夜に乗るとロマンチックなディズニーシーのアトラクション

大人の雰囲気満点のディズニーシー。昼間と夜の雰囲気が違うパークとして人気を集めていて、仕事終わりのカップルがデートに訪れることも多いです。そんなディズニーシーで夜の乗るとロマンチックなアトラクションをご紹介します。「昼間と夜でこんなに違うんだ!」とびっくりしてしまうアトラクションが目白押しですので、最後までしっかりチェックしてくださいね♪

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

屋外でムード満点のアトラクションはこれだ!

くるくる回って景色が変わる アクアトピア

水上を予測不能な動きで私たちを楽しませてくれるアトラクション。
夏にはびしょ濡れコースと通常コースが登場するなど、季節でも違う顔を見せてくれます。
そんな素敵なアトラクションも、夜になると雰囲気が一変!水上がライトアップされて、乗り物もきれいな色のライトで照らされます。
遠くから見ているだけでもムード満点でロマンチックですが、乗ってみるとさらに素敵なんです。

水面のライトアップをより近くで見ることができますので、くるくる回りながらムードある景色を楽しめます。
乗る前はご飯は避けていくと酔いにくくなりますよ。

乗っているだけで素敵な景色を独り占め♪エレクトリック・レールウエイ

「鉄道に乗っているだけでそんなにロマンチックな雰囲気のところがあるの?」そんな風に思った方、とっても損していますよ。
すぐに夜に乗ってほしいアトラクションなんです。実は、このアトラクションは乗っているとアメリカンウォーターフロントというエリアの景色を一望することができます。
夜になると最もロマンチックなエリアなので、そこの景色を上から見ることができるんです。

移動でこの列車に乗ることもあると思います。
その時は夜に合わせてみると違う雰囲気を感じることができますよ。

願いを叶えてくれる橋がある!?ヴェネツィアン・ゴンドラ

このゴンドラは夜に乗ると雰囲気が違うことはご存知の方も多いかと思います。
ですが、夜のショーの準備に入ると一時運営を中止するので、乗るタイミングを逃してしまうことも多いですよね。ですが、どうにか時間を合わせて乗って欲しいこのゴンドラ。
ショーのあとは間近でショーの余韻を感じることができますし、なんといっても最後に通る橋でお願い事をすると叶うとも言われています。

ロマンチックなお願い事を夜にしたら、もっとロマンチックになること間違いなし!私も夜に乗るのが大好きです♡

まったりしているだけで満足出来る♡S.S.コロンビア号の2F甲板

アトラクションの紹介をしてきましたが、ここで一息入れて、知っているとさらにディズニー通になれるスポットをご紹介します。
それは「S.S.コロンビア号の2F甲板」。レストランに入らなくても入ることができますし、知っている人しか入ることができないので、知っているとよりディズニーシーの素敵な夜景を見ることができます。

ここでプロポーズをする方もいるくらいで、とってもロマンチックなスポット。
知っていると一目置かれますよ♪

パーク外の素敵な景色を…レイジングスピリッツ

パークの外の景色を楽しめるちょっとした特別感が味わえるアトラクション。
ディズニーリゾートの夜景はもちろんのこと、葛西臨海公園の観覧車や、オフィシャルホテルのイルミネーションやライトアップも見ることができます。その景色を見ることができるのが、1回転する直前なので、すぐ後に迫っている1回転を怖がっている暇はありませんよ。

昼間に見える景色ももちろんきれいですが、夜に見える景色は時間も限定されていますので、もしロマンチックな景色を見たい時には、夜にこちらのアトラクションに乗るのがおすすめです。

屋内だけど外せないアトラクションはこれだ!

一瞬の夜景をぜひ☆センターオブジアース

一瞬だけ外に出るアトラクションで、その瞬間に急降下するスリリングなアトラクション。
一瞬過ぎて、しかも怖いとあって目を閉じてしまう方も多いと思います。
ですが、そこを我慢して目の前を見ていてください。ディズニーシーのパーク内のきれいな夜景が目に飛び込んできます。
もちろん一瞬なのでしっかり見ていないと見逃してしまいますので、コツとしては顔を下に向けないこと。
これだけでしっかりきれいな夜景が目に入ってきます。

夕方ではなく真っ暗になった夜になってから乗るのがポイント。
私もはじめは怖くて下を向いていましたが、2年かけてやっと下を向かずに景色を見れるようになりました(笑)

ディズニーの絶叫しか乗れない私でも頑張れたので、絶叫が苦手と思っている方もぜひ頑張ってきれいな景色をみてくださいね♪

怖いけど頑張って前を向こう!タワーオブテラー

こちらもディズニーシーで怖いアトラクションの1つ。
ディズニーリゾート唯一のフリーホール型アトラクション。
1月~3月くらいまで、急上昇・急落下する回数が増えるようになっているなど、普段と違う楽しみができるのも魅力です。こちらの夜のポイントは、タワーの最上階に到達した時に見えるパークの姿。
メディテレニアンハーバー全体を見ることができて、プロメテウス火山もしっかり見えます。

ですが、こちらの景色が見えるのは本当に一瞬。
「あ、きれい…」と口に出した瞬間一気に落ちます。
その一瞬を逃さないでいると、こちらもきれいな景色を楽しめます。

絶叫が苦手な方にはちょっと難しいかもしれませんが、一瞬だけ景色を見て下を向いてOK♪とにかく外の景色を見る!これを目標に頑張ってみましょう。

カップルでくれば、彼女が彼に甘える絶好のチャンス♡

移動にもおすすめ トランジットスチーマーライン

パークを半周するパターンのコースと、パークを1周するパターンのコースがある「トランジットスチーマーライン」。
こちらは屋根がついていますので雨でも濡れにくい構造になっています。
疲れた時の移動に乗ってみたくなる方もいますよね。トランジットスチーマーラインは、パーク内の水面を進んでいくので、パークのライトアップされた景色を違った角度から楽しむことができます。
いつも自分たちが歩いている側と反対を通っているので、不思議な気分にもなります。

もともとディズニーシーは夜がとってもきれいなので、それを違った角度から見ることができるので、ロマンチックな気分になれること間違いなしです。
ショーの準備時間になると運営を中止してしまうので、そこだけ気を付けてくださいね。

車で移動しよう☆ビッグシティ・ヴィークル

車タイプのアトラクションで、雨の時は運営中止になりますのでその点は要注意!パークの一部分を車タイプの乗り物で移動できます。
ゆっくりと動くので、きれいにライトアップされたパーク内をしっかり目に焼き付けることができます。まったりタイプの乗り物に乗りたい方にはぴったりで、はしゃぐ系統のアトラクションに注目が行きがちなので、何回もパークに行っているけれど、実はビッグシティ・ヴィークルには乗ったことがないというパターンはよくあります。

今度行ったときには、ぜひビッグシティ・ヴィークルに乗って景色を楽しんでくださいね★

自由に高さが変えられる ジャスミンのフライングカーペット

小さなお子様向けのアトラクションではありますが、実は大人の方が乗っている姿をよく見かけます。
もちろん私も乗ったことがあります。
自分で高さを決められるので、見たい景色を自分のものにできるので、夜に乗るとパーク内のきれいな夜景をみることができます。しかもジャスミンのフライングカーペットのポイントは、2人が前後に乗る形ということ。

後ろに乗るのか前に乗るのかで違ってきますし、前に背が低い方を載せた方が景色はよく見えます。

乗車時間は1分30秒くらいですので、見たい景色をしっかり見られるように高さを2人で調整してくださいね。

番外編 アトラクションに乗る前を楽しもう♪

写真スポットとしても トイストーリーマニア

トイストーリーマニアはみんなが大好きで乗りたいアトラクションの1つ。
ファストパスも開園と同時にすぐになくなってしまいますし、スタンバイも120分前後の待ち時間になることが多いので、乗らずに諦めてしまうこともありますね。ですが、待ち時間だけみてその場を立ち去るのはとってももったいないんです。
夜のトイストーリーマニアのエリアを見たことありますか?遠くから見ても分かるくらいきらきらしているエリアで、目につきやすいのですぐにわかります。

夜はトイストーリーマニアのエリアで写真を撮ったり、キャストさんに撮ってもらったりと、フォトスポットしても人気♪昼間はウッディーが大きく目立ちますが、夜はライトアップされてさらに目立ちます。

待ち時間に気を取られがちですが、夜にもう1度足を運んでみると、素敵な景色の中に身を置くことができて、ロマンチックな時間を過ごすことができます。

ぼーっとしていてもロマンチック♡ マーメイドラグーンの景色

アリエルのエリアになっているマーメイドラグーン。
なんとなく通り過ぎていることが多いエリアですが、夜にはきらきらときれいな景色になるんですよ。もちろん写真を撮るにはぴったりのスポットですので、アトラクションの移動などにぜひ注目してみましょう。

ディズニーシーの夜はロマンチック♡

ディズニーシーの夜は、ディズニーランドと違って大人の雰囲気が漂います。
暖色系のライトがよりムードを高めてくれますし、夜景もきれいです。メディテレニアンハーバーをぐるっと囲む形の夜景を見るのもいいですし、パークの奥に行って楽しむのもよし、アトラクションに乗りながら普段見ない角度から目に焼き付けるのもよし、ご自身でお好きな楽しみ方ができるのも魅力。

今まで知らなかったところもあったと思います。
今度パークに足を運んだ時は、ぜひ体感してください。
素敵な思い出になること間違いなしです。

ディズニーの秘密・知られざる都市伝説17選

ディズニーランド・シーから年賀状が出せるって知っていた?ポストの場所や投函方法

関連記事

  1. 英国で最も美しいゴシック建築「セントメアリー レッドクリフ教会」…

    イギリス・イングランド西部の港湾都市ブリストルにある「聖メアリー レッドクリフ教会(St Mar…

  2. ショコラスイーツが20種類以上!開業39周年のスペシャルスイーツ…

    サンシャインシティプリンスホテルでは開業39周年を記念して、館内の「カフェ&ダイニング Chef…

  3. 日本初!カフェも楽しめる「ティファニー@キャットストリート」がオ…

    2019年4月19日(金…

  4. コンビニで買える!ディズニーランド&シーのパスポート入手方法

    ランドとシーに直接入園ができる、ディズニーのパスポートがコンビニで買えるのをご存じですか?今までのコ…

  5. 奈良県・近鉄奈良駅周辺の人気&おすすめのまつげエクステサロン5選…

    最近人気のまつげエクステをご存知ですか?自まつげのような軽い付け心地で、どんどん進化しているまつ…

  6. 春だからこそ行きたい!西日本のおすすめデートスポット10選

    過ごしやすい気温になったこの時期、いつもとは違ったスポットへおでかけしてみませんか?夏にかけて花…

  7. 『Hawaii Expo福岡』開催まで2ヵ月!出展企業18社、ス…

    ハワイ州観光局は、2019年6月22日(土)~23日(日)、ソラリアプラザ(福岡市中央区天神)で開催…

  8. 北海道・根室の人気&おすすめ観光スポットまとめ

    北海道といっても広く、旭川や富良野に流れがちで、根室はちょっと後回しにしてしまう部分も……。でもちょ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss