令和最初の夏だから。今年の夏を“忘れられない季節”にするための14のこと

令和最初の夏だから。今年の夏を“忘れられない季節”にするための14のこと

今年もまた夏がやってきますが、いつもの夏とは違います。今年は、”令和最初の夏”。あなたは何をして過ごしますか?いつもの夏と似た毎日を過ごすのもあり、ちょっぴり冒険するのもあり。今年の夏を忘れられない季節にするための14のことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

1.一面のヒマワリに囲まれたい
2.大好きなあの人と花火大会に行きたい
3.夏にピッタリ、爽やかなソーダが飲みたい
4.子どもの頃のようにのんびり夏休みを過ごしたい
5.海で思いっきりはしゃぎたい
6.お祭りの夜の高揚感を味わいたい
7.青い空の下ドライブがしたい
8.満点の星空に感動したい
9.BBQで友達とはっちゃけたい
10.縁側に座って風鈴の音を聞きたい
11.青春18きっぷで目的地のない旅をしたい
12.家でだらだら過ごす何気ない1日も素敵
13.グランピングでドキドキしたい
14.やっぱり手持ち花火も欠かせない

1.一面のヒマワリに囲まれたい

今年の春は一面青色のネモフィラ畑など、お花畑におでかけした方も多いのではないでしょうか?そして、夏に行きたいお花畑といえば、ひまわり畑ですよね!恋人や友達と一緒に訪れて写真を撮り合って過ごすのも楽しそうです。
神奈川県・座間市にある「座間市ひまわり畑」は、東京から車で約1時間15分ほどでアクセスできるひまわり畑です。ドライブデートにもってこいですね!昼には青い空と黄色いヒマワリのコントラスト、夕方には夕日のオレンジとのグラデーションが広がります。忘れられない景色になるはずです。

詳細情報

  • 神奈川県座間市新田宿
  • 046-205-6522

2.大好きなあの人と花火大会に行きたい

夏の一大イベントである花火大会、今年の夏は勇気を出して大好きなあの子と出かけませんか?2人で見る大輪の花火が彩る夜空は、きっといつになっても素敵な思い出として心に残るはずです。
今年の「隅田川花火大会」は2019年7月27日(土)に予定されています。日本最古の花火大会と言われている伝統的な花火大会。東京の夜空を2万発以上の花火が彩ります。最高の夏の幕開けとなるでしょう。

詳細情報

  • 隅田川桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)
  • 03-5608-1111

3.夏にピッタリ、爽やかなソーダが飲みたい

夏といえば、かき氷やアイスクリームが食べたくなりますよね。でも、シュワシュワ爽やかなソーダも暑い日には飲みたくなりませんか?カラフルなスイーツがたくさん入ったソーダなら、フルーティーかつSNSにも映えますよね!
そこでオススメのソーダが、神奈川県・横浜市にある「SODA BAR(ソーダバー)」のフルーツソーダです。種類はパイナップルソーダと季節のフルーツソーダがあり、見た目にも可愛らしい一杯が楽しめます。横浜の海風を感じながら飲めばさらに爽やかに過ごせますね!

詳細情報

  • 神奈川県横浜市中区新港1-3-1MARINE&WALKYOKOHAMA1階
  • 0452636448

4.子どもの頃のようにのんびり夏休みを過ごしたい

by メグ
夏といえば、いくつになっても子供の頃の夏休みを思い出すという方も少なくないのではないでしょうか。大人になった今、子供の頃に過ごしたかけがえのない夏をもう一度楽しんでみませんか?
童心に戻って夏休みを過ごすには、自然豊かな場所が良いでしょう。高知の「四万十川」は「日本最後の清流」と言われています。欄干がない沈下橋の上で、周りに広がる大自然を満喫することができます。
また、長野の安曇野もおすすめ。青い空、北アルプスの雄大な山々を背景にどこまでも田園風景が広がります。とっても開放的な景色に、懐かしい子供の頃の気持ちを取り戻すことができるでしょう。

詳細情報

  • 高知県高岡郡津野町船戸
  • 0880-35-4171
  • 長野県安曇野市

5.海で思いっきりはしゃぎたい

夏といえば、青い空に青い海!夏を満喫すべく、海水浴に出かけたいところ。大人数で訪れるのはもちろん、カップルで訪れて2人だけの時間を楽しむのもおすすめ。スイカ割りをしたりビーチバレーをしたり、燦々と照らす太陽の下、思いっきりはしゃいじゃいましょう!
平成最後の夏、ちょっと特別なビーチに出かけませんか。おすすめは、東京の離島「式根島」にある「泊海水浴場」です。東京から高速ジェット船で約3時間で訪れることができるビーチで、美しい砂浜に綺麗な海を満喫することができます。

詳細情報

  • 東京都新島村式根島
  • 04992-7-0004

6.お祭りの夜の高揚感を味わいたい

by TAMA
夏祭りって素敵ですよね。色鮮やかな浴衣、軒を連ねる屋台、祭囃子の音など、普段とは違う独特の雰囲気が漂います。夏祭りならではの高揚感にドキドキしてしまう方も多いのではないでしょうか。
家の近くで行われる地元の夏祭りも良いですが、東京・靖国神社の「みたままつり」など、有名なお祭りを訪れてみるのもおすすめです。2018年から屋台の出店が再開したので、もっとお祭り気分を満喫できるはずです。

詳細情報

  • 東京都千代田区九段北3-1-1
  • 03-3261-8326

7.青い空の下ドライブがしたい

by 86
恋人や友達と、好きな曲をかけながら楽しくドライブするのも夏の醍醐味。ドライブはいつでも楽しいものですが、青い空の下でのドライブは一層気持ちが良いですよね!そして、この夏はドライブでしか楽しめない景色も見てみたいところです。
そんな、いつもと一味違ったドライブができるのが石川の「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」です。日本で唯一砂浜を走ることができる道路なんです。青い空に青い海という夏を感じることができる絶景を楽しみながら、波打ち際を走ることができますよ。

詳細情報

  • 石川県羽咋市千里浜町
  • 0767-22-1118

8.満点の星空に感動したい

日中は暑くてとても外で長時間過ごすことは困難な夏ですが、夜は幾分涼しくなって外出もしやすいのではないでしょうか。夕涼みがてら、美しい星を眺めに出かけるのがおすすめです。
おすすめは、長野の「スタービレッジ阿智」です。阿智村は「星が最も輝いて見える場所」に選ばれた村であり、「日本一の星空」を見ることができるスポットです。満天の星空に、想像以上に圧倒され感動してしまいますよ。「スタービレッジ阿智」の星空ナイトツアーは日時指定・事前予約制なので、オンラインで予約をしてから訪問しましょう!

詳細情報

  • 長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
  • 0265-43-3001

9.BBQで友達とはっちゃけたい

※画像はイメージです

※画像はイメージです

夏はBBQに最適の季節。仲間と一緒に食材を持ち込んで調理して、と楽しみましょう。屋外でお肉や野菜を焼いて食べると、本当に絶品です!ぜひ大人数でワイワイ楽しみたいですね。
最近は都会で手軽にBBQをすることができるスポットも増えましたが、あえて都心から離れてBBQをするのもおすすめです。埼玉の「嵐山渓谷バーベキュー場」では、嵐山渓谷の大自然の中、BBQをすることができます。川遊びもすることができて、思いっきりはしゃぐことができますよ。

詳細情報

  • 埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2857
  • 0493-62-4152

10.縁側に座って風鈴の音を聞きたい

夏になると、なぜか“日本らしさ”を満喫したくなりませんか?日本の夏といえば、縁側に風鈴、蚊取り線香……なんだか懐かしい気持ちになりますね。そんな素敵な時間を過ごしたいところ。
日本らしさを満喫するには、昔ながらの古民家ゲストハウスがおすすめ。千葉・勝浦の「お茶の間ゲストハウス」には、素敵な縁側があり、風鈴の音を聞きながらのんびりと日本の夏を満喫することができます。すぐそばには綺麗な海があり、そちらでも癒されることができますよ。

詳細情報

rakutenで見る
  • 千葉県勝浦市守谷804
  • 0470-62-5290

11.青春18きっぷで目的地のない旅をしたい

次にオススメするのは、「青春18きっぷ」を使うのんびり旅です。「青春18きっぷ」とは、年齢制限なくJR全線の普通列車を5日分フリーで乗ることができるお得な乗車券のこと。乗車日には何度途中下車しても大丈夫なので、気の向くままに旅することができます。
この切符を使えば、一度は下車してみたい絶景が見える駅、愛媛県・JR予讃線の「下灘(しもなだ)駅」など、憧れのスポットにも足を延ばせますよね。普段の慌ただしい生活から離れて、時間を忘れて旅をしてみませんか。

詳細情報

  • 愛媛県伊予市双海町下灘駅
  • 089-943-5005

12.家でだらだら過ごす何気ない1日も素敵

※画像はイメージです

※画像はイメージです

どこかに出かけてはしゃいだり、今まで見たことのない景色を見たりするのはもちろん楽しいですが、何をするでもなく家にいるのも至福ですよね。ひとりでダラダラするのもよし、カップルや友達と一緒に家で過ごすのもよしです。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

クーラーの効いた快適な部屋でそうめんを作って食べたり本を読んだり。気が付いたら夕方になっていて、ベランダから夕焼けをぼんやりと眺める、なんていう何気ない夏の1日も素敵です。

13.グランピングでドキドキしたい

近年流行している“グランピング”デビューをしてみませんか?キャンプさながらにBBQをしてテントに泊まるワクワク感はそのままに、家具の揃った大きいテントの中でストレスフリーに過ごせます。
by Namin
おすすめなのは、千葉県・木更津市の「WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルドビーチシーサイド グランピングファーム)」です。東京都内から車で30分〜1時間ほどの場所にあり、真っ白な砂浜と芝生が広がる非日常空間の中で優雅なグランピングが楽しめますよ。

詳細情報

  • 千葉県木更津市牛込2-919
  • 070-3669-8480

14.やっぱり手持ち花火も欠かせない

※画像はイメージです

※画像はイメージです

大空を彩る大輪の打ち上げ花火も良いですが、手持ち花火も欠かせません。手持ち花火の他にもロケット花火やねずみ花火などたくさんの種類があり、友達や大切な人と一緒に盛り上がれること間違いなしです。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

手持ち花火をやる上で欠かせないのは、線香花火。美しくも儚い線香花火は、いつか来る夏の終わりを感じさせられてなんだか切ない気持ちになってしまいます。これぞ風流な日本の夏ですね。

きっと、忘れられない夏になる。

いかがでしたか。“令和最初の夏”にやりたい14のことをご紹介しました。いつまでたっても色褪せないような、忘れられない夏になりますように。(※掲載されている情報は2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

 

次の週末は四国に行こう!週末の四国旅行で行きたい絶景スポット9選

夏でも平均気温が約22℃!癒しの“夏の奥日光トリップ”で行くスポット10選

関連記事

  1. ミントの香りとチョコレートの甘さの絶妙なハーモニー!東京都内で絶…

    だんだんと夏が近づき、暑くなってくるこの季節。さわやかなものが食べたい!なんて思いますよね。さわ…

  2. 室蘭(むろらん)の真珠!北海道「室蘭水族館」でしたい5つのこと

    全国各地で人々を楽しませてくれる水族館。北海道室蘭市にも水族館はあります。室蘭水族館には個性的な海の…

  3. 小学生の子連れディズニーランドならこう楽しもう!おすすめアトラク…

    ディズニーランドには魅力溢れるアトラクションのほか、体を動かして遊べるアスレチック的なプレイスポット…

  4. 大人のための1泊2日でも金沢ゆったり満喫プラン

    観光旅行といえば、スケジュールをキツキツにつめて、たくさん歩いて移動して、と忙しいプランになりが…

  5. ブータンへ旅行に行く前に知っておきたい治安や言語・観光などの基本…

    「幸福の国」として一時期メディアが争うように報道していた国「ブータン」。でも実際のところ詳しく知…

  6. 大分県に行ったら絶対に食べたい人気&おすすめのランチランキングT…

    大分の人気おすすめランチランキングです。大分といえば温泉ですね。年間約30万人の外国人観光客も訪…

  7. 京都に行ったら食べたい絶品パンケーキランキングTOP10

    パンケーキは原宿だけじゃない!京都ならではの落ち着いた雰囲気で優しい味のふわふわパンケーキを味わ…

  8. 関西最大級のフードフェスティバル「FOOD SONIC 2019…

    2019年4月27日(土…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss