南太平洋の楽園パラオの人気&おすすめ観光スポット15選

パラオといえばダイバー憧れの聖地,そしてオールシーズン楽しめる南太平洋の楽園。そんなパラオのおすすめの観光スポットをまとめました。思いっきり泳いだり,潜ったり,イルカやクラゲと触れ合えるおすすめの観光スポットが盛りだくさんです!

① ミルキーウェイ

石灰岩が溶けこんで乳白色の海になったというミルキーウェイ。海底には石灰岩の白い泥が堆積しています。その泥で全身パックをすると美白効果や保湿効果があるそうです。

出典:4travel.jp

本当に、写真で見た通り、エメラルドグリーンで神秘的でした。 スタッフの方が、海の底に潜り、バケツに白い砂を取ってきてくれます。 美白成分があるとの事、みな体中に塗り、顔、体が真っ白の状態で、海に飛び込みます。

出典:www.tripadvisor.jp

パラオといえば青い海!なかでも外せないのが,世界遺産に登録されたロックアイランド群と南ラグーンです。15選トップを飾るのは,そのロックアイランド群の一つ,ウルクターブル島の入り江にある大人気の定番観光スポット,ミルキーウェイです。美白効果があるといわれる海底の白い泥を塗りたくって,天然泥パックを楽しみましょう。一気にリゾート気分が高まります!
【名称】  ミルキーウェイ(Milky Way)
【住所】  Rock Islands
【アクセス】 コロールからボートで約20分
  • 東京都豊島区東池袋1-12-8 富士喜ビル2階
  • 0339857194

② ジェリーフィッシュレイク

光合成をしているタコクラゲとともに、ゆったりとシュノーケリングできる場所は、世界でここだけとのこと。外敵がいないためクラゲはほとんど無毒化しているので、クラゲをやさしくなぜながら時間を忘れてしまう。

出典:www.tripadvisor.jp

思っていた以上にクラゲに癒されます!ライフジャケットを付けてぷかぷか浮きながら見るのでとっても楽です。水中カメラでのんびり撮影もできました。

出典:4travel.jp

15選続いての登場はロックアイランドの中心、マカラカル島にある海水湖,ジェリーフィッシュレイクです。こちらも定番の観光名所ですね。世界でもここだけ,というクラゲとの水中体験を堪能して,たっぷりと癒されましょう。
【名称】 ジェリーフィッシュレイク(Jelly Fish Lake )
【住所】 Jelly Fish Lake,Palau
【アクセス】 コロールからボートで約30分

③ ロングビーチ

ガイドブックにも載っているパラオ随一の観光スポット。
写真のように砂浜が道となって2つの島を結ぶのは干潮時のみだそうで、
その時間に合わせてツアー会社はスケジュールを立ててくれました。

出典:4travel.jp

ビーチに飛び込むのもよし、グラビア気分で撮影するのもよし、思い思いの過ごし方ができます。 ここでランチを取るツアーが多いようで、ツアーの船が5隻程ありました。

出典:www.tripadvisor.jp

パラオのロングアイランド観光では,やはりこのロングビーチもはずせないですね。残念ながら,現在のロングビーチは2012年12月の台風の影響によりきれいに道がつながることはなくなってしまいましたが,パラオの美しい海を堪能できる観光スポットであることに変わりはありません。
【名称】 ロングビーチ(Long Beach)
【住所】  Rock Islands
【アクセス】  コロールからスピードボート約40分
  • Long Beach, CA

④ ガルメアウス島

ロックアイランド周辺のツアー時には、必ずと言って良いほど立ち寄る、コンビニエンスな島。水中眼鏡一つで魚と戯れられるビーチ周り、心地よいベンチやテーブル、そしてトイレ。さながら、海の上に浮かんだ公園そのもの。

出典:www.palau.or.jp

ランチタイムに寄った島がガルメアウス島でした。
島のビーチは浅瀬でとても奇麗でした。そのままシュノーケリングも出来ました。

出典:4travel.jp

パラオの世界遺産,ロックアイランドを巡るツアーで定番のスポットがここ,ガルメアウス島です。世界遺産エリアの中心に位置するため便利であることはもちろんですが,ダイビングスポットとしても人気。
【名称】 ガルメアウス島 ( Ngermeaus Island )
【住所】  Rock Islands
【アクセス】 コロールからスピードボートで約30分

⑤ ヘリコプター遊覧ツアー

空中から観るマッシュルーム型の島々や、明るいエメラルドから、乳白色に近い水色、濃い青など様々な海の色を堪能できます。料金は確かに高いけど、一生の思い出になるので、是非試してほしいです。

出典:4travel.jp

ポスターにあるような景色を私は見たかったので、その通りがみられて満足でした。パイロットも日本の方で写真を撮ってくれたり、ジェットコースターのような遊びもやってくれてとてもよかったですよ。海から見るのきれいですが、空から見た方が海もきれいに見えていいですよ。

せっかくパラオに来たら,予算を確保して体験したいのがヘリコプターに乗っての遊覧飛行。上空から見るパラオの海の美しさは必見です。地図でどの方向に行くかも教えてくれるので,何よりの旅の思い出になります。
【名称】 ヘリコプター遊覧ツアー(Helicopter Tour )
【住所】  Koror

⑥ ドルフィンズ パシフィック

一日コースだとイルカの食事を作ったりもできます。最初にクローズエンカウンターといってイルカの習性をならったり、さわったりします。そのあと芸を一緒にしたり、プールにはいってイルカに触れたり、イルカと一緒に泳ぐこともできます。

出典:4travel.jp

イルカのアトラクションとして、いろいろなコースを楽しめます。調教コースでは、ジャンプの指示やエサの作り方、エサやりなど普段体験できないメニューがいっぱいです。ここまで豊富なメニューがあまりないので、是非おすすめです。

出典:www.tripadvisor.jp

予算と日数を確保してぜひチャレンジしたいのは,こちらのドルフィンズパシフィックでのコースです。イルカを飼育する世界最大級の研究施設で,様々なプログラムが用意されていてイルカと触れ合うことができます。時間が決まっているので,ツアーに参加していくと便利。
【名称】  ドルフィンズ・パシフィック(Dolphins Pacific)
【住所】  P.O.Box 10044 Koror, Republic of Palau 96940
【連絡先】  Tel: 680-488-8582 ※(680)は国番号

⑦ パラオ国立博物館

庭に、バイの復元と第二次世界大戦の武器の展示がある。
博物館の隣の建物は博物館の図書室で、日本統治時代の観測所の建物がそのまま利用されている。

出典:4travel.jp

パラオの博物館。パラオの歴史が学べます。日本統治時代のところでは日本語で説明文も書いてあり理解しやすかった。昔の日本の絵本や当時の通信簿、また当時子供だった高齢者の証言など博物館の規模は小さいながら面白いです。

出典:www.tripadvisor.jp

ミクロネシア最古の博物館。パラオの歴史や文化が学べます。敷地内にパラオの伝統的建築物であるバイ(集会所)や第二次世界大戦の戦跡があります。せっかくですから,遊ぶだけでなくパラオについて詳しくなっておきましょう!
【名称】  パラオ国立博物館 ( Belau National Museum )
【住所】  Koror
【営業時間】 月曜~金曜 9:00~17:00 / 土曜 10:00~17:00 / 日曜 13:00~17:00
【定休日】 不定休
【料金】 大人$10 / 6~11歳$5 / 6歳未満無料

⑧ パラオ国際サンゴセンター(パラオ水族館)

魚は毎日15時半、ワニは16日に1回15時半に餌やりがあるようです。
水族館の規模は小さいですが、屋外と屋内に16か所のポイントがあり、水槽は10個のテーマで展示があります。

出典:4travel.jp

こじんまりしている水族館でしたが、パラオならではの、ジュエリーフィッシュもいますし、楽しめました。

出典:www.tripadvisor.jp

泳ぐことが苦手でも,パラオの海の水中生物を楽しむことの出来る水族館。たまにはゆっくりと過ごすのもいいですね。ここで勉強してから潜るのもおすすめです。
【名称】 パラオ国際サンゴセンター(Palau International Coral Reef Center )
【住所】  Koror Palau
【営業時間】 月曜~金曜 8:00~17:00 土曜・日曜 9:00~17:00
【定休日】 12月25日、1月1日
【料金】 大人・子供(6歳以上)$10、幼児(5歳以下)無料

⑨ エピソンミュージアム

地下と1階が展示スペースで、フラッシュなしで撮影可能。パラオとミクロネシアの工芸品、伝統的な儀式、歴史、文化などの紹介がある。
2階には広くて綺麗な売店とトイレがある。展示スペースと売店の出入りは別々なので、入館料なしで買い物だけで訪れることもできる。

出典:4travel.jp

2階にあるお土産屋はかなり充実しており、貝を使ったアクセサリーやサメの歯のアクセサリーなどパラオっぽいものを買うのであればここが一番。

出典:www.tripadvisor.jp

パラオの歴史や文化についてさらに知りたければ,こちらのミュージアムにも立ち寄りましょう。とりわけ2階のギフトショップが充実しているのが人気です。
【名称】  エピソンミュージアム( Epison Museum )
【住所】  Koror
【営業時間】 月曜~金曜 9:00~21:00
【定休日】 日曜休館、祝日は不定期に休館
【料金】 $10(12歳未満無料)

⑩ ガラスマオの滝

ガラマスオの滝の半日ツアー(午後)に行きました。滝までは30~40分ほどトレッキングをしますが、途中にも滝があり楽しく歩けます。滝は下からも眺められますし、3か所滝行ができるポイントがあるので、度胸だめしに是非打たれてください。足に自信のない方はトロッコ(別途$20)に乗っていくこともできます。

出典:4travel.jp

滝の裏側にも行けるガラツマオの滝。水も冷たすぎずとても気持ち良く水遊びができます。滝の裏側から写真を撮りたい場合は防水カメラを忘れずに!

出典:www.tripadvisor.jp

パラオといえば海ですが,それだけではありません。ガラスマオの滝まではジャングル探検気分でトレッキングが楽しめます。ツアーに参加していくのがおすすめ。マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュしましょう。
【名称】 ガラスマオの滝( Ngradmau Waterfall Tour )
【アクセス】 コロールから車で約40分で滝の入口に到着

⑪ ストーンモノリス

青い空と青い海、斜面に並ぶ石たち。そこにいるのはガイドさんを含む私たち4人だけ。静かな空間の中、ゆっくりと石に手を触れながら歩きました。

パラオの海は文句なしの素晴らしさですが、こんな楽しみもあります。
遺跡好きの方はぜひ訪れてみてください。

出典:4travel.jp

坂を下っていくとモノリスが見えてきて、そこはそう広い空間ではありませんが、太古の昔になにがあったのだろうと思いを馳せてしまいます。モノリスの彫刻はかなり風化していておおよその形がわかる程度ですが、美しい海も見えてゆっくり時間をすごしたいとおもえてくる場所でした。

出典:www.tripadvisor.jp

太平洋の巨石文明に連なる,謎の遺跡です。丘の上からの景観も絶景なので,日数に余裕があればぜひ訪れて,太古のロマンに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
【名称】 ストーンモノリス( Stone Monoliths)
【住所】  Babeldaob
  • United States

⑫ ペリリュー平和記念公園

日本政府が毎年支援して整備されている公園だそうで、水洗トイレも整備され、きれいな場所で、雰囲気も良いです。 ここから見る海の景色は素晴らしい。 お弁当を広げて、海を見ながらのんびりするのに最高の場所です。

出典:4travel.jp

戦没者の碑の下には、矢印を刻んだ石が埋め込まれていますが、それは、日本兵の英霊が迷わないようにと、日本の方角を指しているそうです。

出典:4travel.jp

今年4月に天皇皇后両陛下が訪問したことでも知られる場所です。ペリリュー島は太平洋戦争時の激戦地の一つであり,多くの戦跡が残ります。美しい海を眺めながら,改めて平和の尊さについて考えてみたいですね。
【名称】  ペリリュー平和記念公園 (Peleliu Peace Memorial Park)
【住所】 Peleliu, Palau
  • 広島県広島市中区中島町1平和記念公園

⑬ ゼロ戦

このゼロ戦は、車輪を出した状態でジャングルの中に放置されていて、着陸か離陸の瞬間に撃墜されたのでしょうか。機体は半分のもがれていますが、コクピットは原型をとどめており、パイロットの無念さが伝わってきます。

出典:4travel.jp

墜落したゼロ戦がそのまま茂みの中におかれていた。機体の一部にメッキが残っているのが見えます。

出典:www.tsuru.ac.jp

ペリリュー島には日本軍司令部跡や大砲跡など,多くの戦跡が残りますが,これもその一つ。ジャングルの中に朽ちかけたゼロ戦が残ります。ペリリュー島の戦跡めぐりツアーなどに参加して,戦争の悲惨さを学ぶのもおすすめの過ごし方です。
【名称】 ゼロ戦 ( Zero Fighter )
【住所】  Peleliu

⑭ 国会議事堂

ジャングルの奥地に突然現れる建物だけど
小高い丘の上にたっており気持ちいい。天気がよいと公園に遊びに来たかのようで意外に楽しめます。

出典:4travel.jp

青い空に映えるきれいな白い建物でした。壁面にはいろいろな模様が彫ってあったりするので、ゆっくりと見て回ると良いと思います。

出典:4travel.jp

パラオの政治の中心地がここ,2006年に遷都された国会議事堂です。といっても人口も少なく,治安のよいパラオのこと,厳めしい雰囲気はなく,自由に見学できるというおおらかさ。そんなところもパラオの魅力ですね!
【施設名】  パラオ国会議事堂(New Capital Building )
【住所】 Melekeok

⑮ カヤンゲル島

これまでいろんなビーチや海を訪れましたが、こんなに綺麗な海は他にないといっても過言ではないと思います。
サンゴや魚はいませんが、とにかく海が綺麗です。嫌なこと、全部忘れられます。

出典:www.tripadvisor.jp

いろんな青い絵の具をばらまいたようなグラデーションの海。今まで国内外の美しいビーチにいきましたがここの海の青の多さは特別です。
帰りも何頭ものイルカを見ることができてとてもラッキーでした。

出典:www.tripadvisor.jp

カヤンゲル島はパラオ最北の島。どこまでも美しい海が続く,まさに楽園といえる観光スポットです。遠いですが,一見の価値がありますよ。ツアーで参加するのもおすすめ。
【名称】  カヤンゲル島 ( Kayangel Island)
【住所】  Kayangel Island
いかがでしたか。せっかくの休日,このおすすめ観光スポットを参考にパラオを味わい尽くしましょう!いつでも新たな出会いがあなたを待っているはずですよ。

日本語が公用語の国パラオの魅力に迫る!まずはツカレナオース!ショウトーツ!

パラオの人気&おすすめのショッピングスポット5選

関連記事

  1. ニュージーランドで食べたい!ローカルフードまとめ

     Nita J Yニュージーランドは、日本のように、周囲を海に囲まれた島国なので、新鮮なシー…

  2. 憧れのタヒチへハネムーン!最高にロマンチックな一日の過ごし方

    一生に一度のハネムーン。最愛の人と二人きりの時間をたっぷり満喫して、大切な思い出をつくりたいです…

  3. 南太平洋の珊瑚礁の島ナウル共和国の人気&おすすめホテル7選

    ナウル周辺に観光に行く際には、ホテルの数が少ないので、どのホテルに宿泊するかも悩むところです。ナ…

  4. 女子旅でパラオに行こう!世界遺産の島も!おすすめ観光スポット20…

    パラオには世界遺産の島があります。ダイビングをしなくても遊覧飛行で世界遺産の島々に感動したり、ク…

  5. ニュージーランド・クイーンズタウンの人気&おすすめの観光スポット…

    ニュージーランドの南島にあるクイーンズタウン。その名も「女王が住むのにふさわしい街」と称される、…

  6. ニューカレドニアの首都ヌメア観光の拠点におすすめ!『ル・メリディ…

    南国リゾート ニューカレドニアで一番大きな都市ヌメア。人気のホテルが立ち並ぶエリアですが、中でも…

  7. ニュージーランドの大都会オークランドで動物と触れ合える!バタフラ…

    帆の街オークランドはニュージーランドの首都です。そんな大都会オークランドの穴場的スポットなのがバ…

  8. オーストラリア・シドニーへ旅行に行ったら絶対に買いたい!シドニー…

    シドニーのお土産ならこれ!という事で、シドニーで売られているお土産にぴったりの商品を厳選してご紹介し…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss