初めてでも目いっぱい楽しめる♪初心者向けディズニーシーのとっておきの楽しみ方

ディズニーランドは行ったことあるけれど、ディズニーシーはまだ行ったことがないという方にぴったりの、とっておきの楽しみ方を伝授します。知っておくと、ますますパークを楽しめること間違いなし。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

雰囲気を楽しもう♪

ディズニーシーでは、イタリアに来たかのような素敵な街並みがまず私たちを迎えてくれます。
情緒あふれる佇まいは、ディズニーシーでしか味わうことが出来ません。そして、目の前には大きな海(ハーバー)が広がっています。
海をぐるっと囲むようにして通路がありますので、見る角度によって見える景色も違うので、さまざまな雰囲気を楽しむことが出来ます。

さらに、海の向こう側にある大きな山。
こちらの山は、「プロメテウス火山」と呼ばれています。
活火山ですので、噴火をすることもあります。
ただし、火山は自然現象なので、パークに遊びに行ったからと言って必ず噴火を見られるわけではありません。

これが、またパークに行きたくなる気持ちを掻き立ててくれます。
噴火が見られたらラッキーなのかもしれませんね。

そして、なんといってもディズニーシーでは夜の雰囲気が素敵です。
ムード満点で、うっとりしてしまいます。
昼間の雰囲気とは全く異なるので、1日いても雰囲気だけで楽しめるのがディズニーシーの特徴でもあるんですね。

きれいにライトアップされて、デートにもおすすめ。
喧嘩していても仲直りしちゃうような奮起です。
ディズニーランドとは一味違う雰囲気を楽しんでくださいね。

アルコールを楽しめる

ディズニーシーでは、アルコールを扱っています。
今までディズニーに遊びに行くとお酒がないから…と思っていた方、ぜひディズニーシーに足を運んでください。さて、どこのお店でアルコールを扱っているかをご紹介します。

・カフェ・ポルトフィーノ

・ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

・マゼランズ

・マゼランズ・ラウンジ

・リストランテ・ディ・カナレット

・リフレスコス

2016年12月現在、この6つのお店でアルコールを扱っています。
この中には予約でいっぱいになってしまうレストランもあるので、パークに遊びに行く前に、「東京ディズニーリゾート総合予約センター」に連絡してみましょう。

番号は公式ホームページに記載がありますので、該当する問い合わせ直通の番号に連絡してくださいね。

アルコールを扱っているお店でおすすめのレストランを次でご紹介します。

種類を楽しむならここ!

アルコールの種類を楽しむなら、「マゼランズ・ラウンジ」がおすすめ。
ハーバーとプロメテウス火山の間にあるレストランですが、ここはラウンジもあっておすすめ。例えば、「レストランは値が張るから少し厳しい」「予約が取れなくてレストランに入れなかった」という場合でも、ラウンジは比較的空いている場合が多くなっています。
さらに、アルコールを落ち着いた雰囲気の中で楽しむことが出来ますので、混雑している時でも利用しやすくなっています。

「ラウンジは敷居が高くてなんだか足を踏み入れにくい」と思っている方でも安心。
困った時にはキャストさんが丁寧に説明してくれますので、もし気になったことや困ったことがあったら、質問してみましょう。

雰囲気もディズニーマジック。
敷居が高いと思っていたのがウソのように馴染んでいきますよ。

ディズニーシーにしかないあのキャラクターに会える

ディズニーシーには、ここでしか会うことが出来ないキャラクターがいるのをご存知でしょうか?そのキャラクターの名前は「ダッフィー」といいます。長い間、航海に出るミッキーが寂しくならないように、ミニーちゃんが作ってくれたキャラクターというコンセプトになっています。
誕生して10年以上が経ちますが、人気はまだまだ健在!

ダッフィーに会えるレストランや、一緒に写真を撮れるスポットなどが、パーク内の「ケープコッド」にあります。
ダッフィーを一緒にパークに連れて行って写真を撮ったり、着せ替えが出来るコスチュームも販売していて、お着がえさせて一緒にアトラクションなどを楽しむゲストの方もいます。

さらに、ストラップ型の小さめのダッフィーや、バッグなど、今ではたくさんの種類がありますので、お土産にもおすすめ。

そしてこのダッフィー、よく見ると顔が違うんです。
とはいっても、どこを見ればいいかわからないですよね…ダッフィーと正面に向かい合った状態で、ダッフィーを下に下げて行ってみましょう。

そうすると、ダッフィーの鼻の上を見るような格好になりますね。
そこでストップ!鼻を中心にして、鼻と目の距離で表情が変わっているんです。
ダッフィーがたくさん販売しているお店に行くと、一生懸命自分の好みの顔を選んでいるゲストがたくさんいるのはこういった理由があるんですね。

自分の好きな顔のダッフィーを探すのはとっても楽しいことですが、他の方の迷惑にならないように気を付けながら、自分の気に入った子を見つけてくださいね。

シェリーメイというキャラクターもいる

ダッフィーの大切な友達として、シェリーメイというキャラクターもいます。
こちらもディズニーシーでしか楽しむことが出来ませんので、ぜひこちらのキャラクターもダッフィーと一緒に注目してみてくださいね。

ダッフィーを見ながら食事が出来る

ディズニーシーには、ダッフィーのショーを見ながら食事を出来るところがあります。
「ケープコッド・クックオフ」というレストランで、ハンバーガーを楽しめるスポット。
ここでは、ショーを見ないでお食事だけを楽しむことが出来ますが、ぜひショーを見ながら食べるのがおすすめ。レジに向かって右側に進むと、ショーを見ながら食事を楽しむことが出来ます。
ここで気を付けて欲しいのは、パーク内が混雑している時は、ショーを見ながら食事が出来る席が埋まってしまっていることもあります。

ですので、確実に見たい時には、ショー公演の時間をしっかり確認して、時間に余裕をもって足を運ぶようにしましょう。

1日複数回の公演がありますが、全部見たいからと言ってずっといることはできません。
1回の公演が終わったら一旦外に出なければいけません。
たくさんの人がダッフィーを見ながらおいしいお食事が楽しめるように、他の方のことを考えながら楽しみましょう。

フリーホール型のアトラクションが楽しめる

ディズニーリゾート唯一、フリーホール型のアトラクションが楽しめるというのがディズニーシーの魅力の1つ。
そのアトラクションの名前は、「タワー・オブ・テラー」。
怖くて乗りたくない!と言ってしまう人もいるくらい、恐怖度が高いアトラクションになっています。急上昇・急降下する回数が多くなっている時期もありますので、フリーホール型のアトラクションが大好きな方にはぴったりのアトラクション。
もしも怖くて乗る勇気がないよいう時でも楽しめるのがこちらのアトラクションの魅力なんですよ。

それは、「タワー・オブ・テラー」の内部ツアーを楽しむことが出来ます。
それは、予約のいらないツアーで、参加したい時には、アトラクションのキャストさんに声をかけるだけ。

ツアーに参加しないと聞くことの出来ない話や、特別な道を通ることも出来ますので、フリーホール型のアトラクションが苦手な方でも、ぜひ、タワー・オブ・テラーを楽しんでみましょう。

移動距離を少なくするには

ディズニーランドとディズニーシーの2つのパークで大きく異なるのは、「移動距離」。
なぜここまで移動距離が変わるのかというと、ディズニーランドは、シンデレラ城をぐるっと回ることも出来ますし、中を突っ切ることも出来ます。さらに、シンデレラ城の周りを通っても、造り上移動が短くて済むので、行きたいところまでを最短距離で進むことが出来ます。

ですが、ディズニーシーは大きなハーバーがありますので、ディズニーランドのように突っ切ることが出来ません。
ですので、行きたい方向にハーバーに沿いながらぐるっと回るしかありません。

ですので、どうしてもディズニーシーは移動距離が多くなってしまう傾向にあります。

そんな時には2つのおすすめ移動手段があります。

1.トランジットスチーマーライン

2.エレクトリックレールウェイ

この2つを上手に使って移動しましょう。

トランジットスチーマーラインは、ハーバーを移動する舟のことです。
アメリカンウォーターフロントというエリアから舟に乗るだけで移動できるので、とっても楽♪

風を切って移動できるので、夏は心地よい移動時間になります。

トランジットスチーマーラインを利用するときの注意点ですが、ショーの時間前になると、ショーの準備で運営が一時中断します。
ですので、常時利用できるわけではありませんので、運営時間に気を付けてくださいね。

そんな時に活躍するのが、エレクトリックレールウェイという、列車なんですよ。
こちらは、トランジットスチーマーラインと比べて移動できる範囲は限られてしまいますが、歩くよりも楽に移動できるので、もし乗り場が近くにある時や、ショーの時間付近でトランジットスチーマーラインで移動が出来ないときにぜひ利用してくださいね。

ディズニーシーにしか楽しめないスポットがある♪

こんなにたくさんディズニーシーでしか楽しめないことがあります。
知っていると移動が楽になったり、レストランやお土産を見るだけでも楽しめるので、遊びの幅が広がります。友達や家族、恋人などと一緒に素敵な時間を過ごしてくださいね。

ディズニーのクリスマスを攻略するために知っておきたい12のこと

ディズニーランドのナイトショー『ワンス・アポン・ア・タイム』の抽選に外れた時の鑑賞ポイント8選

関連記事

  1. 360度シースルーで見晴らしサイコー!ちょっとドキドキだけど乗っ…

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%8F%A4%…

  2. 奈良県で一度は訪れたい美しい景色・息を呑む絶景10選

    シルクロードの終着点、天平文化の栄えた町、奈良。国宝に指定される建造物は数知れず、日本一の保有数…

  3. 荻窪のおすすめケーキ店8選 お土産にぴったり可愛い見た目もかわい…

    東京は杉並区にある荻窪は、都心部へのアクセスがしやすいエリア。駅周辺には直結の商業施設も多く、ショッ…

  4. USJ周辺の便利で格安、穴場的な おすすめ駐車場

    1. ユニバーサルシティ駅前駐車場ユニバーサルシティ駅に最も近く、USJへ行くにはもちろん、周辺…

  5. 今年もUSJで『ユニバーサル・イースター・セレブレーション』開催…

    2018年3月1日(木)~6月24日(日)、今年もユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、毎年大…

  6. 香港旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光スポット・旅行…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  7. 恋人とでも友達とでも楽しめる 秋の軽井沢 1日おでかけプラン!

    長野県にある軽井沢は避暑地やゲレンデが多く存在するとして知られ、夏や冬に人が集まる観光地になっていま…

  8. 『インスタ映え抜群な茨城県の秋のおすすめデートスポット』国営ひた…

    魅力度ランキングは低くて、まだまだ知らない茨城の魅力!今回は、SNSで話題のかわいいコキア紅…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss