佐賀県唐津市で毎年行われるお祭り「唐津くんち」をフィナーレまで見てみたい!

最後までみたい!個性的な曳山(ヤマ)で盛り上がる「唐津くんち」

みなさんは「唐津くんち」をご存知でしょうか?九州の佐賀県唐津市で毎年行われるお祭り「唐津くんち」は他にはない個性的な曳山(やま)と囃子で、人々を楽しませてくれるお祭りです!ここではそんな「唐津くんち」についてご紹介したいと思います!

「唐津くんち」ってどういうお祭りなの?

「唐津くんち」は毎年11月2日・3日・4日に開催される、「唐津神社」の秋季例大祭のことです。
工芸品の曳山(やま)と曳山囃子(やまばやし)に乗せ、若者たちが「エンヤー、エンヤー」「ヨイサー、ヨイサー」の掛け声を響かせて市内を巡行し、お祭りを盛り上げます。

「唐津くんち」の人出は50万人を超え、年々増加しています。

昭和33年(1958年)に曳山(やま)14台が佐賀県の「重要有形民俗文化財」に、さらに昭和55年(1980年)には「唐津くんちの曳山行事」が国の「重要無形民俗文化財」に指定され、ますます盛り上がりをみせる「唐津くんち」に目が離せません!

「くんち」ってどういう意味?

「くんち」は「供日(くにち)」とも書き、九州北部における秋祭りに対する呼び名のことで、「収穫を感謝して奉納される祭」を示す言葉です。

「唐津くんち」の個性的な曳山(やま)たちをみてみよう!

「漆の一閑張り(いっかんばり)」と呼ばれる技法で製作された巨大な曳山(やま)は見て楽しい個性的なキャラクターがいっぱいです!
全部で14基もある曳山は、どれも職人の技が生かされているものばかりです。

一番曳山・赤獅子

1819年(文政2年)製作。
大きな赤い獅子の表情がとても迫力がありますね!

二番曳山・青獅子

1824年(文政7年)製作。
赤獅子と比べると耳が上に立っていたり、目の周りの色が違ったりと、細かいところに違いが見れますね!

三番曳山・亀と浦島太郎

1841年(天保12年)製作。
製作当初は浦島太郎ではなく宝珠(ほうじゅ)が乗せられていたそうです。
亀の表情がとても印象的です!

四番曳山・源義経の兜(かぶと)

1844年(天保15年)製作。
豪華で迫力のある兜は目を引きますね!

五番曳山・鯛(たい)

1845年(弘化2年)製作。
愛らしいフォルムで人気者です!

六番曳山・鳳凰丸(ほうおうまる)

1846年(弘化3年)製作。
にくめない表情がかわいらしいですね!羽の感じがとても立体的に表現されていて、とても豪華です!

八番曳山・金獅子

1847年(弘化4年)に製作。
ご利益がありそうな金色の獅子は、インパクト大ですね!

七番曳山・飛龍(ひりゅう)

1846年(弘化3年)製作。
今にも飛び出しそうな迫力ですね!

九番曳山・武田信玄の兜(かぶと)

1864年(元治元年)製作。
金色の角が印象的です!

十番曳山・上杉謙信の兜(かぶと)

1869年(明治2年)製作。
真っ赤な兜が特徴的です!

十一番曳山・酒呑童子(しゅてんどうじ)と源頼光の兜

1869年(明治2年)製作。
他の曳山にはない独特な感じが出ています!

十二番曳山・珠取獅子(たまとりしし)

1875年(明治8年)製作。
よくみると、珠玉をしっかりと抱えています!

十三番曳山・鯱(しゃち)

1876年(明治9年)製作。
うろこの荒々しさが伝わってきます!

十四番曳山・七宝丸

1876年(明治9年)製作。
一つ一つの装飾品が凝っています!

年代ごとに14基をざっとご紹介しましたが、この他にも「紺屋町の黒獅子」という曳山(やま)もあったそうですが、なくなった理由は定かになっていないそうです。

個性豊かな「唐津くんち」の曳山たちは、見応え満載ですね!

「唐津くんち」の壮大な3日間!

「唐津くんち」は11月2・3・4日に開催されるお祭りですが、それぞれの日に見所が満載なんです!

11月2日 始まりの宵曳山(よいやま)

夜7時30分に、刀町(かたなまち)の曳山(やま)が大手口から曳き出され、その後順に各町が通りに一番近い場所から参加し、最後に「唐津神社前」に勢ぞろいします。

夜に行われる宵山(よいやま)は幻想的で、観客を魅了します。

11月3日 一番の見どころ!御旅所神幸(おたびしょしんこう)

午前9時30分を回ると、いよいよ神輿(みこし)を中心として前後に曳山(やま)が従い、巡行が始まります。
お旅所への曳(ひ)き込み、曳き出しが最大の見せ場です。重さが2トン以上もある曳山(やま)の車輪が砂地にめり込むのをものともせず、所定の位置まで一生懸命に曳き込んでいく姿は、とても迫力があります!
曳山(やま)の通った後がくっきりと残っていて、お祭りの壮大さを感じますね!

出典:youtu.be

唐津くんち 2015年度 御旅所神幸 曳き込み 佐賀県唐津市 – YouTube

佐賀県唐津市の唐津神社の祭り。「唐津くんち」、西の浜御旅所での曳き込みの映像です。2015年11月3日の撮影です。

砂地の曳き込みシーンがとても迫力があります!

11月4日 いよいよフィナーレ!町廻り(まちまわり)

いよいよ祭りもフィナーレです!前日の御旅所神幸(おたびしょしんこう)を終え、各町内に持ち帰られた曳山(やま)が再び「唐津神社前」に集合し、再び市内を回ります。
曳山(やま)に乗り込んだ囃子方(はやしかた)の奏でる上品なリズムに合わせて曳(ひ)き回り、フィナーレへの高まりは最高潮です!
そして、市内を回った「唐津くんち」の曳山(やま)たちは、一台、また一台と「曳山(やま)展示場」に格納されフィナーレを迎えます。
ハラハラドキドキな「唐津くんち」。
最後の日まで見逃せませんね!

「唐津くんち」には欠かせない!100人分くんち料理

※画像はメイージです

※画像はメイージです

毎年お祭りが開催される日は、地元の多くの家では、盛大なもてなしの料理を作ります。
ほとんどの家では、日頃お世話になっている人や、知り合いや友達などウェルカムに歓迎します!
なかでも一番有名な料理は「アラの姿煮」です!
小さいものでも軽く60センチを超え、空洞 になったアラのお腹に大根やゆで卵を詰め、醤油10本・日本酒10本でおよそ1日かけてじっくりと煮ます。
料理も祭りも迫力満点です!
地元の人々から観光客まで、みんなで盛り上がりをみせる「唐津くんち」。
まさにお祭りパーティーです!

「唐津くんち」を見に行ってみよう!

ここでは、毎年11月2・3・4日と開催される「唐津くんち」の「アクセス情報」と「曳山展示場」をご紹介します。

アクセス情報

【開催期間 】11月2日 ~ 11月4日
・11月2日「宵ヤマ」19:30 ~ 22:00
・11月3日「御旅所神幸」9:30 ~ 16:30
・11月4日「町廻り」10:00 ~ 17:30【開催場所】佐賀県唐津市内
【お問い合せ】「唐津市観光課 」【電話】0955-72-9127

●「福岡空港」より 福岡市営地下鉄空港線・西唐津行(約1時間30分)→「JR唐津駅」
●「JR博多駅」より 福岡市営地下鉄空港線・西唐津行(約1時間25分)→「JR唐津駅」
●「JR佐賀駅」よりJR唐津線・西唐津行(約1時間10分)→ 「JR唐津駅」
開催期間中は交通規制がかかるため、公共交通機関のご利用をオススメ致します。

「唐津くんち」を見逃してしまった方も大丈夫!【曳山展示場】

14基の曳山はこの「曳山展示場」に格納され、普段はここで展示されているので「唐津くんち」を見逃してしまった方もぜひ立ち寄ってみてくださいね!
【住所】 佐賀県唐津市西城内6番33号
【営業時間】9:00~17:00
【入場料】 一般300円 / 小中学生150円
【休館日】 12月第1火・水曜日 / 12月29日~12月31日
【電話】0955-73-4361

いかがでしたか?

個性的な曳山(やま)を持つ「唐津くんち」。
始めから最後まで見たくなるような「唐津くんち」はいつ見ても楽しいお祭りの一つです!
ぜひ実際に見て、お気に入りの曳山(やま)を見つけてみてはいかがでしょうか?

佐賀県「鳥栖プレミアム・アウトレット」周辺の人気&おすすめの観光スポット7選

佐賀旅行で絶対に訪れるべき人気&おすすめの観光スポット15選

関連記事

  1. 京都の桜の名所&お花見スポット12選 2019年最新見頃情報も…

    みなさん、もう今年のお花見の計画は立てましたか?全国的にも有名なお花見スポットや、屋台がたくさん…

  2. ハワイで大人気のヘルシーで美味しいアサイーボウルを関東で食べられ…

    ハワイで大人気の「アサイーボウル」って知っていますか?アサイーとは、ブラジルで生産されるブルーベ…

  3. 京都の人気&おすすめのカレー屋さん8選

    京都と聞くと寺院や抹茶の印象が強いと思いますが、実は絶品カレー店の宝庫でもあります。カレーと言え…

  4. 南米3大カーニバルのひとつボリビアの「オルーロのカーニバル」の盛…

    リオデジャネイロのカーニバル、クスコのインティ・ライミ祭りと並んで南米3大カーニバルに数えられる…

  5. 京都でお得なワンコインランチが食べられるおすすめ激安飲食店7選

    京都は飲食店がたくさんありますが、そんな飲食店の中でも500円以内のワンコインランチを提供してく…

  6. 石川県でキャンドルの手作り体験ができる場所おすすめ5選

    突然ですが、ろうそくを最後に灯したのはいつですか? 無くても生活には困らないけれど、お誕生日やク…

  7. ボツワナの世界遺産オカバンゴの町マウンのおすすめのお洒落なカフェ…

    ボツワナ第3の都市で、世界遺産オカバンゴ・デルタの玄関口になる町、マウンは欧米、アフリカ諸国から…

  8. がっつりグルメのシメにもってこい。新大久保の穴場な夜カフェ7選

    10代を中心に大人気のエリア、新大久保。チーズドックやサムギョプサルなどのがっつり系グルメのイメ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss