富山県の人気観光地「立山黒部アルペンルート」の絶景スポットと撮影ポイント6選

撮影ポイントはココだ!立山黒部アルペンルートの絶景スポット6選

立山黒部アルペンルートは乗り物に乗るだけで標高2450m(室堂平)に行ける場所です。 下界の日常では味わえない非日常的な光景をあなたのカメラに収めることが出来ます。春夏秋と季節をとおして表情をガラッと変えるのも魅力的です。今回は数ある絶景の中から特に写真映えするスポットをご紹介します!

①まるで別世界!四季に色づく大高原「弥陀ヶ原」
②見どころ満載!中心地点にて最高所「室堂平」
③幻想的な絶景!夜の立山黒部アルペンルート
④断崖絶壁にある駅?!雲上の「大観峰」
⑤高山植物観察園が魅力的!「黒部平駅」
⑥大迫力の放水!「黒部ダム」

立山黒部アルペンルートとは?

「山の名前?観光地?そもそもどこの県にあるの?」

「名前は聞いたことあるけど、どんな場所なのかはよく分からない…」

という方は結構多いかと思います。
そんな不安を消すためにもまずは立山黒部アルペンルートの事をご説明します。

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートは富山県立山町にある標高3,000m級の山がたくさんある、世界でも数少ない観光ルートです。
どうやって行くの?
アルペンルート内の一般車両の通行はできません。

移動手段は、車窓から自然の移り変わりが楽しめる高原バス、見渡すたぎりの絶景が楽しめるロープウェイ、出発から到着まで全て地下にあるケーブルカー、黒部ダム建設時に用いたトンネルを通るトロリーバスなど、様々な特長のある6種類の乗り物をスイスイ乗車します。

室堂

なんと総距離37.2km、高低差は最大1,975mもあるから驚きですよね。そのほぼ全区間が中部山岳国立公園内にあります。富山県側の立山町「立山駅」から長野県側の大町市「扇沢駅」まで乗り物を乗り継ぎ、様々な絶景スポットを通って気軽に、大自然を満喫することができます。

雪原の弥陀ヶ原

雄山神社峰本社

四季折々の雄大な自然を体感できる、雲上の楽園。
そこには、四季折々のみどころが待っています。
例年4月中旬になると、アルペンルートはオープンします。
春になると圧巻の雪の壁が楽しめ、夏になればあちらこちらで高山植物が咲き誇り、秋になれば紅・黄・橙に染まる山々。四季折々で絶景が待っています。
また各エリアでそれぞれの魅力があり、立派なスギやブナが広がる「美女平」、どこまでも広がる湿原「弥陀ヶ原」、そして日本一の黒部ダム。一度来ただけではその魅力を堪能することができないと思います。

①まるで異世界!色彩豊かな「弥陀ヶ原」

弥陀ヶ原は標高2000m前後に広がる湿原。
ハイキングコースは木道で整備されています。
雲海の出現確率が50%といわれるほど、雲海を望むには絶好のスポットです。

また、春は「雪原」夏は「高山植物」秋は「紅葉」と、季節によって楽しみ方が変わる
最高のハイキングエリアです。

「高山植物」の撮影ポイント

6~9月は可憐に咲く高山植物が目を楽しませてくれます。
下記のリンク先には高山植物の見ごろの時期やエリア情報などが掲載されていますよ。
数ある高山植物の中でも特におすすめなのが「ワタスゲ」です。
弥陀ヶ原湿原を代表する高山植物です。

弥陀ヶ原ホテル限定で、「わたすげ」をモチーフにしたお菓子が販売されています。

手に持った瞬間、ホロホロと崩れ落ちてしまいそうです。
クッキー生地とアーモンドを細かく潰しているため、お年寄りから子どもまで食べやすい人気商品です。

実は、この白いフワフワした部分は花ではなく種子の集まり。
花期を終えると、名前の由来にもなっている白い綿毛をつけ、風に揺られます。
「白い妖精」とも呼ばれる愛らしいこの花は、どの角度から撮っても絵になります。

花言葉が少しノスタルジックなので気になる方は調べてみてください。

「雲海」の撮影ポイント

天候などの条件にもよりますが、弥陀ヶ原では見事な雲海を望むことが出来ます。
特に美しいのが夕日に照らされた雲海です。
波打つ雲海を夕日が幻想的に照らし出し、脳裏に焼くつく美しさに。
おすすめは弥陀ヶ原ホテルにある「洋食堂 薬師」からみる雲海。

窓枠がまるで額縁にでもなったかのように、生きた芸術を見せてくれます。

夕日に染まる日はさらに幻想的な光景になります。

雲海が真っ赤になる様はまさに絶景です。

bookingで見る他の提供元を表示5件
  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺弥陀ヶ原 弥陀ヶ原ホテル 1階
  • 0764422222

②見どころ満載!中心地点にて最高所「室堂平」

室堂平は標高2450mで、アルペンルートの最高所かつ中心地点。
雄山、浄土山、別山の立山三山を望む絶好のロケーションです。

「雪の大谷」の撮影ポイント

春の室堂の一番人気のスポットです。

標高2,450mの立山室堂平は、世界でも有数の豪雪地帯。
建物もほぼ見えなくなるくらいまで雪に埋まっちゃいます。

中でも室堂付近にある「大谷」は、吹きだまりになっているため特に積雪が多く、その深さは20mを超えることもあります。この「大谷」を通る道路を除雪してできる、高さ20mにも迫る巨大な雪の壁が「雪の大谷」です。
おすすめ撮影スポットは「メッセージエリア」
雪の壁に好きなメッセージを刻むことが出来ます。
見上げるほどの大きな雪の壁にアナタが来た”印”を残しましょう!

「みくりが池」の撮影ポイント

室堂ターミナルから歩いて15分ほどの場所にある「みくりが池」
まるで鏡のように室堂の絶景を映し出してくれます。

また、ある角度から見てみると…

水面に大きな「隠れハート」が映し出されます。

ここはぜひとも押さえておきたい撮影ポイントになります。
風の影響が少なく水面が穏やかな日は特に、鏡のように絶景を映し出してくれます。

きれいに夕日が見え、空が赤く染まる日は、
青ではなく夕日色の「ピンクのハート」が見られるかも…?
ホームページ「立山黒部アルペンルートオフィシャルガイド」にて散策に便利な
「スマホで歩こう」散策マップを公開中。
コース内の見どころスポットの紹介や、GPS連動で現在位置表示ができます。
散策に便利なのでおすすめです!

「地獄谷」の撮影ポイント

日本最高所の源泉です。
地獄谷を見渡せる場所を「エンマ台」といいます。地獄谷という名前からも察しがつくように、立山信仰では現実の地獄として恐れられていたそうです。
この地獄谷が源泉の「みくりが池温泉」

無加水・無加温、男女別の展望内湯が一つずつ。
白く濁る硫黄の香りの100%掛け流しのお湯が、1日の疲れを温かく癒してくれます。

日帰り(9:00~16:00)の入浴も可能で、レストランや喫茶店もあるのでついつい長居しちゃいますね。

神の使い?!「ライチョウ」の撮影ポイント

ライチョウは、昭和30年に国の特別天然記念物に指定されました。

ライチョウ親子

室堂周辺には、約295羽(平成28年調べ)のライチョウが生育しています。標高2,200~2,400mの高山帯に生息する鳥で、立山エリアは中部山岳の中でも特に多くいます。立山は霊山として崇められていたため、ライチョウは「神の使い」として見守られてきました。

冬は純白に、夏は褐色に、と季節によって羽毛の色を変えるのが特徴です。

夏のライチョウ(メス)

冬のライチョウ(メス)

春の5~6月は縄張りを守るために岩や木の上にいます。特に、みくりが池周辺の岩に多く、絶好の写真スポットです。

運が良ければ、一緒に写真が撮れるかも…?

※野生の動物なので決してむやみに近づいたり驚かせたりしないよう。
温かく見守りましょう。
  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
  • 076-462-9971

雲の上の別世界!「雄山山頂」の撮影ポイント

条件が揃えば、まるで雲海の上に立っているかのような、幻想的な写真が撮ることが出来ます。
  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
  • 076-462-9971

③幻想的な絶景!夜の立山黒部アルペンルート

四季によって表情を変えるアルペンルートですが、朝昼晩と一日の流れの中でも数々の素晴らしい絶景を見せてくれます。
朝は山脈から顔を出す太陽が神々しい「ご来光」
夕方は夕日が「雲海」を染め非日常な風景に

そして夜は手に掴めそうなほど近く感じる「満天の星空」

室堂にある「ホテル立山」は”日本一星に近いリゾート”として知られています。

昼間は青空を映し出す「みくりが池」も夜になると水面いっぱいに星空を写し
なんとも、幻想的な絶景に。

おすすめの撮影スポットです。

また、室堂平にある雷鳥沢キャンプ場では、カラフルなテントが星のように輝く光景を見ることが出来ます。
雷鳥沢キャンプ場は室堂ターミナルから徒歩約45分の場所にあります。
使用料金は500円(1人1泊につき・清掃協力金として)
  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
弥陀ヶ原からは富山の夜景を見ることが出来ます。
星のように眩いこの景色もおすすめの撮影スポットです。

④断崖絶壁にある駅?!雲上の「大観峰」

大観峰は険しい崖に設置しているので、建物以外に出ることはできません。
しかし、屋上に出ると景色は一変します。黒部湖や後立山の大パノラマが待っています。

雲の上の憩いの場

「雲上テラス」や「中テラス」など見晴らしの良い場所が多いのが大観峰の特徴です。

味覚コーナーも充実しており、びっくりするくらい真っ黒な「ブラックソフトクリーム」は、濃厚なビターチョコレートとサクサクとしたワッフルコーンの食感がベストマッチです。

おすすめの撮影ポイントは「雲上テラス」から見る景色です。
条件が揃えば見事な雲海を見ることが出来ます。

  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺芦峅寺字ブナ坂外11国有林内大観峰駅屋上
  • 0764322819

⑤高山植物観察園が魅力的!「黒部平駅」

ロープウェイで田んぼ平を下った先には黒部平駅があります。
ここでは、植物観察園から一味違ったロープウェイを見ることが出来ます。

「黒部平駅」の撮影ポイント

ここでは一味違ったロープウェイを楽しむことが出来ます。

ロープウェイが今から出発するところや、下から見上げるロープウェイ

花と一緒のロープウェイ。

ちなみにこの花は「ゼンテイカ」です。
花期は5月上旬~8月上旬。ラッパのような形に山吹色が美しい花です。

夕方にはしぼんでしまう花なので撮影時間は朝から昼がおすすめ。
花言葉は「日々あらたに」「夏美人」
黒部平駅の高山植物観察園には様々な種類の高山植物たちが出迎えてくれます。

ミズバショウ

イワカガミ

イワカガミの名前の由来は、葉がテカガミのように輝いていることからきました。
1本の茎からピンクの花がたくさん咲いている姿は可愛らしいですね。

シラネアオイ

日本一高所に咲く桜「ミネザクラ」です。
黒部平の標高は1,828mあるのですが、美しく咲いてくれてます。

ミネザクラ

などなど。
様々な種類の高山植物が目を楽しませてくれます。

植物の傍には花の名前を書いた看板が置いてあるので、
写真を撮ると一緒に、ぜひ名前も覚えてください。
高山植物にも花言葉があるので、調べてみるのも楽しいですよ。

  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
  • 076-462-9971

⑥大迫力の放水!「黒部ダム」

黒部ダムと言えば日本最大級の水力発電ダム。
一番の見どころは毎秒10㌧以上の水量を吹き出す放水です。
(放水時期は6/26頃~10/15頃で、天候などにより放水を中止する場合があるので、
公式ホームページなどでの事前のチェックがおすすめです)

「黒部ダム」の撮影ポイント

イチオシはダムの放水を間近で見ることが出来る「レインボーテラス」
天気がいい日には虹がかかります。
風が吹くとダムのミストを感じられます。
忘れてはいけないのが、名物「黒部ダムカレー」

エメラルドグリーンの黒部湖の色合いの再現にこだわったほうれん草ペーストのカレールー。
アーチ状の堤防をかたどったご飯。
放水を表しているポテトサラダに水しぶきのキャベツ。
対岸の木々をパセリで表現し、コンクリート壁はらっきょう。
ルーに浮かぶヒレカツは遊覧船ガルベを表しています。

「黒部ダムレストハウス」/黒部ダムカレー

このカレーは見た目でもインパクトはありますが、食べやすさを重視し、ピリッとした辛さの中にまろやかさが感じ取れる、本場こだわりのカレー。

見た目に圧倒されがちですが、味もピカイチ!

黒部ダムカレーと一緒に撮りたいのが「カレースコップスプーン」
スコップ型のスプーンです。お土産として販売しているので、カレーのお供に。
  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺
  • 0261-22-0804

いかがでしょうか?

立山黒部アルペンルートでは様々な非日常的な景色を楽しむことが出来ます。

日々表情を変えてゆく山々で、きっと、あなただけの絶景が見つかるはず。

最後までお読みいただきありがとうございます。

次のお出かけには是非、立山黒部アルペンルートに足を運んでみてください。

昔ながらの日本の街並みが残る歴史と信仰の町「富山県井波」の魅力を紹介!

今年の夏こそ長野県から富山県を結ぶ山岳ルート「立山黒部アルペンルート」に行くべき7つの理由

関連記事

  1. 東京近郊の美味しい旬のフルーツのスイーツが食べられるお店7選

    冬はミカン、春はイチゴなどフルーツは季節を感じられる食べ物ですよね。そして夏はさまざまな美味しい…

  2. 無料朝食はハイティー!レトロ女子旅なら「アンワインド ホテル&バ…

    海と山。そして由緒ある歴史的建造物で溢れる、北海道の港町・小樽。2019年4月13日開業の「アンワイ…

  3. 大自然に囲まれたエコツーリズム発祥の国・中米コスタリカの人気&お…

    日本の1/7しかない国土のうち1/4が国立公園や自然保護区となっている、エコツーリズム発祥の地コ…

  4. 京都・宇治で絶対食べたい!人気&おすすめのランチ15選

    世界遺産の平等院や、宇治抹茶で知られる情緒豊かな宇治市には、散策とともに楽しめるおすすめのランチ…

  5. 京都で朝食が美味しいホテルTOP30

    春夏秋冬、どんな時期も魅力のある町京都。そんな京都に10年住む私が自信を持ってお教えする、とって…

  6. 梅林で有名な和歌山県みなべ町(旧南部町)周辺の人気&おすすめホテ…

    南部町は2004年10月1日に 南部川村と合併し、みなべ町となりました。近隣にはみなべ温泉もあり…

  7. 香川で島巡りするなら行きたい!アートの島「豊島」は最高の観光スポ…

    香川県のアートの島『豊島(てしま)』では1日中楽しむことができます。そんな豊島の魅力をたくさんの…

  8. 福井県の人気&おすすめのランチスポット50選

    日本海や若狭湾に近く自然豊かな県・福井県。福井県には美味しい海の幸を使ったグルメがたくさんありま…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss