女性の一人旅におすすめの海外スポット15選

いつも誰かとのつながりを感じる日常。たまにはそのつながりが嫌になることもありますよね。
今回はそんな時に一人で行きたい”女の一人旅”のおすすめ海外スポットを紹介します。
あなたが行きたいところが必ず見つかるはずです。

①ブラーノ島【イタリア】
②エルキュール港【モナコ】
③王立ポルトガル図書館【ポルトガル】
④ストックホルム旧市街【スウェーデン】
⑤パレサリゾート【タイ】
⑥シャウエン【モロッコ】
⑦イエローナイフ【カナダ】
⑧ドゥブロヴニク【クロアチア】
⑨ウベア島【ニューカレドニア】
⑩サントリーニ島【ギリシャ】
⑪サン・ピエトロ大聖堂【バチカン市国】
⑫ベイフロント【シンガポール】
⑬トンネル・オブ・ラブ【ウクライナ】
⑭ウィーン国立歌劇場【オーストリア】
⑮香港【中国】

女性のひとり旅で注意すべきこと

思い切ってひとりで海外に行ってみる!と決めたけれど、本当にひとりでも大丈夫か、心配になりますよね。
初めての方は、やはり事前の下調べを入念にしっかりとプランを立てておくことをおすすめします。

旅行時は貴重品をしっかりと身に付けましょう。

ポッケやリュックの中に入れておくとスリにあう危険があるので、なるべく小分けにして、携帯ケースやウエストポーチに忍ばせましょう。

また、夜景の紹介もしていきますが、観光が済み次第、夜はなるべく早めに宿泊先に帰ることを推奨します。
慣れない土地では明るい時間に観光しましょう。

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット1か所目はイタリアにある「ブラーノ島」です。

カラフルな街並みがインパクトあり、とても有名な街となりましたが、もともとは漁業が盛んだった島民達が、冬になると深い霧が発生するため、その時でも自分の家を見つけやすくするためにペンキで塗ったことが始まりなのです。

by Monica
こんなにカラフルでも隣同士並んでいる建物で同じ色をしているものはひとつもありません。

ベネチアから船で約1時間で島に着くことができます。

特産品はレース編みです。とても細やかなデザインをしているレースの小物をお土産にしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • Burano,Italy

②エルキュール港【モナコ】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット2か所目はモナコにある「エルキュール港」です。
“地中海の宝石”と称され、“地中海の宝石”と称され、この港には豪華な船が沢山停泊しています。

そこに暖かな光がライトアップされ、幻想的な港を作り出しています。

1日中モナコを満喫した最後に新世界三大夜景の1つにも数えられているエルキュール港。
人生で一度は眺めておきたいですよね。を眺めたら素晴らしい1日の締めになりますよ。
モナコの入り口とも呼ばれるこちらの港にぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

③王立ポルトガル図書館【ポルトガル】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット3か所目はブラジルにある「王立ポルトガル図書館」です。
“幻想図書館”と言われているこの図書館は後期ゴシック様式で建てられており、その外観はまるで教会のようです。
設立は1837年で、現在はポルトガル語の貴重な古書が約4万5千冊収蔵されています。

幻想図書館に置かれている本は非常に貴重な本のため、一般の来館者は本に触れることができません。
入館は記録簿に氏名や国籍を記入すれば自由にできるので、雰囲気を楽しみましょう。

詳細情報

  • R. Luís de Camões, 30 – Centro, Rio de Janeiro – RJ, Brazil
  • (+ 55 21) 2221-3138

④ストックホルム旧市街【スウェーデン】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット4か所目はスウェーデンにある「ストックホルム旧市街」です。

女性の一人旅でどうしても気になるのは治安の面ですが、ストックホルムは歓楽街がなく落ち着いた風情の街であるため、治安はよく安心して旅を楽しむことができます。

スウェーデンはイタリアやフランスを凌いで、世界で最もイケメンが多い国とも言われています。
寒い地域であるため、肌は透き通るように白く、髪は金やブロンズ、瞳はライトブルー、身長は180cm以上、このような人がそこら中を歩いています。

詳細情報

  • ストックホルム

⑤パレサリゾート【タイ】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット5か所目はタイにある「パレサリゾート」です。

インフィニティプールは満月の夜などに幻想的にライトアップされ、まるで星が散りばめられているようなロマンティックな空間が広がります。
空にも水面にも360度星が輝く光景を見ることができます。

プーケット観光の拠点最高です。

女性がプーケットに来たら是非やっておきたいのが”スパ”ですよね。
本場でやってもらうスパは日本でやってもらうスパよりも低価格で、しかも質が高いのでコスパは最高です。

詳細情報

bookingで見る他の提供元を表示5件
  • 49 Moo 6 Layi – Nakalay RoadKamalaPhuket83150 カマラビーチタイ
  • +66 76 302 000
“女のひとり旅”におすすめ海外スポット6か所目はモロッコにある「シャウエン」です。

街中が青で染め上げられたとても芸術的な街ですが、青く塗られているのには、虫よけや強い陽射しの照り返しで目を痛めないようにするため、青がユダヤ教にとって神聖な色だったという理由が諸説語られています。

青色と言ってもすべて同じ青色でなく、深い青色から淡い水色など様々な種類の青色が目に飛び込んできます。
メディナ呼ばれる旧市街では壁だけでなく、階段やドア、道、全てが青く塗られており、見ているだけで心が静まっていきます。

詳細情報

  • Chefchaouen,Morocco

⑦イエローナイフ【カナダ】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット7か所目はカナダにある「イエローナイフ」です。

冬のイメージがあるオーロラですが、ここイエローナイフでは夏でも冬でも見ることができます。
5月~8月は夜がかなり短くなるためオーロラ観賞に向いていなので注意が必要です。

運が良ければ、様々な色が混じり合う「ブレークアップ」と呼ばれるなかなか見れない最上級のオーロラを鑑賞できることができます。至る所から様々な色のオーロラが次から次へと出現し、大きなカーテンになってゆらゆらと揺れる姿は感動すること間違いなしです。

詳細情報

  • YellowknifeHwy,Yellowknife,NTX1A3T2カナダ
  • +18677679091

⑧ドゥブロヴニク【クロアチア】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット8か所目はクロアチアにある「ドゥブロヴニク」です。
その美しさからアドリア海の真珠と呼ばれています。

なんとドゥブロヴニクはジブリ映画の名作の1つ、「魔女の宅急便」のモデルになったと言われています。

現在は白い壁とオレンジの屋根の美しいコントラストが特徴的なドゥブロヴニクですが、昔、内戦が行われていた時もあり、今でも街中に大砲や内戦の傷跡が残っていることからわかるようにドゥブロヴニクは海と壁に囲まれた要塞都市でした。

そういった歴史を学んでみるのも面白いかもしれせん。

詳細情報

  • Dubrovnik Croatia

⑨ウベア島【ニューカレドニア】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット9か所目はニューカレドニアにある「ウベア島」です。
ニューカレドニアの中でもイルデパン島と並んで綺麗な島として知られており、映画「天国に一番近い島」の舞台になった場所です。

ニューカレドニア随一の高級リゾートで、ビーチには照り返しが気になるほど真っ白でサラサラなパウダーサンドとエメラルドグリーンの輝く海が広がっています。治安もよく、ハネムーンにもおススメのスポットです。

詳細情報

  • Ouvéa, New Caledonia

⑩サントリーニ島【ギリシャ】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット10か所目はギリシャの「サントリーニ島」です。

サントリーニ島の特徴は何といっても島に溢れる真っ白とドアや屋根に使われている青のコントラストです。
目に入るものすべてが美しく見えてしまう世界有数の絶景スポットです。

サントリーニ島は世界で一番きれいな夕日を見ることができる場所とも言われています。
特に、イアという地区がサンセットを見る人気スポットとして知られていて、白い壁の家々をグラデーションにオレンジ色に染めながら沈んでいく夕日は神秘的です。

詳細情報

  • Dimokratias 24, Paleo Faliro 63, Greece

⑪サン・ピエトロ大聖堂【バチカン市国】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット11か所目はバチカン市国にある「サン・ピエトロ大聖堂」です。

キリスト教カトリックの総本山で、その大きさだけでなくミケランジェロの彫刻「ピエタ」やベルニーニ作「ブロンズの天蓋」など装飾品の素晴らしさも評判です。

スペインのセビリア大聖堂とイギリスのセント・ポール大聖堂と並んで世界三大聖堂のひとつにも数えられているサン・ピエトロ大聖堂は最大級のパワースポット。

なのでパワーをもらいたい時に訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • Holy See (Vatican City State)
  • +39 06 6988 3731

⑫ベイフロント【シンガポール】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット12か所目はシンガポール共和国の「ベイフロント」です。

独立してわずか50年で驚異的な成長を遂げ、世界最先端都市にまでなったシンガポールはとにかく綺麗で治安が良く安心して旅行を楽しめます。

観光に疲れたらマリーナベイサンズの天空のプールで優雅な時間を過ごすのもいいですね。

東南アジアで急成長を遂げている国で、ドバイにも負けず劣らずです。
シンガポールは他の東南アジア地域とは異なり、綺麗で清潔という印象で、女性の一人旅にもってこいです。

詳細情報

bookingで見る他の提供元を表示3件
  • 10 Bayfront Avenue Singapore
  • 0800-2220602 (日本語フリーダイヤル)

⑬トンネル・オブ・ラブ【ウクライナ】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット13か所目はウクライナにある「トンネル・オブ・ラブ」です。

普段は列車の線路として使用されていますが、1日3回のみ観光客の通路としても開放されています。
自然のモノなので季節によって色が変わりますが、夏の萌えるような緑の時が最も美しいです。

誠実に愛し合っているカップルがこのトンネルをくぐると願い事が叶うというウワサから『トンネル・オブ・ラブ(愛のトンネル)』という名前で呼ばれるようになりました。

一人で行って恋愛成就を願ってみてもいいかもしれませんよ。

詳細情報

⑭ウィーン国立歌劇場【オーストリア】

“女のひとり旅”におすすめ海外スポット14か所目はオーストリアにある「ウィーン国立歌劇場(国立オペラ座)」です。
国立オペラ座は世界3大オペラ座のひとつでもあり、現代でもオペラやコンサートは市民の楽しみとなっています。

音楽の街として有名なウィーンで音楽を楽しまなかったら損ですよね。
音楽以外にも街中には有名なドナウ川が流れ、ちょっと足を延ばせばウィーンの森が広がり、自然にも恵まれています。

詳細情報

  • Opernring 2, 1010 Wien, Austria
  • +43 (1) 51444-2250

⑮香港【中国】

by yanmer
“女のひとり旅”におすすめ海外スポット15か所目は中国にある「香港」です。

中国とヨーロッパが混在している国際都市である香港は少し危険な感じもしますが、絶品グルメが並ぶ屋台などのナイトマーケットなど見どころ満載です。

100万ドルの夜景として世界三大夜景の1つと言われている夜景もおすすめです。
中でも「ヴィクトリアパーク」は香港島にある夜景を展望するエリアで、“太平山”という山の上からは100万ドルの夜景とも称される燦然と輝く夜景を楽しむことができます。

詳細情報

  • Victoria Park Swimming Pool, 1 Hing Fat St, Causeway Bay, Hong Kong

ひとり旅、思いっきり楽しまない?

いかがだったでしょうか?
一人旅でしかできない楽しいことがたくさんあります。充実した海外の一人旅をしてくださいね。

旧市街(メディナ)が世界遺産のマラケシュや迷宮都市フェズ・青色の街シャウエンなどエキゾチックな魅力のアラビア世界『モロッコ』でしたい10のこと

死ぬまでに行きたい!心の底から感動する夢の旅行先12選

関連記事

  1. アメリカ・シアトル旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  2. ロンドン旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光スポット・…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  3. メキシコ・メキシコシティ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめ…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  4. オーストリア旅行で絶対に買いたい!オーストリアの人気&おすすめの…

    ハプスブルク家や宮殿、そして音楽の都、と、オーストリアは、優雅で華麗なイメージを持つ人が多いでし…

  5. ガイドブックにも無い秘密の島。イギリスの離島“ジャージー島”の観…

    突然ですが皆さん、ジャージー島ってご存知ですか?ジャージー島とはイギリス海峡のチャンネル諸島に属…

  6. 一度は泊まってみたい!アジアを代表するビーチリゾート・海南島(中…

    そろそろやってくる夏休み!せっかくならビーチリゾートへ行って一生に一度しか味わえないような憧れの…

  7. 死ぬまでに参加してみたい!世界の25の美しい祭り

    世界にはエキサイティングで美しいお祭りが数多くあります。ガイドブックに書いてある絶景や世界遺…

  8. フランス世界遺産・絶景『モンサンミッシェル』の歴史やオムレツ・お…

    「死ぬまでにみたい絶景」ってよく耳にしますよね。そんな絶景には、写真ではどうしても伝えることがで…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss