杜の都仙台の寺町を抜ける緑の小路沿いにある古刹、正雲寺とは?

正雲寺は、仙台駅東側の多くのお寺が集まった新寺通り沿いにある浄土宗のお寺です。歴史を感じさせる重厚な山門を入ると、薄緑色の屋根が印象的な本堂が訪れる人を迎えてくれます。仙台の街ができてすぐの江戸初期に開山した歴史のあるお寺で、大晦日には除夜の鐘を突きに多くの市民も訪れます。また、お寺のすぐ裏側には、車が入れない新寺小路緑道が通っており、緑に囲まれた遊歩道で、歴史のあるお寺を巡ることもできます。ここでは、そんな正雲寺について紹介しています。

正雲寺とは

※イメージ画像

※イメージ画像

仙台にある弘誓山正雲寺は、仙台駅東側の再開発が進む一帯の中でも緑が多く残る新寺地区にあるお寺の1つです。仙台ができて間もない慶長15年(1610年)開山で、江戸初期には約500もの末寺を抱えるいわき市の専称寺の末寺の1つでした。今は浄土宗のお寺で、増上寺の末寺となっているそうです。

また、正雲寺の入口は交通量の多い4車線通りの新寺通り沿い、ちょうど歩道橋のある交差点の近くにあります。そして、入口を入ってすぐの場所にある歴史を感じさせる山門を抜けると、正面に薄緑色の銅屋根が印象的な本堂があります。この本堂の入り口の両脇には細長いシュロの木が植えられており、訪れる人を迎えています。ちょうど正雲寺の裏側には、車が入れない昔ながらの新寺小道を通っており、緑の中のこの遊歩道歩いて近くのお寺を巡る人もいます。

※イメージ画像

※イメージ画像

正雲寺には、重厚な山門や薄緑色の本堂の他にも、訪れたらぜひ見てほしいものがあります。まずは、境内にある八地蔵。正雲寺のある辺りはかつては八ッ塚と呼ばれていました。地名の由来は諸説あるようですが、正雲寺にはこの八地蔵が八ッ塚の地名の由来になったとの伝説が伝えられているそうです。

また、境内にある鐘楼も古さを感じさせるもの。この鐘は、大晦日には多くの仙台市民が除夜の鐘を突きに訪れています。さらに、山門を入ってすぐの場所には、2つの石でできた仏像がありますが、その前には「南無阿弥陀仏」と彫られた輪廻車が廻るようになった石柱があります。この輪廻車を回すだけでお経を読んだことになり、功徳をもたらしてくれるそうです。昔は、文字を読めない多くの信心深い人達が、この輪廻車を回したことでしょう。

※イメージ画像

※イメージ画像

正雲寺は、仙台駅東側のお寺が集まった界隈の東寄りの場所にあります。江戸時代には、寺社が集中している道は「小路」と呼ばれており、この界隈を通る新寺小路が通っていました。区画整理されて今では広い4車線道路、新寺通りが通っていますが、その北側には、東西640m、幅10mの車が入れないまるで細い公園のような新寺小路緑道が通じています。

新寺小路緑道は、仙台駅に近い報恩寺近くの公園から、幾つものお寺に隣接した場所を通って、正雲寺の隣りの道仁寺に隣接した公園まで通じています。お寺の境内の樹木に囲まれ、さらに小路沿いには公園のように樹木が植えられているので、都会の真ん中にありながら別世界。静かな雰囲気の中で、歴史のあるお寺を巡ることができます。正雲寺のちょうど裏側を通っているので、訪れた際にはぜひこの小路も歩いてみてください。

正雲寺へのアクセス

※イメージ画像

※イメージ画像

正雲寺があるのでは、仙台駅の東側の再開発が進む、背の高いマンションに囲まれた新寺通り沿いです。仙台駅からは東へ約1.5kmほどの場所で、新寺小路緑道を徒歩でも行くことも可能です。また、最寄り駅は仙石線の榴ヶ岡駅になり、榴ヶ岡駅から南へ200mほどの場所です。仙石線は仙台周辺のローカル線でも比較的本数が多いので、利用し易いと思います。

また、正雲寺の入口は新寺通り沿いですが、この新寺通りは、西側は仙台駅南側の五橋交差点で仙台の繁華街へ通じる道路と接続し、東側は国道4号線にも接続しています。そして、お寺には駐車場がありませんが、近くにはコインパークが幾つもあるので車で行く場合は利用してください。なお、正雲寺の裏側を通じる新寺小路緑道近くのコインパークがおすすめです。新寺通り沿いにある、歴史の古いお寺を散策するのにも便利です。

仙台の寺町散策に出かけませんか

仙台にある正雲寺の紹介記事、いかがだったでしょうか。仙台の新寺通り沿いには他にも歴史のある特徴的なお寺がたくさん集まっています。仙台を代表するようなお寺はありませんが、緑道を通って歴史散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

正雲寺
【住所】 〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺5丁目8-37
【TEL】 022-256-6421
【アクセス】 JR仙石線 榴ヶ岡駅から0.3km
【宗派】 浄土宗

2020秋・箱根の紅葉スポット8選!定番の箱根ケーブルカーや名所など。見頃時期も

野生のイルカに会いにいく!「道の駅 天草市イルカセンター」が誕生【熊本・天草】

関連記事

  1. 源義家が発見した「つなぎ温泉(岩手県)」で、贅沢過ぎるアワビの食…

    岩手県盛岡市には源義家が発見したという歴史ある温泉があります。御所湖の畔にある つなぎ温泉は、景観の…

  2. 山梨名物『ほうとう』『ワイン』『温泉』のエリア別おすすめのお店・…

    山梨といえば、富士山・武田信玄・信玄餅・くろ玉・鳥もつ煮などの郷土料理、甲斐サーモンなどたくさん…

  3. 台北101は世界に誇る超高層建築!展望台や見所をご紹介

    日本人に大人気の観光スポットの1つ「台北101」・台北101は世界で有数の高さを誇るビル…

  4. 伊勢神宮お参りしたら絶対に訪れたい周辺のおすすめスポット7選

    年末年始、旅行や帰省で伊勢神宮へ初詣する人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、伊勢神宮はお…

  5. 世界三大夜景に向かう道!函館山ロープウェイでしたい5つのこと

    日本三大夜景、世界三大夜景の一つに数えられる「函館山」では、夜景だけでなく昼間も大パノラマの絶景を楽…

  6. 【東京都内で“TAP BEERを楽しむ”お店9選】オシャレな大人…

    『Tap Beer』って知っていますか? "樽生ビール"のことで、 醸造所で飲むのと同じよう…

  7. 『一度は行きたい場所・観光地 日本の絶景 50選』No.24 …

    生きている広島のモンサンミッシェル!瀬戸内海ののどかな青い海に、奇妙なものが見えてきました。…

  8. 【全国紅葉の絶景】9月に始まる日本一早い紅葉!北海道、大雪山国立…

    いよいよ、待&#…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss