルドとデイジーの衣装もガラリと変わっています。ふたりの素敵な衣装にぜひご注目ください。

5.光輝く飛行船『エアシップ』

前述した『ショーボート』に引き続き、スモールワールドのユニット。
こちらはパイロットの衣装を身にまとったチップとデールが、輝くエアシップに乗って登場。パイロット姿のチップ&デールはなかなか珍しく、ファンにはたまりません。エアシップに続くスモールワールドのユニットには他にも!

ピノキオやプルート、マリーが優しい月明りのもとお花畑に囲まれている『ザ・ムーン』やギラギラと輝く太陽にリロ&スティッチやホセ、パンチートが乗った『ザ・サン』のフロートも内容を一新させ、より一層魅力溢れるパレードになっていますよ♪

おすすめの鑑賞スポット3選

「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」はハロウィンやクリスマスなど期間限定パレードとは違い、停止せずそのままパレードルートを進んでいきます。そのため、季節限定パレードでは鑑賞スポットによって、フロートの停止位置が異なるため、目当てのキャラクター達がどこで見えるのか事前にチェックする必要があるのですが、エレクトリカルパレードのように停止をしないレギュラーパレードは、どこで鑑賞してもほとんど変わりません。

けれど鑑賞スポットによってパレードの雰囲気が変わったり、それぞれのメリットがあったりします。
当日はスムーズに場所取りができるよう事前にチェックしておきましょう。

ここからはおすすめの鑑賞スポット3選をご紹介していきます。

1.一番早く鑑賞できる「ファンタジーランドエリア」

パレードがスタートする場所の事を「デスパッチA」、パレードの終点地点がある場所の事を「デスパッチB」と通常呼んでいます。スタート地点「デスパッチA」があるのは「ファンタジーランド」。
もうすこし詳しい場所を言うと「ホーンテッドマンション」と「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」の間にある大きな扉から登場します。そこからスタートし、パレードはパーク内を反時計回りに進んでいきます。

このファンタジーランドエリアが最もいち早くパレードが鑑賞できるスポットなのです。
いち早く鑑賞できるという事は、いち早くパレードを見終えて、アトラクションに向かえるという事。

パレードもガッツリ鑑賞したいけれど、アトラクションも諦められないという方は、このエリアでの鑑賞がおすすめです。

正面から迫力あるパレードを楽しむことができるのは「ホーンテッドマンション」付近がおすすめ。

人気アトラクション「ビッグサンダーマウンテン」のスタンバイにすぐに行きたい場合は「カントリーベア・シアター」前がおすすめですよ。

またパレード鑑賞後、すぐに帰宅したい場合はシンデレラ城のある「プラザ中央」と「ウエスタンランド」をつなぐ橋の付近がおすすめ。

ここからなら見終わった後「アドベンチャーランド」を通って、他のゲストよりも先にエントランスへ向かうことができます。

2.シンデレラ城をバックに楽しめる「プラザ周辺」

プラザ周辺とは、シンデレラ城を囲うようにしてパレードルートがある場所のこと。
ここから鑑賞すると、シンデレラ城をバックにエレクトリカルパレードを楽しむことができます。パレードがスタートすると周囲の電灯が消え、シンデレラ城の美しいライトアップが際立ち、お城とパレードの素晴らしいコントラストが味わえますよ。このエリアは特に人気が高いため、週末はパレード開始1時間前から、場所取りする必要があります。

写真や動画で綺麗に残したい方にはこちらのスポットがおすすめ!

3.キャラクター重視の人におすすめ「トゥーンタウンエリア」

パレードの最終地点「デスパッチB」は「トゥーンタウン」にあります。他のパレードルートでは、フロートに対して左右にゲストが居る状態のため、キャラクター達は両サイドを向きながら進んでいきます。

しかし、このトゥーンタウンエリアは、進行方向に対して左側が木立になっているため、ずっと自分の方に向いてくれるのです。

キャラクター目当ての方はこちらのスポットが一番おすすめ!

ただし最終地点なので、パレードがまわってくるのが最も遅く、真夏や真冬は待っている時間が長くなり大変な面も。
しっかり暑さ対策、防寒対策をしてパレードに臨みましょう。

『アナ雪』フロートついに登場!2017年7月にリニューアル決定

2017年7月11日からスタートする「新エレクトリカルパレード・ドリームライツ」。
今回で4度目のリニューアルとなり、注目を集めています。一番の話題は何と言っても新たに登場する映画『アナと雪の女王』のフロート。
エルサがつくった氷の城のフロートにアナとエルサが乗って登場します。フロートに設置されているスピーカーからは果たして名曲「レット・イット・ゴー」が流れるのか気になりますね♪

またアナ雪の他、シンデレラのフロートも一新してパワーアップ。
かぼちゃの馬車に乗ったシンデレラのフロートとプリンス・チャーミングを乗せた舞踏会をモチーフにした2台のフロートが登場。

さらに2011年に終了してしまった映画『美女と野獣』のフロートも復活!LED照明によって以前よりも一層華やかに輝くフロートになって登場します。
ちなみに美女と野獣の新フロートも2台登場。

全部で5台の新フロートが誕生する「新エレクトリカルパレード・ドリームライツ」待ち遠しいですね

大人が童心に戻る時間

東京ディズニーランドに遊びにきたら観ずには帰れない「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」。
仕事終わりにアフター6パスポートを使って、魔法をかけられにパークへ訪れてみてはいかが?普段忙しい日々に追われているあなた、童心に戻って光のイリュージョンを堪能してみましょう♪

ディズニーランド・シーで、食物アレルギーがあっても安心のレストラン

ディズニーコラボ「シークレットハニー」の魅力と、パークに着て行きたいアイテム15選

関連記事

  1. 福岡市の博多駅近くにある厄払いで有名なパワースポット「若八幡宮」…

    賑やかな博多駅から歩いて10分ほどの場所にある若八幡宮。厄年といわれると普段あまり気にしないとい…

  2. 日頃の感謝をスイーツにのせて。東京近郊の“母の日に渡したいスイー…

    もうすぐ母の日。日頃お世話になっているお母さんに感謝の気持ちを込めて、プレゼントを贈りたいけれど何に…

  3. ディズニーの秘密・知られざる都市伝説17選

    ディズニーの知られざる都市伝説についてご紹介していきます。全国各地の様々な場所に都市伝説があり、まこ…

  4. 早くも累計3万個突破した熱海スイーツの新定番!四角いシュークリー…

    今年2月に熱海&…

  5. ディズニーランド&シーで効率の良い「ファストパス」の取…

    アトラクションにたくさん乗りたい!時間を有効に使いたい!という方にはとても大事な「ファストパス」。デ…

  6. デートなら絶対これ!ディズニーシーでカップルにおすすめのアトラク…

    カップルの定番デートスポットである「東京ディズニーシー」。ヴェネツィアの綺麗な街並みを中心に…

  7. 六本木アートナイト2019開催決定!レッドボールプロジェクトも日…

    2019年5月25日(土…

  8. ドイツ旅行なら「テレビ塔」は外せない!行き方、料金や営業時間は?…

    このような場所だと、レストランといっても軽食程度なのでは? と思われる人もいるかもしれませんが、…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss