佐賀県唐津に行ったら絶対訪れたい絶景観光スポット「唐津城」の魅力

佐賀県唐津市は唐津焼や呼子のイカなどが有名な観光地です。その唐津市のシンボル「唐津城」の天守閣からの眺望は絶景スポットとして、多くの観光客を魅了しています。特にこれからの”桜や藤の花”と「唐津城」との季節はベストシーズンを向かえます。そんな「唐津城」の見どころと魅力をたっぷり紹介します!

「唐津城」の歴史

唐津城は、豊臣秀吉の家臣、寺沢志摩守広高(てらさわしまのかみひろたか)が、慶長7年 (1602年)から7か年の歳月を費やして同13年に完成した と言われています。築城には、九州諸大名の加勢を受け、 名護屋城の解体資材を用いたともいわれています。

出典:www.karatsu-bunka.or.jp

明治4(1871)年、廃藩置県によって廃城。

出典:www.asobo-saga.jp

現在の城郭は天主台跡に唐津城築城当初の慶長様式を採り入れ 昭和41年10月に復元されました。

出典:khimyu.client.jp

2016年3月末までは修復工事のため天守台の最上階展望室のみ利用可能です。

「唐津城」の特徴

城は本丸、二の丸、三の丸、外曲輪の4つに分かれ、本丸は当時満島と陸続きだった満島山を人工の川を作って切り離したようです。周囲約1㎞、面積4.3ha、天守閣は海抜43mに位置します。

出典:khimyu.client.jp

唐津城は満島山(みつしまやま)とよばれる陸続きの島にあり、この満島山を本丸としていました。城内は石垣をめぐらし、濠が掘られていたそうです。

出典:www.asobo-saga.jp

“凛”としたその姿は、どこから眺めても絵になるお城です。

「唐津城」別名を…

天守閣を鶴の頭に見立て左右に広がる松原が、鶴が翼を広げた形に似ていることから別名・舞鶴城ともいわれている。現存する九州の城において天守閣からのパノラマは最も美しいように思う。

出典:www.ajkj.jp

「唐津城」のおすすめスポット

1、天守閣

展示室、展望所等が あり、展望所からは、松浦潟の全景が一望できます。

出典:www.karatsu-bunka.or.jp

天守閣からは玄界灘、松浦潟、宝当神社のある高島、虹の松原などを見渡すことができます。

出典:kaumo.jp

とても勇ましい建物に感動です。天守閣から見る景色は最高にいい眺めでした。歴史に触れることができ、行ってよかったです。

出典:www.jalan.net

舞鶴公園内にある「唐津城」(舞鶴城)は,舞鶴橋から見上げる姿の美しさと,天守閣からの眺めは見事なもの…。

出典:www.jalan.net

唐津城に来るまでは、知らなかったのですが、江戸時代には今のような天守閣はなかったのだそうです。天守閣の上からの展望は抜群ですので登ってみる価値はあると思います。

出典:www.tripadvisor.jp

天守閣まで登ったら、必ず”鶴の舞う姿”をその目で確認してみてくださいね。お殿様が眺めていた、その絶景に感動!

2、天守閣内の展示室

天守閣内部は藩制時代の貴重な資料や武具、唐津焼の資料、考古資料などが展示されている。

出典:www.ajkj.jp

天守閣館内
1階:城址広場
2階:常設展示室=唐津藩民政史料・唐津城関係資料
3階:常設展示室=古唐津コーナー
4階:企画展示室=全国の城(常設)特別展示
5階:展望室

天守閣内も見どころ満載です。

お土産買うなら…

おすすめのお土産!

【住所】  佐賀県唐津市東城内8-1
【電話番号】0955-72-5697
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】 無休(年末年始のみ休み)
売店も立派な城構えで、お土産を買わなくてもついつい足が向いてしまいます。唐津焼をはじめ唐津の特産物などが揃っています。

「唐津城」の魅力

ライトアップ

毎日、夜10時頃までライトアップされています。白いお城にシンプルなライトアップが威厳を感じさせ、また昼とは違った雰囲気です。

出典:www.jalan.net

舞鶴橋付近からの眺めがおすすめです。

「唐津城」の周囲には他に遮る光もなく、神秘的なライトだけがお城を幻想的な姿にしています。うっとりする光景です。

桜は城を囲むように咲き誇り、付近はもちろん遠目にも日本情緒あふれるすばらしい景色を楽しむことができる。

出典:hanami.walkerplus.com

夜は約200個の提灯によるライトアップも行なわれるので、移り変わる桜の表情をじっくり堪能することができますよ。

出典:www.rurubu.com

【見頃予想】   3月下旬 ~ 4月上旬
【開園・閉園時間】24時間開放
*ライトアップ:日没~21:30
【本数】     約220本
【品種】     ソメイヨシノなど
「唐津城」は小高い丘に建ち、海に突き出ているので、登って眼下を見下ろすと満開の桜のピンクと美しい海のブルーとのコントラストが美しい、おすすめの絶景ポイントです。

藤の花

天守閣に続く石段を覆うように薄紫の花房を垂らし、甘い香りを漂わせています。小さな花が幾重にも連なる美しさ、唐津城や新緑とのコントラストなど、近くでも遠くでも眺めるごとにうっとりさせられます。

出典:www.asobo-saga.jp

【見頃予想】4月中旬~5月上旬
*樹齢100年以上の藤らしく、佐賀の名木100選にも選ばれています。
藤棚もあり、まさしく”花のれん”という表現がピッタリの見事な藤の花が垂れ下がっています。ほのかな甘酸っぱい香りが心を落ち着かせてくれますよ。

「唐津城」周辺の観光スポット

舞鶴公園

樹齢100年を超える藤の木や500本を越えるソメイヨシノが植えられ、藤や桜の名所としても知られている。また、階段が苦手な方のために天守閣まで続くエレベーターも整備されている。

出典:sites.google.com

城と合わせた景観は見事の一言ですし天守閣から花々を見下ろすのも良いですが、公園に佇んで季節の色を眺めるのも良いものです。

出典:kaumo.jp

海に突き出た丘の上に建つ唐津城はその丘全体が公園として整備されていました。丘をぐるりと一周できる散策路もあり、海側の散策路からは天守閣の建つ丘の上へのエレベーターもありました。歩いて行くのであれば、急な石段を上る必要がありますが、石段を上りきった先には見事な藤棚もあり、眺めも良いので、上った甲斐があったような気がしました。

出典:www.tripadvisor.jp

公園内の管理もキレイに行き届いており、地元民の憩いの場、安らぎの場としても長年愛されていることがよくわかります。
【料金】  一般:片道100円
*一般とは、小・中学生以外の者で15歳以上のものをいう

小・中学生:片道50円
*次の人は無料です。
未就学児と70歳以上の人
身体障がい者手帳(4級以上)を持っている人
療育手帳を持っている人
保険福祉手帳を持っている人
【利用時間】9:00~17:00

満島山に建つ「唐津城」は天守閣からの眺めは絶景ですが、230段ほどの石段と天守閣の中にも100段以上の階段があります。ちょっとラクできます!

虹の松原

日本三大松原のひとつ

日本三大松原の一つ「虹の松原」と唐津湾
唐津城の天守から一望される虹の松原は、寺沢広高が築いた防風・防砂林で、かつては「二里の松原」と称された。

出典:www.geocities.jp

松原がとても迫力があります。日本の白砂青松100選、日本の渚百選、かおり風景100選、日本の道100選にも選ばれておりその風景は折り紙付きです。
駐車場からきれいに海が見えるので、寒い時期に行っても車の中から海を眺めることもできます。

出典:www.jalan.net

佐賀県唐津市の唐津湾沿岸に広がる松原
【アクセス】  JR筑肥線「虹の松原駅」下車。松原の中程にあります。
長崎自動車道多久ICから車で40分
【駐車場】   300台(無料)
【問い合わせ先】唐津市観光課 TEL 0955-72-9127
*見学自由
玄界灘に沿った白砂の海岸の美しさはさることながら、松林がお見事!松林をドライブするのも良いですが、遊歩道をゆっくりお散歩するデートスポットとしてもおすすめです。緑のシャワーを浴び、しっかり森林浴ができますよ!

「唐津城」へのアクセス

【住所】   佐賀県唐津市東城内8-1
【電話番号】 0955-72-5697
【アクセス】JR唐津駅→昭和バス160円バス東コースで20分
バス停:唐津城入口下車、徒歩7分
長崎道多久ICから国道203号経由、車で40分
【駐車場 】 市営有料駐車場有
【入城料金】一般 410円 小・中学生 200円 未就学児 無料
【開閉時間 】9:00~16:40(17:00閉館)
【休館日】  12/29~12/31

いかがでしたか?

地元民からも観光客からも愛されている「唐津城」。四季折々、眺める場所からいろんな表情を魅せてくれる「唐津城」の絶景をぜひ堪能してみてくださいね!
ちなみに優美な「唐津城」を十分楽しむために、天気予報のチェックと履きなれた靴をおすすめします。

佐賀県・神崎市周辺の人気&おすすめのカフェ5選

佐賀県で果物狩りができるおすすめの農園5選

関連記事

  1. 大阪にあるカレーの超人気店『ボタニカリー』を紹介!

    大阪といえば、粉もんのイメージを持つ方が多くいるのではないでしょうか?ですが、実は美味しいカレー…

  2. 京都散策の途中で立ち寄りたい人気&おすすめの甘味処17選

    京都をぶらり散策中に、ふと食べたくなる甘味。和パフェやケーキも良いけれど、昔ながらのお団子も食べたく…

  3. カップル温泉デートで行きたい!下田温泉(静岡県)で客室露天風呂が…

    2人だけ、家族だけの露天風呂って贅沢ですよね。実は「客室露天風呂」を兼ね揃えた温泉宿って、そんなに多…

  4. 佐賀県に行ったら挑戦してみたい驚愕のデカ盛りグルメ8選

    佐賀県でデカ盛りのグルメがあります。このまとめではそんな多くの人の口コミとなっているデカ盛りグル…

  5. 東京駅 グランスタ の人気&おすすめ弁当15選

    東京駅のグランスタでお弁当を買うならココ!まるでデパ地下のように食品の店舗が並んでいるので、グルメ好…

  6. インスタグラムの「#かきごおりすと」ハッシュタグで話題!関西のか…

    夏といえば、かき氷が食べたくなる時期ですよね。現在インスタグラムでは、かき氷好きたちが「#かきご…

  7. 高知県に行くなら絶対に訪れたい!おすすめの息を呑む絶景スポット1…

    四万十川で知られる高知県。月の名所として知られる桂浜や、カツオの一本釣りなどでも知られています。…

  8. 札幌「大通公園」の見どころやイベントなど観光情報まとめ

    北海道札幌の中心部にひろがる「大通公園」。東西に約1.5キロメートルと長く、花や緑も豊富で札幌市民の…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss