南太平洋の沈みゆく国ツバルへ行く前に知っておきたい海面上昇や言語・観光などの基本情報

ツバルという国を海面上昇などのニュースで耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?ココだけは押さえておきたい基本情報をお伝えします。

ツバルの基本情報とは

、オセアニアにある国家。首都はフナフティ。南太平洋のエリス諸島に位置する島国である。英連邦加盟国の一つであり、英連邦王国の一国たる立憲君主制国家。

出典:ja.wikipedia.org

独立国としてはバチカンの次に人口が少ないミニ国家の一つである。海抜が最高でも5mと低いため、海面が上昇したり、地盤沈下がおこったりすれば、国の存在そのものが脅かされることになる。

出典:ja.wikipedia.org

海面上昇による国土消滅の危機にさらされているツバル。
その美しい島々が失われてしまう前にどんな国なのか知っておきましょう。

①ツバルの歴史

ツバルに人類が到達したのは紀元前のことと考えられる。トンガやサモアなど西ポリネシアから航海カヌーでやってきたポリネシア人あるいはラピタ人がこの島々の最初の居住者である。

出典:ja.wikipedia.org

1978年10月1日、イギリス連邦の一員かつ英連邦王国として独立が認められた。

1987年には国際連合の最貧国リストに掲載された。

出典:ja.wikipedia.org

イギリス連邦に加盟する国であり、イギリス国王の信任を得ている。内閣はイギリス大使館を置くこととしています。
この国名には8つの島の人達が協力して国を作っていこうという意味が込められており、現地語でtuは「立ち上がる」、valuは「8」の意味である。これは、1978年にイギリスから独立した時にツバルで人が住める島が8つだったことに由来しています。

②ツバルの地理

オセアニアの地域区分において、ツバルの北方キリバスはミクロネシア、南方フィジーはメラネシアに区分されるが、ツバルはポリネシアに区分される。ツバルはフィジーの北およそ 1000 km にあり、4つのサンゴ礁に囲まれた島と5つの環礁からなる。

出典:ja.wikipedia.org

島々はおよそ 700 km にわたる火山弧をなし、主要な島々は互いに 125 km から 150 km ほど隔たっている。 これら点在する島々で土地は非常に少なく、面積は合わせておよそ 26 km2 に過ぎない。 これは世界で4番目に小さな国となる。

出典:ja.wikipedia.org

11月から3月までは強い西からの風と豪雨にみまわれます。
3月から11月までの東風の季節には暑さがやわらぐ。 ツバルは、土地が非常に貧弱な国でもあり、飲み水に適した水はほとんどありません。

③言語・通貨など

英語の他、ツバル語(ポリネシア系言語でサモア語に近い)を使用

出典:www.mofa.go.jp

ツバルには天然資源がほとんどないため、その収入の多くは海外の援助に頼っている。主要な産業は、漁業と観光業である。ただし、ツバルは他の国から遠く離れた場所にあるため、あまり多くの観光客は訪れない。

出典:ja.wikipedia.org

通貨は豪州ドルを使用。
住民は、ほとんどがポリネシア人であり、わずかにミクロネシア人がいる。97%のツバル人は、プロテスタントのツバル教会のメンバーである。キリスト教ではあるが、いくつかの現地固有の宗教の要素が混じっています。

④時差・祝祭日・海面上昇など

現在の日本とツバルとの時差は、3時間です。日本の方が、3時間遅れています。

出典:www.time-j.net

1月1日 元日 3月 第2月曜日 イギリス連邦の日 イースターの前の金曜日 聖金曜日 イースターの次の日 イースター・マンデー 5月13日 ゴスペルの日 6月 第2土曜日 女王誕生日 8月5日 子供の日 10月1日、10月2日 ツバルの日 独立記念日 11月11日 英国皇太子の誕生日 12月25日 クリスマス 12月26日 ボクシング・デー

出典:ja.wikipedia.org

ツバルの水没の危機という状況は、地球規模の要因(地球温暖化および海面上昇)と地域規模の要因(土地の使用条件・社会経済条件。植生の管理のしかたや住民の数や住まい方)の複合によるものです。
ツバルは気候変動枠組条約 (UNFCCC) の下、海岸と集落の海面上昇に対する復元力の強化、塩害に強いタロイモの導入、水の確保など800万ドルあまりからなる行動計画を2007年に定め資金援助を受けています。

⑤ツバルの観光

日本よりフィジーを経て36時間かけてツバルの9つの島の中で首都がある島フナフチ島が飛行機の窓から視界に入って来た時、青い空、青い海に驚き、それ以上に驚いたのはぽっかりと浮かぶ、島のかたちです。

出典:www.tuvalu-overview.tv

船から見える珊瑚礁は空の色より深い青でした。小舟から降りて海へ泳いでいった私は海の中に青い豪華なカーペットが敷きつめられているように感じ、女王様気分で海中を彷徨いました。

出典:www.tuvalu-overview.tv

美しい海と真珠の首飾りのような島々、素晴らしい景色の広がるツバル。
日本から直行便がないため経由していくとかなり時間がかかりますが、
海面上昇で失われてしまう前に一度は行ってみたい美しい景色が広がります。
ツバルの基本情報はいかがでしたか?
日本からは遠いので馴染みの薄い小さな国ですが、
美しい景色を見に訪れて見てはいかがですか?

バヌアツの首都ポートビラの人気&おすすめホテル7選

南太平洋のエリス諸島の小さな島々からなる小国ツバルの人気&おすすめ観光スポット7選

関連記事

  1. 今年は一色海岸で決まり!“どこそれ?”と聞かれる海の家「SAIL…

    夏といえばやっぱり海に行きたいですよね!今回は東京からもアクセスが簡単で人気の「一色海岸」でおす…

  2. エクアドル最大の都市グアヤキルの人気&おすすめ観光スポット5選

    ガラパゴスへの旅途中、素通りするのはちょっと待って!グアヤキルも見どころいっぱい。なんとイグアナ…

  3. 下町情緒漂う蔵前に行ったら絶対に立ち寄りたい人気&おすすめのお洒…

    おしゃれな人は知っている町、蔵前。下町情緒漂うこの町は最近いろんな人から注目を浴びています。そこ…

  4. 最新のハワイ女子旅!話題のお洒落スポット満載4泊6日プラン

    日本にもハワイから上陸したカフェがオープンしたり、ハワイには話題のお洒落スポットがたくさん。流行…

  5. 伊豆の人気&おすすめ温泉付き高級リゾートホテル30選

    温泉地としても知られる伊豆は、海あり山ありと自然に恵まれ、食べるものも美味しいものが豊富なところです…

  6. サントメ・プリンシペの人気&おすすめホテル・日本人宿7選

    海外へ旅行するとなると気になるのがその国の人気があるホテルです。ホテルの中でも、サントメ・プリン…

  7. ディズニーホテルに泊まると受けられる6つの凄い特典

    ディズニーリゾートの周りには、たくさんの素敵なホテルがあります。その中で、ディズニーランドと向かい合…

  8. パンケーキからかき氷まで!今話題の日本全国にある“ブリュレ”スイ…

    パリっとしていて中身は甘くてとろーん。そんな絶品スイーツといえば「クレームブリュレ」ですよね。も…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss