常夏の国フィリピンで、様々なタイプのスイーツ三昧、おすすめスイーツ15選

フィリピンのスイーツというと、ハロハロが断トツで有名ですが、ハロハロ以外にも様々なタイプのおすすめスイーツがあります。南国のトロピカルフルーツを素材にしたフレッシュ&デリシャスなスイーツはもちろん、スペイン統治時代の名残を感じる西洋風のスイーツも沢山ありますので、飽きることなく毎日スイーツ三昧の旅ができます。それでは、フィリピンのおすすめスイーツ15選。

1. ハロハロ

世界的に有名なデザート、ハロハロ

「ハロハロ」という言葉は、この氷菓子固有の名前という訳ではなく、タガログ語で「混ぜこぜにする」あるいは「バラエティに富んでいる」という意味になります。

出典:tokuhain.arukikata.co.jp

15選のトップはフィリピンで最も定番人気のスイーツ、ハロハロ。ハロハロとはタガログ語で「混ぜこぜにする」という意味。かき氷とミルクをベースとして、アイスクリーム、ココナッツ、ゼリー、コーンフレーク、トウモロコシ、ナタデココ、紫芋などをのっけて、練乳や黒蜜をかけるという、豪快で楽しいデザートです。これを食べれば一気にフィリピン気分になれる、超おすすめのスイーツです。

2. ブコパイ

Home

フレッシュココナッツが使える、フィリピンならではのスイーツ

アツアツのブコパイは美味しいです。ブコとはフィリピン語でやしのみのことです。 一番美味しいのは、マニラから南へ70キロほど南下したところにある、ラグナのロスバニョス。そこの、「オリジナル」といわれる店が一番美味しいです。

出典:philippinesblog.blog.so-net.ne.jp

さくさくしたパイ皮の中に真っ白なココナツの果肉がこれでもかと入っていて、自然の甘みが日本人にも受ける味だ。

出典:news.nna.jp

ブコパイは西洋のカスタードクリームに、フィリピンのヤングココナッツを重ね、パイで包み焼きしたスイーツ。ラグナ州のロスバニョスにある、オリエント・オリジナル・ブコパイ・ベイク・ショップのブコパイが有名で、わざわざメトロマニラから買いに来るお客も多いそうですが、現在はタガイタイにも支店ができたので、そちらで購入するのがおすすめです。

3. スーマン

フィリピンのちまき、スーマン

もち米をココナッツミルクと塩で味つけして蒸したおこわのような軽食です。トッピングで甘いお菓子にも変身。

出典:cookpad.com

ちまき”は市場や屋台でよく売られていて、ココナッツの葉に包まれているので熱帯のフィリピンでも1週間持つといわれる保存食です。

出典:blogs.yahoo.co.jp

スーマンはフィリピンのちまきで、モチ米にココナッツミルクと砂糖を加え、バナナの皮で包んで蒸しただけの、大変シンプルなスイーツで、地元民の朝食になっています。フィリピンの街中で、よく売り歩いているおばちゃんを見かけます。ココナッツミルクが大丈夫な人は、小腹がすいた時に、ぴったりのスイーツとしておすすめします。

4. タホ

温かいスイーツ、タホ

暖かくて甘い豆腐なので日本人にはなじみがありませんが、サラサラっと食べる事が出来るので疲れた時や料理に飽きた時に良いかもしれません!

出典:www.excitecebu.com

豆腐、タピオカに黒いシロップをかけたもの。豆腐とシロップの甘味がマッチして美味。朝、タホ売りのおじさんが「タホ~!!」と言って売り歩いています。

出典:www2b.biglobe.ne.jp

香港などで有名なスイーツの豆腐花に似た、フィリピンのタホ。温かい絹ごしタイプの豆腐に、タピオカ、黒蜜のシロップをかけていただくスイーツです。安くてヘルシーなので、地元民の朝食、おやつとして定番になっています。屋台で売っていますので、是非試食してみ下さい。長期滞在される方は、朝食におすすめします。

5. キャッサバケーキ

ケーキというより、モチモチ感が美味しいキャッサバケーキ

ケーキとはいえ、食感はモチモチとしていてどちらかというと「餅」とか「ういろう」のような感じ。表面に散らされたココナッツ果肉の、ザクザクした食感も良いアクセントになっています。ココナッツが好きな方には絶対オススメ。

出典:www.shapla.jp

お餅のような感じで、食べごたえがある。 上にシロップのようなものを たっぷりかけて焼いてあり、フィリピンらしい、甘いお菓子となっている。一度食べてみる価値あり。

出典:www.millionmiler.com

キャッサバは熱帯地域でよく栽培されている植物で、芋の部分はタピオカの原料となっています。キャッサバケーキは、この芋の部分をすり下ろして、ココナッツミルクやバター、砂糖などを混ぜて焼き上げたスイーツです。ケーキという名前がついていますが、餅菓子に近い食感で、地元民に大人気のスイーツです。

6. ポルボロン

スペインからやって来た、ポルボロン

ポルボロンとはスペインアンダルシア地方で生まれたショートブレッドで主にクリスマスなどに食べられている伝統的なお菓子です。

出典:www.excitecebu.com

基本的にはクッキーのようなお菓子なのですが、その食感が特徴的なんです。サクッというよりは、ホロッとした質感は、ちょっとかじると崩れてしまうほどもろく、その食感がとても独特で、通常のクッキーとは一味違う美味しさがあるんです。

出典:kokeshimi.blog.so-net.ne.jp

ポルボロンはスペインの伝統的なお菓子ですが、スペイン統治時代にフィリピンにも入ってきて、日常的に食べられるお菓子になりました。粉を固めてあるだけで口の中でとろける食感は、日本の「らくがん」に少し似ています。スペインのポルボロンはミルクとラードでできていますが、フィリピンのは粉末ミルクにマーガリンまたはバターを使用しており、コーヒーやカシューナッツなど多種のフレイバーがあります。

7. エンサイマダ

パン好きにはたまらない、エンサイマダ

フィリピンのパンって面白い。 最近ハマっているのが、エンサイマダ。 柔らかいパンにクリームを塗り、チーズを乗せたパン。これが、お店によって全く別物となる。

出典:blogs.yahoo.co.jp

エンサイマダはスペインのマヨルカ島で誕生したパンで、その後スペイン統治時代にフィリピンにも入ってきました。ブリオッシュのようなふわっとしたバター風味の生地に、細くスライスしたチーズとグラニュー糖をトッピングしたスイーツです。チーズの他に、紫芋のペーストやジャムなどトッピングする場合もあります。洋風のスイーツやパンが好きな人には是非おすすめします。

8. サンスリバル

バタークリームが美味しい、サンスリバル

このケーキはバタークリーム、メレンゲ、カシューナッツをミルフィーユのように重ねて作るものです。アレンジもたくさんあるようで、ナッツの種類やクリームの味などを変えることで、様々なフレーバーを楽しむことができます。

出典:www.excitecebu.com

サンスリバルはカシューナッツ入りのメレンゲの生地にバタークリームが何層にもサンドされていて、バタークリームがコーティングされたケーキです。

出典:magazine.campus-web.jp

サンスリバルはメレンゲ生地のパイで、バタークリームを使っています。日本ではこのようなスイーツの場合、通常生クリームを使いますので、バタークリームというとあまり美味しく感じないかもしれませんが、フィリピン以外でも南国の国では、ケーキなどには通常バタークリームを使うので、食べ慣れておくことをおすすめします。

9. ビビンカ

下に敷いたバナナの葉の香りがしみつく、ビビンカ

餅粉を使ったフィリピンのお菓子です。私はグアムでよく食べてました。簡単なのに皆に喜ばれます。

出典:cookpad.com

クリスマスが近くなると教会の前や道路で炭火を使って蒸し焼きされたビビンカを目にする人も多いはず。モールオブエイシアのは、炭火ではなく、ビビンカ専用蒸し器で作られていますが、お味もなかなか。下に敷いたバナナの葉の香りがほんわり香り、ふわふわ生地にチーズとココナッツの相性はGood!

出典:primer.ph

ビビンカは手軽に食べられ安くて美味しい、地元民がこよなく愛するスイーツです。米粉とココナッツミルクを蒸して作るフィリピンの伝統菓子で、しっとりもっちり感が外国人にもウケています。かつてはお祭りなどの際に食されていた、おめでたいお菓子でしたが、今ではいつでもどこでも食べられる、おすすめのスイーツです。

10. クチンタ

ぷるぷる感が美味しい、クチンタ

蒸して作るのでふわふわのパンみたいになるのかと思いきや、なぜかプリンのようにプルプルの状態になるという不思議な食べ物。

出典:www.shapla.jp

これはお米の粉を練り上げて黒砂糖をまぶして作ったフィリピンのお菓子” クチンタ ”です。フィリピンの” ういろう ”(名古屋名物)と呼ばれています。(笑)このままでもいけますが、砂糖にココナッツを混ぜたものを付けて食べます。

出典:kumusutaka.seesaa.net

クチンタは安くて美味しい、おすすめの地元民の定番スイーツで、市場や路上の屋台でよく売っています。黒砂糖を加えた米粉から作った生地を蒸しているので、日本の「ういろう」に似た感じに仕上がっています。それほど甘くないので、トッピングにはココナッツフレーク、チーズフレークなどをかけて食べます。

11. ウベアイス

フィリピンでアイスクリームといったら、ウベアイス

『ウベアイス』は、フィリピン人が大好きな紫イモ(タガログ語で「ウベ」と呼びます)から作られたアイスクリーム。 日本にも紫イモアイスはありますが、やはり本場フィリピンのウベアイスは絶品。

出典:www.shapla.jp

鮮やかな紫色のアイス。このアイスクリーム、名前にもあるウベはイモの一種で鮮やかな色は天然の色。 日本の紫芋をさらに濃くした色です。ウベ(紫芋)はほかにもスナックに混ぜられていたり、いろいろな加工食品に使われるそうです。

出典:www.ptatsujin.com

フィリピンでアイスといえばウベアイス!地元民の大好きな紫色のアイスクリームです。ウベはフィリピンで色々な料理、スイーツの食材として使用されるイモの一種で、天然の鮮やかな紫色をしています。やさしい香りのマイルドな味わいにハマってしまう人も多いので、好きになった人は帰りにマニラの空港で、お土産として買って帰るのがおすすめです。

12. トゥロン

バナナだけでなくジャックフルーツも入った、トゥロン

バナナを春巻きの皮で巻いて揚げるだけの簡単デザート。料理用のバナナを使い、春巻きの皮で縦半分にカットしたバナナを乗せ、ブラウンシュガーをかけて、巻く。揚げる!そして揚げたてにブラウンシュガーをパラッとかけるだけ!

出典:nobu.ryugakuiine.com

トゥロンはバナナとジャックフルーツを具にして、春巻き風に揚げた人気のお菓子です。表面の皮がパリパリして、中のトロッととろけた具との食感のコントラストが楽しい、外国人にもウケるスイーツといえます。フィリピンのバナナは日本にも輸入されていますが、現地に行くと色々な種類のバナナがありますので、是非食べてみて下さい。

13. バナナキュー

シンプルな屋台スイーツ、バナナキュー

バナナキューやカモテキューの「キュー(cue)」とはバーベキュー(Barbeque)をもじったもの。フィリピンだとバナナはどこでも購入できるし、調理も簡単なので多くの人達が食べています。

出典:www.excitecebu.com

バナナというよりは、お芋みたいな感じ。バナナの回りがほわほわしていたので、薄力粉などのパウダーを付けたような食感でした!フィリピンでは、外の露店などで気軽に買う事が出来ます!

出典:www.excitecebu.com

とってもシンプルな地元民の日常スイーツ、バナナキュー。サババナナという甘味の少ないバナナを素揚げして、ブラウンシュガーをかけてから再度短時間揚げる、という単純スイーツです。バナナをコーティングしたブラウンシュガーがカリカリ、中はふっくらと、食感のコントラストを楽しめる、是非おすすめの屋台スイーツです。

14. エスパソル

わらび餅のような食感の、エスパソル

もちっとした食感と、サラッと口の中で溶けていく感覚がくせになるわらび餅。フィリピンのお菓子でこれとよく似ているのが、エスパソル。わらび餅はきな粉をまぶすのに対し、エスパソルは煎った米粉をまぶしてあります。

出典:primer.ph

エスパソルはラグーナ地方の名物になってるお菓子だそうで、ラグーナからケソンへ向かう道沿いのお店やバスターミナルなどで必ず売られているそうです。

出典:maedamusashi.com

日本のわらび餅に似た食感のエスパソルはココナッツミルク味のライスケーキで、フィリピンのラグーナ地方の名物菓子として人気があります。米粉でできた甘くてしっとりもっちりした食感は、一度食べるとクセになります。ココナッツミルクが大丈夫でわらび餅が好きな人には、是非おすすめのスイーツです。

15. パリタウ

ゆでた餅菓子、モチモチ食感のパリタウ

白玉粉で作ったやわらかいおだんごにココナッツとゴマの香ばしさが美味しいフィリピンの素朴なおやつです。

出典:cookpad.com

白砂糖ではなくヤシ砂糖やブラウンシュガーをまぶすお店もあります。私のお気に入りはヤシ砂糖ココナッツフレークとのコンビネーションが何とも言えません!

出典:blog.livedoor.jp

15選のラストは、餅菓子のパリタウです。フィリピンには餅菓子の種類が多く、食べ比べてみるのもよいでしょう。このパリタウは、米粉を平たく丸めてゆで上げてから、ゴマ、ココナッツフレーク、砂糖をかけたお菓子で、モチモチの食感が人気です。日本のお団子が好きな人には是非おすすめのスイーツです。
フィリピンのおすすめスイーツ15選、いかがだったでしょうか?西洋的なスイーツとローカルなスイーツ、西洋とローカルが融合したスイーツなど、色々なタイプのスイーツが楽しめます。マンゴー、バナナなどのフルーツを生かしたスイーツは、南国フィリピンならではの美味しさ。是非生のフルーツとともに、スイーツも沢山食べてみて下さい。

熱帯魚とサンゴ礁の宝庫!フィリピンのおすすめダイビングスポット15選

綺麗な海で素晴らしい光景を!セブ島のおすすめダイビングスポット15選

関連記事

  1. 大阪・梅田の人気&おすすめのカフェ30選

    お買い物やデートの途中でちょっと一休み・・・そんな時にいつもお馴染みのカフェばかり行ってしまう、…

  2. 金沢女子旅で着物を着て巡りたいお洒落スポット7選

    北陸新幹線が開通してから、都心からの気軽な観光先として人気が高まっている金沢。最近では着物のレン…

  3. ポルトガルの人気&おすすめ世界遺産ランキングTOP15

    ヨーロッパらしい中世の町並みが並ぶポルトガル。今回は、そんなポルトガルのオススメ世界遺産ランキング一…

  4. 京都女子旅で行きたい!女性が大好きな魅力にあふれる「河合神社」

    女子旅に人気のスポット「京都」。抹茶スイーツや、古民家カフェ、歴史ある神社や町並みは、確かに女子…

  5. 関西で本当に美味しいからあげが食べられる人気&おすすめのお店7選…

    みなさんはからあげ好きですか?からあげのジューシーで柔らかいのにサクサクな食感がたまらないですよ…

  6. 富山県の絶品ご当地グルメ「富山ブラックラーメン」のインスタグラム…

    富山観光の際には富山のご当地グルメ、富山ブラックラーメンをぜひ食べて欲しいと思います。このまとめ…

  7. 大人による大人のための贅沢なホテル。沖縄県石垣島にある「JUSA…

    ホテルを泊まるときに年齢制限を気にしたことがある人はほとんどいないと思います。しかし、大人しか泊…

  8. ピーチ丸ごと食感を堪能!スタバから「ピーチ オン ザ ビーチ フ…

    スターバックスコーヒーから、夏本番にぴったりの、まるでピーチ丸ごとの食感と、みずみずしさを存分に…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss