女子旅デビューはここで決まり!オーストリアのおすすめ観光スポット20選

初めての女子旅、行き先に迷いますよね。そんな時はオーストリアはどうですか? 世界遺産と芸術に触れられ、何よりもヨーロッパの中で治安がいいオーストリアは初めての女子旅にふさわしい国ではないでしょうか。そんなオーストリアのおすすめ観光スポットを紹介します。

【1】シェーンブルン宮殿/ウィーン

1989年に世界遺産に登録された、ハプスブルグ家の夏の離宮です。
内部を見学すると、その豪華さに圧倒されてしまいます。マリアテレジアやエリザベートの居室をみると、気分はお姫様。女子旅でなくても必ず訪れたい観光スポットです。
夜の宮殿も素敵ですね。昼・夜と違った姿を見れるおすすめのスポットです。
■基本情報■
シェーンブルン宮殿
【住所】 Schönbrunner Schloßstr.
【開館時間】 4~6月8時30~17時30、7・8月~18時30、9・10月~17時30、11~3月~17時00(入場は閉館の30分前まで)
【定休日】無休
【料金】 インペリアルツアー大人€10.50、子供€7.50、学生€9.50
【アクセス】 地下鉄U4シェーンブルンSchönbrunn駅またはヒーツィンクHietzing駅から徒歩5分、トラム10、58番、バス10A番Schloß Schönbrunn下車徒歩3分

【2】王宮宝物館/ウィーン

旧王宮内にあり、神聖ローマ帝国およびハプスブルク家の歴代皇帝による数々の財宝コレクションを所蔵しています。中でも10世紀より受け継がれてきた神聖ローマ皇帝の帝冠は必見です。オーストリアの歴史に触れられるおすすめの観光スポットです。

神聖ローマ皇帝の帝冠

きらびやかな展示物の数々は女子心をくすぐりますよね。
■基本情報■
王宮宝物館
【住所】 Hofburg Schweizerhof, 1010 Wien
【営業時間】 9時~17時30分(最終入場 17:00)
【定休日】 火曜
【入場料】 大人:12ユーロ、 子供:無料、 団体:8ユーロ
子供は19歳未満無料。学生は27歳以下9ユーロ。団体は10人から。
【アクセス】 地下鉄3番線フォルクステアター(Volkstheater)駅、またはトラムD,1,2,71ブルクリング(Burgring)駅から徒歩5分

【3】シュテファン大聖堂/ウィーン

ウィーンを代表するゴシック様式の大聖堂です。
4つの塔があり、一番高い塔は136.44メートルの南塔で登るとウィーン市街の眺望を楽しめます。内部にはハプスブルグ家の歴代君主の墓所もあり、必見の歴史的名所です。
■基本情報■
シュテファン大聖堂
【住所】 Stephansplatz 3, Vienna, A-1010 Austria
【営業時間】9時~11時30分・13時~16時30分 日曜/祝祭日 13時~16時30分。
【定休日】 宗教行事により閉館の場合あり
【入場料】無料
【アクセス】 地下鉄(U1/U3) シュテファン広場(STEPHANSPLATZ)駅から徒歩1分。

【4】ベルヴェデーレ宮殿/ウィーン

芸術に触れたくなったら、ベルヴェデーレ宮殿がおすすめです。
オスマン・トルコとの戦い英雄であったオイゲン公の夏の離宮として作られましたが、
今は美術館となっており、クリムトの「接吻」は必見です。

クリムト「接吻」

本物に触れられるおすすめスポットの一つです。
■基本情報■
ベルヴェデーレ宮殿
【住所】 Prinz Eugen Strasse 27, 1030 Vienna, Austria
【営業時間】10~18時
【定休日】 なし
【休業日】 なし
【入場料】 大人:11.00ユーロ, 子供:無料,シニア:8.50ユーロ, 団体:9.50ユーロ10名
【アクセス】市電(D線) SCHLOSSBELVEDERE駅から徒歩1分。

【5】ケルントナー通り/ウィーン

女子旅といえばお買い物とおしゃべりですよね。
ウィーン随一の目抜き通りの一つでさまざまな店やオープンカフェなどが並んでいます。
お土産を買うにはおすすめのスポットです。
女子旅でかかせないのは甘いものですよね。ウィーンでは「ザッハトルテ」を絶対食べておきたいです。ケルントナー通りの近くにはザッハトルテを考案したといわれる「ホテルザッハー」があります。オリジナルを名乗れるのはここだけ!とのことですので、ぜひオリジナルを食べたいですよね。
■基本情報■
ケルントナー通り
カールスプラッツからウィーン国立歌劇場の横を通ってシュテファン大聖堂に至る通りで北半分は歩行者天国になっています。
ザッハトルテで有名なホテル・ザッハー (Hotel Sacher) もこの通り沿いにあります。

【6】ウィーン中央墓地/ウィーン

墓地というとちょっと気持ちが悪いなんて思ってしまうかもしれませんが、この中央墓地にはモーツアルト、ベートーベン、ブラームスやヨハンシュトラウスなどが偉大な音楽家たちが眠っています。クラシックファンでなくとも訪れたいおすすめの観光スポットです。
■基本情報■
ウィーン中央墓地
【住所】Simmeringer Hauptstr. 234 1110 Wien
【料金】 無料
【営業時間】 11月-2月は8:00-17:00 3月は7:00-18:00
4月-9月は7:00-19:00 5月-8月の木曜は20:00閉園
10月は7:00-18:00
【休業日】 年中無休
【料金】 無料
【アクセス】 SバーンWien Zentralfriedhof駅すぐ

【7】グリンツィング/ウィーン

女子旅だから甘いもの!とは限らないですよね。お酒大好き女子なら外せないスポットがワイン居酒屋「ホイリゲ」です。ウィーン市内には9か所のホイリゲ村があり、その中でもこのグリンツィングが有名です。おいしいワインを飲みながら、気分はもう女子会ですね。
■基本情報■
グリンツィング
【ウィーンからのアクセス】 地下鉄4番線で終点のハイリゲンシュタット(Heiligenstadt)まで行き、市バス38A番カーレンベルク(Kahlenberg)行きに乗り、グリンツィングで降ります。

【8】ウィーン市立公園/ウィーン

市民の憩いの場となっている公園です。中心にあるのは「ヨハン・シュトラウス」の像です。オーストリアではベートーベンよりヨハン・シュトラウスなんです。この像の前での写真はきっといい旅の思い出になりますね。ぜひ行っておきたいスポットの一つです。
■基本情報■
ウィーン市立公園
【住所】 Stadtpark, 1030 and 1010 Wien
【アクセス】 メトロU3線Stubentor駅(シュトゥーベントール駅)すぐ

【9】ザルツブルグ

モーツアルトの生誕の地として有名なザルツブルグも絶対に行きたいおすすめ観光スポットです。市街地区の美しい街並みは世界遺産に指定されています。
ザルツブルグのシンボルともいえる「ホーエンザルツブルグ城」にもぜひ足を延ばしたいです。ザルツブルグの美しい街並みが一望できるおすすめスポットです。
■基本情報■
ザルツブルグ
【人口】 約15万人
【ウィーンからのアクセス】 ウィーン西駅からザルツブルク中央駅へ特急で2時間20分

【10】ハルシュタット

映画「サウンドオブミュージック」の舞台となった湖畔の町「ハルシュタット」にも絶対に行っておきたいです。世界の湖畔で最も美しい町とよばれる風景に心奪われること間違いなしです。思わず、ドレミの歌を歌ってしまいそうですね。
ボートで湖での優雅な時間を過ごすのもいいですね。
一度は必ず訪れたい必見の観光スポットです。
■基本情報■
ハルシュタット
【人口】 約850人
【ザルツブルグからのアクセス】 ザルツブルグ中央駅からバスでバードイシュル(Bad Ischl)で電車へ乗り継ぎます。所要時間は2時間半ほどです。
ザルツブルグ発のツアーがあるので、それを利用するといいかもしれません。

【11】リンツ

ドナウ川沿いの商業工業都市「リンツ」もおすすめの観光スポットの一つです。
世界で最も古いケーキとも言われるリンツァートルテ発祥の地としても有名です。
ケーキと聞くと、女子旅で外せないですよね。
■基本情報■
リンツ
【人口】 約19万人
【ウィーンからのアクセス】 ウィーン西駅から特急列車で2時間

【12】インスブルック

チロル州の州都である風光明媚な観光地で中世の面影をたたえています。
周辺にはアルプスの山々がひろがり、夏はハイキング、冬はウィンタースポーツを楽しむことができます。アクティブ女子には得におすすめです。
■基本情報■
インスブルック
【人口】 約12万人
【ウィーンからのアクセス】 ウィーン西駅から特急列車で約4時間半。飛行機は55分

【13】ヴァッハウ渓谷

オーストリア北部のドナウ川下流地域に広がる景勝地で、世界遺産に指定されています。
ヨハン・シュトラウスが作曲した「美しく青きドナウ」を実感できるおすすめ観光スポットです。
ここは船でクルーズを楽しみたいですね。河岸にたたずむ2つの美しい古城 アックシュタイン城、シェーンビュール城とドナウ川の景観を楽しむことができます。ゆったりとした時間を楽しむの女子旅ならではですね。
■基本情報■
ヴァッハウ渓谷
【アクセス】 ウィーン西駅から快速列車でメルク Melkで約1時間15分。
【ヴァッハウクルーズ】片道22ユーロ(大人)
冬季は運休なので注意

【14】メルク修道院

オーストリアのベネディクト派の修道院でドナウ川を見下ろす岩肌に建っています。
見どころは内部のフレスコ画と図書室です。今も修道士が生活をしていますので、ここでは
おしゃべりは控えましょう。

■基本情報■

メルク修道院
【住所】 Abt Berthold-Dietmayrstrasse 1, 3390 Melk, Austria
【営業時間】 9時~16時30分(3月末~4月、10月)、9時~17時30分(5~9月)
11~3月末はガイドツアーでのみ見学可(11、14時)。
【定休日】 なし
【休業日】 なし
【入場料】 大人:9.50ユーロ、 団体:8.50ユーロ
【ガイドツアー】 (1人)11.50ユーロ。団体:20名以上。
【ウィーンからのアクセス】 ウィーン西駅から特急で2時間、メルク(MELK)駅から徒歩10分。

【15】デュルンシュタイン

ヴァッハウ渓谷クルーズの終点の一つ手前、青い修道院が目印です。
小さい島ですが、ブドウ畑がひろがりホイリゲやレストランもあります。クルーズ船から降りるのはちょっと勇気がいりますが、ぜひ立ち寄りたいおすすめ観光スポットです。
街から山道を登って20分のところにある廃墟の城です。廃墟というと女子旅にはふさわしくないかもしれませんが、ここからヴァッハウ渓谷の壮観を一望できます。
■基本情報■
デュルンシュタイン
【ウィーンからのアクセス】 ウィーンからはクレムスまで約1時間、そこからローカル線に乗って約10分。
ヴァッハウ渓谷のドナウ川クルーズを途中で降り、寄り道で行くのもいいですね。

【16】グラーツ歴史地区

南部の隠れた宝石とたたえられ、文化と食通に愛される街です。
バロック建築の建造物と中庭、そして現代建築が融合しています。近くには温泉地もあり、
ゆっくり楽しみたい街の一つです。
■基本情報■
グラーツ
【人口】 約26万人
【ウィーンからのアクセス】 ウィーンマイドリング駅からグラーツ中央駅まで特急で2時間30分 飛行機だと約25~35分。

【17】エッゲンベルグ城/グラーツ

グラーツの最も西にあるこの城の博物館には「豊臣期大坂図屏風」が所蔵されています。
オーストリアの地であえて日本文化にふれてみるというのもいいかもしれません。ここでは、少し日本に思いをはせてみましょう。
日本との交流の深さを感じる、おすすめのスポットです。
■基本情報■
エッゲンベルグ城
大阪図屏風はエッゲンベルク城のジャパニーズ・キャビネットで見学できます。
【開館】火曜から日曜 午前10時~午後17時(4月1日から10月末まで)
【入場料】入り口で城の庭園入場料2ユーロを現金で払ってからツアーに参加します
ツアー代金は一人10.05ユーロでまとまった人数になったらスタートします。

【18】ゼメリング鉄道

ウィーンの南西にあるゼメリング峠を通る鉄道で、世界初の山岳鉄道です。
自然と調和するように作られており、鉄道全体が世界遺産に指定されています。
ここでぜひ、鉄道女子旅に挑戦してみるのもいいですね。
気分はすっかり「世界の車窓から」。気持ちが盛り上がりますね。
■基本情報■
ゼメリング鉄道
グロッグニッツ駅から途中ゼメリング駅を経由し、ミュルツツーシュラーク駅までの41.825キロメートルの区間を走行しています。

【19】アイゼンシュタット

■基本情報■
アイゼンシュタット
【人口】 約1万2千人
【ウィーンからのアクセス】 ウィーン中央駅からバスで1時間

【20】アルプバッハ

チロル地方の小さな村、アルプバッハは、「オーストリアで一番美しい村」と呼ばれています。たくさんの緑と花のあるこの村は女子旅ならではのおすすめの観光スポットです。ゆっくりとした時間でリフレッシュできますね。
■基本情報■
アルプバッハ
【人口】 約2500人
【アクセス】 インスブルックから専用バスで50分。ザルツブルグからはバスで2時間。
いかがでしたでしょうか?
オーストリアは、自然、芸術、ショッピング、グルメと女子旅には欠かせないスポットが満載の女子旅デビューにふさわしい国の一つです。おすすめの観光地をまわっていくうちに女子旅がクセになってしまうかもしれませんね。

オーストリア旅行にかなりおすすめ!ステキなホテルや日本人宿7選

【絶景地!歴史ある古城にも泊まれる!】オーストリアのおすすめリゾートホテル20選

関連記事

  1. ミュンヘンに行ったら絶対に訪れたい!選りすぐりおすすめ観光スポッ…

    ドイツ、ミュンヘンと言えばビールにソーセージのイメージですよね。毎年9月中旬頃から2週間かけて開…

  2. イスタンブールの人々がこよなく愛する午前中限定の絶品ハチミツミル…

    恐竜の時代にタイムスリップ?イギリス南部の世界遺産『ジュラシック…

    イングランド南部。まだ日本ではメジャーな観光地ではない世界遺産があります。海沿いに広がる絶景の海…

  3. 旅の達人が教える!イタリア・ナポリのおすすめ観光スポット・モデル…

    南イタリア最大の都市ナポリ。イタリアには「ナポリを見て死ね」という言葉があるほど見るもの、経験するの…

  4. マルタでぜひ食べに行きたい人気のレストラン 7選!

    南ヨーロッパのマルタは人気の観光地で、リゾート客向けのレストランもたくさんあります。今回はマルタでぜ…

  5. 宿泊に迷った方必見!ギリシャのおすすめリゾートホテル20選

    ギリシャのおすすめリゾートホテルまとめです。ギリシャで人気のおすすめリゾートホテルを一挙ご紹介し…

  6. レトロなアトラクションで人気!「アウトルック・タワー&カメラ・オ…

    アウトルック・タワー&カメラ・オブスクラ(Outlook Tower & Camera …

  7. ベルギー旅行に行く前に知っておくべき行き方から治安・物価・お土産…

    ベルギーと聞いたら、あなたは何を思い浮かべますか?疲れを癒す甘ーいチョコレート?うっとりするよう…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss