【2020】日光の紅葉名所おすすめ13選。定番の“絶景スポット”の見頃時期も!

日光の紅葉名所をまとめてご紹介!
関東有数の観光地である日光・鬼怒川には、秋の行楽シーズンにおすすめの紅葉スポットがたくさんあります。滝や湖の秋絶景、定番のドライブロードなど、どこも絶対にハズせない場所ばかり。見頃の時期をチェックして、秋の紅葉狩りにおでかけしましょう!

※この記事は2020年9月23日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

竜頭ノ滝【日光市中宮祠】

奥日光を代表する名瀑。心が洗われるような自然の造形美

(画像出典:日光市観光協会)
(画像出典:日光市観光協会)

男体山の噴火によりできた溶岩の上を勢いよく流れ落ちる渓流爆。幅10m、全長約210mもあり、奥日光三名瀑のひとつとされています。

滝つぼ近くの大きな岩により流れが二分されており、岩が竜の頭、2つの流れが竜のヒゲに見えることからその名がついたそうです。茶屋を抜けてすぐのところにある観爆台から、その姿を間近に眺めることができます。

竜頭ノ滝は日光市内で最も早く秋が訪れる場所として知られるスポット。紅葉の見頃は10月上旬~10月中旬。例年9月下旬ごろから徐々に木々が色づき始めます。

\口コミ ピックアップ/
中禅寺湖近辺で紅葉が一番早く訪れるようです。
華厳の滝とは違い、一気に滝つぼに落ちるのではなく横に長いような滝で、
遊歩道を下から上の駐車場まで歩いている間、滝と紅葉がたのしめました。
紅葉の時期は混みますので朝早く到着するのがお勧めです。
(行った時期:2019年10月)

竜の頭を連想させるような幾重にも重なる波しぶきが印象的。滝までの距離が近く、迫力を感じることができる点も良いですね。
(行った時期:2019年7月)

■竜頭ノ滝
[住所]栃木県日光市中宮祠
[アクセス]【バス】JR日光線日光駅よりバスで1時間【車】日光宇都宮道路清滝ICより約30分
「竜頭ノ滝」の詳細はこちら
「竜頭ノ滝」の口コミ・周辺情報はこちら

中禅寺湖【日光市中宮祠】

日本百景の美しい紅葉。湖面に映る鮮やかな絶景

(画像出典:日光市観光協会)
(画像出典:日光市観光協会)

標高1269mに位置し、豊かな自然とのどかな湖畔が広がる観光名所。
およそ2万年前に男体山の噴火によりできたと言われています。

秋の「中禅寺湖」は、湖に映る紅葉も見どころ!木々が鮮やかに彩られ、絵画のように美しい景色を目にすることができます。また、定期の遊覧船に乗って、湖の上から紅葉風景を眺めることも♪

紅葉の見頃は10月中旬~10月下旬。男体山や戦場ヶ原を望み、日本百景にも選ばれる絶景を見ながら、ゆっくりと散策するのもオススメです。

\口コミ ピックアップ/
紅葉がピークだと聞き、奥日光の入り口の中禅寺湖に足を伸ばしました。周りの山全体がきれいに色づいていて紅葉は見事でした。湖の周辺を散策し、湖の周辺に植えてあるもみじも赤く色づいてきれいでした。
(行った時期:2019年11月7日)

朝でも昼でも夕方でも お日様の当たる時間で 景色が変わって見えます。1日湖畔沿いで過ごしても 飽きませんよ。
(行った時期:2019年11月)

■中禅寺湖
[住所]栃木県日光市中宮祠
[アクセス]【バス】JR日光線日光駅より45分
「中禅寺湖」の詳細はこちら
「中禅寺湖」の口コミ・周辺情報はこちら

いろは坂【日光市中宮祠】

秋定番のドライブコース!展望台からの眺めも◎

(画像出典:日光市観光協会)
(画像出典:日光市観光協会)

日光市街地と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光ロード。
標高差は440m。上り専用の第2いろは坂と、下り専用の第1いろは坂があります。急カーブが上下あわせて48ヶ所あることから、「いろは48文字」にちなんで「いろは坂」と呼ばれるようになったそう。

秋には、紅葉を見る絶景ドライブコースとして多くの人が訪れます。
山頂にはロープウェイで上がる展望台もあり、日光の自然を一望できる絶景スポットとして有名です。

紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬。通常は上りで20分ほどですが、紅葉シーズンは渋滞で2~3時間かかることもあるので、余裕をもって出かけましょう♪

\口コミ ピックアップ/
前日泊で8時過ぎにホテルを出て、いろは坂を登りました。ほどほど空いていて気持ちがいいドライブでした。猿は見ませんでしたが紅葉も綺麗になって来ています。早い時間はいいですね!
(行った時期:2019年11月1日)

平日7時前に登り始めたので渋滞も無く登れました。紅葉は下りの方が楽しめますね。明智平、中禅寺湖間も一方通行になったので、より渋滞が緩和されたようです。
(行った時期:2019年11月)

■いろは坂
[住所]栃木県日光市中宮祠
[アクセス]【バス】JR日光線日光駅または東武日光線東武日光駅よりバスで25分【車】日光宇都宮道路清滝ICより車で15分
「いろは坂」の口コミ・周辺情報はこちら

西ノ湖【日光市中宮祠】

紅葉ハイキングの先にある、原生林と静寂に包まれた湖

(画像出典:日光市)
(画像出典:日光市)

日光国立公園内にある湖。
中禅寺湖の西部に位置し、かつては中禅寺湖の一部であったと考えられています。

日光の自然環境を守るため、西ノ湖までの道のりは一般車両の通行を規制中。その代替の交通手段として、戦場ヶ原の赤沼よりハイブリットバス・低公害バスが運行されています。

秋の西ノ湖は、色付く木々と湖の静寂さが合わさり、より心が落ち着く風景に。
バス停から降りて西ノ湖までは徒歩約10分。平坦で穏やかな道が続くので、紅葉ハイキングを楽しみながら目指してみてはいかがでしょうか。

※例年、付近でクマが目撃されています。来訪の際は、夕方・早朝を避ける、単独行動はしない、クマ鈴をつける等、クマに出会わないための工夫をしましょう。

\口コミ ピックアップ/
西ノ湖は栃木県にある湖です。自然に囲まれた素敵な雰囲気の中で散策したりすることができていいと思います。
(行った時期:2019年5月)

湖畔をお散歩しました。とても素晴らしい自然の景色を眺めながら歩くことができて、凄く気持ちがよかったです。
(行った時期:2019年1月)

■西ノ湖
[住所]栃木県日光市中宮祠
[アクセス]【バス】東武バス湯元行赤沼バス停より低公害バスで約20分のち、徒歩約10分
「西ノ湖」の口コミ・周辺情報はこちら

霧降ノ滝【日光市所野】

上段・下段に分かれる優美な滝。観瀑台からの全景が魅力!

(画像出典:日光市)
(画像出典:日光市)

華厳ノ滝・裏見ノ滝とともに、日光三名瀑のひとつと数えられている滝。
上下二段に分かれた滝が特徴で、上段は25m、下段は26m、高さは75mという大スケール!

下段の滝が岩に当たり、霧のように飛び散る様子から、「霧降ノ滝」という名前がついたと言われています。

滝の全景を眺められる観瀑台がつくられているので、紅葉の季節はその迫力満点の風景全体を写真におさめて。岩肌を流れる水の流れと白い水しぶき、周囲の自然が混ざり合う優美さも魅力です♪

■霧降ノ滝
[住所]栃木県日光市所野
[アクセス]【バス】JR日光線日光駅・東武鉄道東武日光駅より東武バス霧降高原・大笹牧場行きで10分、霧降滝入口バス停下車、観瀑台まで徒歩15分
「霧降ノ滝」の詳細はこちら
「霧降ノ滝」の口コミ・周辺情報はこちら

湯滝【日光市湯元】

色鮮やかな紅葉と滝の美しさに圧倒!

(画像出典:日光市観光協会)
(画像出典:日光市観光協会)

日光五名瀑・奥日光三名瀑のひとつで、湯ノ湖の南に位置する「湯滝」。
高さ70m・長さ110mの岩壁から流れ落ちる圧巻の景色が有名です。

秋になると周囲の木々が鮮やかに彩られ、湯ノ湖から流れ落ちる水との美しいコントラストを見ることができます。滝つぼの目の前には観爆台があり、間近に流れる滝は迫力満点!

滝つぼの近くに降りて下からも眺められる他、滝の上に続く遊歩道もあり、滝の始まりを眺められるのもポイントです。

バス停からは歩いて徒歩5分!紅葉の中で周囲の散策も楽しんで♪
紅葉の見頃は10月上旬~10月中旬です。

\口コミ ピックアップ/
滝を見ながら、焼き団子を食べました。ゆず味噌がおいしかったです。湯滝を上から見るのもおすすめです。
(行った時期:2019年11月)

滝の上、湯ノ湖脇に無料駐車場が有ります。湯ノ湖から流れる滝の上部を間近に見れるのは迫力でした!湯ノ湖湖畔の散策もお薦めです。
(行った時期:2019年11月)

■湯滝
[住所]栃木県日光市湯元
[アクセス]【バス】JR日光線日光駅または東武日光線東武日光駅より湯元温泉行きバス湯滝入口まで約1時間15分、下車後徒歩5分
「湯滝」の詳細はこちら
「湯滝」の口コミ・周辺情報はこちら

湯ノ湖【日光市湯元】

湖面に映る紅葉に感動!景色を眺めながらゆったり散策

(画像出典:日光市観光協会)
(画像出典:日光市観光協会)

湯元温泉のバス停から歩いて10分ほどのところにある湯川の堰止湖。周囲は約3km、三方を山で囲まれており、静かでどことなく神秘的な雰囲気が漂います。

湖の周囲は、ウダイカンバやコメツガなど赤・黄・茶に色づく木々や常緑針葉樹の原生林。秋は静かな湖面に変化に富んだ森が映し出され、なんとも神秘的な景色が広がります。

紅葉の見頃は10月上旬~10月中旬。
湖岸に1時間ほどで一周できる散策路が整備されていることも魅力のひとつ。高低差がほとんどなく快適に森林浴を楽しめるため、ファミリーやシニアにもオススメです。

マス釣りを楽しめる5月~9月にもまた訪れたくなる自然豊かなスポットです。

\口コミ ピックアップ/
一周まるっと高低差もほとんど無く、快適に森林浴ができます。
湯滝を合わせて約1時間程度で歩けます。
とても気持ちが良いです。おすすめです。
(行った時期:2020年6月)

湯元温泉から湖畔散策を楽しみました。湯の滝見物もできますので、シニアにもお薦めの散策コースです。次回は夏シーズン楽しみたいです。
(行った時期:2019年11月)

■湯ノ湖
[住所]栃木県日光市湯元
[アクセス]【バス】JR日光線日光駅より1時間20分
「湯ノ湖」の詳細はこちら
「湯ノ湖」の口コミ・周辺情報はこちら

鬼怒楯岩大吊橋【日光市鬼怒川温泉大原】

吊り橋と紅葉の美しいコラボレーション

(出典:日光市観光協会)
(出典:日光市観光協会)

鬼怒川温泉街の南部と、名勝「楯岩」を結ぶ、歩行者専用の橋。
「鬼怒楯岩大吊橋」の全長は140m、川面までの高さは37m。

橋の上から眺める鬼怒川の清流と鮮やかな木々の情景は、どこかほっとする美しさ。
渓谷を抜けるように見える大パノラマも魅力で、遠くに望む高原山の山並みも相まって、自然に包まれる安心感を味わえます♪

紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬。
温泉街からゆっくり散策して、日光の秋を感じてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
橋の上から見る鬼怒川の景色は圧巻です。駐車場からも近く、鬼怒川観光の際には気軽に立ち寄れるスポットです。
(行った時期:2020年8月30日)

鬼怒楯岩大吊橋の前のホテルに宿泊しました。少し紅葉した山をバックに大きなつり橋がかかっている風景は絶景です。橋を渡ると少し揺れ、つり橋を堪能できました。橋からの川の眺めもきれいでした。
(行った時期:2019年11月7日)

■鬼怒楯岩大吊橋
[住所]栃木県日光市鬼怒川温泉大原
[アクセス]【電車】東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅下車徒歩10分
「鬼怒楯岩大吊橋」の詳細はこちら
「鬼怒楯岩大吊橋」の口コミ・周辺情報はこちら

神橋【日光市上鉢石町】

国指定重要文化財・世界遺産に登録される朱塗りの橋

(画像出典:日光二荒山神社)
(画像出典:日光二荒山神社)

日光山の入口にかかる木造朱塗りの橋。
日光二荒山神社の建造物で、国の重要文化財に指定、平成11年12月には世界遺産に登録されています。

奈良時代の末、川の急流に行く手を阻まれた勝道上人が神仏に祈念したところ、深沙大王が2匹の蛇を放ち橋がつくられたという神秘的な伝承が残っています。神聖な橋として尊ばれ、寛永13年に現在のような神橋に造り替えられてからは、神事などのときのみ使用されています。

橋の長さは28m、幅は7.4m、水面からの高さは10.6m。現在の橋は、昭和25~31年に全解体・塗装修理のち架け替えされ、より色鮮やかで優美な姿をみることができます。
朱色に色付く木々と朱塗りの美しい橋の組み合わせは、見応え充分な絶景です!

\口コミ ピックアップ/
日光を観光するにあたり目印的になる橋です。日開山の歴史においてもシンボル的な場所のようです。美しい橋です。
(行った時期:2019年2月)

日光東照宮、大谷川にかかる神橋。朱色の鮮やかな色が、とても魅力的です。有名な観光スポットなので、一見の価値アリです。
(行った時期:2019年4月)

■神橋
[住所]栃木県日光市上鉢石町
[営業時間]【4月~10月】8時30分~16時30分【11月~3月】9時~16時
[料金]【大人】300円【子ども】100円
[アクセス]【電車】東武鉄道東部日光駅・JR日光線日光駅より徒歩20分【バス】JR日光線日光駅前より5分【車】日光ICより約5分
「神橋」の詳細はこちら
「神橋」の口コミ・周辺情報はこちら

日光東照宮【日光市山内】

日本を代表する歴史スポット。紅葉と世界遺産の見事な競演に酔いしれて

(画像出典:日光東照宮)
(画像出典:日光東照宮)

徳川初代将軍・家康公を祀っていることで知られる日光東照宮。

周囲の自然を生かして設けられた荘厳な趣の社殿群は、1999年に世界文化遺産に登録されています。漆や極彩色、さまざまな彫刻で彩られた絢爛豪華な建物は、平成の大修理を終えて美しい姿に。

秋は紅葉との競演で、さらに見事な景色を楽しませてくれます(見頃は例年10月中旬~11月下旬)。

「眠り猫」や「三猿」など、愛嬌のある彫刻は必見。
500以上もの彫刻が施された陽明門や廻廊、唐門など一つひとつ見ごたえがあります。

敷地内にある東照宮美術館や宝物館にも、ぜひ足を運んでみてください。

\口コミ ピックアップ/
久しぶりに訪問しました。紅葉も綺麗で楽しめました。昔の印象より改装のせいか、金ピカ感がありました。平日訪問だったので、適度の賑わいでした。
(行った時期:2019年11月)

大改装した姿は、メリハリのある色彩感がありました。44年前に関西から修学旅行で行き、今は関東に住み久々に訪れて色々な思いが巡りました。龍の涙の響きが心身に染み渡り息をのみ込み生きる力をいただいた気持ちになり本当に素晴らしい建物です。
(行った時期:2020年6月28日)

■日光東照宮
[住所]栃木県日光市山内2301
[営業時間]【4月1日~10月31日】9時~17時まで【11月1日~3月31日】9時~16時まで※尚、各期間とも受付は閉門30分前に終了
[定休日]なし
[料金]【大人・高校生】1300円【小・中学生】450円
[アクセス]【電車】浅草~東武日光(特急けごん)所要時間約1時間50分、浅草~下今市~東武日光(特急きぬ+各駅停車)所要時間約1時間50分、浅草~東武日光(東武鉄道快速)所要時間約2時間5分、新宿~東武日光(JR特急日光)所要時間約2時間、宇都宮~日光(JR日光線)所要時間約45分【車】東北自動車道宇都宮ICより日光宇都宮道路を経て、日光ICで下りる。日光ICより2km
「日光東照宮」の詳細はこちら
「日光東照宮」の口コミ・周辺情報はこちら

明智平展望台【日光市細尾深沢】

いろは坂と共に。色付く山々を一望できる展望台

明智平展望台

いろは坂と共に、紅葉の名所として知られる「明智平展望台」。明智平駐車場からロープウェイを上った先にあります。

標高1373mから見下ろす中禅寺湖や華厳の滝に、紅葉の彩りが加わることで、さらに壮大な景色に!赤・オレンジ・黄色とグラデーションの様に色付く山々の美しさは感動ものです。

紅葉の見頃は10月中旬~10月下旬。
秋のいろは坂~秋吉台展望台は混むことが多いので、時間に余裕をもって出かけましょう♪

※ロープウェイは有料です。詳細は公式HPをご確認ください。

\口コミ ピックアップ/
日光いろは坂の途中に明智平という場所があります。ここからロープウェイに乗って展望台へ行くと、華厳の滝、中禅寺湖、男体山、奥日光が見渡せます、絶景です。是非一度見てください。
(行った時期:2019年11月9日)

紅葉シーズンだったので渋滞が心配で7時過ぎに到着。ロープウェイは8時過ぎに動き出したので、あまり並ばず乗れました。登山道は通行止めでしたが、歩いても上れると思いました。
(行った時期:2019年11月5日)

■明智平展望台
[住所]栃木県日光市細尾深沢
[アクセス]【バス】JR日光線日光駅または東武鉄道日光線東武日光駅より東武バス・日光湯元温泉行きで明智平まで35分、明智平よりロープウェイで約3分
【車】日光宇都宮道路清滝ICより約20分
「明智平展望台」の詳細はこちら
「明智平展望台」の口コミ・周辺情報はこちら

日塩もみじライン【日光市・那須塩原市】

もみじの道を駆け抜ける!圧巻の紅葉ドライブ

(画像出典:栃木県道路公社)
(画像出典:栃木県道路公社)

塩原温泉と鬼怒川温泉を結ぶ、全長約28kmのドライブコース。標高1000mを超える高原道路で、四季折々の自然風景が魅力です♪

もみじラインという愛称のとおり、道路沿いはもみじが多く、秋の紅葉シーズンは絶景ドライブを楽しめます。色付いた木々で包まれる道は圧巻の景色!
例年10月中旬~11月上旬が見頃です。

コース沿いには、太閤おろしの滝や白滝、富士見展望台、スキー場などが点在。
富士見展望台から見る紅葉もオススメです♪

\口コミ ピックアップ/
毎年の様にドライブがてら紅葉を見に来ています。今年は暖かかったので どうかなぁと思ったのですが綺麗に紅く色づいていました。白滝も雨が多かったせいか水の量が多くて、いつもより迫力がありました。また来年楽しみにしています。
(行った時期:2019年11月)

日塩もみじラインをドライブしました。道路から白滝を望む山の木々が、陽を浴びて黄金色に輝くように美しく紅葉しているのがとても美しく感じました。
(行った時期:2019年11月6日)

■日塩もみじライン
[住所]栃木県日光市~那須塩原市
[営業時間]8時~20時
[料金]【普通車】620円【軽自動車】420円 ※キャンペーン期間の土日祝日は無料。夏・秋の繁忙期は除く。詳細は公式HPをご確認ください。
[アクセス]【車】東北道西那須野塩原ICより国道400号線経由、福島方面へ30分
「日塩もみじライン」の口コミ・周辺情報はこちら

鬼怒川【日光市鬼怒川温泉大原】

清流と表情豊かな渓谷が織りなす紅葉の名所

(画像出典:日光市観光協会)
(画像出典:日光市観光協会)

全長176.7km。関東平野の東部を北から南へと流れる一級河川です。その雄大な鬼怒川の恵みを受けて、周辺にはたくさんの絶景スポットが点在しています。

中でも鬼怒川温泉・川治温泉エリアは言わずと知れた紅葉の名所。鬼怒川ライン下りでは、大自然の雄大さと季節の移ろいを肌で感じることができます。紅葉を楽しんだあとは、温泉に浸かって癒されてくださいね。

鬼怒川温泉から車で7分ほどの龍王峡もオススメです。両岸に遊歩道が整備されており、清流と紅葉を一度に楽しむことができますよ。紅葉の見頃は10月下旬~11月中旬です。

\口コミ ピックアップ/
あいにくの雨でしたが、鬼怒川のホテルをチェックアウトした後で立岩橋と盾岩大吊橋まで散策し、鬼怒川を眺めました。高さ約40mの橋の上から大きな岩を縫うように流れる清流や緑豊かな山々を眺められて絶景でした。
(行った時期:2019年6月28日)

鬼怒川の周りにはたくさんの温泉施設があって、情緒あふれる街並みを堪能できます。とても癒された気分になりました。
(行った時期:2019年1月)

■鬼怒川
[住所]栃木県日光市鬼怒川温泉大原周辺
[アクセス]【電車】東武鉄道鬼怒川温泉駅下車すぐ
「鬼怒川」の詳細はこちら
「鬼怒川」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

栃木県・宇都宮の絶景スポットやグルメなどおすすめデートスポット12選

アップルパイに紅芋ソフト!イケアで「アップル&スイートポテトフェア」開催

関連記事

  1. これぞエーゲ海の絶景!一度は泊まりたいサントリーニ島のホテル5選…

    青い空、青い海、白い建物。ロマンチックなエーゲ海に浮かぶサントリーニ島には、そんな絶景が見渡せるラグ…

  2. 沖縄本島のカップル・家族・女子旅などタイプ別の人気&おすすめホテ…

    リゾート地・沖縄では、ホテル選びがとっても重要。そこで今回は、“旅行者タイプ別”沖縄本島のおすす…

  3. 緑映える東京を歩こう。「夏の青山さんぽ」で行きたい8つのスポット…

    東京屈指のおしゃれエリア、青山。今回は、そんな青山エリアで夏のお散歩を楽しむときに立ち寄りたいス…

  4. 福井で欠かせないお店はここ!おすすめグルメスポット50選をご紹介…

    福井県は日本海に面しているので海鮮物が豊富!海鮮グルメなどを堪能することができます。海鮮以外にも…

  5. 世界三大仏教遺跡のひとつバガンの人気&おすすめ観光スポット20選…

    カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールと並び世界三大仏教遺跡があるミャンマー…

  6. ディズニーシー・ホテルミラコスタのレストランでショーを楽しむ♪攻…

    ディズニーリゾートでは、季節ごとに移り変わっていくショーが人気です。たくさんのアトラクションに乗りた…

  7. 新宿にオーガニック抹茶スタンド「THE MATCHA TOKYO…

    オーガニック抹茶スタンド「THE MATCHA TOKYO」が2019年9月10日(火)、新宿N…

  8. 圧倒的フォトジェニック!”ストックホルム市立図書館&…

    スウェーデンの首都・ストックホルム。水の都として知られるストックホルムには、壮大な建造物や美しい…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss