意外な穴場!自然が多くてのんびりできる淡路島のおすすめ観光スポット40選

シンガポール島とほぼ同じ面積で、国内では11番目に大きな島である淡路島。大阪や兵庫からのアクセスも良く、気軽に自然を楽しめる淡路島のオススメ観光スポットをご紹介します!これであなたも淡路島通!

淡路島ってどこにあるの!?

瀬戸内海東部に位置し、瀬戸内海では最大の島である淡路島。国内では11番目に大きな島で、シンガポール島と同じくらいの面積です。
瀬戸内海に浮かぶ淡路島は、大阪や神戸からアクセスしやすい場所にあります。海あり山ありの自然豊かな淡路島には、子どもも大人も楽しめる観光スポットがいっぱいあるんです!

そんな淡路島のおすすめ観光スポット40選をご紹介していきます!

まずは本州と淡路島を結ぶ橋である『明石海峡大橋』。
全長3911mもある明石海峡大橋は、世界最大の吊り橋なんです。日本に世界一長い吊り橋があるなんて知ってましたか?

観光の面だけでなく、この明石海峡大橋は私たちのアクセスまで良くしてくれているんです。明石海峡大橋ができたおかげで本州から淡路島へのアクセスは格段に良くなりました。開業以来、10年以上「ギネス世界記録」に認定・掲載されています。明石海峡大橋の主塔の高さは海面上298.3mあり、国内では東京スカイツリー(634.0m)、東京タワー(332.6m)、あべのハルカス(300.0m)に次ぎ、横浜ランドマークタワー(296.3m、海抜は300mで同じ高さ)を超える高さの建造物なんです。

別名、パールブリッジと呼ばれており真珠を連ねたような美しいライトアップが印象的。様々な色の組み合わせで28パターンあり、海の闇間に映えるイルミネーションがとても幻想的なんです。1時間ごとの毎正時にあわせ虹色の輝きを見ることができます。海にうつる幻想的な姿は必見!世界最大の吊り橋は一見の価値ありですよ。
【アクセス】〒655-0047 兵庫県神戸市垂水区
こちらはイギリスの田園風景をイメージしたテーマパーク。広大な敷地の中で農業・酪農体験やクラフト体験などができるんです。コアラ館では、オーストラリアから来たコアラたちに出会うことができます。地元で取れた野菜などを販売する青空市場は新鮮な野菜を御手頃な値段で購入することができるそうですよ。淡路島のタマネギは甘くてとても有名なのでぜひ購入したいですね。
自然豊かな淡路島を代表するかのような施設『淡路ファームパークイングランドの丘』。
施設内にはまるでイギリスの田園風景のような景色が。

こんなにのんびりした空気の中で、おいしいものや手作りクラフトなどを楽しめるのはここだけ!

菜の花やコスモス、ひまわりなど季節によって様々な花が咲き誇るお花畑は必見です!

詳細情報

【アクセス】
兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
【営業時間】
9時〜17時
【定休日】
年中無休
【TEL】
0799-43-2626

 

③鳴門の渦潮

淡路島と言って忘れてはいけないのが『鳴門の渦潮』
海面を渦巻くうずしおは世界最大級でココだけでしかみることができません。徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡で発生する渦潮で、大潮の際には渦の直径は最大で30mにも達するといわれているんです。渦の大きさは世界でも最大規模なんだとか、ぜひ近くに行った際には見てみたいですよね。
遊覧船や両岸から渦潮を見ることができます。また、海峡にかかる大鳴門橋(海峡からの高さ45m)から渦潮を見ることができなくもないのですが、橋は駐停車禁止となっているので運良く渋滞になっているタイミングにしかゆっくり見られませんね。世界的にも最大級の渦潮が見られるだけあって、ここは国内外からたくさんの観光客が集まる大人気スポット。淡路島に訪れた際にはぜひ見ておきたい観光スポットですね!
鳴門の渦潮
  • 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65
  • 088-683-6262

④あわじ花さじき

みてください!この絶景を!傾斜になった美しい花畑と、むこう側に広がる瀬戸内海。淡路島だけの超絶景スポット『あわじ花さじき』です。
広大な園内では四季折々のさまざまな花を楽しむことができますよ!
約16haの園内にクレオメ、ヒマワリ、サルピア、ブルーサルピアなどが咲いて海を背景にとても素敵な花畑が広がっています。展望台には、360度の展望が楽しめる木製の照らすデッキがあって、よく腫れた日には明石海峡大橋や関西空港などを望むことができるそうですよ。

詳細情報

【アクセス】
兵庫県淡路市楠本2865−4
【営業時間】
9:00~17:00
【定休日】
無休
【TEL】
0799-74-6426

⑤淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパークONOKOROは、世界との交流をメインテーマに世界の文化との出逢いを演出したテーマパーク。淡路島の中で唯一の遊園地なんです。遺跡の世界、ミニチュアワールドでは、ピサの斜塔や凱旋門などの世界遺産や古代文明の遺跡など、世界各国の代表的な建造物を1/25サイズで再現しているそうです。
淡路島に行くだけでプチ世界一周ができちゃいます!
のんびりとしたアトラクションの多い淡路ワールドパークONOKORO。身長制限や年齢制限のある乗り物が少なく、小さなお子さんでも楽しめますよ!

詳細情報

【アクセス】
兵庫県淡路市塩田新島8−5
【営業時間】
9時30分~17時00分
【定休日】
無休
【TEL】
0799-62-1192
  
夫婦杉もあり、夫婦仲がよくなるという言い伝えがあります。静かで綺麗な境内は神々しさも感じることができるんですよ。
国生みの神と呼ばれる「イザナギ・イザナミ」が祀られている神社です。古事記や日本書紀にも登場するたいへん由緒あり古くから伝わる神社で、淡路島に行ったらぜひ立ち寄りたいスポットです。日本の起源に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。静かで心も落ち着きますね。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市多賀740
【アクセス】車でお越しの場合 津名一宮インターより5分
【営業時間】社務所は8:30~17:00
【定休日】無休
三熊山はそれほど高い山ではないんですが、洲本市街地と紀淡海峡が良い、見晴らしの良い場所です。規模は小さいですが、大阪湾や洲本の町なみも見渡すことができ500年の歴史を感じることができますよ。

洲本市街地のはずれの三熊山に建っている「洲本城」です。1526年、三好氏の重臣が築城し城主はどんどん引き継がれていきました。天守閣は小さくて上れないのですが、石垣がとても立派で見応えがあります。山頂からの見晴らしがよく、その眺めは絶景です。

詳細情報

【住所】 兵庫県洲本市小路谷
【アクセス】高速バス・洲本バスセンター行き終点下車、徒歩約60分(上の城)、徒歩約20分(下の城)
【定休日】なし

⑧県立淡路島公園

こちらの県立淡路島公園では、巨大なスライダーやトランポリンなど新しくて楽しい遊具がたくさんあり、しかも無料で遊べるのが最高な公園です!大人も一緒になって楽しめますよ。ハイウェイのサービスエリアから直接入園できるというアクセスの良さも便利ですね。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市楠本2425番2号
【開園時間】入園自由(管理事務所は9:00~17:00)
【定休日】なし
【料金】無料
館内はとても広く、明るく、いくつかのテーマごとに区切られており、様々な種類のサボテンやランやシダ類が展示されているんです。ゆっくり鑑賞することができます。とても綺麗で素敵な空間で幸せな気分になれますよ。
たくさんの植物・お花がテーマごとに整理され展示されています。展示テーマやイベントも季節によって変わるので、何回来ても飽きないような植物館です。色とりどりのお花は見てるだけで元気が湧いてきますよね。クリスマスの時期にはライトアップされ、とても幻想的な雰囲気になり観光客も多く訪れます。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市夢舞台4番地
【アクセス】神戸淡路鳴門道淡路ICより南へ5分
【営業時間】10:00~18:00 (最終受付時間 17:30)
【定休日】7月・11月の第2木曜日
※その他、フラワーショーのスケジュールに合わせて臨時休館日があります。
【料金】大人600円 高校生300円 小中学生無料 シルバー300円
放し飼いにされているお猿さんたち、お行儀がよく人間には寄ってこないですよ。建物の中から餌を上げることが出来ます。おとなしいので、目の前で親子愛などが見れますよ。
こちらのモンキーセンターでは、野生の猿約200頭に餌付けをしていて、自然な形でサル社会を見ることができます。とてもおとなしいサル達で、襲ってくるようなことはないそうです。野生の姿のサル社会を間近で見ることができ、大人も子どもも楽しめる施設です。ただ、野生のサルは山に住んでいるので、時期によってはモンキーセンターに姿を現さない時期もあるそうなので、事前にHPをチェックしたり電話で確認したりしてから行ってみてください。

詳細情報

【住所】兵庫県洲本市畑田組289
【アクセス】神戸淡路島自動車道西淡三原ICより約40分
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】木曜日
【料金】大人 600円、小人 300円

⑪淡路人形座

淡路島には江戸時代の初期から昭和の初めまで大小様々な人形座があり、淡路島だけではなく全国を興行して、人形浄瑠璃の魅力を伝えてきました。1時間で人形づかいの説明と人形浄瑠璃を観ることができるので子供も飽きずに見ることができますよ。
国の重要無形民俗文化財に指定されている、淡路島に古くから伝わる人形座です。人形浄瑠璃に使われる道具や人形などの説明も詳しくしてくれるそうで、日本の江戸時代から続く伝統的な文化を楽しく学ぶことができます。思っていたよりも大きめな人形で、上演後には一緒に記念撮影もできるのでいい思い出になりそうですね。

詳細情報

【住所】兵庫県南あわじ市福良甲1528-1地先
【公演時間】10:00、11:00、13:00、14:00、15:00
【休館日】出張公演時(HPで要チェック)
【料金】幼児 300円 (3歳以上)小学生 1,000円 、中高生 1,300円 大人 1,500円
 ⑫絵島
島と呼ぶには小さな島ですが、周囲を歩いてみると歴史を感じさせるような神秘的な島です。橋を渡り、地層のような岩を歩くとそこに広がるのは夕暮れに瀬戸内海の幻想的な景色です。
国生み神話に伝わる「オノコロ島」だとされる場所のひとつで、日本で最初に作られた島として言い伝えられている島です。周囲から見るとなぜかとても神秘的な気持ちになります。近くの大和島とともに淡路地域の誇る景勝地として有名なスポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市岩屋
【アクセス】淡路ICより車で三分
【営業時間・定休日】なし
園内ではなんと牛乳が飲み放題!しぼりたての牛乳はとっても美味しいのでぜひ味わってみてくださいね。牛だけではなくてウサギもいるので、小さい子にもおすすめですよ。
「淡路島牧場」では、有料で乳搾り体験・バター手作り体験・乳飲まし体験がなどができます。搾り立てを味わえる牛乳はやはりよく冷えていて絶品!また、バーベキューの館もあり、淡路牛を自然の中で焼いて食べることもできます。お子さんも楽しめて、家族旅行にぴったりですね。

詳細情報

【住所】兵庫県南あわじ市八木養宜上1番地
【アクセス】
神戸淡路鳴門自動車道
●西淡三原ICから15分
(うずしおライン利用)
●洲本ICから20分
(国道28号線利用)
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】なし(臨時休業あり)

⑭吹き戻しの里

そこまで時間もかからず、手軽な手作り体験。ちょっと時間が空いてしまった、などといったときに嬉しいですね。いろいろな柄から自分で好きな物を選んで自分だけのふきもどしが完成します。
これが「吹き戻し」です。子どもの頃よく遊びましたよね?口に咥えた紙筒に息を吹きかけ、伸びたり縮んだりするあのおもちゃです。こちらの「吹き戻しの里」では、自分で好きな柄やパーツを選んでオリジナルの吹き戻しを作ることができるんです。施設の方が作り方を教えてくれますし、簡単に作れるのでお子さんも喜びます。お土産にもなっていいですね。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市河内333-1
【アクセス】神戸淡路鳴門自動車道東浦ICから約10分
【営業時間】午前10:00-11:30、午後13:00-15:30
【定休日】なし
【料金】大人 500円、小人 300円

⑮慶野松原海水浴場

綺麗な夕焼けで心が洗われます。真っ赤な太陽に海が沈んで行く様子は最高に感動しますよ。とても広々とした海水浴場で、海とまわりの景色も綺麗。
広々とした海岸で、水も澄んでいてとても綺麗な海水浴場です。夏は多くの人で賑わい、花火大会なども行われます。日本の夕日百選にも選ばれていて、太陽が海に沈んでいく様子はその美しさに息を呑みます。
【住所】兵庫県南あわじ市松帆慶野
野島断層は兵庫県淡路島にある活断層。1995年(平成7年)の1月17日午前5時46分に発生した兵庫県南部地震は六甲・淡路島断層帯が活動したために起こったものです。中でも、構成断層のひとつである野島断層は震源に最も近いんだとか。公園内には「野島断層保存館」が設けられており、断層の一部が保存されています。
1995年1月7日に起こった阪神淡路大震災で地盤の変化によってできた野島断層を保存している記念館が『北淡町震災記念公園・震災記念館』
地震発生時に南西方向に1〜2m横ずれし、南東方向に50cm〜1.2mほど隆起したとされ文部科学省によって天然記念物に指定されています。

詳細情報

【アクセス】兵庫県淡路市小倉177番地
【TEL】0799-82-3020
淡路島の人気の観光農園『淡路島フルーツ農園』
四季折々のフルーツ狩りをすることができる観光スポットで、家族みんなで楽しめます。春には苺、夏はブルーベリー、秋はぶどうなど1年を通じてフルーツの味覚狩りができますよ。

詳細情報

【アクセス】兵庫県淡路市上河合173
【営業時間】9:00-18:00
【定休日】無休
【TEL】0799-85-1894

⑱おのころ島神社

国産み、神産みの舞台とされる『自凝島(おのころ島)』の神を祀っている神社で、鳥居は日本三大鳥居にも数えられています。
縁結びの神社としても知られているのでカップルで訪れてみるのもいいかも。古事記、日本書紀によれば神代の昔、国土創世の『伊弉諾命』『伊弉冉命』の二神により創られた日本発祥 なんだとか。なんとも神秘的な場所ですよね。

詳細情報

【アクセス】兵庫県南あわじ市榎列下幡多415
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】無休
【TEL】0799-42-5320

⑲淡路ハイウェイオアシス

大きな観覧車が特徴の休憩施設である『淡路ハイウェイオアシス』
明石海峡大橋を望む絶好のロケーションにはレストランや物産展が入っており、休憩だけではなく買い物も楽しめる場所です!生しらすや淡路牛、淡路玉ねぎなど淡路の食とお土産物が家族で楽しめる施設です。淡路島最大級の品揃えを誇る物産展のほか、地域の食材を使用した和洋レストランや魚処、団体食事施設などの施設も充実しています。

詳細情報

【アクセス】兵庫県 淡路市岩屋大林2674-3
【定休日】無休
【TEL】0799-72-0220
温暖な気候の淡路島では年間をとおして四季折々の花々を楽しむことができます。
甲子園球場の約10倍以上ある広さの公園は目の前に瀬戸内海を望み、広大な海と空を背景に色とりどりの花を楽しむことができます。

詳細情報

【アクセス】兵庫県淡路市夢舞台8-10
【営業時間】9:30~18:00(季節により閉店時間異なる)
【定休日】年末年始
【TEL】0799-72-2000
かなりキツイ斜面をのぼりますが、斜面一面にさいた水仙は絶景で海とのコントラストもとても美しい。自生した水仙が何万本も咲いているのでその様子は圧巻ですよ。山全体が水仙一色の様子を観ることができます。
淡路島の南側、海を臨む斜面に自生している500万本もの水仙が、壮観な『灘黒岩水仙郷』です。展望台から眺めると、水仙のレモンイエローと爽やかな海のブルーのコントラストが美しいおすすめ観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県南あわじ市灘黒岩2
【開園時間】9:00~17:00(最終入園は16:30)
【開園日】12月25日~2月14日くらい
※状況で変動あり
【休園日】12月31日~1月1日元旦12:00まで(12:00より営業開始)
【TEL】0799-56-0720
【入園料】大人 500円/子供 300円(小・中学生)
※詳細はHPにてご確認ください

㉒うずの丘大鳴門橋記念館

日本中でもとても珍しいタマネギのUFOキャッチャーがあるこちら。1つ取り上げると、5、6個入りのタマネギをもらえるそうですよ。淡路島さんのタマネギはとっても甘くて美味しく値段も高いのでお得にげっとできるかも。

2Fには”絶景レストラン うずの丘”があります。こちらのレストランの”うずの丘 海鮮うにしゃぶ”はもの凄く濃厚なウニの旨味と甘みが鯛の甘みに絡んでとても美味しいと大評判。あまりにも贅沢すぎる味わい、と悶絶する人も多いんだとか。訪れた際にはぜひ試してみてくださいね。
1個600円、と決して安くないものの、品質の良い淡路牛に味のついたバンズなど、こだわりが感じられる美味しいハンバーガー。値段に見合う納得のクオリティーなので、ご賞味あれ。
『うずの丘大鳴門橋記念館』1Fには”うずしお科学館”、2Fには”絶景レストラン うずの丘”があります。こちらのレストランでは”うずの丘 海鮮うにしゃぶ”や”絶景刺身ステージ”など、名物となるメニューがいっぱい!

2013年度全国ご当地バーガーフェスタ1位・グランプリ受賞した”あわじ島オニオンビーフバーガー”で有名な”淡路島オニオンキッチン うずの丘店”もあるので、お腹大満足です!

詳細情報

【住所】兵庫県南あわじ市福良丙936-3
【TEL】0799-52-2888
【FAX】0799-52-0489
【開館時間】9:00~17:00
【休館日】12月は臨時休館あり
※詳細はHPにてご確認ください

㉓道の駅 うずしおレストラン/道の駅 うずしお

道の駅 うずしおレストラン

道の駅 うずしおレストラン

「道の駅 うずしお」には、大鳴門橋を一望できるレストラン『道の駅 うずしおレストラン』があります。絶景を眺めながらのお食事を楽しむことができます。

”淡路牛鉄火丼”や”白い海鮮丼”など、豊かな海の幸と山の幸を使ったメニューを豊富にそろえています。”あわじ島オニオンビーフバーガー”の”淡路島オニオンキッチン 本店”もあります。ぜひ立ち寄ってほしい、おすすめ観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県南あわじ市福良丙947-22
【TEL】0799-52-1157
【FAX】0799-52-2890
【営業時間】カフェ 9:00〜16:30(L.O.16:00)/食事 10:00〜16:30(L.O.16:00)
※食事に関しては準備が出来次第、営業開始
※土日祝祭日等の閉店時間に関しては、状況により延長の可能性あり
【休業日】無休
船に乗ってうずしおのポイントに近づけば近づくほど、その迫力には圧倒されます。一度は体験する価値あり!

「道の駅 福良」にある「ふるさと活性化センターなないろ館」に、『うずしおクルーズ』の観潮乗り場があります。大型遊覧船の咸臨丸と日本丸で約1時間、ゆったりと瀬戸内海クルーズで、世界最大のうずしおを体験できますよ!おすすめ観光スポットです!

道の駅 福良 詳細情報

【住所】兵庫県南あわじ市福良甲1528番地1地先
【開館時間】9:00~17:00(年中無休)
※駐車場・屋外トイレ・公衆電話は24時間利用可能
【TEL】0799-52-2336/(一社)淡路島観光協会南あわじ観光案内所

うずしおクルーズ 詳細情報

【住所】『ジョイポート南淡路』兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
【TEL】0799-52-0054
【電話受付】9:00~17:00(年中無休)

㉕高田屋嘉兵衛公園 ウエルネスパーク五色

高田屋嘉兵衛の功績を紹介する資料館・ログハウス・キャンプ場・温泉・スポーツ施設など、さまざまな施設が楽しめる『ウエルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園』。 オートキャンプ場は大人気のおすすめ観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県洲本市五色町都志1087
【TEL】0799-33-1600(代)
【FAX】0799-33-1603
【料金】例:オートキャンプ1泊につき 14:00~翌11:00 平日 3600円/特定日 4110円
※ほか設定あり/詳細はHPにてご確認ください
キャンプ場としてはこじんまりとしていてプライベート感満載なここ。目の前は海で海水浴や釣りもできますよ。ビーチハウスがあってお昼はカフェに、夜はバーでお酒を飲めるちょっとオシャレな雰囲気のキャンプ場なんです。
オシャレすぎるキャンプ場『FBI/First Class Backpackers Inn』。こんなステキなところでキャンプができるなんて!淡路島のおすすめ観光スポットです!

詳細情報

FBI AWAJI – First class Backpackers Inn.
  • 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
  • 0799340900
3500株70種のあじさいが咲く『あわじ花の歳時記園』。淡路島百景にも選ばれた景色です。緑の中の展望素晴らしい、気持ちのいい喫茶テラスでのお料理も格別。絵手紙や草木染め教室も楽しめる、淡路島のおすすめ観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市長沢247-1
【TEL/FAX】0799-64-0847
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】通年不定休(12月30日~翌1月3日休)
【入園料】アジサイ開花期:高校生以上500円/小中生400円
※開花期以外 無料

㉘淡路市立香りの公園

香りをテーマにした公園『淡路市立香りの公園』。ラベンダーなどハーブ約60種、くちなしやキンモクセイなどの約50種植えられている、心安らぐ香りが漂う公園です。ハーブは、指で触れて香りを楽しめますよ。おすすめ観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市多賀530-1
【TEL】0799-85-2330
【FAX】0799-85-2220

㉙淡路じゃのひれアウトドアリゾート

「オートキャンプ場&コテージ」「フィッシングパーク」「ドルフィンパーク」「バーベキュー&レストラン」の4つのエリアがある『淡路じゃのひれアウトドアリゾート』。ドルフィンパークではイルカと一緒に泳ぐプログラムもあるんです!おすすめ観光スポットです。またきちんと整備されているので、初心者キャンパーにもオススメ。また写真映えもするので思わずinstagramにもアップしたくなりますよ。イルカも近く、人懐っこいので見つめ合うことまでできちゃいます。

詳細情報

【住所】兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
【TEL】
■オートキャンプ場&コテージ:0799-52-1487(受付時間 9:00~17:00)
■ドルフィンファーム:0799-50-3353(受付時間 9:00~17:00)/FAX:0799-50-3354
■フィッシングパーク:0799-52-4477(受付時間 9:00~16:00)
■バーベキューガーデン:0799-52-1234(受付時間 10:00~16:00)※冬期(12月~3月)15:00まで
【料金】各施設ごとに各種設定あり/詳細はHPにてご確認ください
花さじきは大阪湾と播磨灘を両手に臨んで、馬の背に揺られながら淡路の自然と景色を満喫することができます。初心者でも乗馬の楽しみが味わえるよう、途中で馬が雑草をついばんだりする坂道や、登り下りもありますよ。
海を見渡せるロケーションにある乗馬クラブ『ハーモニーファーム淡路』。会員ではなくても乗馬が体験できる施設です。中学生以上から、曳き馬で所要時間40分の”あわじ花さじき”までの散歩コースもあります。馬の背中から眺める景色は最高!おすすめ観光スポットです!

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市浦2400-2
【TEL】0799-75-3555
【料金】乗馬散歩(曳き馬)10分 1500円より~
※非会員プログラムあり/詳細はHPにてご確認ください
パワースポットとして有名になった『鮎屋の滝』。昔は霊場だった面影が残る石碑や慰霊碑があります。落差は約14.5メートルで、淡路島随一の大きさの滝です。夏には山ホタルが飛び交う、おすすめ観光スポットです。絶景としても有名。滝の音を聞きながら木漏れ日を見ていると癒されますよ。

詳細情報

【住所】兵庫県洲本市鮎屋334-2
【TEL】0799-22-3321 (洲本市商工観光課)

㉜淡路夢舞台

淡路島にある淡路夢舞台は、安藤忠雄設計によるものすごく贅沢な空間だった。

建築家 安藤忠雄の代表作『淡路夢舞台』。個性的な景観が有名な”百段苑”などの庭園がいくつもあって、遊歩道やデッキでつながった回遊式の構造になっています。野外劇場、植物園等の施設もあり、見どころ満載の『淡路夢舞台』。おすすめ観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市夢舞台2番地
【TEL】0799-74-1000
【FAX】0799-74-1001

㉝淡路市立中浜稔猫美術館

淡路市出身の猫の墨絵の第一人者、中浜稔画伯の描く、世界でも初めての、猫の作品ばかりを展示している『淡路市立中浜稔猫美術館』。墨絵の猫たちが、生き生きとした表情で描かれているこの美術館。猫の好きな人にぜひ鑑賞してほしい、おすすめ観光スポットです。墨絵の猫ばかり展示されており、猫好きにはたまらない場所となっています。絵だけでなく物語も描かれていたりするんです。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市浦668-2
【TEL】0799-75-2011
【FAX】0799-75-2108
【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】毎週月曜日(但し、月曜日が祝祭日の場合は翌日が休館日)
【入館料】大人600円/生徒300円/児童200円
※生徒とは高等学校、中学校及びこれらに準ずる学校の生徒/児童とは小学校及びこれらに準ずる学校の児童
※入館料にはほか設定あり/詳細はHPにてご確認ください
淡路島土生(はぶ)港から沼島汽船で約10分の、くにうみ神話の島 『沼島(ぬしま)』。くにうみの島は、淡路島内にほか5カ所、全国では10カ所ほどの諸説がありますが、ここ、沼島が最有力候補だと言われています。

海上の高さ30mの上立神石は、イザナギとイザナミが婚姻を行ったという”天の御柱”と言われています。岩の真ん中にハート型のくぼみがあって、夫婦円満や恋愛成就に御利益があるそうですよ。淡路島に来たらぜひ訪れたい、おすすめ観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県南あわじ市沼島2400

■沼島総合観光案内所 よしじん
【TEL】0799-57-0777
【営業時間】9:30~16:00
【定休日】水曜・木曜

建築家 安藤忠雄の設計で有名な『本福寺』。お寺であることを忘れてしまうような、その斬新な建築物の造りは、異次元に迷い込んだかのような錯覚を起こします。本堂の水御堂の上には蓮池があって、季節になると見事な蓮の花が見られます。おすすめ観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市浦1310
【TEL】0799-74-3624
【見学】9:00~17:00
※無休
【拝観料】大人 400円/子供 200円(中学生以下)

㊱淡路梅薫堂 江井工場(あわじばいくんどう えいこうじょう)

淡路島は、お線香やお香の生産量日本一のお香の町です。お香には、精神を癒したり、幸福感を与えたりという効果があります。そんなお香、お線香の作られる過程を見学できて、好きな色や香りでお香作りの体験もできます。

好きな香りのお香を作れるなんて、ちょっと面白い体験ができそうですね。ぜひ体験してみてください!おすすめ観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市江井2738-2
【TEL】0799-86-0360/予約問い合わせ 0799-86-0065
【営業時間】9:00~12:00/13:00~16:00
【定休日】盆・年末年始・祝祭日・日曜日・第2・第4土曜日
※工場見学・体験希望の場合は要問い合わせ電話
※体験は有料/詳細はHPにてご確認ください
ロバや羊、ブタ、アヒルなど、かわいい動物たちとのふれあいを楽しみ、エサをあげる体験ができる『淡路カントリーガーデン』。大人気の”あわじ大地のバーガー”は絶品です!大自然の中で心を解放してあげましょう!ドッグランもありますよ!おすすめの観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市野島常盤1463-6
【TEL】0799-82-2953
【FAX】0799-82-0557
【開園時間】10:30~18:00
【休園日】水曜日
【入園料】大人 400円(中学生以上)/ことも 200円(幼児・小学生)
【ドッグラン】800円(入園料含む・1匹)

2010年に閉校となった淡路市立野島小学校をリノベーションした『のじまスコーラ』。”スコーラ”とは、イタリア語で”学校”という意味だそう。閉校となった校舎が、アートや美味しい料理などを楽しめる空間として新しく生まれ変わりました。

『のじまスコーラ』は、1F カフェ・スコーラ/のじまマルシェ/のじまベーカリー、2F リストランテ・スコーラ、3F BBQテラス/キャラクターショップからなるSHOPが入っています。淡路島で大人気の、おすすめの観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市野島蟇浦(ひきのうら)843
【TEL】0799-82-1820
【FAX】0799-82-1821
【営業時間】10:30~21:00
【定休日】水曜日(祝日は営業)
※各店舗の営業時間は店舗ごとに異なる
【冬季営業期間】11月1日~2月末日
【営業時間】10:30~20:00
※ほか詳細はHPにてご確認ください

㊴miele(ミエレ)

 海沿い、最高のロケーションにあるこちら。波音を聞きながらのブランチはいかがですか?
「のじまスコーラ」の姉妹店、海辺に建つ『miele(ミエレ)』。ミエレとは、イタリア語で”ハチミツ”という意味で、メニューには、ハチミツを使ったお料理やドリンクが豊富に揃っています!ロケーション素晴らしい、淡路島のおすすめの観光スポットです。

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
【TEL】0799-80-2600
【営業時間】平日 10:30〜19:00(L.O. 18:30)/土日祝 10:30〜19:00(L.O. 18:30)
【定休日】火曜日
 
車を運転したことがない方でも充分に楽しめるというこちら。車とは全然違う疾走感、エンジンの振動などを楽しむことができます。
ちゃんとナンバーが付いていて、公道を走れるゴーカート「Xカート」で淡路島観光できちゃう『淡路島GO!カート』。まるでゲームみたいなかわいらしさ!コスプレしてみんなでワイワイ乗っても楽しい!おすすめです。観光スポットを巡っても楽しいですね!

詳細情報

【住所】兵庫県淡路市久留麻2598-3
【TEL】0799-75-2733(問い合わせ・予約)
【営業時間】9:00~19:00
【料金】レンタルカート 最初の1時間 2000円より~
※ほか任意保険料など/詳細はHPにてご確認ください
最後に番外編です!

淡路島に来たら絶対に寄るべきなのが『たこせんべいの里』。他の観光スポットとは少し違って社会科見学的な要素がありますが、ツアーなどでも訪れる人が多い人気の観光スポットです。

実はこのツアー、試食が大人気のポイントだとか・・・?

せんべいの工場と販売所なのですが、淡路島の中では観光地化しているほど人気の場所なんです。
コーヒーのサービスもあり、ガラス張りの窓を通して工場内を見ることができます。店内ではほぼすべての商品が試食し放題。しかも無料のコーヒーサービスがあったりと、旅の途中の休憩にももってこいです。
最後におみやげを買うにもオススメの場所です。
【アクセス】
兵庫県淡路市中田4155番1
【営業時間】
9:00~17:00
【定休日】
無休
【TEL】
0799-60-2248
いかがでしたか?
大阪や兵庫からのアクセスも良く、海も自然も豊富でのんびりした雰囲気の淡路島。休日にぶらっと寄ってみるのも気分転換になっていいかもしれませんね!

ぜひ、この中の観光スポットを組み合わせて、あなたならではの淡路島の楽しみ方を見つけてください!

一度は乗ってみたい日本全国の可愛すぎてインスタジェニックな電車7選

和歌山県「ホテル中の島」海に浮かぶホテルで非日常感溢れる休日を

関連記事

  1. 神戸の行列できる超人気洋食屋さん!『洋食の朝日』の絶品ビフカツが…

    レトロな雰囲気も残る神戸の街。そんな神戸で口コミでも大変話題の老舗洋食屋さん『洋食の朝日』をご紹介し…

  2. 定番から穴場まで!絶対外せない大阪のおすすめ人気観光スポットTO…

    ニッポンの大人気観光地・大阪。今回はそんな大阪のおすすめ観光スポットを40選ご紹介します…

  3. 初めてのタイ旅行でバンコクを100%満喫できるおすすめ2泊4日プ…

    タイ王国の首都であるバンコクは、物価も安く、フライトも6時間と近場であるため、人気の旅行先です。…

  4. 有名風水師・李家幽竹さんおすすめ「全国のパワースポット温泉」10…

    令和という新&#…

  5. 観光地に近くて安い!佐世保でおすすめのビジネスホテル5選

    佐世保にはハウステンボスや九十九島など観光スポットがたくさんあります。せっかく宿泊するなら観光地の近…

  6. 朝霧と紅葉のコラボが美しい由布院「金鱗湖」の見どころと周辺グルメ…

    紅葉の美しいスポットは日本に数あれど、金鱗湖は朝霧と併せて楽しむことのできる素敵なスポットなんで…

  7. この秋行きたい埼玉県秩父のぶどう狩りドライブデートプラン”

    だんだんと秋めいてきた今日この頃。秋には秋にしかできないデートをしたい!というそこのあなた。秋に…

  8. 憧れの街はカフェもハイレベル!センスあふれる神戸のカフェ7選

    観光地としても人気のおしゃれタウン神戸。そんな神戸には、人気のすてきなカフェがたくさんあるのをご存知…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss