世界の名画が集結!南半球随一のコレクションで「奇跡の美術館」と称される『サンパウロ美術館』の魅力と見どころ

世界の名画がここに集結!奇跡の「サン パウロ美術館」の見どころ

サン パウロ美術館(Museu de Arte de São Paulo)は、南米ブラジル南東部の都市サンパウロにある国内最古の近代美術館です。正式名は「サンパウロ・アシス・シャトーブリアン美術館(Museu de Arte de São Paulo Assis Chateaubriand)で、ブラジルの実業家が戦後わずか2年の間にヨーロッパ中から集めた名画をもとに、1947年(昭和49年)に設立されました。南半球随一といわれるコレクションで「奇跡の美術館」と称されるサン パウロ美術館をご紹介します。

サン パウロ美術館とは

南米ブラジル南東部の都市サンパウロ市にある「サン パウロ美術館(Museu de Arte de São Paulo)」は、市内最大のビジネス街パウリスタ通り(Avenida Paulista)に面して建つラテンアメリカ屈指のミュージアムです。正式名称を「サンパウロ・アシス・シャトーブリアン美術館(Museu de Arte de São Paulo Assis Chateaubriand)と称し、1947年(昭和49年)に設立されたブラジル初の現代美術です。
アシス・シャトーブリアンは、ブラジルで放送会社や新聞社を経営していた人物で、ブラジルの“新聞王”とも呼ばれた実業家です。まだ歴史が浅く、貧しかったブラジルの地に文化の核となる施設を建てるという信念のもと、第二次世界大戦の混乱とインフレに乗じてわずか2年の間にヨーロッパ中から1,000点もの絵画を買い集め、ブラジルに運びました。

奇跡の美術館

元駐英大使だったアシス・シャトーブリアンは、成功した実業家でしたが決して富豪というわけではなく、大半が借金と寄付だったそうです。しかもエリザベス女王を美術館のオープニングに招待してブラジル政財界を煽り、施設を建てさせて借金は踏み倒すという策士です。そんな風に誕生したサン パウロ美術館(通称:MASP)は、南半球でダントツといわれるコレクションの充実ぶりもあって“奇跡の美術館”と呼ばれたりします。
赤い4本の足で支えられた高床式の外観が特徴的なサン パウロ美術館。そのデザインを手掛けたのはイタリア・ローマ生まれの女性建築家リナ・ボ・バルディ(Lina Bo Bardi)です。第二次世界大戦を機にブラジルへ移住し、オスカー・ニー・マイヤーやルシオ・コスタといったブラジル建築の巨匠と共に仕事をしました。

サン パウロ美術館の主なコレクション

サン パウロ美術館の主なコレクションは、ドラクロワ、ラファエル、ルノワール、マンテーニャ、モネ、セザンヌ、ピカソ、ゴッホ、マティス、モディリアーニ、トゥールーズ・ロートレックといった世界的なアーティストの重要な作品を中心に、ブラジル出身のディカヴァルカンティ(Di Cavalcanti)など、現在のところ約8,000点の収蔵数を誇ります。
代表的な展示品としては、群衆にイエスキリストを示す提督ピラトを描いたティントレットの名画「この人を見よ(Ecce Homo:1546年)」のほか、ルノワールの「浴女とグリフォンテリア:1870年」、エルグレコが1568年から描き始めた一連の「受胎告知」のうちの1点で、1600年の作品などがあります。

展示法もユニーク

地上2階、地下3階館のサン パウロ美術館は、柱をもたない構造の建築物で、基本的に壁がありません。主要な作品は強化ガラスに入れられ、1点ずつフレームが床から立ち上がっています。また展示スペース以外のギャラリーとして、245人のアーティストによる900点の写真アートのほか、古代エジプトの芸術品や1900年代の洋服、中国の陶器やインドの仏教げ芸術、日本画といったアジアのアートコレクションも見ることができます。
サン パウロ美術館には他にも、図書館や映像ライブラリー、フイルムライブラリーのほか、本格アートスクールやシアターも備えられています。地下階にはレストランやカフェテリア、書籍を中心に扱うミュージアムショップもあります。毎週火曜日は無料開放の日で、日曜日には開放的な1階フロアで骨董市も開かれています。

いかがでしたか

中世から近代にいたる西洋美術の名品をはじめ、建築物としても見どころが多いサン パウロ美術館をご紹介しました。入場料は2015年から値上げされ、お値段的にもサンパウロ市内で最も高級な美術館になりました。サンパウロ観光の際はぜひ足を運んでみてください。

基本情報

所在地:Av. Paulista, 1578 – Bela Vista, São Paulo – SP, 01310-200
TEL:+55 11 3149-5959
営業時間:10:00~18:00
料金:reais25
定休日:月曜
アクセス:São Paulo-Avenida Paulistaバス停下車

ブラジルの世界遺産「リオ デ ジャネイロ!山と海との間のカリオカの景観群」

ブラジル最大の都市サンパウロの目抜き通り「パウリスタ大通り」と周辺のおすすめ観光スポット!

関連記事

  1. ブラジル・サンパウロの地元パウリスタと観光客の憩いの場「イビラプ…

    イビラプエラ公園(Parque do Ibirapuera)は、南米ブラジル最大の都市サンパウロ…

  2. カリブ海の絶景ビーチ『小アンティル諸島』(グレナダ島・セントルシ…

    カリブ海に浮かぶ小さな島々の集まり小アンティル諸島。その南部に位置する島々はウィンドワード諸島(ウィ…

  3. あなたの知らない世界の絶景ビーチ!ハイチの「アバカ・ベイ」

    ハイチはあまり馴染みのない国かもしれませんが、カリブ海に数あるリゾート地の中でもハイチが面するカリブ…

  4. 中南米にある一度は行ってみたい壮大で美しすぎる絶景スポット9選

    「美しい景色」を旅の目的に、旅行をされる方も多いのではないでしょうか。今回は絶景が集まる中南米に…

  5. ベレン(ブラジル)の人気&おすすめホテル7選

    海外へ旅行するとなると気になるのがその国の人気がある高級ホテルです。特にブラジルのベレンにはおす…

  6. 灼熱の国メキシコのオアシス「セノーテ泉」の木々のツルが織りなす幻…

    メキシコのマヤ遺跡、チチェンイツァからタクシーで30分ほどのところに「セノーテ泉」という泉が…

  7. ニカラグアで発見!リトル・コーン島のビーチが美しすぎる

    世界には日本であまり知られていないビーチがたくさんあります。今回はニカラグアにあるリトルコーン島を紹…

  8. ナマズが泳ぐ幻想的な底なし沼 メキシコ「セノーテイキル」で泳いで…

    メキシコにあるマヤ遺跡チチェンイツァからタクシーで30分のところにある「セノーテイキル」は幻想的…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss