日本から直行便で行けるフィジーのおすすめスポットを家族旅行・女子旅・ウェディング旅行それぞれのテーマに沿ってご紹介!

家族・女子旅・恋人別!シーンで選ぶ「フィジー」の人気おすすめスポット12選

南太平洋の美しい海に浮かぶ大自然の楽園、フィジー。今回は日本から唯一の直行便「フィジーエアウェイズ」に乗って行きたいフィジーの注目スポットを、家族旅行・女子旅・ウェディング旅行それぞれのテーマに沿ってご紹介。観光、ホテル、そしてフィジーならではの体験ができるアクティビティの3つのカテゴリでフィジーの魅力をたっぷりお伝えしちゃいます♪

フィジーエアウェイズに乗って、魅惑のフィジーを満喫しよう!

提供:フィジーエアウェイズ
青い海に真っ白な砂浜、そして美しいサンゴ礁に囲まれた南太平洋の楽園、フィジー。実はここフィジーへは、2019年に就航1周年を迎える「フィジーエアウェイズ」に乗って行くことができるんです。成田空港とフィジーの玄関口・ナンディを結ぶ「フィジーエアウェイズ」の直行便を利用すれば、およそ9時間で楽園に到着。意外にも近い!と感じた方も多いのではないでしょうか。
提供:フィジーエアウェイズ
また、フィジーエアウェイズの航空運賃には燃油サーチャージがかからないのも嬉しいポイント。さらには、2019年からJALとのコードシェア便が始まったこともあり、成田〜ナンディの路線をJALの便名でも予約が可能になったんです。今後もますますフィジー旅行の人気が高まること間違いなし!

今回はそんな「フィジーエアウェイズ」に乗って行きたい大自然の楽園・フィジーの注目スポットを、家族旅行・女子旅・ウェディング旅行それぞれのテーマに沿ってご紹介します。

〜家族旅行にオススメ!〜

家族旅行編では、子供から大人まで世代問わず楽しめる観光地や、ファミリー層に人気の高い宿など、大人数で旅をする際に安心・快適なスポットを中心にご紹介♪

【1】Natadola Beach

提供:フィジーエアウェイズ
まずは家族旅行編。子供を連れた家族におすすめのビーチは、フィジー本当で最も美しいと言われている「Natadola Beach(ナタンドラビーチ)」。こちらのビーチはおよそ2kmの広々とした海岸が特徴的で、人混みに紛れることなくゆっくりと時間を過ごすことができます。注目はなんといっても遠浅なビーチが続いていること!透明度はもちろん、小さな子供たちと安心して遊ぶことができますよ。

【2】Fiji Marriott Resort Momi Bay

提供:フィジーエアウェイズ
フィジーで子連れ旅行に優しい施設が充実しているホテルといえば、ここ「Fiji Marriott Resort Momi Bay(フィジー マリオット リゾート モミ ベイ)」。こちらのホテルには学びを楽しむキッズ用アクティビティが豊富なほか、12歳未満ならキッズメニューが無料など、パパとママにも嬉しい特典があるんです。また、日本人スタッフも常駐しているので、言葉の壁を気にすることなく安心して滞在を楽しめるのも魅力です。

【3】Sabeto Hot Springs Mud Pools

提供:フィジーエアウェイズ
家族みんなでユニークな体験に挑戦してみたいなら、「Sabeto Hot Springs Mud Pools(サンベト泥温泉)」はいかが?ここは、体全身に泥を塗って楽しむ泥パック体験ができる温泉。子供たち、そしてパパやママたちも、この泥温泉でなら汚れを気にせず思う存分どろんこになって楽しめるはず!
提供:フィジーエアウェイズ
泥パックを満喫した後は、あたたかい泥温泉に入って全身の泥をスッキリ流し落とします。これで終了!と思いきや、周りを見渡すとほかにも綺麗なプールや温泉があり、遊び疲れた体に癒しをくれる施設が充実。追加料金を払えばマッサージも体験することができますよ。

〜女子旅にオススメ!〜

女子旅編では、フィジー旅行でハズせない話題の観光スポットやフォトジェニックな宿など、女同士でフィジーを訪れるのにもピッタリなスポットを中心にご紹介♪

【1】Sawa I Lau Caves

提供:フィジーエアウェイズ
続いては女子旅編。非日常な時間を過ごしたいなら、絶景を堪能できる話題の観光スポットに訪れてみるのはいかが?ここ「Sawa I Lau Caves(サワイラウケーブ)」は、ヤサワ諸島内にある洞窟。鍾乳洞の中に広がる青いラグーンは、空から光が差し込むことでより神秘的な雰囲気に!もちろん洞窟は見るだけでなく、泳いだりシュノーケリングをしたりすることができますよ。

【2】Sofitel Fiji Resort & Spa

提供:フィジーエアウェイズ
初めてのフィジー女子旅なら、ホテルは「Sofitel Fiji Resort & Spa(ソフィテル フィジー リゾート&スパ)」を選んでみてはいかが?こちらはフィジーの美しい海が望める抜群のロケーションにある高級ビーチリゾート。空港にもアクセスしやすく、歩いて行ける距離には人気の観光スポット・ポートデラナウマリーナがあります。施設内にはナンディエリア地域最大のショッピングモールやレストランがあり、まさに女子旅にピッタリのホテルです!
提供:フィジーエアウェイズ
気になる客室は、なんと全室プライベートバルコニー付き!お部屋から海の絶景を楽しめちゃうんです。フィジー最大級とも言われるラグーンスタイルのプールも注目ポイント。滞在中はゆったりと癒しの時間を満喫できること間違いなしですよ。

【3】Cloud 9

提供:フィジーエアウェイズ
フィジーで近年注目を集めているのが、ママヌザ諸島の絶景ビーチに浮かぶ水上バー「Cloud 9(クラウド ナイン)」。こちらのユニークなバーでは、透明度の高い美しい海の上でカクテルを飲めるだけでなく、デッキチェアやデイベッドに寝そべってのんびりと至福の時間を過ごすことができちゃうんです!
提供:フィジーエアウェイズ
太陽の光を浴びた後は青い海へダイブし、心ゆくまで海で泳いだ後はお酒を飲んでリフレッシュできる、まさに夢のようなひとときを満喫できる場所。ここフィジーでしかできない体験を、ぜひ女子旅で楽しんでみてくださいね。

〜ウエディング旅行にオススメ!〜

ウェディング旅行編では、ハネムーンフォトにぴったりなスポットや結婚式も挙げられる高級ホテルなど、一生の思い出に残るようなスポットを中心にご紹介♪

【1】Yasawa Islands

提供:フィジーエアウェイズ
最後に紹介するのはウエディング旅行編。海外ウエディングやハネムーンを考えているカップルにおすすめのスポットを案内していきます。まず紹介するのは、手つかずの美しいサンゴ礁の海に出会える「Yasawa Islands(ヤサワ諸島)」。フィジーの秘境とも言われているこちらの島々は、かつて有名な映画の舞台にもなったことがあるのだそう!
提供:フィジーエアウェイズ
そんな美しい景色を楽しめるフィジーの秘境は、ハネムーンフォトを撮影するにもぴったり!持参したウェディングドレスとタキシードを着てビーチ沿いを歩くだけでも絵になります。フィジーの大自然とともに、思い出に残る一枚を撮影してみてくださいね。

【2】Likuliku Lagoon Resort

提供:フィジーエアウェイズ
フィジーで一生に一度の贅沢をするなら、ホテルは高級リゾート「Likuliku Lagoon Resort(リクリク ラグーン リゾート)」がおすすめ。こちらのホテルにはなんとフィジー初の水上ブレ(バンガロー)があり、ラグーンの上で極上の滞在を楽しむことができます。
そして特筆すべきは、結婚式が挙げられること!結婚式向けの宿泊パッケージがあるほか、11月から3月の間に5日以上宿泊すると、無料で結婚式を挙げられる条件が適用されるのも魅力。憧れの海外挙式を、ぜひフィジーで体験してみてはいかが?

【3】So SPA at Sofitel Fiji Resort & Spa

提供:フィジーエアウェイズ
ウエディングやハネムーンを楽しむ滞在中は、癒しのアクティビティもお忘れなく。女子旅編でも紹介した「So SPA at Sofitel Fiji Resort & Spa」には、カップルでスパを楽しめるプラン「Couples Spa Sanctuary Dinner(カップルズ スパ)」があります。
提供:フィジーエアウェイズ
こちらのプランは、プライベートジャグジーで150分間のカップルマッサージやシャンパンのサービス、さらにレストランでのディナーコースのサービスが含まれているという贅沢なラインナップ。フィジーならではのスパで、極上体験をとことん満喫してみて。

フィジーエアウェイズと一緒に、常夏の楽園フィジーを冒険してみない?

提供:フィジーエアウェイズ
いかがでしたか?常夏の楽園・フィジーには、女子旅に家族旅行、さらにはウエディング旅行など、どんなシーンで訪れても楽しめる魅力がたくさんあるんです!

フィジーエアウェイズなら週2回の運行(火曜日・金曜日)に加え、GWや年末年始、7〜8月の繁忙期には日曜発着便も増便されるため、これからの長期休暇でぜひ訪れたいところ。しかも、成田〜ナンディの直行便往復運賃は60,000円からと、その価格帯も魅力的です。

「ワールドエアラインアワード」で4スターを獲得したフィジーエアウェイズに注目!

さらにフィジーエアウェイズは、2019年に世界中の航空会社にとって最も栄誉な賞であるスカイトラックスの「ワールドエアラインアワード」で4つ星評価を獲得。「世界の航空会社ランキング100」では、昨年は65位でしたが今年は45位へと飛躍的に順位を上げており、その他の受賞実績の多い航空会社なのです。(以下、各部門賞)
・Best Airline Staff賞 Australia Pacific地域 第1位
・Most Improved Airline賞 世界第4位
・Most Improved Airline賞 Australia Pacific地域第1位

ぜひフィジーエアウェイズに乗って、一生の思い出になるフィジー旅行を満喫してみてくださいね。

南太平洋の楽園フィジーを楽しむための6つの方法

フィジー共和国の首都スバの人気&おすすめ観光スポット5選

関連記事

  1. ニュージーランドの心洗われる大自然の秘境・絶景スポット7選

    北半球に位置する日本とほぼ同じ経緯に存在するニュージーランド。南半球に位置しているため、日本と季…

  2. 地球最後の秘境!パプアニューギニアで大自然に触れたり神秘的な異文…

    遠いようで意外と手軽にいくことができる南太平洋の国、パプアニューギニア。パプアニューギニアでは、…

  3. 南太平洋に浮かぶ世界一新しい国ニウエのおすすめの日本人宿ランキン…

    騒々しくストレスの多い現代社会に疲れていませんか。そんなあなたにおすすめなのがニウエの日本宿です…

  4. オーストラリア・ケアンズに行ったら絶対に立ち寄りたい人気&おすす…

    成田からの直行便で約7時間半で行くことができる、オーストラリア・ケアンズ。きれいな港町と大自然を…

  5. 世界一美しく住みやすい街・オーストラリアの「パース」に行くべき1…

    オーストラリアに、世界で最も美しく住みやすいと言われている街があることをご存知でしたか?オースト…

  6. 帆の街オークランドの工業地帯を開発して作られた観光スポット「ウィ…

    ニュージランドの首都、オークランドは大都会です。そんな大都会オークランドは帆の街というニックネー…

  7. 遠くから写真撮影だけじゃあもったいない!シドニー・オペラハウスの…

    オペラハウスといえば、世界的にも有名なシドニーのシンボルで、オーストラリアの人気観光地1位にも君…

  8. ロトルアの地熱が生み出す温泉テーマパーク「ワイオタプ・サーマル・…

     http://www.sisson.co.nz/champagne-pools-waiotap…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss