一度は行ってみたい!ヨーロッパの小さな国・リヒテンシュタイン公国の旅の基本情報

ア ルプスの中に位置し、オーストリアとスイスに接する小さな内陸国であるリヒテンシュタイン公国。美しい景観と、ヨーロッパの古城が絶景を生み出します。基本情報を見れば一度は行きたくなる!そんなリヒテンシュタインの基本情報をご紹介します。

リヒテンシュタインとは

西ヨーロッパの中央部に位置する立憲君主制国家。スイスとオーストリアに囲まれている。首都はファドゥーツ。

出典:ja.wikipedia.org

ファドゥーツは、街の中心にある丘の上にファドゥーツ城に常駐するリヒテンシュタインの王子の本拠地です。

出典:www.hoteltravel.com

ファドゥーツは小さな田舎の町という雰囲気で、丘の上には名所であるファドゥーツ城が建っています。現在も侯爵一家が住んでいるので城内には入れませんが、城と美しい町並みとアルプスの風景を望むことができます。そんなリヒテンシュタインの基本情報を見て行きましょう。

基本情報①歴史・政治

リヒテンシュタインは1815と1866の 間にオーストリアの皇帝によって監督されたド イツ連邦に加わった。ドイツ連邦が 溶解した後、リヒテンシュタインは、1868 年に中立を宣言し、第一次世界大戦や第 二のどちらかに参加しなかった。

出典:www.hoteltravel.com

1868年 軍隊を廃止し、その後は軍隊を保有せず。1919年 オーストリアとの関税同盟を解消。1921年 憲法制定。スイスフランを通貨とする。1923年 スイスと関税同盟を結ぶ。スイスフランを通貨とする。1984年6月 女性参政権を認める。1990年 国連に加盟する。

出典:ja.wikipedia.org

元首は国家の君主である公です。公はリヒテンシュタイン家の当主による男子世襲制で、欧州他国の君主が象徴・儀礼的存在であるのに対して強大な政治的権限を有しています。

基本情報②治安・観光

世界で6番目に小さい国リヒテンシュタイン公国。美しい切手を発行することで世界の切手マニアに知られている。

出典:www.ab-road.net

ライン川沿いからオーストリア国境側の山岳地帯までの、変化に富んだ地形に点在する美しい村々を巡るのもおすすめ。

出典:www.ab-road.net

現在渡航注意情報は出されていません。美しい切手が発行されることで有名なリヒテンシュタイン。切手に関する展示が充実したファドゥーツの切手博物館はもおすすめですよ。美しい景色を堪能した後にお土産に切手を買っていく人も多いようです。

基本情報③言語・民族・気候

公用語は、標準ドイツ語(現地語は上部ドイツ語に属するアレマン語系最高地アレマン語(ドイツ語版)の一方言で、その他にトリーゼンベルクでヴァリス語を使用される。)

出典:ja.wikipedia.org

ドイツのシュヴェービッシュ・アルプスの延長線上に連なり、国土は山がち(最高地点2599m)だが南風が卓越し比較的温暖である。

出典:ja.wikipedia.org

民族構成はドイツ系が大半で、ゲルマン系のドイツ・アレマン人が86%、その他イタリア人、トルコ人などが14%となっています。

基本情報④通貨・時差・ビザ

通貨は、スイス フラン (CHF)、1 スイス フラン = 113.77 円、1米ドル = 0.9986 スイス フラン です。

出典:www.time-j.net

日本との時差は-8時間。リヒテンシュタインの方が遅れている。サマータイム期間(2016/3/27~2016/10/30)は-7時間。

出典:www.jtb.co.jp

180日間の期間の中でトータル90日以内の観光はビザは不要となります。シェンゲン協定加盟国となっていますので他のシェンゲン加盟国での滞在日数もすべて、この90日に含まれます。パスポートの残存期間は、シェンゲン協定加盟国出国時3ヵ月以上必要となります。

基本情報⑤伝統料理・文化・経済

小さなパスタのような付け合わせ「ラビ」や、ベーコンやハム入りの団子スープ「ハファラーブ」にコーンミールを使うのがリヒテンシュタイン流。

出典:www.ab-road.net

他の欧州諸国同様UEFAに加盟しているが、加盟する53の国と地域の中で唯一国内プロサッカーリーグを有しておらず、国内のサッカークラブはスイスのサッカーリーグに参加している。このため、UEFAチャンピオンズリーグの予選及び本大会に出場可能なチームが存在しない。

出典:ja.wikipedia.org

主要な産業は精密機械、牧畜、医療、観光、国際金融、切手発行などです。スイスとの関税同盟があり、郵便や電話の制度はスイスと共通となっています。タックス・ヘイブンとしても知られ、税金免除を目的とした外国企業のペーパーカンパニーも多く、法人税が税収の40%に及ぶので、一般の国民には直接税がないのも特徴です。

リヒテンシュタインの基本情報はいかがでしたか?

アルプスの中にある小さな国ですが、小さな国ならではの素朴な雰囲気が魅力のリヒテンシュタイン。その美しい景色を見て、切手を思い出に持ち帰るのも素敵ですね。基本情報をみて名物料理などもぜひ堪能してくださいね。

アンドラの人気&おすすめ観光スポット5選

リヒテンシュタインの首都・ファドゥーツの人気&おすすめのホテル7選

関連記事

  1. 欲張り女子にオススメ!イタリア郊外のアウトレットモール「Fide…

    イタリア旅行するならどこに行きますか?ローマやミラノなど観光地もたくさんあるし、パスタやジェラー…

  2. イタリア旅行で当然訪れるべき人気の定番観光スポット30選

    人気の海外旅行先イタリア。定番の見所がありすぎて困ってしまう中から厳選のイタリアおすすめ観光スポ…

  3. オランダの人気&おすすめのゲストハウス20選

    オランダのおすすめのゲストハウス20選をご紹介します。オランダとは、ヨーロッパの国の1つであり、…

  4. スウェーデン「ストックホルム・アーランダ空港」は世界一お洒落な空…

    スウェーデンの首都ストックホルムはノーベル賞や北欧家具が有名ですが、ジブリ映画魔女の宅急便の舞台…

  5. 海抜3454メートルの場所にあるヨーロッパ最高峰の駅「ユングフラ…

    ユングフラウ鉄道は、19世紀末に建設されたスイスの南部ヴァレー州の山脈を走る登山鉄道です。始発駅…

  6. まるでおとぎ話の世界ような北欧デンマークの人気&おすすめ観光スポ…

    童話作家アンデルセンの祖国であり、「おとぎの国」と呼ばれるデンマーク。森や湖といった豊かな自然に…

  7. モルドバ旅行の基本情報とおすすめ旅行プラン5選

    モルドバという国をご存知ですか?モルドバは旧ソ連の連合国の一つです。観光スポットがたくさんあるの…

  8. 中世の雰囲気を色濃く残すドイツ・ニュルンベルクの人気&おすすめの…

    南ドイツの都市の中でも存在感のある街「ニュルンベルク」。ニュルンベルクといえば世界的に有名なクリ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss