世界遺産のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」だけじゃない!オーストラリアのおすすめダイビングスポット15選

オーストラリアには世界中のダイバーを惹きつけるおすすめのダイビングスポットが数え切れない程あります!あの世界遺産で有名な珊瑚礁地帯で最高のダイビングができるのもまた魅力です。今回はそんなオーストラリアのおすすめダイビングスポットを厳選して15選紹介します!

1. モーニントン半島 / ビクトリア州

ポート・フィリップ・ヘッズ海洋公園(Port Phillip Heads Marine Park)で、アカエイやタツノオトシゴ、イカ、ウニ、メバル、ウィーディー・シードラゴンと一緒にダイビングを楽しみましょう。

出典:www.australia.com

タツノオトシゴ等のポートフィリップ湾の魅力に触れる事が出来、バンドウイルカやオーストラリアオットセイに出会えるかもしれない。

出典:australiaholidays.jp

ここでのダイビングでは多種多様な生物に遭遇することができ、オーストラリアならではの種と触れ合えるのがなんといっても最大の魅力です!ここでは絶対にウィーディー・シードラゴンを見逃さないようにしましょう!また、魚以外にも地形も楽しめるダイビングスポットにもなっていますのでオールラウンドに楽しめます!

2. コッド・ホール / グレート・バリア・リーフ

ヨスジフエダイやタカサゴの群れも、沢山見られました。流れが強いせいか、透明度は今回のクルージングで、一番よかったのではないでしょうか。25メートル位はありました。

出典:www.ne.jp

世界的に有名なコッドホールですが、実際に見るとやはり迫力が違います。これは見ないとわからないですね。。。

出典:www.livingincairns.com.au

世界最大の珊瑚礁地帯グレート・バリア・リーフでダイビングすることは多くのダイバーの憧れです。そんなグレート・バリア・リーフで最も人気があるのがここコッド・ホールで、ここでは人に慣れたカスリハタ(ポテト・コッド)と一緒に写真が撮れちゃいます!最高のサンゴの元で最高のダイビングを楽しみましょう!
  • Kotba Rd, Potra, Chhattisgarh, India

3. ノーマンリーフ / グレート・バリア・リーフ

ダイビングポイントは北側に多数あり、なだらかな砂地の続くポイントやドロップオフ、そして大小の根の点在しているポイントなど様々です。
砂地にしても軽い砂からザラ目、星の砂まであるため、たくさんのマクロ生物達が自然に見られる魅了的なポイントが多い。

出典:www.livingincairns.com.au

グレート・バリア・リーフの出発点として有名な町ケアンズからもすぐに行けてしまう最高のダイビングスポット!ここの魅力はなんといっても水の透明度で、海の一番北側に位置しているので、常に新鮮な海水が流れており、それを目当てに多くの魚がやってくるのだ!15mくらいの洞窟があったり、となかなか他とは違う面白いダイビングができます。

4. エイジンコートリーフ / グレート・バリア・リーフ

日帰りエリア最北端のリーフ、No.1〜4までのリーフ周辺には40を超えるポイントがあり、リーフ東側は水深100mを超える外洋に面し、グレートバリアリーフの中でも年間を通して透明度が高いです!

出典:www.livingincairns.com.au

GBRの中でも屈指の美しいサンゴ礁を誇るエイジンコートリーフでダイビング。

出典:www.veltra.com

グレート・バリア・リーフでダイビングをするなら絶対に潜っておきたいのが、この「エイジンコートリーフ」。外洋からの綺麗で新鮮な水とその下に眠っている一面のサンゴ礁はきっと多くの人を驚かせるはずです!サンゴ礁にはレア種が沢山おり、大型から小型のものまで数え切れないほどの生物が暮らしています。是非自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか?
  • Port Douglas, Queensland 4877, Australia

5. ミコマスリーフ / グレート・バリア・リーフ

特別保護区となっているので、手つかずの自然を体感したい本物志向の方向けの心揺さぶるダイビングポイントが点在。リーフのラグーン内には白い砂浜が広がる幻のビーチもある。マクロから大物までカメラ派ダイバーにも人気。

出典:www.livingincairns.com.au

透明度はどうかななんて海に入ると。。。

ここ最近では一番と思われる透明度でテンションアップ!
幸先の良いスタートとなりました^^

出典:www.hello-azul.jp

グレート・バリア・リーフの中で幻のリーフとも呼ばれているミコマスリーフは、透明度が抜群な上に、トンデモなく綺麗なサンゴ礁にはオオシャコガイ、サメ(ヨゴレ)、マンタなどの大型から、ウミガメ、ダムゼル、ウミウシ、マンジュウイシモチまで多様な魚達を見ることが可能です!ダイビングじゃなくてもシュノーケリングでも十分楽しめます!

6. オスプレーリーフ / グレート・バリア・リーフ

ドロップオフの壁沿いにサンゴの群生が美しい。ソフトコーラルとハードコーラルがうまくミックスされています。サンゴの周りには多数のハナダイ、スズメダイの仲間が群れていて、美しいところです。棚の上はハードコーラル、特にエダサンゴやテーブルサンゴの群生が見事です。

出典:www.ne.jp

360度大海原で島影のないオスプレイリーフ、仕方ありません。
逆にこうした条件が厳しいからこそ、豊かな海が守られているのでしょう。

出典:oceana.ne.jp

透明度は50mプラス!と最高の透明度を誇るオスプレーリーフは、沢山のサメを間近で見ることができる最高のダイビングスポットです。一概にサメと言っても本当に様々で、ブラックチップ・リーフシャークやホワイトチップ・リーフシャークなどが定番どころです。フィーディング時にはすごい数のサメを一度に見れるため恐怖心に襲われるかもしれませんが、危害を加えることはありません!
  • 2029 Osprey Ln Ste B, Lutz, United States

7. ヘイスティングリーフ / グレート・バリア・リーフ

日帰りポイントの中でも有名な「フィッシュボール」があるのがこのリーフ。透明度はそれほど良くないが、大物から小物までとにかく魚がうじゃうじゃ見られるのが売り!

出典:www.livingincairns.com.au

ただ水深が浅いとは言え、足が着くような場所はありません。もちろん浮遊ベストなどありますが足が着かないのに恐怖心を感じる方はグリーン島やフィッツロイ島がいいかもしれませんね。

出典:www.genchi.info

かなりの確率でナポレオンフィッシュに遭遇できるスポットで、透明度はあまりよくないものの、その魚の数には驚くはずです!見渡す限り魚だらけ!ケアンズの町からも比較的アクセスがよく、日帰りダイビングの場所として人気を集めています!初心者の方にも十分おすすめできるダイビングスポットと言えます。

8. ベアード・ベイ / 南オーストラリア

生息環境が脅かされているアシカのコロニーがあることで有名になった漁村です。アシカたちは近くの波のこないラグーンの中に住んでいます。手が届くほど近くの澄み切った海の中で、水とたわむれる親子たちを眺めましょう。

出典:www.australia.com

野生のアシカの生息する沖合でアシカとイルカと一緒に泳ぐ体験ができる。

出典:www.gogoadelaide.com.au

ここではなんと驚くことに、バンドウイルカやアシカなどと一緒に泳ぐことができちゃうのです!アシカは割と浅瀬で、イルカと泳ぎたいなら少し深いところで一緒に楽しい時間を過ごしましょう!めったいできない貴重な経験です。また、ケージダイビングではホオジロザメを間近でみることだってできます。

9. ミルンリーフ / グレート・バリア・リーフ

代表的なポイント「スイミングプール」は、一面星の砂に敷き詰められた、浅くて明るいラグーンで、浅場のサンゴは必見!

出典:www.livingincairns.com.au

ケアンズでもPRO DIVEと限られたショップしか行けない地元ダイバーにも人気のリーフ。
砂地が多く初心者向けのポイント。

出典:www.google.co.jp

超有名なダイビングスポットとして有名なここミルンリーフには8つのダイビングスポットがあり、綺麗なサンゴ礁を観察できることが大きな特徴。その内の1つであるスリーシスターズではスナッパー、バラクーダ、コーラルトラウトやコッドも見れます。素敵なサンゴとこれらの魚達を見たい方は必見ですよ!

10. サクソンリーフ / グレート・バリア・リーフ

砂地とサンゴが交互に点在し、浅瀬から水深30m以上のドロップオフまでと、初心者から上級者まで楽しめます。

出典:www.livingincairns.com.au

ケアンズから出航する場合の代表的なリーフ。砂地とサンゴ、浅場と深場、たくさんの条件がミックスされたこのリーフ。 各ポイントでレア種を見た!という報告多数。 マクロ派にもオススメです。

出典:www.gbrguide.info

海は通年透明度が非常に高く、最もおすすめのスポット「コーラルガーデン」ではその名の通り海底一面に咲いている色とりどりのサンゴを見ることができます。また、浅瀬では5種類ものクマノミを見つけることもでき、マクロ派にとっては最高のダイビングスポットと言えます!
  • オーストラリア 4805 クイーンズランド サクソン・リーフ

11. フリンリーフ / グレート・バリア・リーフ

透明度30mキター!!
フリンリーフでは、スコーンと青く抜けた海を堪能しました!
浅場の珊瑚も遠~くまで見えるので、その凄さがさらに強調されていました。

出典:www.facebook.com

ケアンズからボートで東に1時間30分の距離に位置し、透明度もよく、サンゴがきれいな場所として有名です。

出典:www.livingincairns.com.au

一般のダイバーにはあまり知られていないこのスポットには、ニセアカホシカクレエビがおり手を出すとその上をクリーニングしてくれたりします。サメやカメなどなかなか珍しい種も多いので結構楽しめます!何より透明度がよく、サンゴが綺麗で魚が沢山いる、ここはまさにダイビングの代表とも言える場所ですね!
  • United States

12. テッドフォードリーフ / グレート・バリア・リーフ

西側には穏やかでサンゴのきれいな内湾的なスポットが並び、逆に東側は ケーブのようになっている「キャニオン」や「ファイブボミーズ」など豪快なポイントが並びます。特にキャニオンの、水底10mに広がるサンゴの棚は圧巻。

出典:www.livingincairns.com.au

リーフ周辺のダイビングとなりますが、海中状況はミルン・リーフと大体同じ。やはり、サンゴ畑が素晴らしい。ノコギリダイの群れによくであいます。やや透明度は悪いですが、それでも15mはあります。

出典:www.ne.jp

サンゴ礁からマンタまで最高のダイビングが楽しめるスポットがこのテッドフォードリーフ周辺です。生物系だけでなく、入り組んだ洞窟もここの特徴で、どんなダイバーでも楽しめることができます。ほぼマンタが見れますので「絶対にマンタを見たい!」という人には強くおすすめする場所です!

13. モアリーフ / グレート・バリア・リーフ

リーフの内側は潮の流れが穏やかで、初心者ダイバーや体験ダイバー向き。

出典:www.livingincairns.com.au

海底には、眼も覚めるようなピンク、発光しているかのようなブルー、鮮やかなイエロー、蛍光グリーン、オフホワイト、ダークレッドなどの色とりどりのサンゴ達が辺り一面にびっしり。

出典:www.gbrguide.info

サンゴ帯の内側は本当に流れがほぼ無いので初心者向きのダイビングスポットですが、外側は潮の流れがとても速いので上級者向けになっています。ここの代表的なナポレオンフィッシュやバラクーダ、時にはマンタまで見れるスポットです。なによりゆっくりとしたダイビングを楽しみたい方におすすめです!
  • Finley Falls Rd, Seymour, United States

14. フィッツロイ島 / グレート・バリア・リーフ

透明度はイマイチで残念な感じの海でした。 本物のニモが見られたのが唯一の救いでした。

出典:4travel.jp

フィッツロイのダイビングは、、、、、、。です。というのもGBRに潜り飽きて違う所潜ってみたいというなら面白いかもしれません。(タツノオトシゴとかGBRではなかなかお目にかかれない生物もいるようなので)だけど透明度、サンゴ礁のキレイさを聞かれると、お勧め出来ません。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

フィッツロイ島周辺は昔環境破壊が進み長年避けられてきたポイントです。それゆえ、海の透明度はひどく、まったく他のグレート・バリア・リーフのダイビングスポットと異なっています。しかし、マクロ派ダイバーにとっては最高の場所で、ハゼ、エビ、カニ、ウミウシなどの生物を見ることが可能です!「もう他に行くところがない!」という人におすすめです。

15. ダーヴィン港/ ノーザン・テリトリー

ダーウィン港には第2次世界大戦で沈んだ沈船がありバラクーダやジューフィッシュなどの住処になっており、その船体の中も泳ぐことができ、ここではナイトダイビングをを楽しむダイバーが多くパイプウニや色々な姿に変化するタコの姿は見る価値がある。

出典:www.worldtrip-for-diving.com

およそ2週間ごとに潮流が変化し、この海中の秘密を見つけることができるようになります。藻に覆われた船体のあいだを泳いでみてください。

出典:www.australia.com

ここの魅力は海中の沈船を住処にしている魚たちを見ることができることです。特にコーラル・トラウトやカラクサオオセ、ジューフィッシュ、バラクーダなどを観察することができます。また、ここは夜のダイビングもおすすめで、素早く姿を変えるタコなど見たこともないものが見れます!
以上、オーストラリアの素敵なダイビングスポットはいかがでしたでしようか?グレート・バリア・リーフに数々のダイビングスポットがありますので、オーストラリアへ行ったら絶対に行くべき潜るべきスポットですよ!

一度は行ってみたい!世界の絶景すぎる国立公園19選

メルボルンがあるオーストラリア・ビクトリア州の人気&おすすめ観光スポット15選

関連記事

  1. 女子旅におすすめのカラフルでフォトジェニックな海外トレンドスポッ…

    海外旅行、行きたいところがたくさんあって、迷ってしまいますよね。今回は、女子同士だからこそ思いっ…

  2. 大分県へ絶対に行きたくなる7つの理由

    大分県と聞いてみなさんは何をイメージしますか?もしかすると何もイメージが湧かない方が多いかもしれ…

  3. 徳島県の山奥にある「祖谷のかずら橋」がスリルと絶景が楽しめると話…

    皆さん、徳島の奥地にある「祖谷(いや)のかずら橋」を知っていますか?その作りと異様な見た目から日…

  4. 雨の日でも楽しめる!神戸・三宮のおすすめお出かけスポット30選

    おしゃれなカフェやお店がたくさんあり日々多くの人で賑わう神戸・三宮。せっかくのお出かけなのに雨・・な…

  5. 昼は大自然、夜には満点に輝く星空の絶景を楽しめるテカポのおすすめ…

    ニュージーランドで一番おすすめな観光地テカポへの旅行プランを考えている人は毎年増えています。テカ…

  6. 夜まで観光を楽しみたい!神戸のロマンティックな夜景スポット7選

    兵庫県神戸にあるロマンティックスポットをご紹介します。神戸には美しい景色を眺めることができる場所がた…

  7. 長崎ならではの魅力を堪能!おすすめ道の駅ランキング

    古くから海外の文化が入ってきた長崎県は独特の文化が花開いています。そんな長崎県の道の駅にはアナタが知…

  8. みかんだけじゃない、和歌山県のおすすめ果物狩り5選

    和歌山といえば…果物狩りなら「有田みかん」が有名な事もアリも圧倒的に「みかん」と思われがちですが…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss