一生に一度は訪れたい!「雲海テラス」でしたい7つのこと

みなさん絶景は好きですか?日本各地に絶景スポットはたくさんありますが、北海道は新千歳空港から電車で約90分に位置する「雲海テラス」では、”奇跡の絶景”とも称される雲海をみることができます。しかし、雲海をみてすぐ帰ってしまうのはもったいない!せっかく来たならぜひ体験してほしいことがたくさん!そこで、今回は魅力たっぷりの「雲海テラス」を満喫するためにやりたい7つのことをご紹介いたします。(なお情報は2018年11月時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

① 圧巻の雲海で心洗われる
② 雲海をイメージしたフォトジェニックスイーツをいただく
③ 記念にオリジナルグッズを購入する
④ 季節限定の絶景を目に焼き付ける
⑤ 限定ルームにステイする
⑥ 星野リゾートのアクティビティを満喫する
⑦ 秘境の絶景温泉に足をのばす

雲海テラスとは?

有名高級ホテル「星野リゾートトマム」の中にある施設、「雲海テラス」。春から秋にかけてオープンし、トマムの自然が織り成す壮大な雲海を鑑賞することができるエリアです。当初はカフェのみの営業でしたが、近年進化を遂げ、いたるところにより多様な方法で雲海を楽しめる工夫がされています。星野リゾート宿泊者でなくても体験できることから、国内外の観光客に大人気のスポットです。
こちらは「クラウドプール」という雲形のハンモックの上から雲海を鑑賞している風景です。雲海テラスでは「雲の上で極上の幸せを感じてほしい」という思いから、まるで自分が雲海の上に浮かんでいるような感覚を味わうことのできる様々な仕掛けがあります。雲海テラスからは3種類の雲海が鑑賞できますが、雲海と出会える確率は約40%。そのため、雲海が現れた時の感動はひとしおです。日頃の行いが試されますね。
こちらは雲の上を歩いているような感覚を味わうことのできる「クラウドウォーク」からの風景です。ウォーキングルートも雲の形をしていることから遊び心も感じられますね。210度の大パノラマを一望することができます。このように一風変わった鑑賞方法をできるスポットが5箇所あり、将来的には9箇所まで増える予定です。これからどんな非日常を体験できるスポットが増えるのか、楽しみですね。(※記事掲載時の情報です)
雲海を見ながらフォトジェニックなグルメはいかが?こちら、雲海テラス内にある「てんぼうかふぇ」でいただける「雲海クレープ」です。クレープの上には雲海をイメージした綿あめがトッピングされています。クレープのバリエーションは4種類ありますが、なかでもおすすめはハスカップ&ブルーベリー。「不老長寿の果実」と呼ばれるハスカップは北海道の特産品。非常に傷みやすいため本州には滅多に流通しないので、この機会にぜひ食べてみてはいかがですか。
こちらも「てんぼうかふぇ」でいただける「雲海青空ゼリー」と「雲海ソーダ」です。雲海青空ゼリーはパイナップルのゼリーと杏仁豆腐を混ぜながら、雲海ソーダはトッピングの雲海をイメージした綿あめをソーダに溶かしながら召し上がれ。他にも冷えた体に嬉しいスープや雲海をイメージしたホイップクリームがのっているホットドリンクなどもあるので寒い時にも安心です。雲海をバックに、フォトジェニックスイーツを撮影するのもいいですね。

③ 記念にオリジナルグッズを購入する

かわいらしいおみやげもチェックするのを忘れずに。こちらはホワイトチョコでコーティングされた「雲海テラス 雲サブレ」。雲の形をしたかわいらしいサブレです。パッケージにも雲海テラスの風景が描かれており、ご自宅に帰った後でも楽しかった思い出が自然と蘇りますね。また、1枚ずつかわいいパッケージで梱包されているのでご友人におすそ分けするのもいいですね。
こちらは少々大人向けのおみやげ、「雲海テラス ホワイトチョコビーンズ」です。雲海をイメージしたホワイトチョコレートがコーヒービーンズをコーティングしたお菓子で、甘みのなかにコーヒーの苦味がマッチしています。これらのおみやげはリゾナーレトマム1階の「リゾナーレトマムショップ」、ザ・タワー1階の「トマム ザ・タワーショップ」で販売されています。雲海テラスにまつわるおみやげは全部で4種類。今回紹介できなかったおみやげもかわいらしいので訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね。

④ 季節限定の絶景を目に焼き付ける

「雲海テラス」は通常春から秋の期間のみオープンしていますが、冬の時期は「霧氷テラス」としてオープンします。「霧氷」とは、0度以下の時に、木々に付いた雲や霧の水分が冷え固まったものです。こちらでは約60%の確率で霧氷が観察できるのだとか。また、霧氷が観察できる日に行われる1日1組限定の「霧氷スノーシューツアー」も催行されています。このツアーは一般開放されていないエリアにいくことができるため、より自然を間近で感じることができます。
「霧氷テラス」からの風景は日中だけでなく、夜も楽しめます。2017年からは夜間の霧氷ライトアップが始まり、ますます幻想的な風景が見られるようになりました。ライトに照らされた霧氷はまるできらきらと輝くジュエリーのよう。運が良ければ、空気中の水蒸気が凍る時に発生する、ダイヤモンドダストも見られるかも。ただし、防寒対策は十分すぎるほどしっかりと!

⑤ 限定ルームにステイする

せっかく滞在するなら心ゆくまで雲海の世界に浸ってみてはいかがですか?こちらは2017年に誕生した、リゾナーレトマム1室限定の「雲スイート」。部屋のいたるところに雲をイメージした家具やアメニティが用意されているフォトジェニックなお部屋です。こちらのお部屋は27階の高層階に位置しているため、運が良ければお部屋から雲海を眺めることができるかも。
過去には、雲をテーマにした体験を楽しむことができる「雲ガールステイプラン」が販売されていました。これは、そちらのプランでいただける「雲あさごはん」です。雲海をイメージした見た目もかわいい料理をいただくことができます。他には約1時間のマッサージを楽しめる「雲海スパトリートメント」やお菓子やルームウェアで盛り上がる「雲パーティー」などを体験できます。開催期間や内容が変更されているともありますので、出発前にご確認を。

⑥ 星野リゾートのアクティビティを満喫する

星野リゾートトマムには、季節によって変化する様々なアクティビティが用意されています。こちらは冬の時期に体験できる、「アイスヴィレッジ」のなかの「氷の教会」の風景です。十字架や祭壇はもちろんのこと、参列者用の座席など、全てのものが氷と雪でできており、こちらの教会で実際に挙式することもできます。見学の時間帯が細かく定められているため、注意してくださいね。
春〜秋の季節は北海道の大自然を動物たちとともに楽しむことができます。心地よい気温の中、動物たちの鳴き声を子守唄にしてうとうとできる「羊とお昼寝ハンモック」や牧草の香りに癒されて眠ることができる「牧草ベッド」などが体験できます。身近に動物たちを感じることができるようにヒツジや牛、ヤギなどが放牧されているため、この写真のようなかわいい風景が見られること間違いなしですね。美しい景色とかわいい動物たちで身も心も癒されてみてはいかがですか。

⑦ 秘境の絶景温泉に足をのばす

吹上露天の湯

少し離れてしまいますが、北海道ならではの温泉を堪能してみてはいかがでしょうか?こちらは星野リゾートトマムから車で約1時間半のところにある「吹上露天の湯」です。こちらは北海道を舞台にした大ヒットドラマの撮影で使われたことから、「北海道で1番有名な露天風呂」と称する方もいるそう。開放感あふれるお風呂となっており、四季折々の景色が楽しめること、泉質の良さから地元の方はもちろん遠方からも多くの人が訪れます。そのため、休日は混雑するので注意してくださいね。脱衣場がなく、男女混浴のため、女性の方は水着を着用しての入浴がおすすめです。

詳細情報

吹上露天の湯
  • 北海道空知郡上富良野町吹上十勝岳
  • 0167456983

十勝岳温泉凌雲閣(りょううんかく)

「北海道で1番高所にある露天風呂」として多くの人に愛されている「十勝岳温泉凌雲閣(りょううんかく)」。その高さなんと標高約1300m。温泉からは十勝岳連峰を眺めることができ、冬場にはスキーを楽しむ人々の姿も見ることができます。ここは2種類の源泉が楽しめることでも有名で、温度調節のため源泉を混ぜ合わせることもあるそう。そのため季節によってお湯の色が変わることから、多くのリピーターの心をつかんで離しません。こちらも星野リゾートトマムから車で約1時間半ですが、上記の吹上露天の湯からは車で約10分のところにあるので、はしごするのもいいですね。冬場の運転は危ないので、十分注意してくださいね。

詳細情報

十勝岳温泉 凌雲閣
  • 北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
  • 0167-39-4111
いかがでしたか?今回は星野リゾートトマムにある、「雲海テラス」でしたい7つのことをご紹介いたしました。その幻想的な風景から、大人デートにもぴったりですね。次のおやすみは、大切な人と一緒に雲海を眺めに行ってみてはいかがですか。

詳細情報

星野リゾート トマム雲海テラス
  • 北海道勇払郡占冠村中トマム
  • 0167581111

北海道旅行者におすすめ!「札幌市内」のおしゃれなカフェ8選

友達同士から母娘、おひとり様まで!「北海道」の注目女子旅スポット10選

関連記事

  1. 広島・世羅のこの秋行きたい可愛いピンクの絶景が広がるお花畑4選

    9月・10月に鮮や…

  2. 発表! 『2017年 日本三大イルミネーション』

    夜景の観光資源としての活用や成果について情報を共有する「夜景サミット」が2017年10月20日(金)…

  3. 台湾・台北の人気の観光スポット&おすすめの旅行プラン10選

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  4. バリ島・ジンバランの人気&おすすめスポット5選

    ショッピングモールの「ジンバランコーナー」が完成してから、一気に活気あふれる街となったジンバラン…

  5. 岐阜県に行くなら訪れたいフォトジェニックなグルメ&観光スポット1…

    皆さん、岐阜県に行ったことはありますか?日本のほぼ真ん中に位置する岐阜県は、冬はスキーができたり…

  6. ベトナム旅行で絶対に訪れたい旅情あふれる「ハノイ」の人気&おすす…

    最近人気旅行先の上位にいて、グルメも観光も楽しいことが盛りだくさんなベトナムへの旅行を考えている…

  7. 北海道の人気&おすすめリゾートホテルランキングTOP20!

    日本の有名リゾート地のなかでも1、2を争うのが北海道ではないでしょうか。雄大な土地を持つ北海道に…

  8. 「また行こうね」と母娘で言える旅を!北海道旅行でおすすめのプラン…

    もうすぐ母の日ですね。これを機会に、母娘の1泊2日の週末旅行を企画してみませんか。国内旅行で行きたい…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss