旅行前に必ず読んで!ハワイ旅行で知っておくべき“12のこと”とは

常夏の楽園、ハワイ。
日本からの渡航者もとても多く、
今や身近なリゾート地の一つですよね。
とは言っても、やはりハワイも海外。
日本にはない、意外と知らないルールも
たくさんあるんです。

今回はそんなハワイ旅を楽しむために、
知っておくべきことをご紹介したいと思います。
ぜひハワイ旅行の前に読んで、
しっかり準備して行ってくださいね。
(※なお、情報は記事掲載時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

【交通手段編】
①レンタサイクル「biki」を上手く活用
②配車サービスアプリも忘れずに
③ハワイの定番!“トロリー”はやっぱり便利
④運転に自信があるなら!1日レンタカー利用がおすすめ
⑤歩きスマホで罰金?
⑥歩道でのマナーも事前にチェック
【お買い物・お食事編】
⑦割り込み御法度!1列で順番に
⑧エコバッグを持ち歩こう
⑨お酒を飲む際の注意点
⑩払うのが当たり前!チップはスマートに
⑪“ハッピーアワー”を賢く活用
⑫クレジットカードは不可欠

【交通手段編】

①レンタサイクル「biki」を上手く活用

最初にご紹介するのは、交通手段編。
中でも心地よい気候を満喫するには、
レンタサイクルを上手く活用するのが
おすすめです。
ワイキキ中心部は徒歩でまわることが
できるものの、ダウンタウンやカカアコ方面など、
ちょっぴり離れた場所へ向かう時は
交通手段に迷いますよね。
そんな時におすすめなのが、
こちらのレンタサイクルサービス「biki(ビキ)」です。

チャイナタウンからダイアモンドヘッドまでと、
幅広いエリアで使えるのが、
何より嬉しいポイント。
自転車が止まっている“biki stop”も
街のあらゆるところにあるので、
気軽にレンタルすることができるんです。
さらに、日本語メニューで借りることが
できるので、そちらも安心です。
(事前に、アプリをダウンロードしておくのがおすすめ!)

詳細情報

Biki Bikeshare Hawaii
  • 914 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 United States Biki Bikeshare Hawaii

②配車サービスアプリも忘れずに

※画像はイメージです。
※画像はイメージです。

先ほどレンタサイクルサービス「biki」を
紹介しましたが、やっぱり自転車だけだと
ショッピングの後など、荷物が多い時は
自由がきかないものです。
そんな時は、レンタカーを利用するのが
おすすめですが、問題は運転できる人が
いなかったり、海外での運転に不安なこと。
そこでおすすめなのが、
「UBER(ウーバー)」や
「Lyft(リフト)」といった配車サービスです。

ワイキキから車で約30分ほど走れば、
カイルアビーチやラニカイビーチのある
カイルア方面などに行くこともできます。
特に、ラニカイビーチに行きたい時には
配車サービスを利用するのがおすすめ。
ラニカイビーチ周辺には
駐車場やバス停がなかなか見つからないので、
配車アプリを利用すれば、ビーチのすぐそばで
停車してくれるので、とっても便利ですよ。

③ハワイの定番!“トロリー”はやっぱり便利

ハワイの交通手段として、
もっとも手軽なのがトロリー
ワイキキの街中には、たくさんのツアー会社が
運行するトロリーが走っています。
特に、アラモアナセンターまでの移動では便利。
約10分間隔ほどで、運行しているものが
多いので、スケジュールを気にせず
好きな時に訪れることができるのが嬉しいですね。


※画像はイメージです

ツアー会社利用の旅行ではない、という方も
ワイキキトロリーという、誰でも利用できる
トロリーが運行しているので、ご安心を。
普通に乗車してもお手頃ですが、
JCBカードを提示すると無料で乗車することが
できるので、お持ちの方はさらにお得です。
ホテルについたら、まずは最寄りの
トロリー停車場をチェックしておくのがおすすめですよ。

④運転に自信があるなら!1日レンタカー利用がおすすめ

そして、オアフ島を存分に満喫したい時に
おすすめな交通手段がレンタカー
ローカルなハワイを味わいたいのなら、
レンタカーで色々な街を周るのがおすすめ。
けれど、海外での運転ってやっぱり怖いし、
運転免許証はどうすればいいの…?
なんて思う方も多いかもしれません。

まず、ワイキキでのレンタカー利用は、
日本で発行される免許証があればOK。
日本の免許証とパスポートを見せれば
借りることができますよ。
もちろん、国際免許証を持っているに
越したことはないですが、急遽利用したい!
となった時でも、この2つがあれば
借りることができます。
ハイシーズンでなければ、前日に現地で
予約することが可能なのも嬉しいところ。

⑤歩きスマホで罰金?


※画像はイメージです

海外に行くと、色々な観光スポットを
巡りたいものですよね。
そんな時に頼りになるのが、スマホのマップ機能。
ついついスマホに熱中して、
歩きスマホをしてしまう人も多いのでは?
ハワイでは、横断歩道以外での道路の横断や、
スマホなどを見ながら横断歩道を渡ることは
禁止されています。

ついつい車が通っていないから…
なんて言って横断歩道以外の場所で
渡ってしまうと、なんと罰金が発生することも。
特に横断歩道での「歩きスマホ禁止」の法律は、
事故の多さから2017年にできたそうなので、
久しぶりにハワイに訪れる、なんていう方も
ご注意を。意外と厳しいハワイの交通ルールは、
旅行前にきっちり確認しておきたいですね。

⑥歩道でのマナーも事前にチェック


※画像はイメージです

日本人も多く、観光客で人気のハワイ。
開放的な気分になって、ついついハメを
外してしまいそうになりますが、
よりよく旅行を楽しむためにも、
ハワイでのマナーを事前に確認しておくのが
おすすめです。
特に気をつけたいのが、ついつい
やってしまいがちな観光の際でのマナーです。


※画像はイメージです

先ほども少し触れましたが、
横断歩道のないところでの横断や信号無視など、
日本でも禁止行為ですが、ついつい
やってしまいがち。これらの行為は
Jウォーク(違法横断)と呼ばれ、
高額罰金が課されることもあるので、
十分注意してください。
また、最初に紹介したbikiなど自転車を利用する際も、
専用レーンだけを走るなど、
しっかりルールを確認してくださいね。

【お買い物・お食事編】

⑦割り込み御法度!1列で順番に


※画像はイメージです

続いてご紹介するのは、お買い物編。
ハワイにきたら、観光ももちろんですが
ショッピングも楽しみたいものですよね。
ですが、文化が違うと細かいことでも、
ついつい戸惑ってしまいがち。
関西と関東のエスカレーターの乗り位置のように・・・。
特に、お買い物も魅力的なハワイ、
十分にショッピングを楽しむためにも、
しっかり確認しておきましょう。


※画像はイメージです

ハワイでは、レジやトイレなど人の列が
できる所では、1列に並ぶのがマナーです。
日本のスーパーでは、レジごとに列が
できることも多く、臨機応変さを求められますが、
ハワイでは、1列に並んで順番が来たら
空いているところに進むというのがルールです。
万が一、列があいまいな場合は、
積極的に“Are you on the line?(並んでいますか?)”
と確認してくださいね。

⑧エコバッグを持ち歩こう

日本では、買い物をしたときに
紙袋やレジ袋を無料でもらえるお店が多いですが、
ハワイでは2018年7月からどこのお店も
有料になっています。
コンビニでふらっと買い物する際などにも、
エコバックなどがないと、レジ袋代を含めた
お値段になってしまいます。

お買い物の際にレジで、「袋はいる?」と
聞かれるので、必要ない場合は断りましょう。
ハワイでの観光には、軽いエコバッグを
持ち歩くのがおすすめですよ。
お土産としても人気なエコバッグは、
ハワイ内でゲットしてみてもいいかもしれませんね。
自分へのお土産にするのも良さそう。

⑨お酒を飲む際の注意点

ハワイでは、飲酒は法律で21歳からと
決まっています。しかし、日本と同じ感覚で
お酒を楽しもうと考えると要注意。
飲酒については、日本よりも格段に厳しい
ルールがあるんです。
まず、お酒を購入する際は、
必ずと言っていいほどIDの提示を求められます。
購入する際には、パスポートを持って行くと
良いでしょう。また、深夜帯にはお酒が
買えないシステムなので、要注意。

お酒が飲みたいと思ったら、ホテルのバーや
ビアホールなどを訪れるのがおすすめ。
公共の場での飲酒も禁止されているので、
ビーチでのんびり夕日を眺めながらビールを一杯、
なんていうことも禁止です。
ルールを守って、楽しくお酒を飲みたいですね。

⑩払うのが当たり前!チップはスマートに

日本にはないシステムといえば、“チップ”。
なかなか親しみのない、このシステムに
戸惑う人も多いのでは?
レストランなどで必要なチップは、
一般的に15パーセントほどと言われています。
クレジットカード会計では、
レシートにチップ料金記入欄があるので、
そちらにお好きな料金を記入してください。

また、一般的にテイクアウトのカフェや
ファストフード店では、チップが必要ない
と言われていますが、会計時にipadに
チップを選ぶ場合がたまにありました。
ラテアートをしてくれた場合や、
丁寧に接客をしてくれた場合には、
チップを渡すのも大人のたしなみ。
レジの横に、貯金箱のようなチップ入れが
置いてあるお店も多いです。

⑪“ハッピーアワー”を賢く活用

日本にも存在する「ハッピーアワー」。
お昼すぎや夕方などの比較的
お店が空いている時間に、お酒や食事が安くなる
サービスなのですが、ハワイはハッピーアワーが
とっても盛んなんです。
決して物価が安いとは言えないハワイですが、
リーズナブルに食事を楽しみたい時には、
賢くハッピーアワーを利用するといいかも。

中でも、ロイヤルハワイアンセンター内にある
高級ステーキレストラン「ウルフギャング」は
とってもおすすめ。
11:00〜18:30と、ハッピーアワーの時間が
長いのも嬉しいですよね。
お店に入ると、ランチかハッピーアワーか聞かれるので
利用したい方を答えましょう。
ハッピーアワーは予約ができないので、
時間に余裕がある時にはおすすめです。

詳細情報

Wolfgang’s Steakhouse ウルフギャング ステーキハウス
  • 2301 Kalakaua Ave #301, Honolulu, HI 96815 Wolfgang’s Steakhouse
  • +1 808-922-3600

⑫クレジットカードは不可欠

日本でも話題のキャッシュレス化が、
ハワイでも進んでいます。
現金では利用できないサービスも、
たまにあるんですよ。
1つ目に紹介した、bikiというレンタサイクルも
その一つ。
自動販売機も、コインかクレジットカードしか
利用できないものがあったりなど、
ハワイ旅行にカードは不可欠と言えるでしょう。


※画像はイメージです

ホテルにチェックインの際も、
デポジットとしてカードの提示を
求められることがよくあります。
しかし、フードトラックなどは、現金のみの
支払いとなるお店も。
現金とクレジットカード、どちらも
準備しておくと、効率よく、さらに
ハワイ旅を楽しむことができます。

楽しく安全に、素敵なバカンスを。

ハワイ旅行前に知っておきたい12のこと、
いかがでしたか?
慣れない海外で不安なことも多いと思いますが、
ルールや旅行のコツをきちんと習得すれば、
とっても充実した旅になると思います。
ぜひ、素敵なバカンスを楽しんでくださいね。
(※なお、情報は記事掲載時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

絶対に食べるべき!京都でおすすめの人気“抹茶スイーツ”30選《完全版》

旅行初心者も安心!難易度低め&初海外にもおすすめな旅行先10選はこれだ

関連記事

  1. 海も山も満喫!バンクーバーのおすすめ人気観光スポット20選

    世界の住みたい街としてよく名前の挙がる バンクーバーはカナダ西海岸最大の都市で、 おすすめし…

  2. ベルリンの主要な見どころ・観光スポットを1日で効率的にまわるモデ…

    1日でベルリン主要どころをまわれてしまうプランを公開します!1.「ハウス・シュヴァルツェ…

  3. 鎌倉随一のあじさいの名所「明月院のあじさい」を見に行きたい!

    鎌倉随一のあじさいの名所とまで言われている「明月院」を今回は紹介します。明月院には、…

  4. ハワイ旅行のひと味違う人気&おすすめのお土産5選

    ハワイのお土産と言えばチョコレートにコーヒー・・そんなマンネリなお土産じゃなくて、 いつもと…

  5. フランス旅行で絶対に買いたい!フランスの人気&おすすめのお土産2…

    フランスのお土産ならこれ!という事で、数ある商品の中から、お土産に最適な商品を厳選してご紹介します。…

  6. タイ女子旅を満喫するためにやりたい10のこと

    海外旅行先として大人気のタイ。特に近年、女子旅で出かける人がとっても多いんです。その理由は、タイ…

  7. ホテルニューオータニで『マンゴー・ピーチ&メロン』をテーマにした…

    ホテルニューオータニ(東京)のティー&カクテル「ガーデンラウンジ」では、2019年7月1日(月)…

  8. 国内・海外のインスタジェニックな人気スポットランキングBEST5…

    最近はやっている「インスタジェニック」という言葉をご存知ですか?写真を投稿して世界中に共有できる…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss