世界で一番ペンギンに会える!「長崎ペンギン水族館」でしたい5つのこと

長崎は幕末の歴史を知ることができたり、異国情緒を味わえるレジャー施設があったりと、魅力たっぷりですよね。長崎ペンギン水族館は、ペンギンを中心とした世界初や日本一など、貴重なものがたくさん詰まったおでかけスポットです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

「長崎ペンギン水族館」とは?
①世界最多種のペンギンに会える!
②ペンギンのギャップ萌えをしよう!
③大人気!参加型体験でペンギンと触れ合おう!
④バーチャルシアターでオリジナルのペンギンやお魚を泳がせよう!
⑤ペンギンだけじゃない!貴重な仲間を見よう!

 

「長崎ペンギン水族館」とは?

長崎ペンギン水族館は、長崎県長崎市にあるペンギンを中心とした、様々な生き物を展示している水族館です。長崎駅からバスで30分、またはタクシーを使って20分のところにあります。飛行機で長崎県に行く方は、長崎空港からリムジンバスで長崎駅に向かうのがおすすめです。同館は、子供たちに自然と人との共生について考えるきっかけを与えられるように作られました。ペンギンがのびのびと過ごせるように配慮しつつ、お客さんにも楽しんでもらえるような仕組みをたっぷり用意している水族館です。
長崎ペンギン水族館は名前に入っているように、とにかくペンギンがすごいんです。何がそんなにすごいのかというと、まずは飼育種類の多さです。地球上に生息するペンギン全18種類のうちの半分である9種類が飼育されています。世界で一番多くの種類のペンギンを扱っている水族館です。館内には約180羽のペンギンがいて、そのうち約7割が長崎で生まれたペンギンです。長崎ペンギン水族館はペンギン繁殖の先駆けともいわれ、その実績は世界的にも有名です。
地上でよちよちと歩く姿も、水の中をシューっと泳ぐ姿もどちらもペンギンの魅力ですよね。長崎ペンギン水族館では、そんなペンギンのギャップをじっくりと楽しめます。かわいらしさを楽しめるイベントのひとつが、ペンギンパレードです。今では全国さまざまな水族館などでペンギンのお散歩を見ることができますが、その発祥の地がこちらの長崎ペンギン水族館。かっこよさを楽しみたいのであれば、大迫力のペンギンプールで泳ぐ姿を見てみましょう!深さ約4メートルの国内最大級のプールで自由自在に泳ぐペンギンは必見です。

③大人気!参加型体験でペンギンと触れ合おう!

ふれあいペンギンビーチでは、世界初の試みとして自然の海と水族館とを結び、自然の海で泳ぐペンギンの姿を見ることができます。普段は水族館で過ごすペンギンたちが、自然の海でのびのびと過ごす姿は必見!ビーチで過ごすペンギンとお客さんの間には、ロープが1本引かれているだけで、特に仕切りは設けられていません。そんなビーチでは、土日祝日限定でエサやり体験ができますよ。間近でエサを食べる姿に癒されること間違いなし。お出かけの際にはホームページで確認してみてくださいね。

④バーチャルシアターでオリジナルのペンギンやお魚を泳がせよう!

子どもの頃にこんなお魚がいたらいいな、なんてお絵描きしたことはありませんか?館内に用意されているバーチャルシアターでは、その思いを叶えることができます。専用の台紙にオリジナルのペンギンやお魚たちを描くと、映像になって映し出されたり、手を振るとスクリーンの中の生き物が集まってきます。台紙は長崎ペンギン水族館のホームページ上からダウンロードすることもできますので、お家でゆっくりお絵描きしてから持っていくのがおすすめです。

⑤ペンギンだけじゃない!貴重な仲間を見よう!

ここまでペンギンの紹介をメインにしてきましたが、長崎ペンギン水族館では他の仲間も見ることができます。特に、メコンオオナマズは迫力満点。成長すると全長3メートル、重さ300キロにもなるという、非常に大きな魚です。絶滅の危機に瀕しているとても貴重な魚でもあります。このメコンオオナマズが見られるのは、国内でも長崎ペンギン水族館を含めた2ヶ所だけ。ほかにも有明海に生息しているムツゴロウやトビハゼが干潟でピョンピョンと跳ねる姿を見ることができます。

いかかでしたか?

ペンギンをはじめとし、さまざまな貴重な飼育や展示をしている長崎ペンギン水族館。ご紹介した以外にも、ペンギンの魅力を引き出す仕掛けがたくさんあります。また、同館では毎月さまざまなイベントが行われています。今度のお出かけは、のびのびと過ごすペンギンたちに癒されてみるのはいかかでしょうか。

詳細情報

長崎ペンギン水族館 (Nagasaki Penguin Aquarium)
  • 長崎県長崎市宿町3-16
  • 0958383131

日本三大中華街の1つ!長崎新地中華街で楽しみたい5つのこと

ポーランドの中世都市!世界遺産にも登録された「トルン」の観光地7選

関連記事

  1. 愛媛県・道後温泉の1泊2日旅行プラン

    冬はやっぱり温かい温泉に浸かりたいですよね。愛媛・松山市にある道後温泉は歴史が長く、2019年1…

  2. 今行きたい穴場リゾート地!中国・海南島の人気おすすめ観光スポット…

    中国、南シナ海に位置する「海南島」。実はまだ日本ではあまり知られていない穴場リゾート地だというこ…

  3. 佐賀県に行ったら挑戦してみたい驚愕のデカ盛りグルメ8選

    佐賀県でデカ盛りのグルメがあります。このまとめではそんな多くの人の口コミとなっているデカ盛りグル…

  4. 新潟県に行ったら挑戦してみたい驚愕のデカ盛りグルメ7選

    新潟県でデカ盛りのグルメがあります。このまとめではそんな多くの人の口コミとなっているデカ盛りグル…

  5. つい“パケ買い”したくなる!横浜の“パッケージが可愛いお土産”1…

    皆さん、お土産と言えば 味や量も気になると思いますが、 やっぱりパッケージも可愛らしいものが…

  6. インスタ映えもバッチリ!“下北沢の”可愛すぎるスポット7選

    下北沢といえば、古着やおしゃれな カフェなどで人気のエリア。 独特な雰囲気があり、 おし…

  7. 砂の白さでギネス認定!世界一白いビーチ「ハイアムズビーチ」が美し…

    美しいビーチの必須条件とも言える''白い砂浜''。なんと世界で一番白い砂浜がオーストラリアに存在…

  8. 定番だけど安定!クリスマスに行きたい「みなとみらい」のデートスポ…

    いよいよ12月が到来! 今年のクリスマスはどこへ行くか もう決めましたか?恋人と過ごすの…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss