大自然でアドベンチャー気分を!カナダのおすすめ観光スポット15選

世界で2番目に面積の広いカナダ。
雄大な自然をメインにした、
スケールの大きい観光スポットでいっぱいです。
スキーをはじめ、ラフティング、カヌー、
トレッキング、フィッシングなど
アウトドア・スポーツのレベルがかなり高く、
冒険派にも是非おすすめします。

スポーツ以外をのんびり楽しみたいという方も、
必見のオススメ観光スポットを15カ所厳選しました。
(なお、情報は記事掲載時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

1. スタンレーパーク(Stanley Park)/ バンクーバー
2. ビクトリア(Victoria)
3. ウィスラー・ブラッコム(Whistler-Blackcomb)
4. バンフ国立公園(Banff National Park)/ カナディアンロッキー
5. マリーン湖(Maligne Lake)/ カナディアンロッキー
6. コロンビア大氷原(Columbia Icefield)/ カナディアンロッキー
7. ナイアガラ滝(Niagara Falls)
8. メープル街道(Heritage Highway)
9. セントローレンス・マーケット(St. Lawrence Market)/ トロント
10. CNタワー(CN Tower)/ トロント
11. リドー運河(Rideau Canal)/ オタワ
12. ノートルダム大聖堂(Notre-Dame Basilica)/ モントリオール
13. プリンスエドワード島(Prince Edward Island)
14. ニューファンドランド島(Newfoundland)
15. イエローナイフ(Yellowknife)

1. スタンレーパーク(Stanley Park)/ バンクーバー

スタンレーパークは、
バンクーバーのダウンタウンにありますが、
緑にあふれた広大な公園です。
海岸沿いには、
28kmの遊歩道「シ―ウォール」が整備されていて
ランニングやサイクリングをする人が多くおり、
自然と共存するカナダの人々の暮らし方を
覗くことができます。

写真は、先住民族の芸術品が見られる
「トーテム・ポール・パーク」です。
公園内には、他にもカナダ最大の水族館
「バンクーバー水族館」や美しい「ローズ・ガーデン」、
雄大な山々が展望できる「プロスペクト・ポイント」など、
見どころがたくさんあります。

詳細情報

スタンレー パーク
  • Vancouver, BC V6G 1Z4 カナダ
  • (604)8737000

2. ビクトリア(Victoria)


ブリティッシュコロンビア州議事堂

ビクトリアはバンクーバーと同じ州内にあって、
バンクーバーからフェリーや水上飛行機で
行くことができます。
カナダの中でも温暖な気候で「花の都」と呼ばれており、
街が色とりどりの花で溢れています。
イギリスのような、レトロな街並みも可愛いんです。

三方を海に囲まれている街である
ビクトリアのアクティビティでは、
ホエールウォッチングが人気。
ホエールウオッチングは世界各地で楽しめるけど、
ここではなんと海のギャング、シャチ!
それも間近で見れるとあって、絶対おすすめです。
ツアーも半日コースからと、気軽に行けます。

詳細情報

ビクトリア
  • Victoria

3. ウィスラー・ブラッコム(Whistler-Blackcomb)

ウィスラーとブラッコムの二つの山を合わせると
北米で最大規模のゲレンデとなり、
そのコースの数は200を超えます。
とても広く、初心者から上級者向けまで
様々なコースがあるので、
コースマップはマストアイテムです。
カナダの雄大な景色を楽しみながら、
スキーが楽しめます。

ブリティッシュコロンビア州南西部の
ウィスラーにある、人気スキーリゾート。
2010年冬季オリンピック・パラリンピックの
開催地でもあります。
海外の有名ゲレンデとしては
日本から最も近く、
海外で滑りたい人には、おすすめの観光スポットです。

詳細情報

ウィスラー ブラッコム
  • 4545 Blackcomb Way, Whistler, Canada
  • +1 604-904-8134

4. バンフ国立公園(Banff National Park)/ カナディアンロッキー

面積6641㎡という、広大な敷地を誇る国立公園。
カナディアンロッキーの観光拠点となる
バンフののんびりとした美しい街並み、
モレーン湖、ペイト湖などの美しい湖や、
大迫力のコロンビア大氷原。
雄大な自然の美しさに、圧倒されるはず。

スキー、ラフティングなど大自然を満喫する
アクティビティに溢れています。
また、国立公園には、エルク(シカ)や、グリズリー(クマ)、
ビーバーなど、様々な動物が生息しているので、
運が良ければ見ることができるかも。
カナダを体感するには、イチ押しの観光スポット。

詳細情報

バンフ国立公園
  • カナダ T1L Alberta, Banff, Banff Ave, Canada

5. マリーン湖(Maligne Lake)/ カナディアンロッキー


左がスピリット・アイランド

ジャスパーからマリンレイクロードを
車で走っていくと、たどり着くマリーン湖。
マリーン湖は、ジャスパー国立公園内にあり、
カナディアン・ロッキー最大の氷河湖です。
季節や時間帯で違った姿を見せてくれますが、
比較的午後の方が景色が綺麗といわれています。

湖の象徴である「スピリット・アイランド」へは、
遊覧船乗り場から30分ほどかけて船で行き、
クルーズは往復で1時間30分ほど。
湖周辺のトレッキングやカヌー、カヤックなど、
様々な楽しみ方ができ、動物も多く観られます。

詳細情報

マリーン湖
  • Maligne Lake

6. コロンビア大氷原(Columbia Icefield)/ カナディアンロッキー

コロンビア大氷原は、
カナディアンロッキーの代名詞ともいえます。
その面積は325㎢、氷の厚さは最大約300mと、
北極圏以南では世界最大の氷原です。
断崖絶壁に沿ったガラス張りの展望遊歩道
「グレイシャースカイウォーク」では、
スリル満点の散策ができます。

是非おすすめしたいのが、
雪上車に乗った氷河観光ツアー。
コロンビア大氷原からはいくつかの
氷河が流れ出ていますが、
その一つのアサバスカ氷河を見学する、
人気ツアーです。
巨大なタイヤの氷上車を降りて、
実際に氷河の上に降り立つこともできます。

詳細情報

コロンビア大氷原
  • Columbia Icefield
  • +1 877-423-7433

7. ナイアガラ滝(Niagara Falls)

世界三大瀑布の一つ、ナイアガラ滝。
世界で最も有名な、観光スポットの一つです。
3つの滝からなり、一番大きな滝は
アメリカとカナダの間にあるため、
どちらの国側からも観ることができます。
カナダ側からなら、この滝を正面から観られますし、
3つの滝の全景も見渡せるので、オススメです。

「Maid of the Mist(霧の乙女号)」という
遊覧船に乗って滝壺近くまで行ったり、
テーブルロックへ行って、カナダ滝を間近で見たり。
ナイアガラ滝から車で30分ほどのところにある、
ナイアガラ・オン・ザ・レイクという
イギリス植民地時代の面影が残る街に立ち寄るのもおすすめ。

詳細情報

ナイアガラの滝
  • Niagara Falls, NY 14303
  • +1 877-642-7275

8. メープル街道(Heritage Highway)

ナイアガラ~モントリオール~ケベックシティを結ぶ
メープル街道は、全長約800キロ。
カナダの国旗にも象徴的に描かれている
メープル(カエデ)ですが、
紅葉の規模が日本とはまるっきり違います。
シーズンのメープル街道はまさに、
世界有数の絶景スポットといってよいでしょう。

ローレンシャン高原、モントリオール、
ケベック・シティなどが、
このメープル街道沿いの人気観光スポットです。
9月下旬から10月上旬にかけては、
紅葉シーズン真っ盛りのメープル街道はもちろん、
ハロウィンの向けて農家が収穫した
立派なかぼちゃがお目にかかれます。

詳細情報

メープル街道
  • Heritage Highway, Canada

9. セントローレンス・マーケット(St. Lawrence Market)/ トロント

世界有数のコスモポリタン都市、トロントは
CNタワーやオンタリオ湖など、観光スポットがいっぱい。
200年の歴史を誇る、このマーケットの
イートインコーナーで予算を気にせず、
美味しい朝食やランチを食べましょう。

トロントのダウンタウンであるユニオン駅から
歩いて10分ほどとアクセスも良く、
屋内のマーケットであるため、
冬はとっても寒いトロントでも、
観光や買い物を楽しむことができます。
毎週土曜日には、屋外のノース・マーケットで
近隣の農家がファーマーズ・マーケットを開催します。

詳細情報

セントローレンス・マーケット
  • 93 Front St E, Toronto, ON M5E 1C3 カナダ
  • +1 416-392-7219

10. CNタワー(CN Tower)/ トロント

CNタワーは、オンタリオ州トロントの
シンボルとなっている131階の超高層電波塔。
高さは533.33mで、日本の東京スカイツリー(634m)、
中国の広州塔(533m)に次いで、
世界第3位の自立式電波塔です。

異なる高さで3つの展望台があり、
一番高い447m地点の展望台「スカイポッド」からは、
運が良ければオンタリオ湖対岸のアメリカや
ナイアガラの滝が観られるかもしれません。
勇気がある方は、地上356m地点で展望台の外に出て、
幅1.5mのふちを自分の足で歩く「エッジ・ウォーク」に
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

CNタワー
  • 301 Front St W, Toronto, ON M5V 2T6 カナダ
  • +1 416-868-6937

11. リドー運河(Rideau Canal)/ オタワ

リドー運河は、カナダの首都オタワから
オンタリオ湖を結ぶ全長約202kmの運河です。
運河沿いに散歩道があるので、
水門が開閉して船が通過するのを眺めながら、
ゆったりと散歩することができます。
5月にはチューリップ祭が開催され、
300万本ものチューリップが運河の両脇を埋め尽くします。

冬には運河が凍りついて、
世界最長の天然のアイスリンクとなります。
通勤や通学に使うという人もいるとか。
外国でアイススケートを体験したい人には、
おすすめの観光スポットです。
毎年1月下旬から開催される、
北米最大の雪祭り「ウィンタールード」も
多くの人で賑わいます。

詳細情報

リドー運河
  • Rideau Canal
  • +1-800-465-1867

12. ノートルダム大聖堂(Notre-Dame Basilica)/ モントリオール

カナダの中でも特にフランスの雰囲気が残る街、
モントリオールの旧市街にあるのが
この北米最大級の大聖堂。
ネオ・ゴシック様式の建物は、
特にブルーを基調とした内装が神秘的。
星の装飾が美しい天井や、
色鮮やかなステンドグラスなど
細部までじっくり見学しましょう。

ほぼ毎晩、ライトや音楽などの
プロジェクションマッピングを用いたショーも
行われています。
世界最大級のパイプオルガンも見どころ。
様々なコンサートが頻繁に行われていますが、
毎週日曜日の午前11時からのミサでは、
このオルガンの演奏が気軽に聴けるので、
是非訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

ノートルダム大聖堂(カナダ)
  • Rue Notre-Dame Ouest,Montréal,QCH2Y1T2 カナダ
  • +15148422925

13. プリンスエドワード島(Prince Edward Island)


グリーン・ゲイブルス・ハウス

プリンス・エドワード島は、
言わずと知れた名作「赤毛のアン」の舞台となった島です。
著者、ルーシー・モード・モンゴメリの生家や、
「アンの家」のモデルとなった
「グリーン・ゲイブルズ・ハウス」があり、
島のいたるところに
この本の世界の魅力に出会える場所があります。

のどかな田園風景や美しい海など、
豊かな自然もプリンス・エドワード島の大きな魅力です。
また、新鮮なシーフードや豊富な農産物に恵まれ、
食通も好んで訪れるこの島。
名物のロブスターやオイスター、ムール貝などを
是非ご賞味ください。

詳細情報

プリンス・エドワード島
  • プリンス・エドワード島, カナダ プリンスエドワードアイランド州

14. ニューファンドランド島(Newfoundland)

地図で見ると、カナダ東端にあるのがわかります。
国内で4番目に大きい島。
氷山、淡水湖フィヨルド、野生生物。
スケールの違う自然が待っています。
欧米人を中心に人気が上昇中で、
日本人観光客は少なくレア度の高い観光スポット。
日数的にも2、3泊は滞在がおすすめ。

島の西部にあるグロスモーン国立公園は、
世界遺産に登録されています、
鮮やかなパフィンなど3500万羽以上の海鳥や、
種類・数とも桁違いのクジラ、
グリーンランドから流れ着く氷山など、
手つかずの自然がを堪能できます。

詳細情報

グロス・モーン国立公園
  • カナダ ニューファンドランド・ラブラドール州
  • +1 709-458-2417

15. イエローナイフ(Yellowknife)

15選のラストはイエローナイフ。
オーロラの観測条件が整ったオーロラベルトの
ほぼ真下に位置しているので、
オーロラ遭遇率がかなり高く、
「オーロラの聖地」と言われています。
広大なツンドラ地帯に突如として始まる
オーロラのショー。
12月~4月中旬がベストシーズンで、
日数的にゆとりをもって訪れたい観光スポットです。

日中は、冬に訪れたら「犬ぞり体験」、
夏にだったらハイキングやドライブなど、
満喫できます。
中心街には、郷土料理を味わえるカフェや
レストランが充実しているので、
のんびり街散策をしながら、リフレッシュできます。

詳細情報

イエローナイフ
  • yellow knife Canada
  • +1 867-920-5600

大自然だけではないカナダ


ペイトー湖

カナダというと、その圧倒的な
自然のスケールを感じさせる観光スポットを
紹介しがちですが、
バンクーバー、トロント、モントリオール、
ケベック、オタワなどの街並みも個性があり大変美しく、
自由散策、ショッピングやグルメツアーでも
十分楽しめます。
国土が広いので、効率的な旅行ができるよう
プランニングしましょう。
(なお、情報は記事掲載時点のものです。
詳細は、公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

女の子の憧れが詰まった旅へ!冬の「カナダ・トロント女子旅」でしたい7つのこと

イタリアでとっても可愛い街を発見!ヴェローナのおすすめ観光スポット7選

関連記事

  1. オーストラリアの『ホワイトヘブンビーチ』が息を吞む美しい絶景!

    地球は、70%が海という水の惑星。世界中に陸地と海の境界線であるビーチがたくさん存在ており、中に…

  2. オールインクルーシブが最高な「クラブメッド・北海道 サホロ」の5…

    冬は、スキーやスノーボードなどスノーアクティビティを楽しむ季節ですよね。今年、冬の季節を目一杯楽しむ…

  3. ロシア・モスクワ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光ス…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  4. オーストラリア最大の観光リゾート!ゴールドコーストでしたい8つの…

    Kelly Hunter http://happyholidays4u.com/holi…

  5. 草原で楽しくて美味しい体験!子供から大人まで楽しめる和歌山県「黒…

    「黒沢牧場」は自然を感じながら、牧場ならではの大地の恵み、搾りたての牛乳や、その牛乳をたっぷりと…

  6. ブラジルの古都サルヴァドール『ポルト・ダ・バーハ』は天国のような…

    2016年のオリンピックが開かれたブラジルのリオ・デジャネイロ。オリンピックのおかげで日本でもブラジ…

  7. 1日で全部乗りたい!USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)で人気…

    通称USJまたはユニバと呼ばれる、関西1のテーマパーク「ユニバーサルスタジオジャパン」。USJと…

  8. オーストラリア発の新感覚アイスクリームショップ「ナイトロジーニー…

    皆さん、アイスクリームショップ「ナイトロジーニー」を知っていますか。「ナイトロジーニー」は、オー…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss