一足先に夏気分!ゴールデンウィークに行きたい沖縄本島のおすすめスポット12選

一足先に夏気分!ゴールデンウィークに行きたい沖縄本島のおすすめスポット12選

ゴールデンウィークに沖縄に旅行にいくという方も多いのではないでしょうか?5月は平均気温24度と過ごしやすく、一足先に夏気分を味わえること間違いなしですよ。今回はGWの沖縄本島のおすすめスポットについてご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

1.浜比嘉島(うるま市)
2.瀬底ビーチ(国頭郡)
3.ネオパークオキナワ(名護市)
4.ガンガラーの谷(南城市)
5.首里琉染(那覇市)
6.沖縄美ら海水族館(国頭郡)
7.おきなわワールド(南城市)
8.瀬長島(豊見城市)
9.美浜アメリカンビレッジ(中頭郡)
10.オリオンハッピーパーク(名護市)
11.古宇利島(国頭郡)
12.沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(国頭郡)

GWの沖縄の魅力とは

ゴールデンウィークに沖縄に旅行にいくという方も多いのではないでしょうか?5月の平均気温24度と過ごしやすいです。シーズン本番前といこともあって実は旅行費もそこまで高くはないんです。一足先に夏気分を味わえること間違いなし。今回はGWの沖縄本島のおすすめスポットについてご紹介します。

1.浜比嘉島(うるま市)

まず初めにご紹介するのは、与勝半島または勝連半島と呼ばれる沖縄本島中部東に突き出した半島の内の1つ、うるま市にある「浜比嘉島(はまひがじま)」です。本島から車で行くことができ、沖縄らしい島気分を満喫することができるスポットです。
「浜比嘉島」では、一日中リゾート気分を味わうことができます。島に向かうために通る「海中道路」は、沖縄の透き通る海を見ながらドライブを楽しめる人気コース。まるで海の上を走っているような気分になれますよ。またこちらの島は、県内でも有数のパワースポットがあることでも知られていますし、ビーチは穏やかで何時間でもいられる場所です。

スポット情報

  • 浜比嘉島

2.瀬底ビーチ(国頭郡)

2つ目にご紹介するのは、国頭郡(くにがみぐん)にある「瀬底(せそこ)ビーチ」です。那覇からいける天然ビーチであるため、大変人気のスポットとなっています。3月から各地で海開きがスタートするので、ビーチにいくのは外せませんね。
2019年は4月13日(土)に海開きしています。真っ白な砂浜と、透明度抜群の海が美しく、これぞ絶景。海が綺麗なだけでなく、シュノーケルなどアクティビティもできるため、綺麗な魚と泳ぐことができますよ。夕日も美しいので、ぜひサンセットを待ってみてください。

スポット情報

asoviewで見る
  • 沖縄県国頭郡本部町瀬底5583−1
  • 0980-47-2368

3.ネオパークオキナワ(名護市)

3つ目にご紹介するのは、名護市にある市立の動植物公園「ネオパークオキナワ」です。広大なケージを有する園内にはクジャクやトキなど鳥類をはじめ、およそ100種類もの動物たちが自然の姿そのままでノビノビと生活しています。
1つ前に触れました瀬底ビーチから車で30分ほど移動すると、全国的に有名な“美ら海水族館”がありますが、ぜひこちらの動物園も立ち寄っていただきたいおすすめのスポットです。アフリカオセアニア、アマゾンを中心に生息している動植物達は、とても人懐こく愛らしいですよ。また、沖縄を走っていた機関車を再現した鉄道に乗って園内を周遊することもできます。

スポット情報

asoviewで見る
  • 沖縄県名護市名護4607-41 ネオパークオキナワ
  • 0980526348

4.ガンガラーの谷(南城市)

4つ目にご紹介するのは、南城市にある「ガンガラーの谷」です。「ガンガラーの谷」とは、数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れたことによりできた亜熱帯の自然豊かな森のことです。ツアーを予約しないと入ることのできないスポットなので、必ずツアーを予約してから訪れてみてください。
日差しが強烈な夏にはなかなかできないトレッキングやネイチャーツアーを、夏よりかは快適な季節のうちに体験しておくのがおすすめです。また「ケイブカフェ」という世界でも珍しい洞窟カフェもおすすめです。

スポット情報

  • 沖縄県南城市玉城前川202
  • 098-948-4192
  • 沖縄県南城市玉城前川玉城字前川202
  • 0989484192

5.首里琉染(那覇市)

5つ目にご紹介するのは、那覇市にある「首里琉染(しゅりりゅうせん)」で紅型染め(びんがたぞめ)もできるスポットですが、ここでしかできないサンゴ染め体験をすることができるんですよ。沖縄ならではのものづくり体験をしてみませんか?
Tシャツ・風呂敷・トートバックなどを作ることができます。化石になったサンゴを用いながら、自分だけのものを作って行くのはワクワクしますよね。ぜひ予約をしてから訪れてみてくださいね。

スポット情報

activityjapanで見る
  • 沖縄県那覇市首里山川町1-54
  • 098-886-1131

6.沖縄美ら海水族館(国頭郡)

photo by acoustic
6つ目にご紹介するのは、先ほど少し触れました「沖縄美ら海水族館」です。関東などに比べると、1月ほど早く梅雨がやってくる沖縄。GWとぶつかってどこにも行けないかも、と思ったあなたご安心を。そんな時おすすめなのが沖縄の代表的観光地の「美ら海水族館」です。もし、雨が降ってしまったとしても、ここは室内なので、天気に左右されることはないのです。
巨大なジンベイザメが三匹泳ぐ大きな水槽は圧巻です。世界最大のエイのひとつであるナンヨウマンタにも大注目です。海を気持ちよくダイビングしているような気分になれること間違いなしです。

スポット情報

jalanで見る他の提供元を表示2件
  • 沖縄県国頭郡本部町字石川424
  • 0980482742

7.おきなわワールド(南城市)

by atsu
7つ目にご紹介するのは、南城市にある「おきなわワールド」です。那覇空港から車で約30分というアクセスのよさも魅力です。家族連れやカップルでも楽しめること間違いなしです。GW期間はこどもの日もあるということで、お子さんたちが楽しめるイベントも開催されます。
天然記念物「玉泉洞(ぎょくせんどう)」や沖縄の芸能が楽しめる「スーパーエイサー」、国・登録有形文化財「琉球王国城下町」、自分だけのグラスなどが作れる「琉球ガラス王国工房」など、魅力がたっぷりと詰まっています。琉装の着付け体験は女子旅に大人気です。

スポット情報

eparkMamakoeで見る他の提供元を表示2件
  • 沖縄県南城市玉城前川1336
  • 0989497421

8.瀬長島(豊見城市)

8つ目にご紹介するのは、豊見城市にある那覇空港から車で約15分の離島「瀬長島(せながじま)」です。空港から一番近い離島で、橋で繋がっているので陸続きでアクセスしやすいのも魅力です。車で一周約10分程度の小さな島ですが、ビーチなどでも遊べるため、おすすめなんですよ。
少し前に「瀬長島ウミカジテラス」という商業施設が誕生し、まるでヨーロッパのような雰囲気を感じられると話題のスポットにもなりました。中でも「POSILLIPO-cucinameridionale-(ポジリポ クッチーナメリディオナーレ)」という絶景レストランは筆者おすすめなので、ぜひ記事をチェックしてみてくださいね。

スポット情報

  • 沖縄県豊見城市瀬長 瀬長島
  • 沖縄県豊見城市瀬長174-5
  • 0988511101

9.美浜アメリカンビレッジ(中頭郡)

9つ目にご紹介するのは、中頭郡にある「美浜アメリカンビレッジ」です。 那覇空港から車で約40分の商業施設で、およそ60店のお店が集結しています。せっかくの旅行なので、思い切ってお買い物も楽しんでみてはいかがでしょうか。
photo by piyopuu56
ショッピングはもちろんですが、グルメに困ることもありません。また「美浜アメリカンビレッジ」に隣接するサンセットビーチは晴れたら行きたいスポットの1つです。夕日を美しく見ることができますよ。

スポット情報

  • 沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15-69
  • 098-926-5678
asoviewで見る
  • 沖縄県中頭郡北谷町美浜2
  • 098-936-8273

10.オリオンハッピーパーク(名護市)

10番目にご紹介するのは、名護市にある「オリオンハッピーパーク」です。沖縄を代表するビールといえば“オリオンビール”ですよね。オリオンビールを飲まずには帰れない!という方も多いのではないでしょうか。
オリオンビールの工場見学は、お天気が崩れた日にも安心なスポットです。工場見学はもちろんですが、試飲タイムは最高の瞬間です。Web予約システムがあるので、予約をしてから訪れてみてくださいね。

スポット情報

  • 沖縄県名護市東江2-2-1 オリオンハッピーパーク
  • 0980-54-4103(工場見学予約用)

11.古宇利島(国頭郡)

11番目にご紹介するのは、国頭群にある「古宇利島(こうりじま)」です。本島から車でいくことのできる離島で、沖縄に行ったら行きたい観光地とも言えます。離島でありながら、古宇利大橋を利用することでフェリーを使わずに訪れることができるのは嬉しいですね。
by maa♡
エメラルドグリーン色の海に囲まれた島で、海の透明度の高さが自慢の島です。写真のようなハート型の岩があることからハートロックビーチと呼ばれるビーチがあり、別名「恋の島」とも称されています。カップルにも人気のスポットになっているんですよ。大切な人と訪れてみてはいかがでしょう。

スポット情報

  • 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利 古宇利島
  • 0980-56-1057(観光協会)

12.沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(国頭郡)

最後にご紹介するのは、国頭郡にある「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」です。こちらはなんと、日帰り利用ができるスポットなのです。ゴールデンウィークこそ、日頃の疲れを癒しに行きたいですよね。
美しい東シナ海を眺められる大浴場はまさに癒しの空間です。もちろん露天風呂も有ります。ブロアーバスやボナサームサウナ、スチームサウナ、マッサージも体験してみてくださいね。また、プールを楽しめる「オーシャンスパゾーン」もおすすめです。

スポット情報

bookingで見る他の提供元を表示7件
満足度120%の超贅沢リゾート

  • 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2591-1
  • 0989678731

ゴールデンウィークは沖縄で!

いかがでしたか?ゴールデンウィークの沖縄は、まるで夏のように楽しむことができます。沖縄にいく方はぜひ参考にしてみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

沖縄・那覇市の女子旅におすすめの可愛いフォトジェニックなカフェ7選

これを買えばハズレなし!「新潟」のおすすめ人気お土産ランキングTOP15

関連記事

  1. ブラジルの世界遺産完璧ガイド!全19箇所を完全網羅・おすすめスポ…

    ブラジルのおすすめ世界遺産を紹介します。ブラジルには12件の文化遺産、7件の自然遺産がありま…

  2. 富山県の絶対に喜ばれる人気&おすすめのお土産ランキングTOP20…

    北陸新幹線が開通し、注目を集めている「富山県」。富山県のお土産と聞いてもあまりピンと来ないかもし…

  3. 一度は乗ってみたい日本全国の可愛すぎてインスタジェニックな電車7…

    「いちご」「たい」「おもちゃ」「ねこ」「わんこ」などの可愛い要素が集まる電車たち...このような…

  4. あまり知られていない京都の魅力。京都市外の穴場観光スポット9選

    京都観光と言ったら寺社巡り。魅力的な寺社やパワースポットが、京都市内にはたくさんあります。しかし…

  5. 東京・新宿の新感覚チーズスイーツ店「Now on Cheese♪…

    2018年11月に新宿 …

  6. 台湾旅行の夜は、観光客や地元の人々で賑わう「士林夜市」でB級グル…

    日本から非常に近く、初めての海外旅行先として人気の台湾。数々の美味しい料理があることからグルメ王国と…

  7. 福井県敦賀市の人気&おすすめの絶品グルメ15選

    福井県の敦賀市にあるおすすめのグルメを15選にしてご紹介します!旨い・安いはもちろん、人気名物で…

  8. ジンバブエの人気&おすすめの観光スポット7選

    アフリカ南部に位置するジンバブエ。自然があふれる国立公園、躍動感ある野生動物達の姿が楽しめる指定…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss