小回りきく自転車が便利!直島で現代アート鑑賞巡り

小回りきく自転車が便利!直島で現代アート鑑賞巡り

直島をご存じですか。直島は瀬戸内海に浮かぶ島です。小さな島ながらアートな島として日本はもとより海外からの注目度も高い!今回は直島のアート鑑賞エリアをご紹介します。そして直島で移動するなら自転車がおすすめ!アップダウンや向かい風がきついかもしれませんが、自由気ままに島めぐりを楽しめます。小回りがきく自転車なら狭い道でも問題なし。コンパクトな島なので無理なく島を一周できます。瀬戸内海の青い海や島々の風景をじっくり目に焼き付けながら自転車をこぎましょう。アート好きなら直島に大注目!学生さんの卒業旅行にも最適です。ぜひご覧ください。

1.直島ってどんな島?

直島をご存じでしょうか。あまり耳慣れない地名かと思います。直島は瀬戸内海に浮かぶ島で香川県に属しています。人口は3000人ほど。そんな直島は観光の島ではありますが、普通の観光地と大きく異なっている部分があります。

それはアート。直島は文化の島として注目され、多くの観光客で賑わっているのです。そんな直島には3つの主要な観光エリアがあります。島の西側「宮ノ浦エリア」、東側「本村エリア」、南の「美術館エリア」です。

それでは直島をどのように楽しんだらいいのか、詳しく見ていきたいと思います。直島での交通手段ですが、自転車・バス・車があります。それぞれメリットデメリットがありますが、直島の魅力に直に触れるには自転車がおすすめです。

基本情報

  • 香川県香川郡直島町
  • 087-892-2299

2.アクセス・移動方法

直島へアクセスするには船を利用します。本州からの場合、宮浦港までフェリーで20分。車の乗り入れも可能です。旅客船なら15分で渡れます。四国からの場合、フェリーで50分で車乗り入れ可、高速旅客船で25分となっています。

真夏や悪天候時、自由に回りたい場合、車は重宝します。ですが狭い道には入れないことも多く、ハイシーズンなど駐車場の確保が大変な場合も。バスならどうかと言うと、島内では主要施設にバス停があることから確かに便利です。ですが、どうしても時間を気にして行動することになります。

直島は南北5~6キロとコンパクトな島。美しい景色を楽しみながら自転車で巡ってみませんか。レンタサイクルは宮浦港などで調達できます。ただし、アップダウンが激しいので、できれば電動アシスト付きの自転車を借りたいところです。

基本情報

  • 香川県香川郡直島町宮浦2249-49
  • 0878922222

3.宮ノ浦エリア

宮ノ浦エリアは宮浦港付近で直島の入口。上陸すると、てんとう虫のようなカボチャ(赤かぼちゃ)や奇妙な白いオブジェに目を惹かれます。小さな島の港で見かける風景とはちょっと異なる趣きにテンションが上がりますね。島にやって来たその瞬間からアート鑑賞が始まるのです。

自転車を借りたら早速、「宮浦ギャラリー六区」に出かけてみましょう。さまざまなイベントがここで開催されます。と、その前に直島銭湯 「I♥湯」もぜひ見学してみて下さい。ただし、ただのお風呂ではありません。なんと、入浴できるアートな施設なんです!

銭湯のアートな外観は、眺めているだけでも楽しいですよ。手がけたのは大竹伸朗氏。番台では、大竹氏デザインのグッズを購入できます。お土産にいかがでしょうか。トイレに入るのも忘れないように!

4.本村エリア

宮浦港のある宮ノ浦エリアから本村エリアまで自転車で10分~15分ほど。宮浦港が直島の西岸にあるのに対して本村エリアは東側にあります。本村エリアの見どころの1つ目は家プロジェクト。

素朴な町並みと現代アートの融合が興味深く、じっくり時間をかけて回りたいスポットです。角屋・南寺・きんざ・護王神社・石橋・碁会所・はいしゃの7軒を見学できます。人気どころは待ち時間がある場合も。施設内ではいろんな仕掛けもあって楽しめます。

もう1つのアートはANDO MUSEUM。建築家、安藤忠雄設計の美術館ですが、美術館というより建物自体が作品というイメージ。建築に興味がある方はもちろんですが、そうでない方にとっても小さいながら不思議な空間は見ごたえたっぷり。おすすめです。

5.美術館エリア

美術館エリアは直島の南側にあります。ちなみに宮浦港から島の南端ベネッセハウスミュージアムまでおよそ3キロの道のり。自転車の場合、15~30分の移動時間になるでしょう。こちらではベネッセハウスのほか、地中美術館、李禹煥美術館(リ ウファンびじゅつかん)などの施設があります。

自然とアートの共生がテーマになっており、李禹煥美術館は半地下構造、地中美術館は名前のとおり建物の大半が地下に埋まっています。ベネッセハウスはホテルにもなっていて宿泊もできます。美術館に泊まるようなイメージですね。

直島のアート施設はベネッセハウスミュージアム以外、月曜日が休館となっています。そのためベネッセハウス見学なら月曜日が空いていて狙い目かも。ただし、レストランなども休みとなる場合が多いため注意が必要です。

いかがでしたか。現代アートの島、直島をご紹介しまた。自転車で揺られながら島の風を感じ、アートと同時に直島の自然や美しい瀬戸内海の風景をお楽しみください。記事を読んでくれたみなさんに直島の魅力がうまく伝わりましたら幸いです。

香川県で美味しいカレーが食べられるおすすめのカレー店30選

アートの島で味わう休日。一度は訪れたい直島町のおすすめグルメスポット20選

関連記事

  1. 富山県の薬屋さん「池田屋安兵衛商店」の昔懐かしいレトロなパッケー…

    富山といえば「くすり」そんなイメージを持っている方も多いとおもいます。そんな富山の一面をしっかり…

  2. 青春を味わう夏の宝石。いま東京都内で“トレンドのクリームソーダ”…

    キラキラに輝くクリームソーダの魔法は、いつでも私たちに純粋な気持ちを思い出させてくれます。シュワ…

  3. 幻想的すぎる異空間「富山市ガラス美術館」で目も眩むほどの美しさに…

    富山県といえば、何が思い浮かぶでしょうか。グルメなあなたなら、ブラックラーメンが思い付く。そんな…

  4. 中米ホンジュラスで訪れるべきおすすめの都市や街・観光スポットTO…

    ホンジュラスに旅行に行くのならロアタン島がおすすめです。 ロアタン島はカリブ海に浮かぶ美しい島で…

  5. デュッセルドルフの世界一優雅な並木道「ケーニヒスアレー」の魅力を…

    ドイツ連邦共和国ノルトライン・ヴェストファーレンの州都・デュッセルドルフの観光名所「ケーニヒスア…

  6. 京都・三条の風情ある町屋でいただけるおすすめお洒落ランチ10選

    三条エリアには、今も多くの町屋が残っています。昔からある老舗のお店から、町屋をリノベーションした…

  7. 海が綺麗で夏の観光スポットとして人気の沼津・熱海にある海が見える…

    8月に入り、いよいよ夏が本格的にスタートしましたね。今年の夏の予定はもう決まりましたか?今回は、…

  8. 大人の女子旅におすすめ!モロッコの人気観光都市「マラケシュ」の注…

    人生で一度は訪れてみたい場所、モロッコ。今回は大人女子たちにおすすめしたい、モロッコの人気観光都…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss