北海道の「食・農」体験ができる「くるるの杜」でしたい5つのこと

ホクレンこと北海道の農協連合会が2010年夏にオープンさせた「くるるの杜」は、体験型農場や調理加工施設などがある食と農のふれあい広場です。北海道のおいしいものを手で触れ、体で感じながら味わえるスポットとして大人気!今回はそんな「くるるの杜」でしたい5つのことをお届けします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

①わくわくドキドキ!収穫して調理して食べる
②「畑の学校」や「たんぼの学校」に参加する
③とれたて最高!北海道のおいしいものを買う
④目の前に広がる花風景を撮影する
⑤「農村レストラン」でビュッフェランチを楽しむ

「くるるの杜」とは?

北海道北広島市にある「くるるの杜」。北海道の農業協同組合連合会・通称「ホクレン」がオープンさせた体験型農場です。こちらでは北海道のおいしい作物を育て、収穫して、調理して味わえます。広大な土地に「体験農場」と「調理加工体験施設」「直売所」「レストラン」「市民農園」などが広がり、自然の中で体験しながら食を堪能できる人気のスポットとなっています。今回はそんな「くるるの杜」を訪れたらしたい5つのことをご紹介しましょう。
「くるるの杜」は食と農のふれあいファーム。いつもはテーブルに配られて食べるだけの食物を自分で収穫して、調理して食べるという体験ができます。くるるの杜を訪れた子供たちは、ときに泥んこになって畑を歩き、ときにエプロンをつけて小さな手で一生懸命調理をします。素敵な体験ですよね。プログラムは毎月変わり、例えば2月なら苺を収穫して苺大福やタルトを作るコースが、9月には稲刈りをして焼きおにぎりを作ったり、野菜をたくさん収穫してバーベキューをしたりするコースがあります。自分でとって、作ったもののおいしさはきっと格別なはず!いつもごはんを作ってくれるお母さんにも感謝できそうですね。
年間を通して参加する体験型プログラムもおすすめです。その名も「畑の学校」と「たんぼの学校」。畑の学校は畑に種をまき、収穫して調理するまでが体験できるプログラムです。むぎ組・いも組・きび組・まめ組に分かれて、入学式から卒業式まで3~6回程度開催されます。たんぼの学校は田植えから稲刈りまでが経験でき、お米を作るこめ組ともち米を作るもち組に分かれています。もち組は卒業式にもちつき体験ができますよ。

③とれたて最高!北海道のおいしいものを買う

くるるの杜の直売所には、毎日地元の生産者から届けられるとれたての野菜や果物がずらりと並んでいます。新鮮な食材で作ればいつもの料理もワンランクアップしそうですよね。北海道といえば乳製品も忘れてはいけません!酪農家の手作りチーズの品揃えの豊富さは、くるるの杜の自慢なんだとか。そのほかにも、精米したてのお米、ジャムやドレッシングや味噌などの加工品、北海道産のお肉、こだわりの卵など、おいしいものがすべて揃っているといっていいほど。直売所の食材を使ってお母さんたちが手作りしたコロッケやいももちなどのお惣菜も人気ですよ。

④目の前に広がる花風景を撮影する

くるるの森では季節ごとに咲く美しい花々も見どころのひとつです。広大な土地に咲くため、その風景は圧巻! 夏にはラベンダーやひまわりやカモミール、秋にはケイトウ、春には菜の花やパンジーなどがカラフルに咲き誇ります。その風景を写真に収めて思い出にするのもよし、美しい花をバックに記念撮影をするのもよし。とにかく、きれいな花景色を目の前にしたらシャッターを押さずにはいられなくなるはずですよ!

⑤「農村レストラン」でビュッフェランチを楽しむ

くるるの杜で特に人気のスポットが「農村レストラン」です。大きな窓から光が差し込む店内には、北海道の食材にこだわったおいしい料理がずらり。てんぷらやサラダ、麺類やカレー、デザートとよりどりみどりです。どれも素朴で家庭的な料理なので、子供連れで利用しやすいのも魅力。ビュッフェ形式だから、みんなそれぞれ思う存分食べられるのもうれしいですね。料理は直売所に届けられた食材で作られたものなので、気に入ったメニューがあったらその食材を買って帰るのも良さそうです。

詳細情報

くるるの杜 農村レストラン
  • 北海道北広島市大曲377-1
  • 011-377-8886

いかがでしたか?

北海道にはおいしいものがたくさんありますが、
くるるの杜ではただ食べるだけでなく、収穫したり、
調理したりという体験ができます。
近年関心が高まっている「食育」や「地産地消」を実際に学べる場でもあるので、
子供と一緒のおでかけにもぴったりですよ。
思い出に残る体験をしに、ぜひあなたもくるるの杜を訪れてみてくださいね。

詳細情報

くるるの杜
  • 北海道北広島市大曲377-1
  • 0113778700

開拓時代の北海道を体験!「北海道開拓の村」でしたい5つのこと

肉汁たっぷり!札幌市内でおすすめのハンバーグ7選

関連記事

  1. フリーパスでお得な旅を!箱根を満喫する“1泊2日贅沢プラン”はこ…

    みなさんは、「箱根フリーパス」があるのをご存知ですか? このフリーパスは、2日間か3日間の旅行の…

  2. 国宝・重要文化財など美術品・芸術作品の宝庫!奈良県「大和文華館」…

    週末の予定はもうお決まりでしょうか?奈良県にある「大和文華館(やまとぶんかかん)」は、国宝をはじ…

  3. 青森県・八戸の人気&おすすめパンケーキ4選

    海や山を間近で拝むことができる、自然豊かな青森県八戸。多くの観光地があり、大勢の人々が訪れる八戸には…

  4. 初めてのタイ旅行でバンコクを100%満喫できるおすすめ2泊4日プ…

    タイ王国の首都であるバンコクは、物価も安く、フライトも6時間と近場であるため、人気の旅行先です。…

  5. この夏シンガポール女子旅でしたい10のこと

    この夏の旅の計画はもう立てましたか?まだ考え中という方にもおススメなのがシンガポールです。今回は…

  6. 食べ過ぎちゃうのはきっと妖怪のせい。境港市の人気海鮮グルメ7選

    鳥取県の西部の港町、境港市(さかいみなとし)。「ゲゲゲの鬼太郎」の著者、水木しげるの出身地としても有…

  7. フランス・パリに行ったら絶対に訪れたい人気&おすすめの観光スポッ…

    誰もが一度は行ってみたいと願う街“フランス・パリ”。知っている場所は多いかもしれませんが、魅力が…

  8. 昔ながらの建造物や自然が残り歴史を感じる街・高知県安芸市に行った…

    高知県にある『安芸市』をご存知ですか?実はここ、昔ながらの建造物や自然が今でもたくさん残っている…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss